べビ肌

エイジングケアはいつから?化粧水から始めるアンチエイジング。おすすめ12選

210 views
美神先生
(ジ〜〜〜〜〜〜〜)
はな子
え、なになに…。なんですか…。
美神先生
なんかはなちゃん…。老けた?
はな子
ええええええええ。う、嘘でしょ!?私老けた!?嘘!?
美神先生
ああ、ごめんごめん!いや、なんだかそんな気が…。エイジングケア商品とか使ったりしてる?
はな子
え〜〜?だって私まだ23歳じゃないんですよ〜?先生じゃないんだから〜!
美神先生
一言多いわよ。だいたいエイジングケアって、はなちゃんの歳から始めてもおかしくないんだからね。現にこうやって老けて見えてるわけだし〜?
はな子
え…え。嘘…。私も使った方がいいんですかね…。先生…謝るから助けてください〜!!
美神先生
謝るなら許す!じゃあ今回は、スキンケアの中でも比較的取り入れやすい、エイジングケア化粧水について紹介していきましょう。

エイジングケアはいつから?

”エイジングケア”

よくこの言葉を耳にすることはありますが、実際に自分がするとなるといつからしたらいいのか…。

「20代だからまだいらないでしょ?」
「30代になってきたしそろそろかな…?」

実際にエイジングケアに取り掛かり出すのは、肌の悩みが増えてき始める30代半ばからが多いようです。ですが、「30代半ばからエイジングケアを始めたら良いのか?」という質問に対しては、「そうではありません。」としか言えません。

まずはこのチェックシートを見てみましょう。

✔︎肌全体がくすんでいる
✔︎薄いシミが気になる
✔︎肌がたるんできた
✔︎口角が下がってきた
✔︎シワやほうれい線が気になる
✔︎目元や口元の小じわが気になる
✔︎肌がゴワついて化粧のノリが悪い
✔︎今まで使っていた化粧品では乾燥を感じる

以上のうち2つ以上当てはまる人は、もうエイジングケアを始めた方がいいかも知れません!

エイジングケアの取り掛かりが早ければ、それだけ10年後や20年後の肌は違ってきます。理想的には25歳くらいを目安に始めるのが良いですが、肌の悩みが気になりだしたら何歳からでも始めてみましょう。

肌の悩みが”増え始めてから取り掛かる”のではなく、エイジングケアで一番有効なのは”予防”することです。

はな子
え〜、じゃあ私ってそろそろエイジングケア始めた方がいいんだ〜!?
美神先生
そうね!早ければ早いだけ、早期改善もできるし様々な肌トラブルの予防にもなるわ。その前にまずは、エイジングの敵となる原因から見ていきましょうか。

エイジングの敵!肌老化の原因5つ

シミやシワ、たるみ…。そんな肌老化に悩まされている私たちですが、そもそも肌老化の原因とは一体なんなのでしょう。

美神先生
肌の老化に関わっている主な原因は、以下の5つよ。

原因1.紫外線

肌老化の65%を占める肌の天敵。

紫外線を繰り返し浴びることによってメラニン色素が蓄積。また真皮にまで到達した紫外線の影響で肌のハリを保つコラーゲンが変性・劣化し弾力が失われる。その結果シミやシワ・たるみなどの肌老化を招く。

原因2.活性酸素

生まれた瞬間から始まっている肌老化の原因の1つ。

活性酸素が紫外線や加齢・ストレス・喫煙などで大量発生することにより、シミやシワなどの老化の他、がん細胞の発生にも関わる。

原因3.糖化

コラーゲンに糖が結びつくことで、老化を促進する。その結果、シワやたるみ・キメの乱れ・くすみなど様々な肌トラブルの原因となる。

原因4.摩擦

スキンケアの際の物理的な摩擦により刺激で炎症を起こしメラニンが生成される。

非常に多いのがスキンケア時の肌のこすりすぎによる頬骨の高い位置にあるモヤモヤした薄いシミなど。

原因5.乾燥

老化とともに肌に栄養や酸素が行き届かなくなると乾燥が引き起こる。そうするとキメが乱れたり、くすみや目元に薄いシワができやすくなる。

美神先生
このような老化の原因がいくつか組み合わさり、肌に老化現象としてシミやシワなどのトラブルとして出てくるの。
はな子
原因をよく理解した上で、自分の肌悩みにあったエイジング化粧水をばないといけませんね…。

