べビ肌

小じわに効果的な化粧品の選び方とオススメ5選

100 views
はな子
おかしいなぁ……。
美神先生
はなちゃん、どうしたの?
はな子
あ、先生!実は、最近目元や口元の小じわが気になって……。しわに効果があるっていうアイテムを使ってるんですけど、いまいち効果がないんです
美神先生
それは困ったわね。ちなみに、使い始めてどれくらい?
はな子
1週間です!
美神先生
それじゃあ効果が出ないのも仕方ないわ。誤解しないで欲しいんだけど、基本的に化粧品には速効性がないの。
はな子
ええ?!そうなんですか?!
美神先生
それに、もしかしたら効果的な化粧品の選び方を間違えているかもしれないわね。小じわ対策で大切なのは、原因をハッキリさせた上で適したアイテムを選ぶことよ。
はな子
原因?そんなの全然わからない…!
美神先生
それじゃあ今回は、気になる小じわの原因に注目しつつ、効果的な化粧品の選び方をお話するわね。




気になる小じわの原因とは?

小じわができやすいパーツは、主に目元、口元、額の3ヶ所。実はパーツごとに原因が微妙に異なるって知っていましたか?

小じわの原因を正しく知れば、適した対策を取りやすくなります!

目元の小じわの原因は?

瞬きしたり笑ったり……目元は顔の中でも頻繁に動くパーツです。

同じところが何度も折りたたまれる上に、乾燥しやすく皮膚が薄いことから、折りたたまれた跡がクセになりやすいわけですね。

とくに目の横にできるのは表情じわと呼ばれ、笑顔の時にできるラインがしわになったもので、ある程度は仕方のないものといえるでしょう。

また、目の下に横に走るようにできるしわは、目を擦ったり掻いたりすることによる摩擦と乾燥によってできるもの。

この二つのしわをケアするためには、普段からなるべく目元の皮膚に摩擦などの負担をかけないこと、そしてしっかりと保湿をすることが大事になります。加えて、コラーゲンを強化して肌のハリと弾力を取り戻すことができれば完璧ですね。

口元の小じわの原因は?

口元のしわで一番目立つものとえばほうれい線

ほうれい線は頬のたるみの境界線であり、表情筋のゆるみやコラーゲン繊維の老化によって引き起こされます。

そして、唇周りに縦にできるしわは表情じわの一種。タバコを吸うなど、口を頻繁にすぼめる人はできやすい傾向があります。

口元の小じわをケアするには、コラーゲンを強化するだけではなく、たるみに焦点を当てたケアや表情筋ストレッチなども必要だといえるでしょう。

額の小じわの原因は?

額の小じわは、目を開けるときに額の筋肉を使っている場合にできやすく、これも表情じわといえるでしょう。

また、もともとの顔のつくりも大きな要因になります。たとえば、生まれつき額が狭いタイプの人は、どうしても小じわができやすくなってしまいますね。これはある程度仕方の無いことなので、早めに予防するのが吉です。

その他の要因としては、髪をアップにして頭皮を強く引っ張っている、ブローの力が強いなども考えられます。額は頭皮とつながっているという意識を普段から持ちつつ、コラーゲン強化と乾燥ケアをしっかりすることが大切です。

はな子
一口に小じわといっても原因はいろいろで、対策も違うんですね。
美神先生
そうね。だからこそ、化粧品選びが重要になってくるの。
はな子
でも先生、そもそもの疑問なんですけど、本当に化粧品でしわを消すことはできるんですか?
美神先生
確かに、なかなか効果が出なくて不安に感じる人もいるかも知れないわね。化粧品の選び方を説明する前に、その点をハッキリさせましょう!

小じわは化粧品で改善できる?

美神先生
実は、化粧品にはうたえる効果効能に制限があるの。

化粧品は法律によって、うたえる効果効能について厳しく制限されています。

たとえば、「この化粧品を使えば絶対にシミが消えます!」とか、「この化粧水でニキビが綺麗に治ります!」なんてうたっている商品はありませんよね?

