べビ肌

角質層とターンオーバー!肌のゴワつきはターンオーバーの乱れが原因

469 views
はな子
先生、なんか最近肌がゴワついてるんです。
美神先生
本当だわ。肌にみずみずしさもなくてくすんで見えるわね。
はな子
化粧ノリもよくないし、なんでこんなにゴワついて見えるんでしょう…。
美神先生
ゴワついてるのは「角質層」だわ。
はな子
私のゴワついた肌は「角質層」に関係があるんですか?
美神先生
そうね。角質層は皮膚を刺激から肌を守ったり、内部の水分が蒸発するのを防ぐバリア機能の役目も果たしているの。
今回は「角質層」について詳しく説明していくわ。




角質層は表皮にある

皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」の3つの組織から成り立っています。

このうちの「表皮」は、皮膚の最も上の層で体を守っており、表皮の奥の方では絶えず細胞分裂が行われています。

新しい細胞が生まれ、古い細胞は、表面からアカとなって剥がれ落ちます。

表皮が傷ついても、奥から生まれる細胞ですぐに修復され、体の内部を守るのに適しています。

この表皮をさらに4つの層に分けたうちの1つが「角質層」です。

表皮の一番上にある角質層は、死んだ細胞(角質細胞)が積み重なってできています。

はな子
一番下の層の基底層から、表皮細胞が上に押し上げられていく過程で、死んで角質細胞へ変化し積み重なって角質層ができているわけですね!

表皮の中の4つの層

表皮は下から上へ細胞をどんどん押し上げて行くことで、4つの層を作っているということになります。

その4つの層は、それぞれ表皮の中で違う働きをしています。

基底層

表皮の最下層にあるのが「基底層」。

基底層により表皮細胞が生成され、できた表皮細胞は、順次上へと押し上げられて行きます。

有棘層(ゆうきょくそう)

基底層で生まれた表皮細胞が押し上がり、その細胞が5〜10層並んでできているのが、「有棘層」です。

有棘層が表皮の大半を占めています。

顆粒層(かりゅうそう)

有棘層で押し上げられて来た表皮細胞が、2〜3層並んで、この顆粒層を作っています。

角質細胞間脂質(セラミドなど)や、天然保湿因子(NMF)など、肌の潤いの成分の元になるものが、この顆粒層には含まれています。

角質層

角質層は下にある3つの層に押し上げられて来た表皮細胞が死んで、角質細胞になります。

この時に、顆粒層の細胞内に含まれる物質がそれぞれ変化して、角質細胞間脂質(セラミドなど)やNMF(天然保湿因子)などになります。

これらが、角質層の細胞同士の間を繋ぐ接着剤の役割をしたり、水分を維持し、角層の潤いを守るための働きを持っています

角質層は10〜20層の、平たくなった角質細胞が枯れ葉のように積み重なってできています。

美神先生
体の部分によって層の厚さは異なるわ。かかとは約50層ほど積み重なっているの。

角質細胞は次第に押し上げられ、最後はタンパク質を分解する酵素により分解され、アカとなって剥がれ落ちます。

この基底層から角質層まで、細胞が押し上がっていくことを「角化」と言います。

肌の生まれ変わりの周期であるターンオーバー

表皮細胞は、最下層の基底層で生まれ、最後に角質層まで上がって来ます。

表皮細胞が基底層で生まれて顆粒層に上がるまでが約14日間。そして角質層に上がり、アカとして剥がれ落ちるまでに約14日間

合計約28日かけて、細胞が生まれ変わっています。この周期のことをターンオーバーと言います。

ほぼ20代までは、このターンオーバーの周期が約28日周期で、年齢が上がるとともにその日数はどんどん長くなっていきます。

40代に入ると約50〜60日、60代になってくると、およそ100日かかると言われています。

大人になってくると、傷やニキビなどの治りが遅いのはそのためです。

肌が硬くなるのは、ターンオーバーが乱れているから

ターンオーバーが乱れて周期が長くなると、角質層には古い角質細胞が溜まった状態になります。すると、肌のハリや艶が失われ、くすんだりゴワついてしまします。これを「過角化」と言います。