エイジング化粧水の選び方

上記でも紹介したように、エイジングの原因は日常生活でも避けられないものも多々あります。なのでエイジングケアは継続して使用することが基本です。

そのため、第一に「無理なく続けられる値段」のものを選ぶようにしましょう。

その上で、自分の肌悩みにあった有効成分が配合された化粧水を使用しましょう。エイジングの表れとして見られる代表的な肌トラブル、

◆乾燥
◆シミ・そばかす
◆シワ・たるみ

ごとに、オススメの有効成分をご紹介していきます。

乾燥が気になる人は「保湿ケア」

乾燥が原因で、以下のような症状が出る方。

✔︎肌のカサつきやごわつき
✔︎肌のツッパリ感
✔︎目元の小じわ(ちりめんジワ)
✔︎化粧ノリが悪い
✔︎今までの化粧品では乾燥を感じる

このような症状で悩んでいる人は、徹底した保湿ケアをしましょう。

年齢とともに肌内部の保湿成分の生成量が減少し、肌のカサつきや肌荒れ、角質肥厚が起きやすくくすみが生じてしまいます。

徹底した保湿をするためには保湿効果の高い、セラミドやコラーゲン・ヒアルロン酸が配合された化粧水を使用しましょう。

中でも最強の保湿成分と言われる「セラミド」は、保湿成分の中でも保湿効果が最も高く、湿度が0%になっても肌の水分をキープするほどの保湿力。肌の中にもともと存在する成分なので、敏感肌の方でも安全に使用できる成分です。

しかし、セラミドは油溶性のため水に溶けにくく、化粧水の多くはとろみのあるテクスチャーが多いため、使用感の好き嫌いがある場合はあらかじめサンプルを使用することをオススメします。

セラミドに次いで保湿力の高い「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」も、選ぶ目安のひとつにすると良いでしょう。

【おすすめ保湿成分】
◆セラミド
◆コラーゲン
◆ヒアルロン酸

(※1)(※2)

シミ・そばかすが気になる人は「美白ケア」

※美白ケア商品に配合されている美白成分は、元の肌色より白くする効果はありません。

✔︎薄いシミが目立ってきた
✔︎1日の中で紫外線を浴びている時間が多い
✔︎仕事場などで窓側にいることが多い

このように、薄く現れだしたシミで悩んでいる人は、なるべく早く美白ケアを行いましょう。

美白ケア商品に配合されている美白成分とは、メラノサイトがメラニン色素を作る作業を邪魔する成分のことです。

はな子
でも美白ケアって、夏に行うものですよね?夏以外は美白ケアしなくてもいいんじゃ…?
美神先生
それは間違った考え方よ!美白ケアっていうのは夏だけじゃなく、年間を通してやるのが基本なの!

美白ケアというのは、本来シミやそばかすの生成を”予防“するもの。

夏の時期のみ美白ケアを始める人もいますが、夏の紫外線を予防したいなら春〜秋までするものです。しかし紫外線というのは量は違えど、1年中を通して浴びているもの。

本当に美白ケアをしたいのなら、予防のためにも1年中行うのが本来の美白ケアです。

はな子
じゃあ、予防のためっていうことは、もともとあるシミは治らないってこと…?