これは、化粧品が本来「健康な肌の維持」や「容貌を美しく整える」ことを目的としたものであり、作用が穏やかでなければいけないからです。

有効成分を配合した医薬部外品である薬用化粧品でも同様で、一般化粧品よりうたえる効果効能の範囲はやや広がっているものの、やはし厳しく制限されています。

そして、この範囲の中に、「しわを消す」というものはありません
せいぜい、一般化粧品の場合であれば「乾燥による小じわを改善する」、薬用化粧品でも「しわを改善する」程度。

つまり、化粧品によって明確に「しわが消える」とは、本来誰も言えないことなのです!

だからといって化粧品が全く役に立たないわけではありません。

化粧品を正しく選び長期的に使い続けることによって、シワの予防や改善のサポートをすることができるのは確かです。

とくに、乾燥による一時的な小じわであれば、ケアをしっかり頑張れば徐々に消していくことも可能でしょう。コラーゲンの老化によってできたしわも、早めに、そして継続してケアをすれば、悪化の予防と改善が見込めるはずです。

(※1)(※2)(※3)

小じわを撃退する化粧品の選び方とは?

はな子
先生!私、正しい化粧品を選んでしっかりケアを頑張ります!
美神先生
その意気よ、はなちゃん。それじゃあ、次は具体的な化粧品の選び方を話していくわね。

しわ対策に重要なのは、

◆保湿
◆コラーゲンの強化
◆肌に対するムダな摩擦の排除

この3点です。化粧品を選ぶときも、この3点を重視しましょう。

確実な保湿力があるものを選ぶ!

乾燥による小じわケアのために、保湿力の高いアイテムを選びましょう。言い換えるなら、確実な保湿力のある成分が配合されたものを選ぶ、ということですね。

たとえば、水分が多い化粧水には水溶性保湿成分の「ヒアルロン酸」が配合されたものを。油分の多い美容液や乳液などには、油溶性保湿成分の「セラミド」が配合されたものを選ぶこと。

とくに、セラミドは角質層の中で水分を挟み込んで保持する作用をもつ、保湿の要ともいえる成分。確実な保湿をするなら、セラミドはマスト成分です。

ちなみに、セラミド配合のアイテムを選ぶ際は、「セラミド2」「セラミド3」など、数字がついたものを選ぶようにしましょう。数字がついているセラミドは私たちがもともと持っているセラミドと同じ構造で、浸透が良く、保湿力も高いものです。

コラーゲン生成を促進するものを選ぶ!

コラーゲンを強化する成分はいくつかありますが、今回はレチノール酸とビタミンC誘導体をおすすめします。

◆レチノール
…ビタミンAの一種。肌のターンオーバーを促進してコラーゲンを増やす働きがあり、特に目元の小じわや浅めのシワに効果的と言われている。

特におすすめの使用方法は、ピーリングで古い角質を落としてからレチノール配合のクリームを使用すること。

◆ビタミンC誘導体
…ビタミンC誘導体は、本体肌に浸透しにくいビタミンCを浸透しやすく変化させた成分で、コラーゲン合成に欠かせない成分。

おすすめの使用方法は、「ビタミンC誘導体+イオン導入」。美顔器を使ったイオン導入をすることで、ビタミンC誘導体の浸透率を約20倍に効果を上げることができる。

美神先生
最近は家庭用のイオン導入器にも優秀なものが多いので、この機会に購入を検討してもいいかもしれないわね。

(※4)

重いテクスチャーのものは避ける!

こってりしたクリームは保湿力が高く感じられるかも知れませんが、その分肌に塗布するときに摩擦を引き起こし、小じわの原因になります

とくに、皮膚が薄い目元のしわにアプローチする際は要注意。

できる限り、軟らかくてさらっとしたテクスチャーのものを選びましょう。クリームよりもミルク、あるいはジェル状のものがおすすめですが、クリームでもサラッと伸びるタイプであれば安心して使用できますね。
気になるアイテムは購入前にサンプルや口コミなどでテクスチャーを確かめるといいでしょう。

おすすめの化粧品5選!

