べビ肌

安いのに優秀!コスパ最強クレンジング10選-選び方や使い方のポイントまで-

659 views
はな子
は〜。なんか肌の調子が悪い…。
美神先生
あら、はなちゃんテンション低いわね。肌の調子が悪い時はまず見直すべき点はクレンジングよ。
はな子
クレンジングですか〜?でもクレンジングは、評判のいい高いものを使ってますよ〜!
美神先生
あらそうなの?なんでかしら…。もしかして高いからってケチって使ってない?
はな子
ケチって…。まあ、高いし勿体無いから、ちょっとずつ使ってますけど…。
美神先生
もしかしたらそれが肌への摩擦になってるかもよ!いくら勿体無いとはいえ、規定量使わないと肌へ負担になってしまうわ。
はな子
え〜、でも高いのをたくさん使うのは勿体無いし、安いのは肌に悪そうだし…。
美神先生
あらはなちゃん、クレンジングは安くてもいいのはたくさんあるわよ。逆に高いものを少量使っている方が肌に悪いわ。今回はコスパ重視のクレンジングを紹介するわね。




クレンジングの種類

毎日一日の終わりにするべきクレンジングはメイクを落とすために重要なものですが、これにもいくつか種類があり、それぞれ特長などが少しずつ異なっています。

オイルタイプ

オイルタイプのクレンジング剤は、界面活性剤が多めに配合されているので、クレンジングの種類の中では最も強い洗浄力を持っているのが特徴です。

洗浄力が強いのでメイクを落とす力も高く、濃いめのメイクまでしっかりと落とすことができるので、しっかりメイクをする人・すっきりとメイクを落としたいという人にはぴったりです。

クリームタイプ

クリームタイプのクレンジングは、水分の中に油分が入っているものが多く、そのままではメイクを落としにくいのですが、肌に馴染んで油分が多くなるとメイクを落としやすくなります。

このようなオイルインウォータータイプがウォーターインオイルタイプに変わることを転送と呼びます。

クリームタイプのクレンジング剤は保湿成分や美容成分も豊富なので、肌の潤いを落としすぎずに洗い上がりもしっとりと仕上がるのが大きな魅力です。

乳液タイプ

乳液タイプのクレンジング剤はその名の通りミルクのようなテクスチャーで、クリームタイプよりは油分が少なく水分が多いのが特徴です。

油分が控えめな配合となっているので洗浄力は弱いのですが、その分肌への負担も少なくナチュラルメイク程度であれば落とすことができます。

洗い上がりもさっぱりと仕上がり、使い心地も良いので肌の潤いを必要以上に落としたくないという人・肌に負担をかけすぎない敏感肌の方にもおすすめです。使い心地もオイルのようにヌルつくことがないので使いやすいでしょう。

水系ジェル・油系ジェルタイプ

ジェルタイプのクレンジング剤には2種類あり、それぞれ水分の多い水系ジェルと油分の多い油系ジェルです。

水系のジェルは油分が少ないので洗浄力は弱いのですが、グルーを落としてしまう心配がないのでマツエクをしている人なども使うことができます。

また、油系のジェルは洗浄力が普通程度で、肌になじませるとジェル状から油分多めに転相するのでメイクをするっと落とすことが可能です。

使い心地がさっぱりしたものがいいという人は、ジェルタイプのクレンジングを選ぶといいでしょう。

ふきとりタイプ

拭き取りタイプのクレンジングは、あらかじめクレンジング剤に不織布などが浸かっているもので、サッと取り出して使うことができるのでかさばらず、手軽なので忙しくてメイク落としの時間を取れないときや旅行中などに便利です。

非イオン性界面活性剤やアルコール、保湿剤が配合されているのが特徴で、疲れた時にサッとメイクを落として眠りたいという時には役立ちます。

ただ、拭き取る時に肌に物理的な負担がかかるので摩擦によって肌を傷めてしまう恐れがあります。

美神先生
拭き取りタイプは肌への摩擦が大きすぎるから、旅行先など手軽に済ませたいときのみに使うなどにとどめておいた方がいいわ。
はな子
面倒臭い時ってついつい拭き取りタイプを使ってしまうけど、やめておいた方が良さそうですね…。

クレンジングの選び方のポイント

クレンジング剤を選ぶ際には、どんなところに注目して選んだらいいのでしょうか。

肌質に合わせて選ぶ

クレンジング剤は製品によって肌に負担をかけてしまうものもあるので、自分の肌質に合わせて選ぶことが大切です。

例えば乾燥肌の人は摩擦が加わるとかさつきが悪化してしまうので、拭き取りタイプや水系のクレンジング剤は避けた方がいいでしょう。また、潤いを落としすぎないように保湿成分がたっぷり配合されているものを選ぶようにしましょう。

対して脂性肌の人はしっかり油分を落とすことができるものを選びがちですが、肌が乾燥してしまうとさらに皮脂分泌が過剰になってしまうので、皮脂を落としすぎないクリームやジェルタイプのものがおすすめです。また、オイルタイプだと肌がさらにべたついてしまう恐れがあるので、オイルフリータイプを選ぶといいでしょう。

