べビ肌

【完全保存版】ニキビ肌でも綺麗にメイクする方法と商品の選び方&オススメ11選

1449 views
美神先生
あら、マスクしてどうしたの?風邪?
はな子
いや…実は見てください。ニキビが大量にできちゃって…。
美神先生
あらほんとだ。マスクしないほうがいいわよ。ニキビに刺激になって余計に悪化しちゃうわ。それに今日はすっぴんなの?
はな子
はい。ニキビがあるのに化粧したらダメかな〜と思って。
美神先生
あら、一日中家に引きこもって紫外線に当たらないならいいけど、毎日仕事に出る女性は、それは逆効果になる可能性もあるわ!
はな子
え!?なんでですか!?
美神先生
じゃあ今日は、ニキビ肌=化粧NGの誤解を解いてから、ニキビ肌さんのメイク方法とおすすめの商品も紹介するわ。
はな子
お願いします〜!




メイクをするとニキビが悪化する?

「大人ニキビが悪化するからベースメイクはしない!」

こういう考えを持っている人はいませんか?

大人ニキビがあるのにベースメイクをしたら、毛穴が埋まって余計にニキビが悪化してしまうと考える人も多いようですが、結論から言うと、いろんなアイテムを重ね塗り・厚塗りしない限りは問題はありません。

と言うのも、大人ニキビの原因は体の中からくる要素が大きく、化粧品などの外的要因からのニキビの悪化の危険性は小さいと考えられます。また、最近ではメイク用品の進化で、昔のように「メイクをしたらニキビができる」と言うこと自体かなり少なくなってきています。

むしろ、すっぴんの状態で紫外線に当たることの方が、ニキビにとっては大きな負担となります。

紫外線を浴びることで発生する活性酸素により、ニキビをさらに炎症させ悪化させてしまったり、ニキビは日焼けをすることでシミとして後に残りやすいため、ベースメイクによる紫外線対策は必須となります。

ニキビをキレイにカバーしようとして、様々なメイクアイテムを使ったり厚塗りをしすぎる、使用するアイテムややり方によって肌への負担となりますのでもちろん避けた方がいいですが、肌トラブルの原因の元ともなる紫外線から肌を守ることは大切です。

社会人ともなると毎日の身だしなみとしてメイクをすることが必須と言った場合もありますし、ニキビ肌さんはメイクアップ料の選び方には十分に気を使って紫外線対策をすることが重要です。

はな子
まさかすっぴんで出歩く方が肌に悪影響を及ぼしているなんて…。
美神先生
紫外線の量も毎年微量ながらにも増加してきているから、今と昔では環境もメイクアップの進化も変わってきているのよ。

(※1)~(※4)

ニキビ肌のメイク商品の選び方

”ニキビ肌では、むしろメイクをして紫外線対策をした方がいい”と上で紹介しましたが、なんでも気にせず使ってもいいわけではありません。

ニキビ肌にはニキビ肌に適したメイクアップ料を選ぶことが大切です。

【選び方のポイント】
■油分の少ないメイクアップ料を選ぼう
■大人ニキビは保湿成分で乾燥対策を
■低刺激のものを選ぼう
■ノンコメドジェニックも効果的

はな子
そんなの「ニキビ用化粧品」を使えばいいのでは?
美神先生
一概にそうとも言い切れないのよ。思春期ニキビ用の皮脂を抑える成分が含まれたものなんかは、乾燥が大きく原因している大人ニキビにとっては余計に肌状態を悪化させてしまう可能性もあるし。
だから大人ニキビさんの化粧品の選び方には十分な注意が必要よ。

油分の少ないメイクアップ料を選ぼう

ニキビ肌さんがメイクアップ料を選ぶ上で一番気を使いたいことは、油分の少ないメイクアップ料を選ぶことです。

ニキビの原因菌とも言われるアクネ菌は、油を栄養として繁殖します。そのため、油分の多い化粧品をつけることで、ニキビが悪化してしまう場合もあります。

ニキビをしっかり隠そうと、ニキビ肌さんはリキッドタイプやクリームタイプを使ってしまいがちですが、パウダーファンデーションかルースパウダーにとどめておいた方が良いでしょう。

(※1)(※3)

大人ニキビは保湿成分で乾燥対策を

20代以降もできる大人ニキビは、思春期にできるニキビとは違い、乾燥やストレスの増加、睡眠不足によるホルモンバランスの乱れや不規則な日常生活などが原因になっている事が多いです。

そのため、バリア機能が弱まって炎症が長引いている状態なので、保湿も重要となってきます。

化粧品を選ぶ際は、保湿成分が配合されている少ししっとり系のパウダーファンデーションやメイクアップ料を選ぶようにしましょう。

(※1)(※5)

