べビ肌

混合肌のクレンジングの選び方!選ぶポイントと厳選したおすすめ商品をご紹介。

293 views
はな子
先生〜!クレンジングって種類がたくさんあって選ぶのが難しいです〜(泣)!
美神先生
確かに最近は、いろいろな種類のクレンジングが出てきているものね〜。
はな子
美神先生はどんなクレンジングを使っているんですか?
美神先生
その時の肌質やメイクの濃さによって変えているわよ♪
はなちゃんの今の肌質は…(じ〜っと見る)Tゾーンが少しオイリーで、Uゾーンは乾燥気味の混合肌っぽいわね。
はな子
見ただけで分かるんですが!さすが美神先生…。
美神先生
では、今回は混合肌さんのクレンジングの選び方について勉強していきましょうね。




水分と油分のバランスの崩れが原因?混合肌とは。

混合肌とは、その名の通り「肌質が混合している」肌タイプをさします。

混合肌で一番多いタイプとされているのは、Tゾーンは皮脂量が多くて脂っぽい「脂性肌」で、Uゾーンはカサカサ気味の「乾燥肌」という異なる肌質の組み合わせです。

混合肌を引き起こす要因はさまざまありますが、一番の原因は「肌の水分と油分のバランスの差」です。

私たちの肌の保湿成分である「セラミド」という細胞間脂質は、角質細胞をつなぎ合わせてくれています。
セラミドによって保湿されているからこそ、肌のバリア機能が正常にはたらき、外部からの刺激にも負けないようにしてくれているのです。

しかし、セラミドは加齢によって産生量が年々低くなるということが分かっています。

肌内部で保湿成分が減ってしまうと、肌のバリア機能が大きく崩れてしまうため、肌の水分と油分の差が大きくなります。その結果、混合肌になってしまうのです。

肌の水分と油分の差が大きければ大きいほど、根本改善には時間がかかると言われていますので、混合肌さんは自身の肌質に合ったスキンケアアイテムを選ぶことが重要なのです。

クレンジング選びもその一つです。

肌に合わないクレンジングを選び、肌にダメージを重ねていくと、そのあとの化粧水・乳液・クリーム・美容液の機能が十分に発揮できなくなってしまいます。

(※1)(※2)

混合肌さんがクレンジングを選ぶ3つのポイント

はな子
水分と油分のバランスかあ…。確かに、自分でオイリーなのか乾燥気質なのか全然判断つかないくらいにバランス悪いかも…。
美神先生
そんな、何を選ぶのにも悩みどころな混合肌さんがクレンジングを選ぶときのポイントは3つ!たった3つで自分にぴったりなクレンジングを見つけることができるわ!

【ポイント1】洗浄力・脱脂力が強すぎないものを選ぶ

混合肌さんは、脂性肌と乾燥肌などの両極端な異なる肌質を持ち合わせているのが特徴です。

そのため、

■洗浄力(=汚れ落ち)
■脱脂力(=皮脂が過剰に取り除かれる)

強すぎるクレンジング剤を選んでしまうのはNGです。汚れだけではなく肌に必要な皮脂や水分までも洗い流されてしまいます。

必要な皮脂や水分も洗い流されてしまうということは、Uゾーンの乾燥の進行度に拍車をかけるだけではなく、Tゾーンも乾燥を防ぐための皮脂の分泌量が多くなってしまうため、顔全体の水分と油分のバランスがより崩れてしまいます。

特に、界面活性剤が多く配合されているオイルクレンジングなどを選ぶ時は、メイクオフの洗浄力に加えて、脱脂力が強い成分が入っていないかという点にも着目すると良いでしょう。

【ポイント2】肌の摩擦がかかりにくいテクスチャのものを選ぶ

クレンジング剤が硬い、伸びが悪いなどのテクスチャについても重要なポイントです。

肌にとって、ダイレクトにダメージを与えてしまう「こする」という動作は極力避けたいもの。そのため、肌の上でスルスルと転がすことができるテクスチャのものを選ぶと良いでしょう。

【ポイント3】ベースメイクの種類によって選ぶ

クレンジングの種類はオイル状、ミルク状、バーム状など…多数のタイプに分かれます。これは、テクスチャが異なるだけではなく汚れ落ちの度合いにも違いがあります。

例えば、ミルククレンジングは水溶性成分が多く配合されているので洗浄力は比較的弱いのが特徴ですが、崩れにくいベースメイクをしている人がミルククレンジングの1アイテムだけを使うと、メイク汚れをしっかり落とすことができない可能性があります。

汚れがしっかり落ちないということは肌トラブルにつながります。

そのため、今自分が使っているベースメイクの種類によってクレンジングを使い分けてあげるのが良いでしょう。

厳選!混合肌さんにおすすめしたい究極のクレンジング3選

ここでは、混合肌さんにおすすめのクレンジングをご紹介していきます。

クレンジングを選ぶ時の【ポイント1】と【ポイント2】はクリアしている商品だけをピックアップしているので、あとは【ポイント3】のベースメイクの種類によって選んでみてくださいね。

では、早速みていきましょう!