そして敏感肌の人は、皮膚への負担がトラブルにつながりやすいので、ミルクタイプなどの刺激が少ないものがおすすめです。

メイクによって使うものを変える

人によって好みのメイクも変わってくると思うので、毎日がっつりとした濃いめのメイクをする人もいればナチュラルメイクばかりだという人もいるでしょう。

濃いメイクの場合には洗浄力が高いものでないとメイクを落としきることができないので、オイルクレンジングなどを選ぶようにしましょう。

対してナチュラルメイクの人は洗浄力が控えめのものでも落とすことができるので、ミルク・クリム・ジェルなどの洗浄力がそこまで高くないものを選ぶと肌に負担をかけすぎることもありません。

また、マツエクをしている人の場合は水系ジェルやオイルフリーのタイプのものを使用して、せっかくつけたエクステを落とさないものがいいでしょう。

はな子
メイクの濃さによっても、クレンジングを変えていくのも肌に負担をかけないポイントなんですね。
美神先生
そうね。TPOに合わせて使い分けるといいわよ。

1000円以下で買える!コスパの良いクレンジングおすすめ10選

クレンジング剤は頻繁に使うものですから、使い続けられる価格のものを選ぶことも大切です。

美神先生
そこでここからは、1000円以下で買えるおすすめのクレンジングアイテムを紹介しますね。
はな子
ワ〜イ!助かるー!

デリケート肌を考えた、無添加・低刺激処方のミルクタイプ

【カウブランド/無添加クレンジングミルク】

150ml ¥503
アマゾンボタン

カウブランドの無添加クレンジングミルクは、肌当たりのいいミルクタイプのクレンジング剤なので、肌に大きな摩擦をかけることなく使うことができます。

メイクの汚れをしっかりと捕まえて肌に余分な負担をかけることなくメイクをスルッと落とすことが可能です。さらに、濡れた手でも使えるのでお風呂に入るついでにメイク落としをすることもできます。

アミノ酸系洗浄成分を配合しているので肌に優しく、また着色料や香料、品質安定剤、防腐剤、鉱物油、アルコールをカットしているので肌への刺激も最低限に抑えられるでしょう。

保湿成分65%配合で仕上がりうるおうクレンジングクリーム!

【ウテナ/モイスチャーコールドクリーム】

250g ¥1,128
アマゾンボタン

ウテナのモイスチャーコールドクリームは、油性のとろみのあるクリームなので肌のキメに入り込んだメイクや汚れをしっかりと浮かせて落とすことができます。

また、アロエエキスやホホバオイル、オリーブオイルなどをはじめとする保湿成分を65%含んでいるのでクレンジング後もつっぱることなくしっとりと仕上がります。

容量も250gと多く、約50回クレンジングをすることができるので大変経済的です。

ハードメイクもするんと落とす!濡れた手でも使えるオイルタイプ

【ちふれ/クレンジングオイル】

220ml ¥756
詳細を見る

プチプラコスメブランドとして人気のちふれから販売されているこのクレンジングオイルは、マスカラなどの落ちにくいメイクにも馴染みやすく、スッキリと落とすことができるのが大きな魅力です。

洗い上がりもぬるつかず、手が濡れていても使えるので大変便利ですし、香料や着色料、アルコールが無配合なので肌に優しい処方になっています。

肌の必須成分「セラミド」を守りながら落とす!ジェルタイプのクレンジング

【キュレル/ジェルメイク落とし】

130g ¥728
アマゾンボタン

キュレルのジェルメイク落としは、肌に必要なセラミドを守りながらメイクを落とすことができ、また落ちにくいアイメイクや口紅、毛穴の奥に入り込んだファンデーションや日焼け止めまですっきりと落とすことが可能です。

メイクとよくなじんで肌をこすらなくてもするんとメイクが落ちる上に、洗い上がりも気持ちよくぬるつきやベタつきが残りません。

消炎剤配合で肌荒れ防止に役立つのも嬉しいポイントです。

ミルクとリキッドのいいとこ取り!

【ビフェスタ/クレンジング ミルキィリキッド】

230ml ¥758
アマゾンボタン

リキッドクレンジングと、ミルクタイプのいいとこ取りをしたビフェスタのクレンジング。ミルククレンジングで洗ったような優しい肌刺激と潤い、リキッドクレンジングのメイク落ちを合わせた進化系リキッドは、とろりとしたテクスチャーで仕上がりへ塗るつかずスピーディなのでダブル洗顔不要。洗顔による肌負担も軽減します。

化粧水由来の洗浄成分をおうお用紙、洗浄力徒歩質量を兼ね備えた肌に優しい設計に。化粧水に含まれる保湿成分の1つに、メイク油との馴染みが極めて高い働きがあることに着目し、「保湿性洗浄成分」がメイク油を素早く浮かして包み込み、こすらずするっと落とします。

上質な潤い素肌へと導く「吸着性ヒアルロン酸」を配合することで素肌に潤いをプラスします。

敏感肌でも使える天然オレンジオイルクレンジング!