低刺激のものを選ぼう

ニキビ肌さんは、なるべく低刺激のものを選ぶようにしましょう。

例えば、無香料・アルコールが入っていないなどの無添加の化粧品や、カバー力の高いファンデーションよりもクレンジング剤を用いずに落とせるルースタイプやパウダータイプのファンデーションなど。

カバー力が高く機能性が高いものはもちろん魅力的ですが、その分肌への負担となってしまう場合もあります。なるべく肌に負担のかからないものを選ぶように心がけましょう。

(※6)(※7)(※8)

ノンコメドジェニックも効果的

どんなものを選んだら良いのかわからない場合は、「ノンコメドジェニック処方」の化粧品を選ぶと良いでしょう。

ノンコメドジェニックとは、油分の中でもアクネ菌の栄養になりにくいとされている油分のみで作られた化粧品です。また、ニキビになりやすい成分などを極力入れない処方になっているため、ニキビができにくいとされています。

しかし、あくまでも”できずらい”処方ですので、今あるニキビを治したりする効果はないので注意しましょう。

(※1)(※2)

ニキビがあってもメイクを綺麗に仕上げる3つのアイテムと使い方

ニキビができている肌では、厚塗りや様々なアイテムを重ね塗りなどは避けたいもの。

一番理想的なのは、スキンケアの際に保湿成分の入った美容液をなじませた後、パウダーファンデーションで紫外線カットというメイク方法。

しかし、休日だけならまだしも、綺麗にカバーしないといけない場合などありますよね。

そんな時のための、ニキビ肌さんが肌を綺麗に仕上げるためのベースメイクのポイントを、それぞれのアイテムごとにご紹介します。

◆コントロールカラー
◆コンシーラー
◆ファンデーション

これら全てを使わないといけない!というわけではなく、自分のニキビの状態や隠したい範囲に合わせて使用するようにしましょう。

1.コントロールカラー

肌をなめらかに整えてファンデーションのノリを良くする化粧下地を使う時は、油分の少ないもの、そして添加物の少ないものを使用するよにしましょう。

ニキビの赤みを自然にカバーするなら、化粧下地を使用するよりも「グリーンのコントロールカラー」の方がオススメです。

グリーンのコントロールカラーは、赤みを相殺する効果があり、使用する量も少量で良いため薄づきのベースメイクを作りやすくナチュラルに仕上げることができます。

グリーンのコントロールカラーの塗り方

グリーンのコントロールカラーは、赤みを相殺するのにはまさに万能なアイテムです。しかし、使い方を誤って仕舞えばその効果は半減どころか逆効果に。

◆赤みのない肌に乗せると血色が悪く見えてしまう。
◆使用量が多いとグレーっぽくくすんでしまう。

赤みの強さにもよりますが、使う量やつける場所を十分に注意するようにしましょう。

グリーンのコントロールカラーは、基本的には両頬でパール粒の半分程度の量、顔全体につけるのではなく色味が目立つところだけに塗るようにしましょう。

1.パール粒半分をニキビ部分に点起きする。


両頬にニキビが集まっている場合は、集中しているところにコントロールカラーを点起きしましょう。

他のところには乗せずに、赤みが目立つ部分にだけ乗せます。

2.指で均一にならす。


コントロールカラーを点置きしたら、指を使って均一にならします。

伸ばしたりせずに、点起きのエリア内からはみ出さないように意識しましょう。健康な肌色の場所まで伸ばしてしまっては、肌がグレーっぽくくすんで見えてしまいます。

3.スポンジでなじませる。

均一にならしたら、指のスジや色ムラを調節するために、綺麗なスポンジを使って軽くなじませたら完成です。

(※5)(※9)

【関連記事】
赤みカバーはグリーンのコントロールカラー!注意が必要な塗り方も解説!

2.コンシーラー

全体に広がっているのではなく、部分的に気になるニキビには「コンシーラー」を使用しましょう。

■コンシーラー
…毛穴などの凹凸、シミやニキビ跡などの色むらをカバーする効果がある。

コンシーラーを使用する際、ついつい明るめの色を選んでしまいがちですが、実は明るいコンシーラーの方がかえってニキビを目立たせてしまいます。

コンシーラーのカラーを選ぶときは、自分の肌よりもワントーン暗めのコンシーラーを選ぶようにしましょう。

また、液状のコンシーラーや固形タイプ、スティックタイプなど種類は様々。ニキビを綺麗にカバーするなら、スティックや固形タイプなどの硬めのものの方が、薄くつけただけでもきれいにカバーすることができます。