リキッドファンデーション派のあなたは…オイルクレンジングがおすすめ

抗酸化オイルクレンジングがメイクだけでなく毛穴の汚れもしっかり落とす

【ラウディ/ゼロタイムクレンジング】

180ml ¥4,000

ラウディから発売されている「ゼロタイムクレンジング」は、抗酸化オイルクレンジングに着目した新発想のクレンジング剤です。

このゼロタイムクレンジングは酸化しにくい「コメヌカ油」を主成分としており、汚れ落ちは抜群に良く、そして肌に残留しても人間の皮脂とうまくなじむという特性を持っているため、洗浄力と脱脂力のバランスがうまく取れているのが特徴です。

テクスチャは緩く、肌にスルスルと伸びるため、摩擦も少なく短時間でメイクオフができるとともに、毛穴の汚れまでもしっかり落としてくれる名品オイルクレンジングです。

リキッドファンデーションやクリームファンデーションなどの「しっかりベースメイク派」の人は、このオイルクレンジングがおすすめです。

【全成分】コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、テトラオレイン酸ソルベス-30、ドデカン、ハイブリッドサフラワー油、オリーブ果実油、(パルミチン酸/エチルヘキサン酸)デキストリン、トリエチルヘキサノイン、シラン根エキス、ダマスクバラ花エキス、ビルベリー葉エキス、セラミドNS、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、セラミドEOS、カプロオイルフィトスフィンゴシン、カプロオイルスフィンゴシン、コレステロール、遺伝子組換カイコヒト遺伝子組換ポリペプチド-47、トコフェロール、パルミチン酸アスコルビル、グリセリン、BG、エチルエキシルグリセリン、セタノール、べヘン酸、セテアレス-25、水、フェノキシエタノール、香料

パウダーファンデーション派のあなたは…ミルククレンジングがおすすめ

美容成分89%配合で洗い上がりのうるおい感が人気の秘密

【カバーマーク/トリートメントクレンジングミルク】

200g ¥3,083

カバーマークから発売されている「トリートメントクレンジングミルク」は、美容液成分が89%も配合されており、洗い流した後は「思わず化粧水を忘れてしまう」とクチコミで話題のクレンジング剤です。

ミルククレンジングにしては少し硬めのテクスチャですが、強い肌摩擦は起きにくく、普通のベースメイクならしっかりオフすることができるのも人気のポイント。

パウダーファンデーションなどの「ナチュラルベースメイク派」の人は、このミルククレンジングがおすすめです。

【全成分】水、グリセリン、PEG-7グリセリルココエート、シクロペンタシロキサン、フェニルトリメチコン、エチルヘキサン酸セチル、ミネラルオイル、BG、カルボキシメチルキトサンミリスタミド、ホホバ油、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、加水分解水添デンプン、イソステアリン酸ソルビタン、イソヘキサデカン、カルボマー、グリコシルトレハロース、シトルリン、テトライソステアリン酸ソルベス-30、トリ(ベヘン酸・イソステアリン酸/エイコサン二酸)グリセリル、ポリソルベート60、アトラスシーダー樹皮油、オニサルビア油、オレンジ油、ニオイテンジクアオイ油、ノバラ油、パルマローザ油、ベルガモット果実油、レモン果皮油、ローマカミツレ花油、メチルパラベン

スティックファンデーション派のあなたは…クレンジングバームがおすすめ

汚れ落ちと保湿感を両立させた新感覚クレンジング

【DUO/ザ クレンジングバーム】

初回限定7日分 ¥500
詳細を見る

DUOから発売されている「ザ クレンジングバーム」は、なじませるたびに溶けていく新感覚のクレンジング剤です。

毛穴よりはるかに小さい微粒子カプセルによって、肌を傷つけることなく、メイク汚れや毛穴の汚れ、さらには古い角質の除去もできるのが特徴です。

容器から取り出した時は硬いテクスチャですが、肌の上にのせた瞬間にとろけるようになじんでいき、メイクをしっかり浮かせて落とします。31種類のエイジングケア成分も配合されており、洗い上がりもしっとりしています。

スティックファンデーションや、下地の後に部分用コンシーラーなどをしっかり塗っている「ややしっかりベースメイク派の」人は、クレンジングバームがおすすめです。

【関連記事】
D.U.O. クレンジングバームは毛穴と乾燥に効果的!実際に使って見た!
【全成分】パルミチン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、炭酸ジカプリリル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、ポリエチレン、トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル、トコフェロール、カニナバラ果実油、アンマロク果実エキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、グルコシルセラミド、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、α-グルカン、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、ノイバラ果実エキス、プルーン分解物、クリサンテルムインジクムエキス、ソメイヨシノ葉エキス、トルメンチラ根エキス、豆乳発酵液、メマツヨイグサ種子エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、タチジャコウソウ花/葉/茎エキス、オウゴン根エキス、キハダ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、オウレン根エキス、カミツレ花エキス、クチナシ果実エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、ハマメリス葉エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、水、BG、PEG-7(カプリル/カプリン酸)グリセリズ、フェノキシエタノール