過角化は主に老化や冷えなどが原因で起こります。

美神先生
ターンオーバーによってきちんと角質が剥がれ落ちていないということは、死んだ細胞が溜まっているということよ。

また、逆にターンオーバーが早まることもあります。これは主に外からの刺激(紫外線やエアコンによる乾燥)が原因です。こういった刺激から肌を守るために角質層は厚くなろうとします。

そのため急いで作られた角質層は生成が追いつかず、未熟な角質細胞がどんどん積み重なってしまいます。これを「不全角化」と言います。

美神先生
肌が刺激を受け、大急ぎの角化が起こることで、肌表面には未熟な角質層が分厚くできてしまうの。

不全角化の場合、角質細胞の大きさが大小バラバラになり、細胞間に隙間ができてしまいます。

このことにより、バリア機能が低下し、肌内部にある水分も蒸発してしまい、潤い不足の肌になってしまいます。

【ターンオーバーが乱れる原因】
・睡眠不足
・ストレス
・栄養バランスの乱れ etc…


ターンオーバーの第一段階は、基底層での表皮細胞の生成です。これは通常睡眠中に行われます。

そのため睡眠不足になると、ターンオーバーが正常に行われなくなります。

美神先生
ターンオーバーが乱れ、死んだ細胞が表面にたくさんたまると、ごわごわとした硬い肌になるの!
はな子
今の私の状態だ…!
美神先生
私たちの目に見えている皮膚は角質層よ。つまり角質層を美しく保つことが、肌を美しく見せることに繋がるの。
はな子
美肌を作るためにはどうしたらいいんですか?
美神先生
簡単よ!肌がスムーズに角化を行なって、古くいらなくなった角質細胞を剥ぎ取ってくれればいいの!
つまり、スムーズな角化を維持することは、ターンオーバーを維持すること!

ターンオーバーを正常にするために

ターンオーバーを正常にさせるためには、難しいことをする必要はありません。

規則正しい生活をするだけです。

毎日最低6時間の睡眠をとる。
栄養のある食事をとる。
ストレスを溜めない。

このような基本的な生活習慣を見直すだけで、乱れたターンオーバーを正常にすることができます。

スペシャルケアとしてピーリングを

肌のゴワつきやざらつき、くすみが見える時はスペシャルケアとしてピーリングを行いましょう。

ピーリングは表皮にある余分な角質を除去すると同時に、肌の生まれ変わりであるターンオーバー促し、肌を柔らかくする効果があります。

美神先生
オススメは洗い流せるミルクタイプ石鹸タイプのものピーリング剤。
でも効果があるからと必要以上に何度もすると乾燥を招くから、多くても週に2回までにすること!

角質層の綺麗が美肌の秘訣

角質層は、”人の目に見えている”ところです。角質層を綺麗に保つことは、美肌に繋がります。

上でも触れたように、角質層は外的刺激から守ったり、内部の水分を維持してくれる大切な役割もあります。

肌がごわついていたり、乾燥していたりしたら、しっかりとその都度お手入れをするように心がけていきましょう。

はな子
睡眠時間や食生活、普段の生活を見直すだけでもターンオーバーは正常になるんですね。
美神先生
はなちゃんの場合は、夜更かししたり夜におかし食べたり、生活が乱れまくってるから、生活を正せばすぐに改善されるんじゃない?
はな子
ど〜〜〜しても、夜おかし食べちゃうし、夜更かしもやめられないんですよね〜〜〜。
美神先生
我が家に1週間泊まりに来なさいよ。ビシバシ鍛えてあげるわよ。
はな子
………遠慮しておきます…。
【参考文献】
スキンケア美容医学事典(よしき皮膚科クリニック銀座院長)
朝田 康夫 「美容の医学 美容皮膚科学事典」中央書院 2002
素肌美人になるためのスキンケア基本事典(よしき皮膚科クリニック銀座院長 吉木伸子著)
久光一誠監修「美肌のために、知っておきたい 化粧品成分表示のかんたん読み方手帳」永岡書店 2017年
一般社団法人 化粧品成分検定協会編 「化粧品成分検定公式テキスト」実業之日本社 2016年


Leave A Reply

*
*
* (公開されません)