べビ肌

20代後半になったら美白ケアを始めて!!シミ予防徹底対策おすすめ化粧品10選

1984 views

この記事を書いた美容ライター

園田あゆ

2017年5月に化粧品検定1級を取得。本や雑誌の編集制作会社にて約5年勤務し、現在はフリーライターとして活動中。

美神先生
…?あら?はなちゃん今日ベースはすっぴん?ファンデーションもしてないの?
はな子
はい!最近肌の調子が良くてツルツルなので、別にしなくてもいいかなーと思って、しばらくは化粧よりも朝ごはんに時間をかけます!
美神先生
いやいや…。パウダーファンデだけでもしておかないと、”シミ”ができても知らないわよ…。特にはなちゃんは、お肌の曲がり角と言われる25歳にさしかかってるんだから…。
はな子
え?!シ、シミ?!それは嫌です!!ちょっとファンデ塗ってきます!!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

はな子
も、戻りました…。ハァ…ハァ…。せ、先生!シミは老け顔の始まりです!私絶対シミなんか作りたくない!!まだ20代のうちはせめてシミレスでいたい!
美神先生
20代どころか、予防をちゃんとしていれば一生シミレスよ。じゃあ今回は、スキンケアでもできるシミ予防・対策についてオススメの商品も詳しく説明するわ。

シミとはどんなもの?


ふと鏡を見たとき、なんだか老けたなあ……と感じてしまうこともあるのではないでしょうか。

学生の頃や10代、20代前半にはこんなこと見られなかったのに…。

年齢による肌の潤い不足などはある程度仕方がないとして、顔の印象を一気に老けさせてしまう大きな原因となるのがシミです。

シミがあると顔の印象も暗くなってしまいますし、肌の透明感も失われてしまうのでどうしても肌が汚く見えてしまいます。

では、いつの間にかできてしまうシミとは、具体的にはどのようなものなのでしょうか。

メラニンの蓄積で起こる

シミは、基本的にメラニン色素が表皮に蓄積してしまうことで起こります。メラニン色素を過剰に発生させてしまう原因となるのが紫外線なので、紫外線対策が十分にできていないとシミもできやすくなってしまうのです。

メラニン色素が沈着してしまうと、肌が他の部分よりも濃く見えてしまうので顔の印象も悪くなってしまいます。

種類も多い

私たちが一口に「シミ」と呼んでいるものにはいくつか種類がありますが、中でも多いのが「老人性色素斑」と「肝斑」です。

老人性色素斑とは40歳以上の人に起こりやすいもので、それまでに蓄積した紫外線の影響によって直径数mm〜数cmの黒ずみが顔にできてしまいます。薄いものならまだいいのですが、濃くなってしまうと悩みの種となる人が多いようです。

一方の肝斑は、30代後半〜40代以降に起こるもので、目の周囲を除く両ほほや鼻の下、口周りなどに左右対称にうっすらとでき、比較的広範囲に出るのが特徴です。これは紫外線だけでなく女性ホルモンの影響もあると言われています。

また、若い人は20代からでもシミが出始めることもあるため、美白ケアはシミができてからではなく、若いうちから予防として行うのが理想です。

美神先生
シミが増えてしまうのは40代を過ぎてからが多いけれど、今のうちからケアしておかないとあとあと地獄を見るわよ。
はな子
ひえ〜!どうにかしなきゃ〜!

消えないが、薄くはできる

シミは、基本的に一度できてしまったものはレーザー治療などをしない限りは消すことはできません。ただ、日々のスキンケアなどで美白対策を行なっていればできたシミも薄くすることが可能です。

また、もともとが薄いシミならばほとんどわからなくなるまで薄くすることができます。

シミの対策に効果的な化粧品の選び方

美白化粧品とは、本来できたら使うものではなく、予防のために使うもの。肌トラブルが増え始める20代後半から、予防のために美白ケアをすることが大切です。

では、シミ対策に効果的なスキンケア用品はどのように選べばいいのでしょうか。

美白成分を重視する

基本的にスキンケア用品は、美白成分を重視して選ぶことが大切です。美白有効成分としては、メラニンの生成抑制・排泄促進などの効果がある、

◆アルブチン
◆ビタミンC誘導体
◆エラグ酸
◆コウジ酸
◆ハイドロキノン
◆トラネキサム酸
etc…

などの、予防のために有効な成分がありますから、これらの成分が配合されているかどうかということを製品の成分表を見てチェックしてみるといいでしょう。

医薬部外品であるとなお効果的

美白化粧品の中には、「医薬部外品」や「薬用」と謳われたものもあります。

医薬部外品とは?
「医薬部外品」というのは「薬」と「化粧品」の中間に位置付けられているもので、薬よりは弱いものの普通の化粧品よりも悩みを解消する作用が高いものを言います。これは配合成分が厚生労働省に認められているものを使っているということです。