混合肌を悪化させてしまう間違ったクレンジング方法

自分にあったクレンジングを選んだとしても、クレンジングの仕方一つでは混合肌を悪化させてしまうことがあります。

美神先生
はなちゃんのクレンジングはどうかしら?今のクレンジング方法を見直してみてね。
はな子
うっ…何だか緊張するな…。

【間違いその1】皮脂や汚れを落とそうと時間をかけて念入りにメイクオフする

クレンジングの基本は、「手早く」「細部まで丁寧に」がルール。これは混合肌さんだけではなく、どの肌質の人にでも共通して言えることです。

しかし、混合肌さんは脂性肌の肌質を持ち合わせていますので、より皮脂や汚れをオフしようと念入りに時間をかけすぎてしまうこともあるかと思います。

クレンジングは汚れを落とすと同時に、肌表面の皮脂膜も洗い流してしまうため、念入りにメイクオフをしすぎると、かえって肌のダメージにつながることになります。

【間違いその2】ゴシゴシこすって洗う

肌にとって摩擦はダイレクトにダメージを与えてしまう一番のNG行為です。

特に、脂っぽいTゾーンや、汚れが溜まりやすい小鼻・あごなどは、汚れをしっかり落とそうと力を入れてゴシゴシ洗ってしまいがちになります。

肌の摩擦は、肌のキメを荒くさせ、さらには肌のバリア機能を低下させることにつながります。

【間違いその3】熱い温度・シャワーで洗い流す

皮脂や汚れをしっかり洗い流そうと、熱い温度のお湯などで洗い流している場合は、より乾燥の悩みを深くしてしまう原因になります。

さらに、シャワーヘッドから出る水圧のまま、肌に当てて洗い流しているという場合も、肌へのダメージにつながります。最後の洗い流しも、次のスキンケアステップにつながる重要な工程ですので丁寧に行うことが重要です。

美神先生
どう?大丈夫だった?
はな子
うっ…。熱いお湯はよく落ちやすくていいと思ってたし、しっかりこすればそれだけ汚れが落ちるから良いかと…。
美神先生
間違ったクレンジングはより混合肌の症状を悪化させてしまうことになりかねないわ。まずは一度洗い始めから流しまでの工程をしっかり見直すことが大切ね。

(※1)

混合肌さんのクレンジングのコツ

美神先生
では、クレンジングのコツを、おさらいも兼ねてチェックしていきましょう。

濃いポイントメイクの場合は事前に落としておく

濃いアイメイクや、ティントリップなどの落ちにくいポイントメイクをしている場合は、事前に専用リムーバーでオフしておくと良いでしょう。

ポイントメイクをオフする時に重要なのは、”こすらないこと”です。専用リムーバーをコットンにたっぷりと出して、こすらずに浮かせておくことがポイントです。

力の入りにくい中指・薬指を使ってなじませていく

手のひら全体でゴシゴシと強く摩擦をかけながら洗うことは肌ダメージにつながるため、メイクオフする時は力の入りにくい中指と薬指を使ってやさしくなじませていくことが大切です。

クレンジング剤をうまく利用して、肌の上をコロコロと転がすようにしましょう。

必ず手のひらを使ってぬるま湯で洗い流す

シャワーヘッドから出てくる水圧のまま洗い流すのではなく、必ず手のひらを使ってやさしく洗い流します。目頭や小鼻、あごの下などの汚れが溜まりやすい部分は中指・薬指を使って丁寧にオフします。

また、洗い流す温度はぬるま湯がルールです。

タオルオフはポンポンとやさしく

クレンジングの最後の工程であるタオルオフも重要です。タオルでゴシゴシと強く拭き取ってしまうと、肌荒れや色素沈着の原因にもなります。

柔らかいタオルでポンポンとやさしく抑えるようにして水分を取って、次のスキンケアステップにつなげます。

はな子
クレンジングって本当に奥が深いですね…。実は、私もゴシゴシ洗っていること…ありました…。
美神先生
混合肌さんは特に難しい肌質だからね。洗い方にも気をつけるようにするのよ〜。今回紹介したクレンジングは、本当に優秀なものばかりだから是非使ってみてね♪
はな子
美神先生って本当にたくさんの美容品を試していますよね。月の美容代…高そうです…(笑)。
美神先生
美容代…それはもちろん秘密よ…ふふふ。
ピッピ
二人とも彼氏いないんだから、美容代にお金をつぎ込んだって何の問題もないっピ!
美神先生
ん?何か言った?
はな子
よく聞こえなかったからもう一回いって?
ピッピ
な…何でもないッピ…。
(※1)小西さやか著「日本化粧品検定2級・3級対策テキスト コスメの教科書」株式会社主婦の友社 2016年
(※2)吉木伸子著「素肌美人になるためのスキンケア基本事典」株式会社池田書店 2005年

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)