べビ肌

いち早く治したい!混合肌のニキビ解消法

833 views

この記事を書いた美容ライター

藤 えり

化粧品会社に8年間在籍していた知識や経験を活かし、美容ライターとしての活動を開始。スキンケアは「Try&Error!」をモットーとして、良さそうな商品は試さないと気が済まない気質。趣味は百貨店のコスメクルーズをすること。

はな子
ぎゃー!またニキビができてるー!
美神先生
はなちゃん、最近ニキビができる頻度が多くなっているようだけど大丈夫?ストレスでも溜まってるの?
はな子
スキンケアはちゃんとやっているつもりなんですけど、いつの間にかできているんです〜!ニキビは早く治したいですよね…。美神先生…助けて〜!
美神先生
はなちゃんの今の肌質はTゾーンが少し脂っぽい「混合肌」寄りの状態になっているわね。
では、今回は混合肌のニキビ解消法について勉強していきましょう!

混合肌とニキビの関係

知らず知らずのうちに、肌に表れるニキビ。

ニキビとは、正式には「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)」という肌の病気に分類されます。

ニキビの悩みは、若い時にたくさん出るものと思われがちですが、肌質やホルモンバランスによっては大人になっても悩まされることの多い肌悩みの一つです。

特に、混合肌は「脂性肌×乾燥肌」の肌タイプが多いとされており、もともと肌質として皮脂量が多くなりやすいタイプなのです。

さらに、混合肌は肌のバリア機能が低下している状態のため、肌の水分と油分のバランスが崩れてしまっています。すると、肌内部の乾燥は進み、より皮脂を出してしまうという悪循環にもつながります。

また、混合肌は20代後半から30代にかけて悩む人が多いとも言われています。この年代は、肌の不調だけではなく体の変化も出始める頃。体の変化がそのまま肌の不調につながってしまうこともあります。

美神先生
だから混合肌とニキビは深い関係にあるの。
はな子
脂性肌だけがニキビに悩まされているわけじゃないんだ…。

混合肌にニキビができる原因

ここでは、混合肌にニキビができる主な原因を3つ詳しく解説していきます。では、早速みていきましょう。

原因その1【皮脂の過剰分泌】

混合肌にニキビができる最大の原因が、「皮脂の過剰分泌」です。

私たちの毛穴一つひとつには皮脂腺があり、ターンオーバーが正常だと、皮脂は毛穴を通り外に分泌されます。その皮脂が汗と混じり合うことにより、肌表面を覆う「皮脂膜」へと変化し、肌のうるおいを保ったり、外部の刺激から守ったりする役割になるのです。

しかし、肌のバリア機能が低下していると皮脂の分泌量が多くなり、分泌された皮脂や古い角質などによって毛穴が詰まります。

これが、ニキビの原因となってしまうのです。

原因その2【ターンオーバーの乱れ】

2つ目の原因は、「ターンオーバーの乱れ」です。

混合肌に悩む20代後半から30代は、肌の生まれ変わりであるターンオーバーのサイクルが乱れ始める頃。

一般的にターンオーバーは約28日と言われていますが、加齢によって新陳代謝が低くなることでターンオーバーの周期も遅くなっていくことが分かっています。

さらに、加齢に加えて、生活習慣の乱れやストレスなどによってターンオーバーのサイクルが乱れると、古い角質がスムーズに外に排出されにくくなります。

それが、皮脂の過剰分泌と同様で毛穴を詰まらせることにつながり、ニキビの原因となってしまうのです。

原因その3【ホルモンバランスの変化】

3つ目の原因は、「ホルモンバランスの変化」にあります。

ホルモンバランスが崩れてしまうと体の不調になるなど、ホルモンは一見悩ましいものに思いがちですが、若さを保つためには必要不可欠なものです。

その中でも、若さを保つのに必要なのは「エストロゲン」というホルモン。実はこのエストロゲンは、肌の弾力を司るコラーゲンを増やし、肌の水分を保持する働きがあるのですが、30代後半から分泌量が下がることが分かっています。

このホルモンが減少していくと、肌老化が始まります。肌のハリがなくなっていくことはもちろん、肌内部の乾燥の悩みを深くさせていくのです。肌老化が始まると、さらに肌のバリア機能が低下していくため、肌の水分と油分のバランスも崩れていきます。

さらに、生理前に分泌される「プロゲステロン」というホルモンは、皮脂の分泌量を増やしてニキビをできやすくすると言われていますので、これもニキビができる原因となります。

美神先生
このように、混合肌に悩む年代の女性は肌や体の環境が変わっていく頃。肌や体の変化が、繰り返しできるニキビの原因になってしまっているの。

(※1)

必見!正しいニキビケアの方法

できてしまったニキビはいち早く治したいものですが、ニキビはできないように予防することが最も重要。予防のスキンケアをしておくことで美肌をキープできます。

また、混合肌でニキビに悩んでいる人は、ニキビケアと合わせて肌のバリア機能を改善していく保湿ケアや、肌老化を食い止める抗酸化ケアも大切になってきます。

はな子
じゃあここはでは、混合肌の正しいニキビケアの方法について…?
美神先生
その通り!解説していくわ!