これは、そのシミのレベルにもよりますが、薄くできたばかりのシミなら、化粧水に配合されている美白成分でも”メラニンを還元する”効果があれば十分に期待できます。

というのも、美白成分というのは、

◆メラニンの生成を抑制 →予防
◆メラニンの排泄を促進 →予防
◆メラニンの還元 →改善

と働きがあり、それぞれにシミに働きかける効果も違います。

紫外線を浴びる量が多く、これからできるシミを防ぎたいならメラニンの生成を抑制・排泄してくれるもの。今あるシミを少しでも改善したいならメラニン還元効果のある成分を選びましょう。

以下では、化粧水でも使われる、水溶性の水に溶ける美白成分の代表的なものを紹介します。

メラニンの生成を抑制

メラニンができにくい状態にする、あるいはメラニンが出来上がる状態を邪魔する成分です。つまり、紫外線を浴びる前にこの成分を肌に塗ると効果的に力を発揮することができます。

◆ビタミンC誘導体 
◆アルブチン
◆プラセンタエキス
◆カミツレエキス
◆コウジ酸
◆エラグ酸
◆トラネキサム酸

メラニンの排泄を還元

肌のターンオーバーと共に、メラニンの排泄を促す成分です。新陳代謝を高めることによってメラニンを早く追い出します。メラニンがつくられてもどんどん排泄できるよう、普段からこの成分を肌に塗ると良いでしょう。

◆ビタミンC誘導体
◆プラセンタエキス

メラニンの還元

できてしまったメラニンを分解して、メラニンではないものに変えてしまう成分です。これによりメラニンは色のない全く別物となり、シミやソバカスを改善します。紫外線を浴びた後のケアに最適。

◆ビタミンC誘導体
◆エラグ酸

はな子
なるほど。じゃあメラニン色素の生成抑制・排泄促進・還元効果の3つとも揃っている「ビタミンC誘導体」を選んでいたら間違いないわけですね!
美神先生
それはいい考えね。何か1つこれと決めておけば、化粧水を選ぶ時にとても便利だわ。

(※1)~(※4)

シワ・たるみが気になる人は「コラーゲンを増やすケア」

✔︎目元や口元の小じわが気になる
✔︎肌がたるんできた
✔︎口角が下がってきた
✔︎シワやほうれい線が気になる

このように、年齢を重ねて行くにつれ重力と共に肌が負けている、そんな悩みを持っている人は、弾力成分に働きかけるコラーゲンを増やすケアを行いましょう。

肌のハリを支えるコラーゲンは、肌の表皮の下にある真皮の中でつくられ、古いものは分解されていきます。しかし年々歳を重ねると共に、コラーゲンの生成量は減少してしまいます。

その結果、古いものは分解され、新しいものは生成されず、肌の弾力が失われることでシワやたるみを招いてしまいます。このコラーゲンを増やすケアがシワやたるみ対策の元となります。

美神先生
シワとたるみ、それぞれに有効な成分を紹介して行くわ。

シワやたるみに効く成分

シワはコラーゲンの生成を促し改善できるものもあれば、保湿成分を取り入れるだけで改善することのできる”乾燥からくるシワ”もあります。

主に、目元にある浅く薄いシワ、いわゆる「ちりめんジワ」は保湿成分が有効です。上記で紹介した保湿ケアに力を入れて改善を促しましょう。

また、ひたいのシワや長くて深い明瞭なシワには、たるみと同様に今から説明するコラーゲンの生成を促す成分が有効です。

たるみとは、加齢に伴い皮膚のハリが失われ発生する皮膚のふくらみのことです。目や口の周囲や頬の下などに症状が現れ、頬肉が頬骨の下の方にたまる、目尻が下がる、下まぶたや目の下などが膨らんだ状態を表します。

これらは、肌のコラーゲンやエラスチンなどの弾力成分が失われていることが主な原因です。肌のコラーゲンを増やす効果が高いと科学的に言われている成分の代表である、

◆レチノール
◆ビタミンC誘導体
◆ナイアシン

それぞれの成分の特徴を理解して、自分の肌に合う最適なものを使用しましょう。

(※1)(※5)

レチノール

■効果
…コラーゲンやエラスチンなど、肌の弾力成分に関わるタンパク質を増やす、皮膚のターンオーバーを活性化する。

■特徴
…油溶性のため美容液やクリームに配合されることが多く、化粧水の多くはとろみがあったり水溶性に変化させて配合させている。

■注意
…エイジングケア成分として、たるみやシワを改善させるのに最も高い効果を持つ成分。その反面肌への刺激になる場合もある。肌への刺激が気になる場合は、事前に「パッチテスト」を行うなどの対策が必要。

