べビ肌

40代くすみの原因とおすすめ対策化粧品9選

1098 views

この記事を書いた美容ライター

園田あゆ

2017年5月に化粧品検定1級を取得。本や雑誌の編集制作会社にて約5年勤務し、現在はフリーライターとして活動中。

美神先生
40代になったら化粧品も変えなきゃね……。
はな子
先生、そんなのは40歳になってから考えればいいんですよ〜!
美神先生
はなちゃん、そんなんじゃあお肌はどんどん老化していっちゃうわよ。何事も早めの対策が肝心なんだから。
はな子
え〜、めんどくさ〜い。
美神先生
そんなこと言ってるからかしら?なんだかお肌がくすんでるわよ。
はな子
え!?そんなはずは……キャー!!本当だ……。
美神先生
はなちゃんみたいにならないように、きちんとケアをしなくちゃ!
はな子
先生〜、助けて〜!!

40代のくすみの原因

40代になると、20代や30代の頃に増して肌トラブルが増えるようになります。

中でも40代の悩みの種となるのがくすみですが、これはなぜ起こるのでしょうか。

角質が厚くなる

肌のくすみは、角質が厚くなることで起こることが多いとされています。角質は肌に適度にあるぶんにはいいのですが、加齢とともに肌のターンオーバーが遅れがちになると、角質が排出されにくく肌にたまりやすくなり、肌がごわごわしたり触り心地が悪くなったりするのです。

もともと角質細胞というのは黒い色をしているので、これが溜まって厚くなってしまうと必然的に肌が黒ずんでしまいます。

紫外線によるメラニンの生成

肌老化の8割とも言われる光老化は、紫外線によるダメージを受けるために起こるものです。

紫外線の中でもいくつか種類がありますが、比較的波長の短いUV-B波は肌の内部までは届きませんが、表皮に届いてダメージを与えることで体がメラニン色素を作り出す原因となります。

体内でメラニン色素が大量に作られると、それが表皮に送られるのですが、40代を過ぎるとターンオーバーが遅れがちなので適度に排出することができず、シミやくすみとして沈着してしまうのです。

乾燥

乾燥肌の人などは特に注意が必要ですが、肌がかさついて気になっているということもあるでしょう。

加齢によって肌の潤い成分が奪われると水分量が低下してしまい、そのため光を反射することができずにくすみやすくなってしまいます。

また、水分が少なくなることでツヤもなくなってしまうので、より老けた印象になってしまうのです。

酸化した皮脂の影響

毛穴から分泌される皮脂は、適度であれば肌の潤いを保つために働いてくれるのですが、過剰に分泌されるとそれが蓄積して酸化し、過酸化脂質というものに変化します。

過酸化脂質は体内の細胞膜を破壊して細胞組織に悪い影響を与えてしまうため、これがくすみやハリの低下などにつながってしまい、老化が進行しやすくなるのです。

また、メイクを十分に落としきれていないとコスメの油性成分が肌に残って皮脂と混ざり、角栓に変わることで過酸化脂質となってしまう場合があります。

血行不良

女性は男性よりも筋肉量が少ないため、冬場などは特に冷えなどに悩まされることが多いと思いますが、冷えは血行不良を招きます。また、いつも同じ姿勢だったり運動不足だったりすることでも血行の悪化につながるので要注意です。

目の下のクマや青黒いくすみは血液の循環が悪い証拠で、体内の血流が滞って汚い血液になっていることが原因です。

血行を促進するためには適度に体を促し、体を温め、またマッサージをするのも効果的なのでケアに力を入れていきましょう。

40代からのくすみケアのための化粧品の選び方

美神先生
40代に入ってから悩みも増えるけど、適切なケアを早めにしていればきっと改善することは可能よ!
はな子
でもどうやって改善したらいいんですか?
美神先生
くすみを改善するには様々な方法があるけど、中でも手っ取り早いのがくすみケアに効果的な化粧品を使うことよ!