また、顔の位置によっても崩れやすさは変わってくるので、範囲が広くニキビができている場合は部分的に使い分けると良いでしょう。

◆目元や口元など
…表情により動きがでる部分には、柔らかめでヨレない液状のものや筆タイプのものがオススメ。

◆頬やひたいなど
…皮膚の動きの少ない部分には、硬めの固形タイプやスティックタイプがオススメ。

美神先生
でも、目元や口元であっても1個や2個の部分的なニキビなら、固形タイプでしっかりとカバーした方が良いわ。上記は範囲の広いニキビのカバーのやり方よ。

【コンシーラー選びのポイント】
・自分の肌よりもワントーン暗めのもの
・スティック状や固形タイプなど硬めのもの

(※2)(※10)(※11)

コンシーラーの塗り方

盛り上がりのあるニキビをきれいに隠すコツは、その凸感のなじませ方です。

ニキビ自体をカバーするのではなく、ニキビ周辺だけをコンシーラーブラシなどを活用してなじませることがポイント!

1.ニキビ部分に、ふたまわりほど大きめにコンシーラーを乗せる。

ニキビよりもふたまわりほど大きめにコンシーラーををのせます。

この時に清潔なブラシなどを活用すると、炎症が起きているニキビを刺激せずにコンシーラーを乗せることができます。

2.ニキビの周辺だけをブラシでなじませる。

ふた回り大きめにコンシーラーを乗せたら、今度はニキビの周辺のみを清潔なブラシでなじませます。

肌との境目をできるだけなだらかにすることで、ニキビはしっかりとカバーし、違和感なく肌を整えることができます。

3.パウダリーで整える。

肌との境目をなだらかにしたら、表面を軽くパウダーで抑えます。パウダーで抑えることで肌にマット感が出て、ニキビの凹凸を目立たなくさせる効果があります。

ビタミンC誘導体やグリチルリチン酸などの成分が入ったパウダーを使用するとなお良いですね。

(※5)

3.ファンデーション

ベースメイクには必要不可欠なファンデーション。ニキビ肌さんはファンデーション選びが最も重要になります。

過剰な油分はニキビの原因であるアクネ菌の栄養素となり、そのため油分の多い化粧品をつけるとニキビが悪化してしまう場合もあります。

カバー力の高いリキッドタイプやクリームタイプは、ニキビ肌さんにとってもとっても魅力的。ですがこれらはファンデーションの中でも特に油分が多く、油分を避けたいニキビ肌さんにとってはあまりオススメできるものではありません。

【ファンデーションに含まれる油分の量】
クリームタイプ > リキッドタイプ > パウダータイプ > ルースタイプ

上の油分の量の目安を見ても分かる通り、肌への負担を考えるならば、なるべくパウダータイプやルースタイプの使用がオススメです。

ツヤ感を出すリキッドやクリーム液状ファンデーションと比べ、パウダーやルースの粉状ファンデーションはマットな仕上がりでニキビの凹凸も目立ちにくくするため、ニキビ肌さんには最適!

中でも100%ミネラルファンデーションなどは肌への負担も少ないので選ぶ参考の1つにしても良いですね。

どうしてもカバー力の高い液状のファンデーションを使用したい場合は、オイルフリーのものやニキビ肌用の二層タイプで化粧水状のファンデーションなどを使用するようにしましょう。

また、20代以降にできるニキビに悩んでいる場合は、ファンデーションでもしっとりとした仕上がりの美容成分の入ったファンデーションを選んで、日中の乾燥から肌を守るのも重要になってきます。

【ファンデーション選びのポイント】
・おすすめはパウダータイプかルースタイプのファンデーション
・液状ファンデーションを使う場合は、オイルフリーか化粧水状のファンデーション
・美容成分の入ったしっとりとした仕上がりのもの

綺麗に塗るポイント〜パウダー・ルース編〜

パウダータイプやルースタイプは、パフやブラシを使うことがほとんどです。どちらを使う時もこすらず優しく肌に乗せるように意識しましょう。

【ファンデーションの塗り方】

パウダーは1回1回付け足すよりも、最初にとったパウダーを顔全体に滑らす程度でOK!特にTゾーンにつけすぎてしまうと一気に厚塗り感が出てしまいます!

ブラシの場合

ニキビの凹凸を目立たなくするなら、ふんわり仕上げのブラシの方がオススメ!

大きめのブラシにパウダーをたっぷり全体に含ませ、手の甲でブラシを軽くなじませ粉の量を調節してから肌へのせます。

パフの場合

パフに適量をとったら、そのままではパウダーがつきすぎなので、手の王に押し付けてこなが馴染むまで調節!