ニキビ予防の基本:皮脂ケア

ニキビができる原因でも解説したように、皮脂は毛穴を詰まらせてしまう要因の一つです。

混合肌は脂性肌の要素も持ち合わせているため、皮脂が多く出やすいタイプ。そのため、不要な皮脂は「洗顔」で落としてコントロールするのが基本です。

ただし、混合肌の場合は皮脂を落としすぎてもいけません。注意点は以下の3つ。

◆NG!熱いお湯で流す
◆NG!ゴシゴシと強い摩擦で洗う
◆NG!皮脂を落とそうと何度も洗顔

これらの洗顔方法は、混合肌のもう一つの肌質である乾燥肌の悩みを加速させてしまいます。肌の上で泡を転がすようにして、最後はぬるま湯で洗い流すように丁寧に洗顔をしましょう。

また、洗顔料の選び方については、「汚れ落ち」と「保湿」が両立しているものを選ぶのがベストです。

毛穴のつまりやごわつきが気になる場合は、ピーリング洗顔料や酵素洗顔料を選ぶのは良いですが、肌の刺激や保湿力が低下する場合もあるので、肌の状態をしっかり観察して選ぶようにしましょう。

美神先生
もちろん、寝ている間も皮脂が分泌されているので朝の洗顔はしっかりするようにしてくださいね。
はな子
朝はお水だけでパシャパシャ洗ってたりしたけど、ちゃんと余分な皮脂を落とすためには洗顔料を使った方がいいんだ…。

ニキビ予防の基本:保湿ケア

洗顔で不要な皮脂を落とした後は、「保湿ケア」をしっかりするようにしましょう。

皮脂の過剰分泌や、ターンオーバーを整えるためには肌のバリア機能を改善することが大切です。特に、混合肌は肌の水分と油分のバランスの差が大きくなっていますので、この保湿ケアは重要なのです。

肌のバリア機能を改善するには、やはり角質細胞をつなぎ合わせている細胞間脂質である「セラミド」を補給してあげること。セラミドを与えることで角質内の水分の蒸発を防ぐことができます。

角層内の水分と油分のバランスが整うことで、皮脂の分泌もコントロールされていくので、ニキビの予防にもつながります。

【関連記事】
セラミド化粧水の選び方とおすすめセラミド化粧水14選
セラミドを補うには美容液がおすすめ!セラミドの効果・おすすめ商品・使い方など
保湿力最高レベルのセラミド!乾燥知らずのセラミド配合クリーム10選

ニキビ予防の基本:抗酸化ケア

20代後半から30代の混合肌には、皮脂ケアと保湿ケアと合わせて「抗酸化ケア」もすることがおすすめです。

抗酸化ケアとは、その名の通り「酸化対策ケア」です。肌の酸化は、肌老化(エイジングの悩み)を加速させていくことはもちろん、肌内部の乾燥をも加速させていきます。

混合肌が抗酸化ケアをするなら「ビタミンC誘導体」を補給してあげることがおすすめ。ビタミンC誘導体は、抗酸化作用があることはもちろん、余分な皮脂を抑制するはたらきもあります。抗酸化ケアをすることにより、肌老化にもニキビにも同時に対策ができるのです。

【関連記事】
ビタミンC誘導体の効果とは?ニキビや美白、エイジングケアにも

ニキビができたら注意したいこと

美神先生
とはいえ、予防ケアをしっかりしていたとしてもニキビができてしまうこともあるわよね。
はな子
そうですよね…。できてしまったニキビは早く直したいけど、ついつい触ってしまうんですよね〜。
美神先生
あら、触るのは絶対ダメよ!早く治すためにも、ニキビができたらしてはいけない4つの行動があるから頭に入れておいて!

絶対につぶさない

ニキビは毛穴内に炎症を起こしている状態ですので、無理につぶしたりするのはNGです。

つぶしてしまうと、雑菌が入り込んで化膿することがあります。

手で触らない

ふとした時に、思わず手で触ってしまうこともあるかもしれませんが、これもNGです。

手には雑菌がたくさん付いていますので、ニキビを悪化させる恐れがあります。

髪で隠さない

フェイスラインのニキビなどは髪で隠してしまいたいと思う気持ちはよく分かります。

しかし、髪でニキビを隠してしまうと、髪自体が刺激となりニキビを悪化させる場合もあります。ニキビができてしまった箇所は、できるだけ髪を触れさせないようにするのが良いでしょう。

ピーリング化粧品はストップ

ニキビができている肌にピーリング化粧品を使ってしまうと、肌への刺激となり、より症状を悪化させる場合があります。

そのため、ピーリング化粧品に関してはニキビの炎症が落ち着いてきてから使うようにしましょう。

(※1)

まずは化粧水から見直そう!混合肌のニキビ解消おすすめアイテム

ここでは、混合肌のニキビ解消におすすめのアイテムをご紹介していきます。

今回はその中でもおすすめの化粧水3選をピックアップ。混合肌でニキビに悩んでいる方は、まず化粧水から見直してみるのがおすすめですよ。

美神先生
では、早速チェックしていきましょう!