はな子
しわ対策の化粧品選びには、保湿とコラーゲン強化、そして摩擦の排除の3つが大切なのはわかったんですけど…、化粧品て数が多いし、見れば見るほど何を選んだら良いのかわからなくなっちゃう…。
美神先生
そうねぇ。それじゃあ、今回はおすすめの化粧品を5つ紹介するわ。
はな子
ラッキー!さすが先生!
美神先生
でも、今回紹介するアイテムが全ての人の肌に合うとは限らないから、それだけは覚えておいてね。気になる人は使用前にパッチテストを実施しましょう

徹底アンチエイジング「SK-II フェイシャル トリートメント エッセンス」


230ml ¥17,000
アマゾンボタン

口コミサイトでも高評価を連発している、アンチエイジングの強い味方。

独自の天然成分ピテラは特殊な酵母を発酵させると得られる培養液で、肌にとって役立つ成分がたくさんはいっています。

バリア機能を含む肌本来の働きをサポートすることで肌をダメージから守ったり、角質層まで確実にうるおいを届けてくれることから、乾燥による小じわに効果を発揮するでしょう。

また、ハリとツヤを取り戻し、くすみのない透明な肌へと導くことで、エイジレスな肌を目指すことが可能です。

レチノールで集中美容「オルビス アンチサインズエッセンス」


15g ¥5,724
アマゾンボタン

レチノールをカプセル化して配合することで、肌の奥深くまで浸透させることを可能にした集中美容液。

コラーゲン生成を促すだけではなく抜群の保湿力も兼ね備えているため、目元・口元の小じわ対策にピッタリです。

やや高額な印象がありますが、1回分の使用量は米1粒分なのでコスパはけして悪くないでしょう。無香料・無着色、酸化しやすい油分不使用で合成界面活性剤も不使用なので、目元にも安心して使えますね。

豊富なビタミンC誘導体「ドクターケイ ケイカクテルVローション」


200ml ¥7560
アマゾンボタン

12種類もの豊富なビタミンを配合した、まるで肌のサプリのような化粧水。ビタミンAであるレチノール酸も含まれているので、コラーゲンを強化するならぴったり。

ビタミンC誘導体はやや乾燥しやすいという特徴が有りますが、こちらのローションはトリプルヒアルロン酸とWコラーゲンを配合しているため、保湿力も文句なしです。

イオン導入することで、高い効果が期待できるでしょう。

プチプラで便利なオールインワン「なめらか本舗 リンクル保湿液」


230ml ¥991
アマゾンボタン

大容量のプチプラで、ドラッグストアでも手に入るのが嬉しい保湿液。便利なポンプ式な上、化粧水・乳液・美容液の3役をこなしてくれるオールインワンです。

なめらか本舗こだわりの豆乳発酵液が肌をしっかりうるおし、レチノール誘導体が小じわ改善に役立ちます。

これからしわ対策をしてみようと思う人、ひとまずコストの低いもので始めようと思っているしわ対策初心者さんにおすすめです。

敏感肌でも安心「ブルークレール ローズエステリッチローション」


155ml ¥5,400
アマゾンボタン

無添加処方とオーガニックにこだわりながらエイジングケアをめざす、ブルークレールの人気化粧水。

豊富な植物成分をメインに構成されており、合成保存料、合成界面活性剤、合成ポリマー、合成紫外線吸収剤、シリコンオイル、鉱物油、合成着色料、合成香料といった肌に刺激を与える可能性のある添加物は一切使用していません

ビタミンC誘導体がコラーゲン生成を促しつつ、肌への刺激を最小限にしながら肌をしっとり整えてくれるでしょう。

優雅なバラの香りが柔らかに肌を包み込みます。

美神先生
以上が、おすすめの化粧品よ。
でも、ただ化粧品を使っているだけじゃしわ対策としては甘いわね。

小じわの予防と改善のポイント

確実に小じわ対策を行うのであれば、化粧品を使うだけではなく日常生活の見直しも必要です。

美神先生
ここでは、普段の生活の中から見直すべき4つのポイントを紹介するわ。はなちゃんも心当たりがないか十分注意よ!。
はな子
うぅぅ…。なんだかドキドキする…。

間違ったスキンケアを見直す!