粉のつき加減を見ながら肌に乗せることでしっかりと仕上げることができます。

綺麗に塗るポイント〜リキッド・クリーム編〜

おすすめはパウダーやルースタイプですが、どうしてもカバー力の高いリキッドやクリームなどを使う場合は、オイルフリーのものを使用するようにしましょう!

通常リキッドファンデーションを塗る時は、何も気にせずに点起きして伸ばして塗りますが、ニキビ肌さんの場合はちょっとしたポイントがあります。

それは、一度でリキッドを全部乗せるのではなく、薄く重ね付けをすること!

ニキビ肌さんの場合は、肌の上に凹凸が生じてしまうので、薄く重ね付けをすることで肌により密着感が増し、カバー力をあげ崩れにくくすることができます。

1.薬指の第2関節までリキッドを薄くとる。


利き手と反対側の、画像の部分にファンデーションを出したら、利き手の薬指の第2関節程度までファンデーションを擦り取ります。

薬指は指の中でも比較的に力が入りづらいとされている指なので、肌に力を入れずにファンデーションを塗ることができます。

この時、たっぷり取りすぎないようファンデーションを擦り取ることを意識しましょう。

2.顔の中心から外側に向けてファンデーションを置き、叩き込む。


ファンデーションをとったら、画像のようにお顔の中心から外側に向けて置いていきます。中心から外側に段々と薄くなるよに乗せることで、顔に自然な立体感を演出することができます。

何度もいうようですが、この時つけすぎず薄くつけるように心がけましょう!

中心から外側に向けたら、伸ばさないように手のひら全体を使って叩き込みます。これを2~3回繰り返すことで、厚塗り感なくニキビはしっかりとカバーすることができます。

まぶたやTゾーンは、何度も重ね塗りせず残ったものを薄くのばす程度にしましょう。

(※5)

美神先生
どう?ここまでがニキビを綺麗にカバーするベースメイクのポイントよ!
はな子
難しい手間はなく、ちょっとしたコツをきちんとすれば私でもできそう!

ニキビ肌におすすめのメイクアップ化粧品11選

選び方やメイク方法を紹介しました。そこで、

「ニキビ肌にあった化粧品に変えたい!!」

そんな人のために、

コントロールカラー・化粧下地
コンシーラー
ファンデーション

のおすすめ化粧品を部門ごとに紹介します!

ニキビ肌におすすめのコントロールカラー・化粧下地4選

美容成分たっぷり配合!

【江原道/マイファンスィー メイクアップカラーベース】

¥4,320

■SPF25 PA+++

江原道のメイクアップカラーベースには、乾燥から守る美容成分がなんと14種類も配合!

そのうちの「リン酸アスコルビルMg」は皮膚に吸収されやすいビタミンC誘導体。ビタミンC誘導体には、皮脂の抑制や抗菌作用、炎症を抑える作用もありニキビ肌さんにはとっても嬉しい成分!

ニキビを予防だけじゃなく、今あるニキビにまで働きかけてくれる効果もあります。

また、保湿成分をたっぷり配合しているため、乾燥による大人ニキビもしっかり予防。2017年の9月に発売された、知る人ぞ知るコントロールカラー!!

【利用者の口コミ】
■くすみを飛ばして全体的に均一に見せてくれず。夕方までくすまず崩れが目立たない。(33歳/混合肌)

■伸びがよく肌を自然に均一にしてくれる。時間が経ってもメイクが崩れにくくとても満足。(36歳/混合肌)

■ムラのある肌色をカバーしてくれるし、その後のファンデーションもピタッと密着して仕上がりがとても綺麗。(28歳/乾燥肌)

スティック状で塗りやすさUP!塗りすぎの心配なし!

【エチュードハウス/プレイ101スティック カラーコントゥアーデュオ】

¥1,187

スティック状になった珍しいタイプの、エチュードハウスのコントロールカラー。

グリーンだけでなく、赤みやくすみを消し透明感も引き出してくれるブルーの色味もついた2色タイプのスティック。コツの必要なグリーンのコントロールカラーを、塗りやすく部分的なコンシーラーとしての機能も果たします。

携帯しやすく、日中透明感がなくなってきたらパパッと使用できるのも魅力の一つ!

少しつけただけでも伸びが良いとの口コミが多いため、指やブラシに取ってから、伸ばすというよりもポンポンと叩き込むやり方が良いかもしれません!