また、紫外線に当たると炎症やかゆみを引き起こす「光毒性」を持っているため、メーカーにもよるが朝のお手入れに使用してそのまま外出すると、肌に余計な刺激を受けたり紫外線のダメージを受けやすくなってしまう。

【関連記事】
レチノールとは?その効果と使用上の注意について
ビタミンC誘導体

■効果
…コラーゲンなどの弾力成分の生成を促す。たるみ以外にも、美白作用や皮脂抑制作用、抗酸化作用など様々な効果を併せ持つ美肌成分の万能薬。

■特徴
…水溶性成分なので化粧水に配合されていると効果的。ビタミンCの化粧水+イオン導入は、通常のハンドプレスの約20倍の浸透力。

■注意
…若干ではあるが皮脂抑制効果があるので、ビタミンCと同時に保湿成分が配合されたものを選ぶようにする。

ナイアシン

■効果
…コラーゲンの生成を促す。抗酸化作用・肌代謝を活発にするなど。

■特徴
…敏感肌向き。ビタミンC誘導体よりも刺激が少ない。敏感肌でもエイジングケアをしたい人にオススメ。ビタミンCと同じく水溶性。

美神先生
それぞれ同じようにコラーゲンに働きかける効果はあるんだけど、特徴が違うから自分の肌状態を見て選ぶようにしてほしいわ。
はな子
確かに…。使う際の注意点なんかも大きく変わってきて、毎日朝晩使うのかどうかでも選ぶものが変わってきますね。

(※1)(※2)(※6)

おすすめ化粧水4選〜保湿ケア編〜

✔︎肌のカサつきやごわつき
✔︎肌のツッパリ感
✔︎目元の小じわ(ちりめんジワ)
✔︎化粧ノリが悪い
✔︎今までの化粧品では乾燥を感じる

が気になる方にオススメの、保湿ケアに徹底した化粧水を4つ紹介します。

迷ったらこれ!筆者オススメ化粧水!

【オルビスユー/モイストアップローション】

トライアルセット ¥1,296
詳細を見る

それぞれの肌悩みに合わせて、効果を変える新発想のエイジングケア化粧水。コンセプトは「30歳から始めるエイジングケア」ですが、エイジングケアをしたいけど何をしていいか分からない…と、迷っている方にもおすすめ!

乾燥・くすみ・毛穴・ハリ不足…。このような「隠れエイジングサイン」が気になり出す30代。そんな時、肌の悩みを狙い撃ち、肌のバランスを整える特別な保湿成分、「HPS含有酵母エキス」を配合。HPSは肌の弱点を見つけては、ハリやくすみの根本原因にアプローチし、一人一人の違う肌の悩みを集中的にケアし、毎日バランスのとれた肌へと整えます。

特徴は、最大の「保湿力」。今まで乾燥しがちだった底なし乾燥肌も、一気にもちもち肌へ。その秘密はパックをしても化粧水の量を増やしてもすぐ乾く乾燥肌も、独自の保湿成分である、

●濃密ウォータージェリー
●低分子ヒアルロン酸
●浸透感アップ成分

に有り!角層の隅々まで潤いで満たし、化粧ノリも変わるほどの肌へと導きます。

また、オルビスユーでは、忙しい現代女性に合わせた時間効率ケアを重視しているため、悩みに合わせて化粧品を変えるのではなく、”泡だてない洗顔料”、”肌に合わせて効果を変える化粧水”、”朝夜の時間帯保湿ケア”で、悩みに合わせて化粧品を変えるのではなくこれ1つで効果的にケアをする事が可能です。

口コミを見ると、”乾燥毛穴が解消した・顔色が明るくなった・翌朝の肌が全然違う・肌がふっくらなった・全然乾燥しない・ラインづかいでもコスパが良い”など、どれを見ても高評価のコメント。

保湿効果で肌のハリUP!くすみ除去!毛穴レスと、全ての悩みの改善は保湿ケアから。まずはトライアルセットでライン使いで試すことができるので、この機会に今使っている化粧品を見直してみるのも良いかもしれませんよ。