角質ケアができるもの

くすみは肌に角栓などの汚れが溜まってしまうことで起こるものなので、これらを除去して毛穴をスッキリさせることが大切です。

そのためにはピーリング作用のある化粧品を使うなどして角質や角栓をケアするといいでしょう。

保湿作用の高いもの

肌が乾燥して水分量が低下してしまうと、皮脂の分泌が過剰になってそれが毛穴につまり、くすみの原因になることがあります。また、水分量の低下によって光を反射しにくくなるので肌が暗く見えやすくなってしまうこともあるので注意が必要です。

肌の乾燥を防ぐためには、とにかく保湿作用が高い化粧品を選ぶことが大切です。40代を過ぎると肌の潤い成分もぐっと減少してしまうので、より高保湿の化粧品を選ぶようにしましょう。

美白作用のあるもの

くすみは紫外線によるメラニンの影響による可能性もあるので、これをケアするためにはメラニンの生成を抑制するための成分やメラニンを作るメラノサイトの働きを抑える作用のある成分が含まれた美白化粧品がおすすめです。

また、体内に活性酸素が増えるとこれもメラニン生成を促進させてしまうので、活性酸素に対抗する抗酸化作用がある成分が含まれたものを選ぶのもいいでしょう。

40代におすすめのくすみケア化粧品9つ

ここまで40代の女性の肌のくすみの原因やケア商品の選び方について紹介してきましたが、実際にどんな商品を選んだらいいのかわからないということもあると思います。

そこでここからは、40代のくすみ対策におすすめの商品をピックアップして紹介するので、こちらも参考にしてみてください。

【化粧水】オルビスユー モイストアップローション


180ml ¥3,024
アマゾンボタン

オルビスユーのモイストアップローションは30代の女性向けの化粧品ではありますが、肌悩みが増えてきたと感じている40代の女性にもおすすめできます。

ヒートショックプロテインという成分を配合しており、これが肌のダメージを受けた酵素を探し出して集中的にケアをしてくれるので、効率的にスキンケアをすることができます。
また、潤い成分もたっぷり配合しているので角層のすみずみまで栄養や潤いで満たし、ふっくらとした肌に導いてくれます。

【乳液】ディセンシア アヤナス エッセンスコンセントレート


36g ¥9,350
アマゾンボタン

ディセンシアのアヤナスも人気のスキンケアブランドですが、このエッセンスコンセントレートは「黄ぐすみ」「たるみ」などの肌悩みを引き起こす「糖化」に着目して作られているのが大きな特徴です。

糖化の予防に効果的なコウキエキスや改善に役立つシモツケソウエキスを配合しているので、透明感のある美肌へと導くことができます。

【化粧水】アスタリフトホワイト ブライトローション


130ml ¥3,780
アマゾンボタン

アスタリフトのブライトローションは、美白有効成分としてアルブチンを配合し、これによってメラニンの生成を抑えてシミやくすみを作らせないようにするのに効果的なアイテムです。

また、独自の「ナノAMA+」という成分も配合されており、角層をしっかりと潤いで満たしてくれるのでふっくらと輝きのある肌へにすることができます。

肌荒れを防止するグリチルリチン酸ジカリウムも配合しているので、肌が荒れやすいという人にもおすすめです。

【化粧水】ちふれ 濃密化粧水


180ml ¥1,411
アマゾンボタン

ちふれの濃密化粧水は、プチプラブランドの代表でもあるちふれの商品なので、スキンケア用品にあまり時間をかけたくないという人にもおすすめできます。

ピンク色のかわいらしいパッケージで、芍薬の根から抽出したエキスを保湿成分として配合しており、肌をいたわりながらしっとりと仕上げることができるのです。また、肌に潤いを保持させるためのヒアルロン酸も配合しているので、乾燥を防いでくすみや小じわなどを防ぐことができます。

【美容液】ライスフォース ホワイトニングクリアエッセンス


30g ¥8,500
アマゾンボタン

ライスフォースのホワイトニングクリアエッセンスは、肌をダメージから守るためのライスパワーNo.23エキスを配合しているのが大きなポイントです。

さらに、メラニンの生成を抑える働きのあるビタミンC誘導体を配合しているので、シミやくすみを作らせずに透明感のある肌へと導いてくれます。

米由来の成分を配合しているので肌に優しく、香料や着色料、石油系界面活性剤などの刺激のある成分を配合していないので安心して使用することが可能です。

【美容液】ビーグレン Cセラム


15ml ¥5,076
詳細を見る

ビーグレンも人気のコスメラインですが、美白化粧品シリーズとして知られるこのCセラムは、ピュアビタミンCをQuSome®という技術で包み込んでいるので、壊れやすい成分を安定させて肌の角層に浸透させることができます。