自分の肌質や肌状態に合っていないスキンケアは、小じわのみならずあらゆる肌トラブルのもとです。

肌に刺激を与えるアイテムを使っていないか?

たとえば、エタノールは肌に刺激を与えて乾燥を促す可能性がある成分です。とくに乾燥肌の人にはおすすめしません。

また、敏感肌の人であれば、香料や着色料、鉱物油といった添加物も可能な限り避けた方が無難でしょう。

美神先生
もちろん、使用していて肌に異常が現れなければ大きな問題はないから安心して!

コラーゲン生成を促進するターンオーバーを乱すケアをしていないか?

ターンオーバーは古い角質の蓄積によって停滞するため、洗顔で皮脂や角質、メイク汚れなどは確実に落とすようにしましょう。

定期的なピーリングを取り入れるとさらに効果的ですね。

ただし、頻繁なピーリングや洗浄力が強すぎる洗顔は肌の乾燥を促します。乾燥肌・敏感肌の人は、ピーリングの頻度をしっかりコントロールし、洗浄力の低めの洗顔料で丁寧な洗顔を心がけましょう。

力の強いマッサージはしていないか?

世間では小顔マッサージや造顔マッサージなども人気ですが、強い力で肌を擦ればそれはそのまま小じわの原因になります。

また、真皮にダメージを与えることでたるみが悪化し、ほうれい線が濃くなったり深いしわができてしまうことも…。
マッサージを行う際は軟らかいクリームやジェル、ミルクなどを使って、撫でるように優しく行いましょう。

睡眠習慣を見直す!

肌細胞の修復は、主に就寝中に分泌される成長ホルモンによって行われます。

また、睡眠不足はターンオーバーを乱し、角質を蓄積させて乾燥を促す要因。小じわに限らずあらゆる肌トラブルを回避するためにも、睡眠は最低でも6時間はとっておきたいですね。

ちなみに、ホルモン分泌がピークになる午後10時~午前2時は「お肌のゴールデンタイム」と言われ、ホルモン分泌がピークに達する時間です。

この時間にしっかり眠るためには、遅くても0時までにはベッドに入る習慣をつけましょう。

もちろん、寝る時間だけではなく質も大事です。

ベッドに入る1時間前からテレビやPC、スマホの使用を控え、軽くストレッチをするなどして体を温めると入眠しやすく、睡眠の質もあがります。リラックスできるアロマなども効果的なので、ぜひ試してみてくださいね。

食生活を見直す!

食事は体づくりの基本です。

しわのないエイジレスな美肌も、栄養バランスのしっかり整った食事からつくられると考えましょう。

偏食気味の人や食事制限ダイエットをしている人は要注意。肌を構成し健やかさを保つタンパク質やビタミン、ミネラル類が欠乏すると、肌が乾燥しやすくなり、ハリもツヤも失われてシワができやすくなります。

肉や魚は毎日しっかり食べて、野菜や果物も積極的に摂取するといいですね。おすすめなのは、伝統的な和食です。1日1回は塩分を控えた和食を取り入れてみましょう!

ストレスを撃退する!

ストレスによって自律神経が乱れると、女性ホルモンの分泌バランスも乱れてしまいます。

とくに注目したいのは、女性ホルモンの一つであるエストロゲン。エストロゲンは女性らしい体の曲線や滑らかな肌をつくる作用があり、ホルモンバランスが乱れることでシワを含む肌トラブルも起きやすくなります

また、ストレスは免疫機能を下げ、体内の活性酸素を増加させる働きも……。

活性酸素は細胞を老化させてシミやしわなど、わかりやすい肌の老化ももたすため、ストレスには早めに対処するのがベター。自分なりにストレスを発散する方法と気持ちの切り替え方を見つけ、上手にストレスコントロールを行いましょう。

生活にメリハリをつけて、昼は活動的に、夜はしっかり眠ることも、自律神経を整えるポイントです。

はな子
なるほど~。生活習慣を見直せば、化粧品の効果とあわせてシワに効率的にアプローチできるってことですね。
美神先生
その通り!美肌は化粧品だけではなく、普段の生活から作るものなのよ。

メイクをひと工夫すれば小じわも目立たない!