口コミでも高評価!ダブルの保湿成分で確実に

【ファンケル/アクティブコンディショニングEX 化粧液Ⅱ(しっとり)】

30ml ¥1,836

美しい肌に見せるためには、肌表面にある角質層を美しく。その美しい角質層を作り続けるために必要な成分を肌に届けるファンケルの化粧水。

保湿成分として健やかな角質層の誕生をサポートする注目成分「アクティブセラミド」を配合。水分保持力の高いセラミドを配合することで長時間潤いをキープ。あた、独自開発のコラーゲンで、肌の不足したコラーゲンを強化する「適応型コラーゲン」を配合。

角層を美しく育むセラミドと、浸透しやすい独自のコラーゲンが、年齢肌をケアし、活力に満ちたふっくらハリ肌へ。お客様満足度90%以上で、口コミでも評価の高い保湿力のある化粧水です。

一見少量の化粧水のようですが、数滴の使用で構わないほどの肌への伸び。これで1ヶ月は持ちます。しっとりタイプとさっぱりタイプの2種類ありますが、乾燥が気になる人はしっとりタイプを選んだ方が良いでしょう。

35年間愛される、実力の高いロングセラー商品

【SK-II/フェイシャル トリートメント エッセンス】

230ml ¥17,280

35年以上が経過した今でも、この化粧水は変わることなく愛され続けています。その秘密は90%以上が「天然ピテラ成分」だというところにあり。

その全成分は全部で7種類のいたってシンプルな化粧水。その中で何よりも多く配合されているのが天然ピテラ成分こと「ガラクトミセス培養液」。これは、ビタミン類・アミノ酸類・ミネラル類・有機酸類など全50種類を超える有用成分がたっぷりと含まれています。

化粧水の90%以上に、この美肌に有効な成分が含まれているため、肌本来の働きを整えつつしっとりと保湿し、健康的で艶やかな肌へと導きます。

値段はいささか高めですが、それと同じくらい口コミも高い商品。SK-Ⅱ自体有名なブランドで、誰しもが一度は使ってみたい商品。たまには自分へのご褒美で、この機会に化粧水からその効果を実感してみるのも良いかもしれませんね。

3種のセラミドで徹底保湿

【リッツ/シェイプモイスト リッチ ローション】

150ml ¥1,684

3種の高い保湿成分が含まれた、リッツの保湿化粧水。「セラミド」をはじめとした「エクトイン」「プロテオグリカン」が角質層まで浸透し、潤いを与えるだけでなくしっかりと肌に蓄えます。

さらに、このリッチローションには、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱがたっぷり配合。それぞれ働きかける効果も微妙に違い、

◆セラミド2…保湿力があり、バリア機能を高める
◆セラミド3…水分を保持し、シワの生成抑制
◆セラミド6Ⅱ…水分を保持しシワの生成抑制、ターンオーバーを正常にする。また、水分と結合しやすく特に高い保湿力がある。

などの効果があります。体内にあるセラミドの中でもセラミド2.3は不足しやすく、セラミド3.6は加齢によって失われていきます。乾燥を感じてきたら意識して取り入れていきたいものですので、これを使えば有効に取り入れていくことができます。

おすすめ化粧水4選〜美白ケア編〜

✔︎薄いシミが目立ってきた
✔︎1日の中で紫外線を浴びている時間が多い
✔︎仕事場などで窓側にいることが多い

などの悩みを持った方にオススメの、美白ケアに徹底した美白化粧水をオススメします!

美白効果+驚異の保湿力!