【黒龍堂/ハイピッチ クレンジングオイルM マイルド】

190ml ¥930
アマゾンボタン

ハイピッチのこのクレンジングオイルM マイルドは、天然素材であるオレンジオイルの作用でマスカラなどの濃いメイクも浮かして落とすことができます。こすらず落とすことができるため、肌への負担が必要最小限に軽減され、クレンジングの時間も短縮!

また、ダブル洗顔も不要のため、洗顔による肌負担も軽減します。

洗い上がりもべたつかず、香料や着色料、パラベンを配合せずに肌に優しい処方になっているのも大きな魅力です。

水に濡れてもよく落ちる!お風呂で使用しやすいクレンジングオイル

【ビオレ/パーフェクトオイル】

230ml ¥954
アマゾンボタン

紫色のパッケージがさわやかなこのクレンジングオイルは、手が濡れていても使えるのでお風呂でボディケアのついでにメイク落としをすることができます。

ウォータープルーフマスカラや毛穴のメイクもしっかりと溶かして落とすことができるのに、洗い上がりはさっぱりとべたつかないので快適です。

素肌度同じ弱酸性で、フレッシュアロマの香りがするので気持ちよくクレンジングをすることができます。

とろ〜り美容液成分40%配合のクレンジングリキッド

【ビオレ/うるおいクレンジングリキッド】

230ml ¥862~
アマゾンボタン

同じくビオレのうるおいクレンジングリキッドは、美容液成分を40%配合しているので洗い上がりがしっとりと仕上がり、乾燥しにくいのが嬉しいポイントです。

スピーディクリア処方を採用しており、重ねづけしたマスカラもするんと落とすことができます。

天然保湿成分配合で低刺激のクレンジングジェル

【無印良品/マイルドジェルクレンジング】

200g ¥750
詳細を見る

人気ブランド「無印良品」から販売されているこのクレンジングジェルは、天然うるおい成分であるあんず果汁や桃の葉エキスを配合しており、敏感な肌にも優しい低刺激性です。

手肌が濡れていても使うことができるので、お風呂に入るついでにクレンジングができてしまうのもとても便利です。

しっかりメイクもこすらず落ちる!部分用リムーバー!

【ビフェスタ/うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー】

145ml ¥700
アマゾンボタン

これはポイントメイク専用の部分用リムーバーで、水タイプながら濃いめのメイクもスルッと落とすことができます。

化粧水に含まれる成分に着目し、「保湿性洗浄成分」として配合することでこすらずに素早く浮かせて落とすことが可能です。

ウォータープルーフタイプのマスカラもしっかりと落とすことができ、まつげと目元に優しいビタミンB誘導体やビタミンE誘導体、吸着性ヒアルロン酸などの保湿成分も配合しているので肌への負担も軽減できます。

クレンジングをする上での注意点

はな子
本当に全部安〜い!どれにしようかな〜!
美神先生
その前に、クレンジングを使うにあたっての注意点もう一度見直してみて!

効果的なクレンジング剤を使っても、使い方が誤っていては肌に悪影響や負担を与えてしまう可能性があります。そのため、クレンジングを使用する際にはこれから紹介する注意点を守るようにしてください。

手早く洗い流す

クレンジング剤というのは、メイクを落とすために使うものなので少なからず肌に負担がかかるものです。そのため、肌にのせたらなるべく早く洗い流すことが大切なのです。

肌にクレンジング剤をつけてから洗い流すまではだいたい40秒〜1分ほどで素早く行うようにしましょう。

適量を守る

クレンジング剤は、使用量も重要なポイントと言えます。あまりに量が少ないと手と肌の間にクッション性が保てずに摩擦が生まれ、肌を傷つけてしまう恐れがあるので要注意です。

基本的にはパッケージに記載の量を守るようにすればいいのですが、わからない場合には肌との摩擦が起こらないほど少し多めに出して使いましょう。

目安としてはクリームタイプならさくらんぼ2こほど、液状タイプなら500円玉大ほどを使うといいでしょう。

力を入れすぎない

クレンジング剤は、メイクがなかなか落ちないからといって強くこすって落とそうとしてはいけません。クレンジング剤はただでさえ肌への負担がかかるのに、そこに圧力を加えてしまうと2mmほどしかない皮膚に大ダメージを与えてしまうことになります。

なかなか落ちない場合には、洗浄力の強いものに切り替えるなどして無理なく落とせるようにすることが大切です。

はな子
1000円以下で買えるとか、革命じゃないですか!!
美神先生
そうよ。安いからダメってわけでもないんだから。
はな子
うわ〜、今までムダに高いもの買ってたなあ……。
美神先生
次回から変えてみたらいいじゃない。
はな子
そうします!今使ってるやる半分くらいあるけど、今日全部使いきっちゃお〜!
美神先生
はなちゃん、焦らないで。使いすぎも良くないのよ〜!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)