【利用者の口コミ】
■赤みがきになるところを綺麗に消してくれる。発色が良いから塗りすぎに注意だが、どちらの色も使いやすい。(38歳/普通肌)

■指に取りのせると上手につけることができる。小鼻の周りの赤みがグリーンで綺麗に隠れた。(33歳/乾燥肌)

■頬の赤みに悩んでいて色々試したが、このグリーン(ミント)が一番赤みを消してくれました。(22歳/乾燥肌)

有効成分配合!ニキビ専門の化粧下地

【オルビス/薬用クリアデイケアベース】

¥1,296

■SPF28 PA+++

メイクをしながらニキビケアができる、ニキビ肌のために作られた化粧下地!スキンケアシリーズ同様、ニキビケア成分を配合した肌に優しい処方です。

ピンク味のあるベージュ色で、塗るとくすみがさっと払われ肌が自然とトーンアップ。少量で肌を綺麗にカバーします。有効成分として配合されている「グリチルリチン酸ジカリウム」がニキビに有効に働きかけます。

◆グリチルリチン酸ジカリウム
…肌荒れやかゆみ、赤みを抑えることができるニキビに有効な成分。抗アレルギー作用・消炎・美白・保湿効果などもある。

保湿成分も配合されているため、乾燥による大人ニキビも防いでくれます。「ノンコメドジェニック処方」でニキビになりにくい処方の化粧下地です。

【利用者の口コミ】
■他のものを使うよりも肌荒れが少なかった。(23歳/敏感肌)

■ニキビができていても全く悪化しない。素肌感を保ちつつ程よくカバーしてくれる。(25歳/敏感肌)

■ニキビも悪化することなく毛穴も目立たない。クレンジングでも落ちやすいので肌には優しそう。(24歳/普通肌)

スキンケア効果で肌荒れをケア

【d プログラム/メディケイテッド コンシーラーベース】

¥2,624

■SPF16 PA++

ニキビや肌荒れを防いで、コンシーラー効果までも併せ持つ、医薬部外品のコンシーラーベースです。化粧下地として使えるのでスキンケアの後に使用できます。

ニキビの赤みに加え、シミなどの茶色の色むらもカバーしてくれるイエローみの強いカラーが、日本人の肌色に違和感なく馴染み肌色を整えます。「グリチルリチン酸」・「トラネキサム酸」の2種のニキビに対する有効成分が、ニキビや肌荒れを防ぎます。

◆トラネキサム酸
…抗炎症成分として配合。今では美白成分としても認められており、メラニンの生成を抑制する効果もある。

保湿成分も配合されているため、乾燥を感じさせません。ニキビの元になりにくい処方でケアするだけじゃなく予防の効果もある化粧下地です。

【利用者の口コミ】
■吹き出物のカバーも綺麗にできた。肌馴染みが良く無香料だからとても使いやすいと思う。(36歳/乾燥肌)

■小鼻の赤みも綺麗に消す。他のものだとニキビができてしまうが、これは問題なく使用できる。(34歳/混合肌)

■ニキビやニキビ跡が帰任あるので使ってみたらよかった。この商品だけで大体のアラは隠せる。化粧に夜肌荒れがなくなった。(31歳/敏感肌)

ニキビ肌におすすめのコンシーラー3選

コンプレックスをなかった事に!口コミ高評価!

【ワトゥサ/スーパーカヴァー ファンデーション スティック】

¥3,240

1.コンプレックスをしっかりカバー
2.隠した部分が”消える”マジック
3.トーンアップで透明美肌の完成

確実にこの効果を表すことができる、ワトゥサのコンシーラー。スティックタイプになっているため持ち運びしやすく使いやすいタイプ。ニキビを直接刺激したくないニキビ肌さんにとってはうってつけ。

肌に乗せるとスルスルと滑らかに伸び、ヨレにくくシワにたまりません。スティックタイプは厚く見えそう…といった不安は大丈夫。カバー力抜群なのに厚く見えず、自然な仕上がりにしてくれます。

保湿成分としてスクワランやホホバオイルも配合しているので一日中乾燥しません。クマ隠しに使用しても目元が乾燥しないからいいかもしれないですね♪

【利用者の口コミ】
■スポンジでなじませると浮きにくくしっかりカバー!スティックコンシーラーの中でも優秀!(27歳/乾燥肌)

■クマやニキビに悩まされてきたが、厚塗り感もなく自然に隠せるので、肌綺麗だねと褒められる事も度々あるのが嬉しい。(21歳/乾燥肌)

■薄づきなのにしみやニキビ、ニキビ跡、クマがいい感じに消える。他のを使ってる場合じゃない。柔らかくフィットして綺麗にカバーしてくれる。(35歳/敏感肌)

カラー付きのコンシーラー!持ち運びにも便利!