【ブライトエイジ/リフトホワイト ローション】

120ml ¥6,000

美白効果ではなくハリ・高保湿など、エイジングに関わるすべてにアプローチし、ふっくらもっちりとした透明感ある肌へと仕上げてくれるブライトエイジの美白化粧水。

美白成分「トラネキサム酸」が、肌内部で起こる”年齢肌炎症”、つまり紫外線や摩擦、乾燥といった日常生活で生じる微弱で、しかし慢性的に起こっている炎症に働きかけ、抗炎症効果をもたらし肌荒れや美白効果、そしてメラニンの生成を抑えることでシミやソバカスを防ぐ美白成分として配合されています。

そして注目したい成分がもう一つ、「グリセリルグルコシド液」。これは、少量の水で緑が蘇る、砂漠に生きる”復活の木”に着目した成分で、その驚異の保水力からヒントを得て開発された成分です。

美白効果をもたらしつつしっかりと保湿をすることで、乾燥によるシワやたるみを防ぎふっくらとした肌をキープします。

美白以外も効果がある、「ビタミンC誘導体」配合

【ソフィーナグレイス/高保湿化粧水(美白)[医薬部外品]】

140ml ¥3,780

美白成分が配合されているのと同時に、高保湿で保湿によるエイジングケアも兼ね備えた医薬部外品の美白化粧水。角層の「うるおう力」を高め、健やかな肌をキープします。

美白有効成分として「ビタミンC誘導体」が配合。ビタミンC誘導体には、メラニンの生成抑制・排泄促進・還元の3つのアプローチを果たすため、シミを予防しながらも今あるシミを改善する効果も期待できる優れもの。

また、「ビタミンE」の一種、酢酸DL-α-トコフェロールも有効成分として配合されており、血行をよくして肌荒れを防止する効果や、皮膚の酸化を防ぐ抗酸化作用があるため、エイジング効果としてとても有効な成分です。

ほのかな花露草の香りが、スキンケアの時間に癒しの効果をもたらします。

自社独自開発の美白成分「4MSK」で美白!

【エリクシール/ホワイトクリアローションC(医薬部外品)】

170ml ¥4,320

みずみずしく明るい顔印象に導くエリクシールの医薬部外品の美白化粧水です。さっぱり、しっとり、とてもしっとりの3タイプあるので自分の好きなテクスチャーを選べるのが魅力的(リンク先より選べます)。

美白有効成分として、資生堂が開発した医薬部外品有効成分「4MSK」を配合。サリチル酸の誘導地で、シミの根本的な原因とも言える酵素チロシナーゼの活性を抑えメラニン生成を抑制するだけでなく、シミ部位に生じている溜まったメラニンを排出する効果も持つため、薄いシミやできたてのシミには改善の期待が持てます。

3タイプのテクスチャーにもそれぞれこだわりがあり、Ⅰのさっぱりは「肌なじみ成分」配合でみずみずしくさらっと軽く角質まで素早くさっと浸透。Ⅱのしっとりは「肌フィット技術」によりしっとり滑らかで肌に触れた瞬間濃厚なとろみがみずみずしい液状に変化し、肌にフィットしながら角質層まで浸透。

Ⅲのとてもしっとりは、「肌ほぐし技術」により、こっくり濃厚まろやかな感触で、肌に馴染ませると反発力を生む成分を配合し、硬くなった角層を包み込むようにほぐしながら浸透。それぞれ自分の肌状態に合わせて目的にあったタイプを選べるのも良いですよね。

絶対シミを作りたくない人必見!「アルブチン」で完全予防

【アスタリフト/ホワイト ブライトローション】

130ml ¥4,104

美白効果だけでなく潤いのある肌でハリや弾力を演出するアスタリフトの美白化粧水です。

美白成分としても非常に効果の高いハイドロキノンの誘導体、「アルブチン」を配合。シミの根本的原因であるチロシナーゼの働きを阻害し、メラニンの生成を防ぐなど、非常に優れた予防効果をもたらします。

また、肌荒れ有効成分として「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合。炎症を抑える効果があるため、日常での些細な摩擦による炎症によるシミ予防や、炎症が原因の赤みタイプのニキビ跡の改善の効果も期待できます。

潤い成分として、独自技術で開発した「ナノAMA+」をはじめとした「アスタキサン」、3種類の「コラーゲン」、「海藻エキス」を配合することにより、乾燥を感じさせないふっくらきめ細かいハリのある肌へと導きます。

おすすめ化粧水4選〜コラーゲンケア編〜

✔︎目元や口元の小じわが気になる
✔︎肌がたるんできた
✔︎口角が下がってきた
✔︎シワやほうれい線が気になる

が気になる方にオススメの、コラーゲンの生成を促す化粧水を4つ紹介します。

レチノール配合!攻めのケアをしたい人はこれ!