はな子
しわ対策についてはOK。ひとまず、今ある小じわをなんとかメイクで隠さなきゃ!
美神先生
はなちゃん待って!隠したい気持ちはわかるけど、メイクの厚塗りは逆に小じわを目立たせてしまうわ!

気になる小じわを隠したい心理は、女性なら当たり前。けど、その隠し方を間違えると、逆に小じわが目立ったり、肌に負担がかかりすぎてしまいます。

小じわを隠すメイクをするなら、次の3点を工夫してみてください。

厚塗り厳禁!

ファンデーションを厚く塗れば、小じわも気になるトラブルも瞬時に隠すことができます。けど、時間が経つとしわにあわせてファンデーションに亀裂が入り、余計に小じわが目立つことに…。

また、均一な色を濃く塗れば塗るほど、しわによる陰影も目立ってしまいます。

まずは厚塗りをやめて、フェイスパウダーで軽めに仕上げるようにしましょう!

最近のパウダーはカバー力も高いし、粒子が細かいフェイスパウダーなら肌に密着して粉っぽくならず、小じわも目立ちません。

加えて、メイク前のスキンケアや下地には、あまり油分の多いものは使わないか、肌状態に合うように量を調整しましょう。しっとり仕上げた肌はメイクしたては綺麗でも、あとから油分と皮脂によってメイクが浮いてよれやすくなり、小じわが目立ってしまいます。

ハイライトでカバー!

目元の細かいシワにはハイライトが有効です。

ハイライトを上手に入れて目元に立体感をもたせ、光の効果で小じわを飛ばしましょう。偏光パール入りの細かい粒子のハイライトなら肌の透明感とツヤを演出できますし、目元の疲れも自然に隠すことができます。

若々しい肌を演出するためにも、ハイライトを上手に取り入れましょう!

ポイントメイクでメリハリを!

リップやシャドウ、マスカラにチーク。

こういったポイントメイクをきっちりして顔全体にメリハリをつけると、視線を小じわから反らすことができます。

もちろん、TPOに合っていない、派手すぎるようなメイクはNG。自分の肌にあった色味を選択して、あくまでも自然な範囲で顔全体を印象的に仕上げましょう。

(※5)

はな子
小じわの原因は明らかになったし、正しい化粧品の選び方もこれでバッチリ!
美神先生
あとは、化粧品をコツコツ使いながら生活習慣の見直しね。メイクも少しずつ自分に合ったやり方を見つけていけば良いわ。
はな子
う~ん、道のりは長そうだなぁ……。
美神先生
継続は力なり!美肌は1日にしてならずよ!
はな子
そっか。先生のその美肌も、それはそれはなが~い時間をかけて……
美神先生
え?はなちゃん、何か言った?
はな子
ひえ!な、なんでもないですー!
【参考URL】
(※1)化粧品の効能範囲表と基本ルール(薬事法ドットコム)、 (株式会社 薬事法ドットコム)、(アクセス日:2018年2月11日)
(※2)薬用化粧品の効能・効果範囲 (薬事法ドットコム)、 (株式会社 薬事法ドットコム)、(アクセス日:2018年2月11日)
【参考文献】
(※3)小西さやか『二本化粧品検定1級対策テキスト コスメの教科書 第2版』主婦の友社、2017年
(※4)吉木伸子『素肌美人になるための スキンケア美容医学事典』池田書店、2015年
(※5)吉木伸子『一生ものの美肌をつくる 正しいエイジングケア事典』高橋書店、2014年

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)