【Dior/フィックス イット カラー】

¥3,585

ひと塗りでまるでレタッチ不要のを綺麗な色むらのない肌に見える、ディオールのコンシーラー。美肌フィルター効果が一瞬で叶得ることができます。

肌悩みに合わせて開発された4色農地の1つ、グリーンの色みが中心のカラーと混ざり合うことで肌に違和感なく赤みをカバーすることができます。

まるでリップのような見た目でパッケージも可愛く、持っているだけでも気分が上がるコインシーラー。他の3色もコンプリートして部分ごとに使い分ける事も可能です。

何色かを組み合わせて使用する事で、全ての色むらを簡単に補正しプロのメイクアップアーティストの仕上がりにする事も可能なので、集めたくなってしまいますよね♪

【利用者の口コミ】
■気になるところに指でポンポンと叩き込むだけで肌表面が明るく均一に。これ一本で色補正だけではなく毛穴もカバーできる、購入して正解だと断言できる逸品です。(26歳/混合肌)

■今まで使っていたコンシーラーのようにヨレがなくツルッと仕上がる。口紅タイプのスティックで塗りやすく簡単にできるのも良い。(44歳/乾燥肌)

■吹き出物や赤みが強い部分に塗ってファンデを乗せるだけで良い。どんなファンデでも喧嘩せず伸びも良い、乾燥もしない。透明感も出るので使い終わったらまたリピートする。(42歳/乾燥肌)

敏感肌の人も安心!低刺激処のコンシーラー

【ノブ/コンシーラー(ナチュラルベージュ)】

¥1,620

■SPF34 PA+++

ニキビやニキビ跡以外にも、しみやそばかす、色むらなど気になる部分をしっかりカバーしてくれるノブのコンシーラー。固形タイプになっているので、ニキビに使う際は清潔なブラシを用いての使用をお勧めします。

コンシーラーの中でも、敏感な肌へこだわった処方で、配合される粉体や顔料などの原料にもこだわった安心処方。

無香料・低刺激・紫外線吸収剤不使用・タール色素不要・ノンコメドジェニックテスト済み・パッチテスト済み・アレルギーテスト済み。

敏感肌でコンシーラー選びに困った人におすすめです!コンシーラーには珍しい、紫外線対策もしてあるのでしみやニキビができやすい部分も紫外線から守ってくれます。

【利用者の口コミ】
■つけた感じ厚塗り感もなくピタッと密着してくれる。伸びがよく広範囲にあるニキビ跡やアトピーの後にも広く使える。(25歳/アトピー)

■敏感肌なのでアイテムには気を使うが、肌に密着して負担になるような成分はほぼカットされるのでいい感じ。リピート決定。(27歳/敏感肌)

■たまに出るニキビが悪化もせずいい感じにカバーする。全然減らないけどなくなったらまた買うつもり。(35歳/敏感肌)

ニキビ肌におすすめのファンデーション4選

1、つけたまま眠れるほど肌に優しい!

【エトヴォス/ミネラルファンデーション】

¥1,800
詳細を見てみる
■SPF30 PA++

セミマットな仕上がりのファンデーション。粒子が細かいため密着性が高く、毛穴のカバー力に優れているため接近しても毛穴を目立たせない陶器肌へと導きます。

◆敏感肌やニキビがきになる人
◆乾燥がきになる人
◆しみや赤みをカバーしたい人
◆肌への負担の少ないファンデーションを探している人

にオススメのファンデーション!つけたまま眠れるほど優しく、主成分はミネラルのみ。防腐剤やタルク・香料・ワックス・合成着色料などを一切含んでいません。

独自の技術により、パウダー一粒一粒を保湿コーティングしているため、お肌を乾燥から守って潤わせ、肌への密着性も高くなるため崩れにくい仕上がりをキープ。

クレンジングをしなくて良いため、クレンジングでかかる肌への負担を大幅に軽減することができます。

また、ミネラルファンデーションのお試しセットとして、マットスムースミネラルファンデーションに加えて、下地パウダー・メイクブラシ・洗顔料・化粧水・美容液・美容オイルの8点セット二週間分のお試しセットもあるので、こちらからお試ししてみるのもいいかもしれません。
¥1,800

【利用者の口コミ】
■これを使ってクレンジングをやめてから肌の調子がなくなった。カバー力がありながら厚塗りにならずふわっとした陶器肌に仕上がるのでお気に入り。(25歳/乾燥肌)

■適度にカバー力もありピタッと張り付いて良い。特に夏はよくほとんど崩れない。汗や脂が浮いても汚い崩れ方をしないのには感心している。(27歳/混合肌)

■薄づきなのに綺麗にカバーし、元からお肌が綺麗な人のようになって感動した。肌が弱い人は乾燥肌の人にオススメ。(31歳/敏感肌)