【リバイタル/レチノサイエンス ローションAA】

125ml ¥5,980

肌にハリとしなやかさを与える、「レチノール」配合薬用化粧水です。

極小のカプセルに包まれた薬用成分が、角質層の隅々まで浸透。カプセルに包むことによってレチノールの刺激を緩和し、コラーゲンの生成を促しながらも、毎日の紫外線や乾燥などによって受ける肌ダメージを防ぎます。

年齢の表れやすい肌に働きかけ、肌の内側からふっくらとしたしなやかなハリ感を演出するために、肌保護複合成分「コラーゲンブリーダー」を配合。4種の保湿成分を複合してできた保湿成分が、ごわつきがちな肌をほぐして柔らかな肌に導きます。

口コミでも使い始めたら肌が変わった、スベスベになった、ハリがUPした、キメが整った、などの効果を実感されている人が多いようです。

口コミ評価絶大!有名人も愛用中!

【キャシーズチョイス/C-マックス ローション】

100ml ¥8,630

美のプロが愛用する、実力派化粧品。コラーゲン生成に効果のある「レチノール誘導体」と「ビタミンC誘導体」を配合したエイジングケア化粧水!ハリ・弾力だけじゃなく保湿や美白・毛穴・ニキビ・ニキビ跡・テカリ・乾燥、全ての悩みに対応している化粧水。

高濃度の「ビタミンC誘導体」(6%)が毛穴を引き締めきめ細かに整えながらもコラーゲンに働きかけると同時に、「レチノール」がたるみやたるみ毛穴が目立つ肌にハリを与え、肌を活性化させ肌本来が持っているバリア機能や代謝を整えます。

他にも、メラニンの生成を抑え美白効果が期待できる「カンゾウ根エキス」、くすみにアプローチして肌の色を美しく保つ「プルーン分解物」、殺菌・抗炎症効果で吹き出物やニキビを防ぎシミを抑制する効果のある「マグワ根皮エキス」など、普通肌から脂性肌に傾きがちな肌質の人にとっては嬉しい化粧水です。

肌トラブルで悩まされている人の使用も多く、肌がふっくらとしてきたという声から、ニキビやニキビ跡など美白効果を同時に感じた方も多いようです。

ビタミンC誘導体配合化粧水はこれ!

【グラングレース/ローション】

120ml ¥1,0260

ビタミンCの力で、ハリと潤いに満ちたふっくら肌へと導く、美容液レベルのエイジングケア化粧水です。濃密なのにべたつかない使用感が人気。

高浸透ビタミンC誘導体」が配合されており、コラーゲンの生成を促しながらも、美白や抗酸化作用など、美肌のための働きを十分に果たしながら、「ヒアルロン酸」と「セラミド」の2つの保湿成分が、乾燥に傾きがちな年齢肌をふっくら保湿します。

また、最新の老化研究から、シミやシワ・乾燥などの老化に深く関わっている糖化と炎症。数多くあるペプチドの中でこの糖化と炎症に働きかける4種類の「次世代型ペプチド」を厳選して配合することで、老化の原因を根本から防ぎます。

発売以来、使い続けるリピーターが多く、使用満足度・効果実感共に口コミ評価の高い化粧水です。

ナイアシン配合化粧水はこれ!

【RMK/スキンチューナー コンディショニング】

150ml ¥3,900

デパコスブランドでも人気のRMKの化粧水には、「ナイアシン」が配合されており、敏感肌だけどエイジングケアがしたい人にはとてもおすすめ。乾燥などで敏感に傾きがちな肌にもサポートし、健やかに導いてくれる薬用化粧水です。

ナイアシン」がコラーゲンの生成を促しながらも、肌荒れを防ぎ肌のバリア機能をサポートし、肌本来の健やかさを保ちます。「グリチルリチン酸」も配合されているため、乾燥によるニキビの発生を防ぎ炎症を抑える効果も。

