べビ肌

敏感肌に合うCCクリームの選び方とオススメ10選

920 views
はな子
先生〜肌がヒリヒリするんですけど〜!
美神先生
あら大変。お肌が敏感になっているのかもしれないわね。
はな子
え〜!どうしたらいいんですか〜!助けてください〜!
美神先生
まあまあ、落ち着いて。敏感肌なら敏感肌に合う化粧品を使ったらいいのよ。
はな子
普段使ってるのがいけないってことですか?
美神先生
肌に負担となる成分が入っている場合、敏感肌には悪影響になる場合もあるの。とりあえず、今回はベースメイクの敏感肌用コスメについて教えるわね。




敏感肌にはCCクリームがおすすめ!

肌が敏感だと、化粧品選びにも躊躇してしまいますよね。良さそうなアイテムを見つけていざ試してみると肌がヒリヒリしてしまうなんてことが起こると、化粧品を選ぶのも面倒と感じてしまうことも否めません。

特にべースメイクは肌に直接触れるものなので、できる限りトラブルが起こらないものを選びたいものです。そんな時には、肌に負担のかかりにくいCCクリームがおすすめです。

CCクリームは現在ではだいぶ浸透してきたコスメですが、実際にはどのようなものなのでしょうか。敏感肌の人におすすめの理由も含めて紹介します。

肌への負担が少ない

CCクリームは、「Color Control」などの意味があるクリームですが、厳密な定義というものは決まっていません。ただ、カバー力が高いことで有名なBBクリームと比べるとさらっとしたつけ心地で、油分も少ないので肌への負担がかかりにくいのがメリットです。そのような点から、敏感肌の人におすすめできるのです。

BBクリームと迷っている人は、肌が敏感ならCCクリームを選んでおいた方が後々失敗やトラブルも起こりにくくなるでしょう。

透明感のある肌に仕上がる

CCクリームはBBクリームほどカバー力が高いわけではありませんが、その分色ムラを整えて肌をワントーン明るく見せてくれるので肌のくすみ隠しなどに効果的です。

敏感肌の人はトラブルが起こりやすく、肌荒れによって肌が赤くなってしまうこともあると思いますから、このように色のトーンを調整してくれるCCクリームはとても重宝するでしょう。

はな子
なるほど!肌が悩んでくすんでいる時にもいいってことですね♪

敏感肌の人のCCクリームの選び方

敏感肌の人におすすめのCCクリームですが、現在では多くの商品が販売されているので、正直迷ってしまうということもあるでしょう。

そこでここからは、敏感肌の人がどのようにCCクリームを選んだらいいのか、そのポイントを紹介するので参考にしてみてください。

その1.保湿力が高い

敏感肌の人は、肌のバリア機能が低下しているために肌が外部刺激に反応しやすく、トラブルが起こりやすくなってしまうのです。そのため、バリア機能を高めるためにもまずは保湿が最も重要なポイントとなります。

店頭でCCクリームを選ぶ際には、保湿力を重視して選ぶといいでしょう。パッケージ裏の原材料をチェックし、セラミドなどの保湿成分が入っているかどうかを重視しましょう。

その2.低刺激処方である

敏感肌の人にとって肌への刺激はなんとしても避けなければなりません。しかし化粧品に含まれる添加物の中には肌への大きな負担となるものも含まれているので注意が必要です。

CCクリームに限ったことではありませんが、なるべく化学成分や添加物が含まれているものを避け、肌に優しい処方のものを選ぶようにしましょう。

化粧品に含まれる成分のうち防腐剤や合成界面活性剤、紫外線吸収剤、合成香料や合成着色料、合成ポリマーなどは肌への負担が懸念されるので避けたほうがいいでしょう。

その3.肌のカラー補正力が高い

CCクリームである以上、肌の補正力が高くなくては意味がありません。敏感肌の人は赤みが出やすいなどの悩みを抱えている場合も多いので、そこをしっかりカバーできるかということをチェックしましょう。

そのためには実際に試す必要があるので、店頭に行ってテスターを使ってみるといいでしょう。その際、なるべく肌に合う色を選ぶことも重要なポイントです。

敏感肌におすすめのCCクリーム10選

はな子
なるほど!選び方もわかったし、早速買お〜っと。あ、これパッケージも可愛いしこれにしようかな!
美神先生
それBBクリームよ。
はな子
あ、間違えた…。じゃあ〜これっ!
美神先生
それはクリームファンデ…。わかったわ。敏感肌さん向けのオススメのCCクリームをピックアップするから参考にしてみて。