肌につけるとじんわりと温かく馴染むのでつけ心地もよく、吸い付くように馴染んだ後はさらっと仕上がるので不快に感じることもありません。

皮脂のバランスを整えることもできるので、皮脂過剰によるくすみやテカリ、毛穴のトラブルを防いでハリを高めることが可能です。

【美容液】アンプルール ラグジュアリーホワイト 薬用アクティブフォーミュラⅡ


40ml ¥8,480
アマゾンボタン

アンプルールのこの美容液は、ハイドロキノンやビタミンC誘導体、また酵母エキスなどを配合した独自のアクティブホワイターという成分を採用しているのでシミやくすみの原因に先回りしてアプローチし、メラニンの生成を抑えて肌の悩みを予防することができます。

みずみずしいテクスチャーでベタつくこともなく、さっと馴染んだ後は潤いをしっかりキープしてくれるので乾燥しにくい肌に仕上げることが可能です。

【化粧水】エトヴォス モイスチャライジングローション


150ml ¥4,764
アマゾンボタン

エトヴォスのモイスチャライジングローションは、天然由来のの高保湿成分である「POs-Ca®」を配合し、肌のタイトジャンクションを形成することでバリア機能を高め、潤いを逃さないような肌に仕上げることができます。

また、この成分は肌が自身でセラミドを作り出す力をサポートしてくれるので、肌が乾燥しやすいという人や敏感な人には特におすすめです。ターンオーバーも整うのでトラブルも防ぐことができます。

【乳液】ジェイドブラン モイストエマルジョンM


100ml ¥6,900
アマゾンボタン

ジェイドブランのモイストエマルジョンMは乳液ですが、オーガニックのアルテア根エキスを配合し、肌に効率的に潤いを与えることができます。また、同じく保湿成分であるセイヨウニワトコ花エキスも配合されています。

美白有効成分としてはビタミンC誘導体が配合されており、メラニンの生成を抑えてシミやソバカスの発生を防ぐことも可能です。その他にも有効成分としてL-アスコルビン酸、2-グルコシド、グリチルリチン酸ジカリウムなども配合されています。

くすみケア化粧品の正しい使い方

40代の人におすすめのくすみ対策化粧品を紹介してきましたが、気になるものは見つかったでしょうか?

お気に入りの商品が見つかったらぜひ使ってみて欲しいのですが、使用する際にもいくつかポイントがあるので、正しい使い方ができるように心がけていきましょう。

ハンドプレスをする

化粧品をつける際には、まずハンドプレスをして手でクリームや液を温めてから肌につけるといいでしょう。また、肌にのせた後もしっかりと肌を押さえ込んで温めることで浸透力が高まるのでより効率的なケアが可能となります。

スキンケアをする際に化粧水や乳液、美容液をコットンに出しているという人もいるかもしれませんが、そうすると肌につけるために多めの量をつける必要があり、経済的ではありません。素手でつけたほうが適度に温めて肌に浸透させることができるので、コットンではなく手でつけるようにするといいでしょう。

また、ハンドプレスをする際には頬などを押さえ込んだら60秒ほどそのままキープしましょう。やりすぎると肌への負担が大きくなってしまうので注意が必要です。

紫外線を浴びた日はローションパックをする

夏場は特にそうですが、レジャーなどに行って紫外線をたっぷり浴びてしまったというときには、シミやくすみが心配になりますよね。そんな時はローションをたっぷりとコットンにつけて肌にのせ、コットンパックをしてみるといいでしょう。

5〜10分顔に貼り付けておくことで紫外線による炎症を沈静化することができるので、ぜひ試してみてください。

はな子
40歳かあ……遠いようですぐなのかなあ。
美神先生
そうよ。あっという間なんだから!そんな風に余裕でいられるのも今のうちよ。
はな子
気をつけます……。でも、私が40になる頃には、先生は……50……。
美神先生
余計なことを考えなくてよろしい!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)