【関連記事】
エトヴォスミネラルファンデーションスターターキットを使って検証してみた

2、肌を回復させる薬用コントロールカラーファンデーション

【オンリーミネラル/薬用ルーセントファンデーション】

¥3,240

薬用有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」が肌の炎症を抑えニキビを改善、予防。しっとりとした使用感で肌にうるおいを与えながら肌を清潔に保ちます。

肌トラブルがある日でも、薬用成分を含んだミネラル100%のパウダーで、肌に負担をかけずにケアをしながら心地よくメイクアップをします。

しみソバカスまでもをしっかりカバーしつつ、同時に薬用美白成分として配合されている「リン酸L-アスコルビルマグネシウム」がメラニンの生成を抑制し、未来のシミをも防ぎます。

【利用者の口コミ】
■発売当初から愛用中。素肌っぽくて肌が綺麗と言われる、荒れないし調子が良い。時間が経つと馴染んで逆に綺麗肌に。(38歳/敏感肌)

■すごく綺麗に仕上がるし小じわっぽくならない。これだけでも日焼けしなかった。おすすめ。(44歳/敏感肌)

■ナチュラルにしたが肌馴染みがよく肌荒れもなくなりかなり好感触。(24歳/混合肌)

3、軽さとカバー力を兼ね備えたニキビケアファンデ

【クリアラスト/フェイスパウダー<薬用オークル>a】

¥1,031

■SPF23 PA++

ニキいや肌荒れを防ぐ、クリアラストの薬用フェイスパウダー。フェイスパウダーの軽さと、ファンデーションのカバー力を兼ね備えた「カバーパウダー」です。

ニキビに働きかける有効成分として「グリチルリチン酸ステアリル」を配合。消炎効果があり、肌荒れやニキビの悪化を防ぎます。

さらに保湿成分として「ヒアルロン酸ナトリウム」を配合!しっとりとした肌感触だけど触るとサラサラ肌に仕上げます。

皮脂によるテカリやベタつきを防ぎ、崩れにくいサラサラ肌が持続。メイクをしている間もニキビケアをすることができるファンデーションです。

【利用者の口コミ】
■本当にすごい!今までは3ステップだったメイクベースが、今はBBクリームの後にこれだけ。簡単なのに満足できる仕上がり。ちなみにこれを使い出してからニキビはできていないしかゆみもない。崩れにくいし本当に気に入った。(32歳/混合肌)

■下地にこれだけで綺麗な肌に見えるので使っている。ニキビもできにくい。(21歳/乾燥肌)

■これを使い出してから新しいニキビができなくなった。(23歳/乾燥肌)

4、リキッド派にはこれがおすすめ!とにかく軽いつけ心地

【Rond et Rond / ウォーターカクテルファンデーション】

¥1,510

■SPF20 PA++

素肌っぽくふわりと柔らかな肌触りに仕上げる、ニキビ肌におすすめの「化粧水ファンデーション」。なんとオイル成分が0.9%未満の、”ほぼ”オイルカットファンデーション。

化粧水と美肌パウダーの2そうになったファンデーションで、使用前に混ぜて使います。美肌パウダーにはサラサラ肌を保つ「スムースフィールパウダー」と、光を反射させ肌を綺麗に見せる「ソフトフォーカスパウダー」の2種類を配合この2種類のパウダーが毛穴や肌の凹凸を瞬時にカバーします。

サラサラで羽のように軽い仕上がりですが美肌成分はたっぷり!

オレンジフラワー水・発酵ローズ蜂蜜・ビタミンC誘導体・アーチチョーク葉エキス・レッドクローバーエキス・アセンヤクエキス・ヒアルロン酸Naなどの豊富な美容成分で、内側はふっくり、表面はさらりとした肌感触に。

中でもビタミンC誘導体・レッドクローバーエキスの働きは、ニキビケアに期待が持てます。

合成着色料・パラベン・タルク・合成香料・石油系界面活性剤を一切使っていない5つのフリーで、肌に負担をかけずにニキビをカバー!クレンジングいらずの石鹸で落とせるので、クレンジングによる肌への負担もかけません。

【利用者の口コミ】
■化粧直しの時に崩れた上からこれを載せてみたら、毛穴綺麗に消えるし重ねたとは思えないほど綺麗に。石鹸で落ちるしびようせいぶんたくさんあるし、ずっとリピートしたくなる。(25歳/混合肌)

■化粧水のようなファンデーション。カバー力が結構あるのでこれだけでベースができる。ナチュラル綺麗が好きな人におすすめ。(31歳/混合肌)