米肌 CCクリーム


30ml ¥4,080(普通の明るさの自然な肌色)

■全2色
■SPF50 PA++++

米肌のCCクリームはUV対策もできるアイテムで、国内最高レベルSPF50+/PA++++という強力な紫外線カット力を誇ります。シミの元になる紫外線を防ぐことで白く美しい肌を保つことができます。

また、毛穴ロックポリマーが配合されており、これが毛穴の開きを抑えるのでたるみがちな毛穴をカバーしてくれます。また、皮脂吸着バウダーも配合されているのでオイリー肌の人でも安心です。

さらさらエアインパウダーの作用でつけ心地も抜群なので驚くほどさらさらな肌をキープすることができます。さらに肌色コントロールパウダー配合なのでくすみやシミなども自然にカバーして明るい肌に導くことができるのです。

香料、鉱物油、タール系色素、パラベンを使用せず、肌にやさしい弱酸性の処方なので敏感肌の人でも安心して使用できます。

エクスボーテ CCクリーム


30g ¥2,966(ナチュラルカラー)

■全2色
■SPF50+ PA++++

エクスボーテのCCクリームは、ファンデーションのカバー力とBBクリームの美容液効果、化粧下地の肌色補正力を兼ね備えたいいとこ取り化粧品です。

カラーは2色あるので自分の肌に合わせて選ぶことができ、1本でシミや毛穴・くすみをカバーして高い透明感を演出することができます。持続力も高いので崩れにくく、潤いも補給できるのでスキンケアしながらのメイクが叶います。

ナノサイズの粒子を配合しているので肌の微細な凹凸にもしっかりと入り込んでなめらかな肌に仕上げることが可能です。高いカバー力を持ち透明感を引き出す3層光学ミネラルパウダーを配合しているので、つけた時から驚きに透明感を実感できます。

また、美容成分が22種類も入っているので肌も潤し、乾燥を防ぐことができるのもメリットです。

つむぎ 薬用美白CCクリーム


30g ¥2,916

■全1色
■SPF30 PA++

このCCクリームは、1本あれば美白美容液や化粧下地、ファンデーションや日焼け止め、コンシーラーにクリームと6役もになってくれるオールインワンタイプのコスメです。

有効成分としてプラセンタエキスを配合し、メラニンの生成を抑えることでシミやソバカスができるのを防ぐことができます。さらに分子の大きいヒアルロン酸Na-2と分子の小さい加水分解ヒアルロン酸をダブルで配合し、水分の蒸発を防ぎながら角層までうるおいを届けて保湿をすることができます。

100%国内生産にこだわっており、またパラベンや紫外線吸収剤、合成着色料や合成香料、鉱物油を含まない肌に優しい処方も魅力です。

ラナレイ プリズムCCクリーム


30g ¥2,575

■全3色
■SPF50+ PA++++

ラナレイのプリズムCCクリームは、1本で8役の高パフォーマンスが魅力の商品で、メイクやスキンケアの時短にもなるので大変便利です。

カラーはオークルとロゼピンク、ベージュの3色展開なのでイエローベースの人もブルーベースの人も自分に合うカラーを選ぶことができます。

オイルセパレート効果によって、肌に伸びた後に不要なオイルはすぐ揮発し、スキンケア成分とエイジングケア成分が肌に密着するのでヨレにくくきれいな状態の肌をキープすることができるのです。

また、独自技術であるプリズム作用によって薄塗りでも毛穴などの気になる部分をしっかりカバーし、シミやくすみ、小じわなどを光の乱反射によって目立たなくしてくれます。

SK-Ⅱ アトモスフィアCCクリーム


30g ¥6,229

■全1色
■SPF50 PA++++

人気ブランド「SK-Ⅱ」から販売されているこのCCクリームは、同ブランド独自の成分である「ピテラ™」を配合し、ビタミンやミネラル、アミノ酸や有機酸をたっぷり肌に届けてツヤを高めることができます。

また、乾燥によるダメージを抑えるウメエキスや肌機能を整えるビタミンB3を含むナイアシンアミドを配合しているので、メイクをしながらのスキンケアが可能です。

さらにアトモスフィアシールドコンプレックスUという成分によって肌の明るさを高め、内側から輝きを放つ肌に仕上げることができます。

ラウディ BB&CCクリーム


25g ¥2,890(クリアグレージュ)