どんなものを選んでいいか迷った時は、確実に美白成分が規定量配合されている、「医薬部外品」の美白化粧品を選ぶのも目安のひとつです。

肌に合うものを選ぶ

スキンケア用品は肌につけるものですから、自分の肌に合わなければ意味がありません。特に乾燥肌や敏感肌の人は肌がデリケートになっているので、ピリピリするなど違和感を感じた場合にはすぐに使用を中止して医師に相談しましょう。

お店に行って商品を選ぶ際には、「敏感肌用」と書かれているものでも肌に合うかどうかをきちんとテスターなどで試してから購入することが大切です。

使い続けられる価格である

スキンケア用品は、基本的に使い続けていかなければ思うような効果は得られません。無理をした高いものを買っても続かなくなっては意味がないので、長期的に使うことを考えた時に、何度も買い直しても負担にならない価格かどうかということを確認しておく必要があります。

高級なものだから特別良いということでもないので、自分が心地よく使い続けられるかということを重視して選ぶことが大切なのです。

シミ対策におすすめの化粧品10選

シミ対策に効果的な化粧品の選び方について紹介してきましたが、実際にお店に行くと迷ってしまって決められないということもあると思います。

なので、特に20代後半にオススメの

◆使い続けやすい価格
◆肌状態が変化しやすい20代後半に使いやすい選べるテクスチャー

のシミケア基礎化粧品をそれぞれ紹介していきます。

【クリーム】サエル ホワイトニングクリーム クリアリスト


30g ¥7,000
アマゾンボタン

ディセンシアの人気スキンケアラインであるサエルから販売されているこのクリームは、オリジナルの特許技術「ヴァイタサイクルヴェール®」というものを採用しています。これは、肌に潤いを届けた後に肌に膜を張り、外部の刺激をシャットアウトしてバリア機能を高めることができるものです。

また、クリームでありながら水分を多く配合しているので、高い保湿力を保持しながらみずみずしいテクスチャーで心地よいケアができるように作られています。

【美容液】HAKU メラノフォーカス3D


45g ¥7,000
アマゾンボタン

美白化粧品ラインとして人気の資生堂の「HAKU」の目らのフォーカス3Dは、資生堂が開発した美白有効成分「4MSK」や「m-トラネキサム酸」を含んでいます。4MSKはメラニン色素の過剰生成を抑え、「m-トラネキサム酸」はメラニンをつくりだすメラノサイトの働きを抑制するのでダブルの作用でシミを防ぐ効果が期待できます。

また、ホワイトリリーや塩酸グルコサミン、グリセリンを合わせて作ったアンダーシールダーという成分によってシミの発生を抑えることも可能です。

さらに、最新3D技術によって解き明かしたメラニン分布をもとに、メラニンの生成ルートを狙って抑える3Dターゲティング処方を採用しているので、シミを「作らせない」ことをとことん徹底しています。

【化粧水】アスタリフトホワイト ブライトローション


130ml ¥4,104
アマゾンボタン

アスタリフトホワイトのブライトローションは、美白有効成分としてアルブチンを配合しているので、メラニンの生成を抑えてシミやソバカスの生成を防ぐ働きがあります。

また、化粧水には独自成分の「ナノAMA+」を配合しているので、角層を潤いで満たして透明感のある美肌へと導いてくれるのです。潤い成分としてツボクサエキスを敗亡し、透明感のある美肌を目指すことができます。

【美容液】アンプルール ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110


11g ¥6,070
アマゾンボタン

アンプルールのこの美容液も口コミで大人気の商品となっており、独自成分である「新安定型ハイドロキノン」をシリーズ史上最高の濃度で配合しているので、効果的な美白ケアが叶います。これは夜用のスポットケア美容液として使用するものなので、気になる部分を集中補修できます。

新安定型ハイドロキノンはマイクロカプセル化されて配合されているので、角層までしっかり浸透し、頑固なシミも時間差でケアすることが可能です。仕上げには特殊ゲルが密着して沈着したメラニンを封印してくれるので、エイジレスな透明肌が手に入ります。

【美容液】POLA ホワイトショットCXS


25ml ¥18,031
アマゾンボタン

POLAも老舗の人気スキンケアブランドですが、このホワイトショットCXSは美白成分と美容成分を複合させた「ルシノールEX®」とオリジナル美容成分「m-Aクリアエキス」を配合しているのが大きなポイントです。

また、成分をナノ化して角層のすみずみまで届けることができるように「CXSショットデリバリー処方」を採用しているので、効率よく肌をケアすることができます。

みずみずしいテクスチャーで瞬時に肌の角層深くまで浸透する「クイックショット感触」に心地良さを覚える人も多いようです。

【化粧水】アクアレーベル ホワイトアップローション


200ml ¥1,575~
アマゾンボタン

資生堂のプチプラブランドである「アクアレーベル」のホワイトアップローションは、潤い成分であるベビーアミノ酸に美白有効成分としてm-トラネキサム酸とエーデルワイスGLを配合して作られています。