【実感度が高い】ビタミンC誘導体がぎゅっと凝縮された化粧水

【ドクターケイ / ケイカクテルVローション】

200ml ¥7,560
アマゾンボタン

ドクターケイから発売されている「ケイカクテルVローション」は、肌のサプリメントのような化粧水と言われているほど、ニキビに悩む人から絶大な人気を誇る商品です。

水溶性ビタミンC誘導体、油溶性ビタミンC誘導体、両溶性ビタミンC誘導体をはじめ、12種類ものビタミンが配合されていますので、肌がしっとり・ふっくら・スベスベになっていきます。

さらに、トリプルヒアルロン酸とWコラーゲンの美肌成分も配合されており、肌をうるおいで満たします。

少しお値段は高いですが、ビタミンC誘導体を思う存分に肌で感じたい人には大変おすすめの商品です。

【全成分】水、DPG、グリセリン、メチルグルセス-20、1,2-ヘキサンジオール、ベタイン、ジグリセリン、グリコシルトレハロース、パルミチン酸レチノール、コーン油、チアミンHCl、リボフラビン、パントテン酸Ca、ピリドキシンHCl、ビオチン、シアノコバラミン、リン酸アスコルビルMg、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、グルコシルヘスペリジン、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、加水分解水添デンプン、ノバラ油、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、PEG-60水添ヒマシ油、クエン酸、クエン酸Na、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール

【ニキビの治りもサポート】まるで美容液みたいと言われるほどの化粧水

【プリモディーネ / シーバムコントロールVCローションⅡ】

詳細をみる

プリモディーネから発売されている「シーバムコントロールVCローションⅡ」は、できてしまったニキビにも実感できるというクチコミが多数の化粧水です。

水溶性ビタミンC誘導体、油溶性ビタミンC誘導体だけではなく、酵母エキスやハトムギエキスなどの美肌成分もしっかり配合されています。

さらに、できてしまったニキビには、シーバムコントロールVCローションⅡでコットンパックをすると治りが早い・跡が気にならないと話題になっています。
ブースターとしても、化粧水としても、救世主のコットンパックとしてもマルチに使えるおすすめの商品です。

【全成分】水、ペンチレングリコール、3ーグリセリルアスコルビン酸、クエン酸Na、αーアルブチン、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、グルタミン酸Na、1.2ーヘキサンジオール、ポリクオタニウムー51、クエン酸、クオタニウムー73、ローズマリー葉エキス、ハトムギ種子エキス、酵母エキス、グリセリン、BG

【プチプラ】セラミドもビタミンC誘導体も配合されている化粧水

【アサヒ研究所 / 素肌しずく ビタミンC化粧水】

200ml ¥1,058
アマゾンボタン

アサヒ研究所から発売されている「素肌しずく ビタミンC化粧水」は、ビタミンC誘導体の中でも浸透率が高いと言われている両溶性ビタミンC誘導体(APPS=アプレシエ)が配合されており、プチプラ化粧水の中でも混合肌のニキビケアには最適な化粧水です。

さらには、ヒト型セラミド(セラミド2)も配合されており、保湿面も問題ありません。

他には、ヒアルロン酸・コラーゲン・プラセンタなどの美容成分もしっかり配合されています。

プチプラでこの中身ですので、「コスパ良し!」とクチコミでも話題の商品です。

【全成分】水、グリセリン、BG、ジグリセリン、(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー、グリセリルアスコルビン酸、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、セラミド2、加水分解ヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ユビキノン、加水分解アナツバメ巣エキス、ノイバラ果実エキス、ワレモコウエキス、キハダ樹皮エキス、PEG-400、PEG-32、PPG-4セテス-20、スクロース、エチルヘキシルグリセリン、クエン酸Na、クエン酸、DPG、PVP、アルギン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、水添レシチン
はな子
混合肌はニキビとの深い関連があるんですね…。とっても勉強になりました。(しみじみ)
美神先生
ニキビは悪化させないようにする予防ケアが大切だからね。混合肌でニキビに悩んでいる時は、今回紹介した化粧水から見直してみるのがおすすめよ!
はな子
まずはプチプラから始めてみようかなと思います!ありがとうございます!
(※1)小西さやか著「日本化粧品検定2級・3級対策テキスト コスメの教科書」株式会社主婦の友社 2016年

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)