■全2色
■SPF35 PA+++

ラウディのBB&CCクリームはその名の通り、BBクリームとCCクリームの機能を兼ね備えたハイパフォーマンスの化粧品です。

CCクリームのように薄づきでつけやすい処方でありながら、BBクリームのようなハイカバー力を備えており、さらにカラーコントロール機能もあるので肌をワントーン明るくし、ツヤや透明感を引き出すこともできます。

SUGAO AirFit CCクリーム


25g ¥1,064(ピュアナチュラル)

■全2色
■SPF23 PA+++

プチプラコスメブランドとして人気の「SUGAO」から販売されているこのCCクリームは、ふわっとしたスフレのような質感で肌に伸ばしやすく、くすみがちな肌に透明感をプラスすることができる商品です。

薄さ0.01mmのつけ心地なのでメイクをしてしているのを感じさせない快適さが大きなメリットとなっています。また、トーンチェンジパウダーを配合しているので光を利用して肌を明るく見せることができます。

さらにソフトフォーカス効果で毛穴の凹凸をカバーし、透明感のある美肌に仕上げることが可能です。

香料やアルコールを配合せず、肌に優しい処方も魅力となっています。

メイベリン ピュアミネラルCCブライトアップ


30ml ¥1,512(ピンクベージュ)

■全2色
■SPF37 PA+++

人気ブランド「メイベリン」のこのCCクリームは、色ムラ補正カプセル配合で肌にしっかりと馴染んで肌をきれいに見せることができます。素肌をカバーしたいけれど、厚塗りになるのはさけたいというような人におすすめです。

ホワイトピオニーエキスとウォーターリリーエキスの2種類の天然エキス配合で、長時間のメイクでも肌に負担をかけにくい処方となっています。

RUJE CC&BBジェルクリーム モイストナチュラルカラー


30g ¥820(ナチュラルカラー)

■全2色
■SPF30 PA+++

CCクリームとBBクリームの働きを兼ね備えたこのアイテムは、モイストタイプなので肌をしっかり潤しながらメイクをすることができます。

世界三大美女として名を馳せた楊貴妃が美容のために使用していたと言われるシロキクラゲ多糖体や、肌をみずみずしく仕上げるアマチャヅル、グルコシルセラミドなどをふんだんに配合し、乾燥知らずの肌に仕上げることができます。

また、皮脂吸着パウダーも配合しているので、余分な皮脂によるメイクの崩れを防いで綺麗なメイクを長時間キープすることが可能です。

アクア・アクア オーガニックトリートメントCCベースUV


23g ¥2,808

■全1色
■SPF31 PA++

この商品はピンクベージュカラーのCCクリームで、肌を明るくトーンアップしてきれいに見せることができるアイテムです。ひと塗りするだけで肌の透明感を引き出すことができるので、素肌よりもきれいな肌に仕上げることができます。

また、皮脂を吸収するカオリンというミネラルが含まれているので、皮脂が出やすいTゾーンのメイクもしっかりキープすることができるのも魅力です。

CCクリームの正しい使い方

ここまでオススメのCCクリームを紹介してきましたが、どんなに良い商品でも正しい使い方ができなければ効果的とは言えません。

ということでここからは、CCクリームの正しい使い方について紹介するので、参考にしてみてください。

使う順番把握しておく

CCクリームの中には1つあればベースメイクが完了するものもありますが、そうでないものは普段のメイクの1段階として使うことになります。そのような場合には基本的に、スキンケア後のベースメイクの一番最初に使うのが鉄則です。

そのため、化粧水などのスキンケアが終わったら必要に応じて日焼け止めを塗り、その後CCクリームを塗ってファンデーションを重ねていきます。正しい順番で使うことでより綺麗な素肌に仕上げることができるのです。

適量を守る

肌の赤みなどをカバーできるCCクリームですが、だからと言って量が多すぎるとメイクのヨレなどの原因となります。

適量は商品毎に異なるのでパッケージを確認して欲しいのですが、特に具体的な記載がない場合には基本的なパール大の量を守りましょう。

【関連記事】
CCクリームとは?BBクリームとの違いとオススメ15選!
はな子
適当に買った安いのを使ってたからなあ……。
美神先生
安いものが全てダメってことではないけれど、成分などをチェックして選ぶことも大切よ。
はな子
化粧品を変えればいいんですね!よかった〜、毎日洗顔後に顔をガサガサのタオルでこすってるのが原因かと思ってたけど、これで一安心♪ありがとうございました〜!
美神先生
ま!それを早く言いなさいよ!多分そっちの方が原因かもしれないから……ああ、行っちゃった。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)