ベビーアミノ酸によって肌の保水バリア機能を守り、シミやソバカスが気になる乾燥肌にもしっかり潤いを溜め込むことができます。さらに美白有効成分によって肌のくすみを改善し、透明感のある肌に道にいてくれるのです。

【化粧水】ちふれ 美白化粧水W


180ml ¥1,648
アマゾンボタン

こちらは人気プチプラブランド「ちふれ」から販売されている化粧水で、真っ赤なパッケージが目を引くシンプルなアイテムです。

美白成分としてアルブチンと安定型ビタミンC誘導体を配合し、メラニンの生成を抑えることでシミやソバカスなどの肌悩みをケアすることができます。潤いのあるしっとり肌に仕上げることができるのにテクスチャーはみずみずしくべたつかないので、不快感なく使用することができます。

保湿成分としてヒアルロン酸やトレハロースも配合しているので、乾燥肌に悩んでいる人にもおすすめです。

【美容液クリーム】ビーグレン QuSome ホワイトクリーム1.9


15g ¥6,338
アマゾンボタン

ビーグレンのこの商品は、浸透テクノロジーである「QuSome®」とハイドロキノンを融合させたQ(HQ)を配合しているのが大きなポイントです。さらに、美白有効成分であるハイドロキノンの働きを補助するβホワイトやTGP2、ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸を配合し、肌悩みを解消し、透明感のある肌に導くことができます。

さらりとなめらかなテクスチャーなので、肌にのせてもべたつかずになじみやすいのが大きな魅力です。

【美容液】HANA オーガニック ホワイトジェリー


30ml ¥4,675~
詳細を見る
HANA ORGANICのホワイトジェリー美容液は、和漢植物を配合して肌をやさしくいたわり、肌循環のメカニズムを活発にさせることで暴走しがちな細胞を正常に整え、くすみを防ぐことができるアイテムです。

美白成分として桑白皮や甘草、朝鮮アザミ、薏苡仁、陳皮、朝鮮人参、木耳などの和漢植物を配合しています。また、皮膚の常在菌バランスを正常に整えるバイオエコリア、エイジングケアに効果的とされるダマスクローズとその他5つの花精油を配合しています。

【化粧水】米肌 澄肌美白化粧水


120ml ¥5,940
アマゾンボタン

米肌のこの化粧水は、真っ白なパッケージが洗練された印象を与えてくれる人気商品です。美白有効成分としてビタミンC誘導体を配合し、その他にも米発酵液や米ぬか酵素分解エキス、グリコシルトレハロース、グリセリン、ハトムギ発酵液などの美容成分を豊富に配合しています。

エモリエント成分を独自の超微細乳化技術によって細かくして通常の化粧水よりも多く配合することで肌をうるおいで満たし、表面も滑らかに整えて透明感をアップさせることができます。

また、テクスチャーもみずみずしくつけた後もさらっとするのでベタつきも少なく、不快感なく使用することが可能です。

美白化粧品の使い方のポイント

はな子
これで私も何年経っても美白肌…!
美神先生
あら、でも自由に使っていいものではないわ。きちんと使い方のポイントを押さえないと効果が薄れてしまう場合もあるわよ。

適量を守る

美白化粧品は、たっぷり使えばいいかというとそういうわけではありません。たくさんたかったらその分有効成分が高い働きをするというわけでもありませんし、顔がべたついてゴミや汚れがつきやすくなってしまうので注意が必要です。

かといって少ないのも問題で、少なすぎると今度は十分な効果が得られない可能性が高くなるので気をつけましょう。

また、ポイントクリームの場合は要所要所に使うように作られているので、顔全体に塗ってしまうと効果が半減したり乾燥などのトラブルが起こったりとアクシデントを招きかねないので注意が必要です。

効果的なスキンケアをするためにも、パッケージに記載されている適量をしっかり守って使うようにしましょう。

はな子
多く使えばいいわけじゃないのか〜。スキンケア、見直さないとなあ。

継続することが大切

美白化粧品に限ったことではありませんが、肌が変わるにはそれなりに時間がかかるものです。美白化粧品を使い始めたからといってすぐに効果が出るということはないので、すぐに諦めてしまわないで少なくとも3か月くらいは続けるようにしましょう。

半年、1年とケアを続けていくうちになんとなくシミが薄れてきたかも?なんて感じることができれば大成功なので、あまり期待しすぎずに「そのうち変わるかな」程度に楽観視して続けていくことが大切です。

はな子
自分のスキンケアのやり方に一気に自信をなくしました……。
美神先生
大丈夫よ!はなちゃんはまだ若いんだから、今のうちからしっかりケアをしておけば未来の肌は変えられるのよ!
はな子
が、頑張ります!先生のようなアラフォーになりたいです!
美神先生
しっ!!声が大きいっ!!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)