季節の変わり目に多い乾燥などにより、揺らぎがちな肌を守るために「フユボダイジュ花エキス」、「ダイズエキス」「ハトムギ種子エキス」など、肌のバリア機能を整る保湿成分が隅々まで浸透し、キメの整った肌に導きます。

口コミを見ても敏感肌の方でもしみたり肌荒れをしたという事もなく、肌に合っている方が多いようです。

効果的な化粧水の使い方

美神先生
さ、自分の気に入った化粧水は見つかったみたいね。ところではなちゃんは、化粧水はいつもどうやってつけているの?
はな子
え、コットンをつかって丁寧につけてますよ〜!
美神先生
なるほど…コットンね…。悪くはないんだけど、エイジングケアのために化粧水を使いたいなら、コットンじゃなくて”ハンドプレスの方がおすすめよ。

化粧水をつける時、特に美意識の高い方は、コットンを使用している方も多いと思います。もちろんそれも間違いではないのですし、むしろどちらで行っても正解なのですが、エイジングケア効果を高めるためには、ハンドプレスで行った方が良いかもしれません。

というのも、コットンえパッティングをしていると、肌に深く浸透している気分になり、肌にとってもいい効果を出しているように思い一見肌に優しい気もします。

しかし実は、コットンの繊維は微量ながらでも着実に肌への刺激となっているのです。

その微量な刺激を長期的に続けていくと、シミなどの肌老化の恐れも。アンチエイジング的には、ハンドプレスの方が肌への効果が高く、

◆化粧水が体温で温まり肌へ浸透しやすい
◆肌への刺激が少ない
◆肌変化に気付きやすい
◆使用量がコットンに比べて済む

などのメリットがあります。

なので、おすすめはハンドプレス!ハンドプレスで化粧水をつける際は、以下のポイントを意識してすることで効果を高めましょう!

化粧水の効果的な使い方

■化粧水を手のひらに出したら、両手に染み込ませ数秒温める
…温めた化粧水を顔につけることで、体温でより浸透率UP!

■何度も重ね付けはしなくてもOK!
…何度も重ね付けしてたっぷりと肌に含ませているつもりでも、角質層の2~3層にしか浸透していません。多くても2回、もしくは乾燥が気になる場所にだけ部分的に重ねる程度で構いません。

■上から下に化粧水を押し込むイメージで
…しっかり浸透させようと手でパチパチたたくのはNG!毛穴は下を向いているので下から上に肌を持ち上げるように優しく押し込むようなイメージで!

ただなんとなく化粧水をパパッとつけるのではなく、ちょっとした意識を変えるだけでもその効果は変わってきます。自分に合った化粧水を見つけたら、効果的な使用方法でエイジングケアをしていきましょう!

はな子
コットンの方が手間がかかるから、こっちの方が肌には効果的なのかと思ってました…。
美神先生
悪いわけではないんだけどね…。詳しいことは「手orコットン?化粧水で最適なのはどっち?結論「肌状態・目的に合わせて使い分けよう」」でも紹介しているから、あとで見てみてくださいね。
はな子
でも、これで私も今日からエイジングケアに力を入れる事ができますね!
美神先生
はなちゃんもエイジングケアの世界へ仲間入りね〜
はな子
そ、その響きはなんかいやだ…。
【参考文献】
(※1)吉木伸子著「素肌美人になるための スキンケア美容医学事典」池田書店 2015年
(※2)吉木伸子著「一生ものの素肌をつくる 正しいエイジングケア事典」高橋書店 2012年
(※3)久光一誠監修「美肌のために、知っておきたい 化粧品成分表示のかんたん読み方手帳」永岡書店 2017年
(※4)一般社団法人 化粧品成分検定協会編 「化粧品成分検定公式テキスト」実業之日本社 2016年
(※5)日本美容皮膚科学会「美容皮膚科学会 改訂2版」
(※6)小西さやか・櫻井直樹著『すっぴんも、メイク後もキレイな人の習慣 効果が9割変わる「化粧品」の使い方』青春出版社 2015年
(※7)吉木伸子・岡部美代治・小田真規子監修「素肌美人になれる 正しいスキンケア事典」高橋書店 2011年

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)