■敏感肌ですがとても優しい作りになっているので肌刺激なく過ごすことができる。石鹸で落とせるのでミネラルコスメとの相性も良い。(30歳/敏感肌)

ニキビを予防!悪化させないポイント

はな子
ニキビ肌のメイク方法もお化粧品もばっちりだし、これでニキビを綺麗にカバーできる〜!
美神先生
でも一番大事なのは、ニキビを予防すること・今あるニキビを悪化させないことよ。普段から心がけれるニキビ対策のポイントを紹介するから、はなちゃんも今日から心がけてみて。

スキンケア編

■洗顔しすぎない!1日朝夜2回まで!
肌を清潔に保とうと、1日に何度も洗顔をする人がいますがこれは逆効果!うるおい成分を逃し乾燥を招いて逆にニキビができてしまう原因に。洗顔は1日2回までで保ちましょう。

■保湿はしっかりと。
皮脂分泌が多い人は、化粧水だけでスキンケアを終わらせてしまいがち。しかしそれでは”保水”だけであって”保湿”はされていないんです。油分の少ない美容液や乳液を使ってしっかりと保湿しましょう。

お化粧・身だしなみ編

■オイリーな部分には控えめに。
油分の多いファンデーションや乳液やクリーム、もしこれらを使用する際は皮脂の分泌が多いTゾーンなどはつけすぎないようにしましょう。できてしまった部分だけではなく、できやすい部分にニキビを誘発しないよう気をつけて!

■ニキビに髪がかからないようなヘアスタイルを。
おでこやフェイスラインにできたニキビは、ついつい髪で隠してしまいがち。ですがそれは逆効果!不潔になり髪の毛がニキビを刺激して悪化させてしまいます。

■パフやブラシは清潔に。
メイク時に使うパフやブラシやスポンジは、定期的に洗浄するようにしましょう。ずっと同じ状態のものを使っていては不潔になりニキビを悪化・または生成してしまう原因になり兼ねません。

日常生活編

■偏った食事はできるだけ避ける。
糖質や脂質が多くなりがちな外食の時は、栄養バランスのとれたメニューを選ぶように心がけましょう。脂質や糖質の摂りすぎは、皮脂の分泌を活発にさせ、ニキビを悪化させてしまう原因に!

■コーヒー・タバコ・アルコールを控えめに。
これらはそのものが体の刺激物になると同時に、体のストレスにもなり、ビタミンCが消耗しニキビの修復を遅らせてしまいます。


■夜更かしNG!最低6時間の睡眠を!

お肌の生まれ変わりは夜寝ている間に行われます。夜更かしや寝不足は肌のサイクルを乱し、ニキビの修復を遅らせるだけでなく悪化や新たなニキビの生成など、肌に悪影響を与えてしまいます。

(※1)(※12)

はな子
気をつけることはいっぱいだけど、よくみるとこれって全部”普通のこと”なんですね。
美神先生
そうよ!何も特別なことをしろって言ってるんじゃないの!ニキビができる原因はいつも自分にあるのよ。
はな子
そういえば最近夜更かしず〜〜っとしてるし、夜テレビ見ながらおかし食べる生活が続いてたもんなあ…。
美神先生
あなたそのうち子豚になっちゃうわよ…。
はな子
きょ、今日からこの生活やめます!
【参考文献】
(※1)吉木伸子・岡部美代治・小田真規子監修「素肌美人になれる 正しいスキンケア事典」高橋書店 2011年
(※2)吉木伸子著「素肌美人になるための スキンケア美容医学事典」池田書店 2015年
(※3)著者: 岡部美代治、久光一誠「現場で役立つ化粧品・美容のQ&A」
(※5)一般社団法人 日本化粧品検定協会監修 小西さやか著「コスメコンシェルジュを目指そう 日本化粧品検定2級・3級対策テキスト コスメの教科書 第2版」主婦の友社 2016年
(※6)著者: 吉木伸子「美肌をつくるスキンケア基本ルール毛穴・シミ・シワ・大人ニキビの悩みを解決!: 毛穴・シミ …」
(※9)尾花けい子・朝日光輝著「あなたの美を引き出す 正しいヘア&メイク事典」高橋書店 2013年
(※10)宮澤三雄編著「コスメティックサイエンス 化粧品の世界を知る」共立出版 2015年
(※11)小西さやか・櫻井直樹著『すっぴんも、メイク後もキレイな人の習慣 効果が9割変わる「化粧品」の使い方』青春出版社 2015年

【参考URL】
(※4)https://www.chocola.com/index.html
(※7)https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/guideline/acne%20guideline.pdf
(※8)http://ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~yakuzai/13.pdf
(※12)https://www.otsuka.co.jp/health-and-illness/acne/precautions/

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)