べビ肌

自宅で鼻の角栓ケアをする5つの方法!100均グッズも使える!?

244 views
はな子
は〜毛穴がブツブツ〜
美神先生
あら本当だ。角栓が飛び出てきちゃってるわね。
はな子
化粧ノリもよくないし…。よし、早速毛穴パックを使って角栓を取り除こう!
美神先生
毛穴パック!?ちょっと待って!
はな子
え?そんなに慌ててどうしたんですか?
美神先生
角栓のブツブツが気になるのはわかるけど、毛穴パックはオススメしないわ!
はな子
ええ〜?手っ取り早くて爽快で一気に毛穴がきれいになるから便利なのに…。
美神先生
それよりもオススメの方法があるから大丈夫!今回は自宅でできる正しい角栓ケアの方法を紹介するわ。




毛穴が目立つ「角栓」とは?

「触ると鼻の頭がブツブツ…。」
「デコボコして化粧ノリも悪い…。」

そんな肌悩みを抱えている人も多いのでは?

毎日洗顔していても、気づけば鼻の中に角栓が…。そんな角栓ケアをするためには、まず角栓がどのようなものかを理解しなければいけません。

角栓を理解して初めて、どのように角栓に働きかけたケアをすれば良いのかがわかるはずです。

角栓の正体は『皮脂』+『古い角質』

毛穴の中に詰まっている「角栓」の正体。それはズバリ、『皮脂』と『古くなった角質』です。

この、皮脂と古くなった角質が混ざりあい、白い塊、つまりは「角栓」となってしまうのです。さらに空気や紫外線にふれやすい鼻の頭では、白い角栓が酸化されて黒い塊、つまりは「いちご鼻」とも呼ばれる黒ずみの原因になってしまいます。

毎日の洗顔料では、『皮脂』は洗い流すことはできますが、『古くなった角質』であるタンパク質を取り除くことはできません。

角質やたんぱく質が十分に落ちていないため、角栓となって肌に詰まった状態が「つまり毛穴」です。

このような角栓のつまりを改善するために、以下のような勘違いケアをしている人はいませんか?

【「角栓」を引き起こす勘違いスキンケア】
✔︎毎朝の洗顔は「水洗顔」のみ
✔︎お風呂で熱いお湯に入り汗をかいて、毛穴の汚れを出している
✔︎クレンジングオイルでしっかりとマッサージをしながら、毛穴に詰まった汚れをポロポロ落としている
✔︎皮脂が多いため化粧水のみで保湿はしていない
✔︎1日に何度も(2回以上)洗顔をしている

角栓を改善させるために行なっているこのようなスキンケアが、実は角栓をさらに大きく作らせているのかもしれませんよ!!

かといって、過剰な角栓を放置していると、毛穴が押し広げられてしまうことがあります。毎日の洗顔でも洗い流すことができない角栓は、根本から改善していく必要があります。

(※1)~(※4)

「角栓」は肌に必要なもの

ケアの方法の前に…、そもそも角栓とはなぜできるのでしょう?

過剰にできる角栓の原因は「洗顔のしすぎ」や「角栓の取りすぎ」が主な原因です。

角栓を綺麗にしたいという思いから、1日のうちに何度も洗顔を行ったり、角栓を取り除くピーリングや毛穴パックなどを頻繁に使用していませんか?

はな子
私は角栓を取るために、なるべく毎日ピーリングをするようにしてますよ!それでもどんどんできちゃうけど…。
美神先生
原因はそれね…。そもそも邪険に扱っている角栓が、なぜ毛穴にあるか考えたことはある?

完全に除去し、ツルツルな毛穴にしたいという思いから、邪険に扱ってしまいがちな「角栓」。

ですが、「角栓」は単なる汚れなどではなく、外からの雑菌や異物などが毛穴から肌へ入り込まないように守ってくれている、いわば「フタ」のような存在で、正常な皮膚であれば誰にだってあるものなのです。

「角栓がなくてツルツルで綺麗な毛穴の人もいる!」と思うかもしれませんが、そのような人でも実は、必要最低限の大きさの角栓はあり、小さくて目立たないだけなんです。

角栓で悩んでいる人は、その角栓が過剰にでき、角栓や毛穴のサイズが少し大きいから目立ってしまう…。

そのため、即効性のある毛穴パックなどを使ってしまいがち。角栓を毛穴から引き剥がしたりすることによって、一時的に毛穴から角栓はなくなり、ツルツルとした肌になるかもしれません。

しかしその結果、毛穴を守っていた「フタ」がごっそりとなくなることで、汚れや雑菌が毛穴の中に入りやすくなり、ニキビや肌荒れなどのトラブルの原因にもなりかねません。さらに、角栓を失った毛穴は、また新たな角栓を作ろうとし、角栓の生成が活性化され、より毛穴が大きく広がり角栓が肥大化し目立ってしまう可能性もあります。

角栓はもともと、健康な肌には必要なもの。そして必要以上の角栓は、本来摩擦や毎日のスキンケアで自然に落ちていくものなのです。

目立って来た角栓のお手入れをする場合は角栓をごっそり取り除く方法ではなく、小さく目立たなくするためのお手入れ方法に切り替えた方が綺麗な毛穴に近づきますよ。

はな子
先生は毛穴ツルツルで綺麗ですけど…じゃあ先生にも小さな角栓が毛穴の中にあるんですか?
美神先生
そうよ。目立っていないだけなの。だから完全に除去するんじゃなくて、角栓を小さくするためのケアをするといいわ。

(※5)

自宅でできる角栓ケアの5つの方法

「角栓は肌に必要なもの」ということを理解したところで、ここでは自宅でできる、「角栓を目立たなくする」方法をお伝えします。

自宅でできる角栓ケアの代表として「毛穴パック」がありますが、結論として毛穴パックはおすすめしません。

毛穴パックは、粘着性の成分を皮膚に貼り付けて無理やり剥がすという性質上、どうしても毛穴周辺の健康な皮膚までもを引き剥がしてしまいます。

刺激を受けた肌は、角質の代謝を早める性質があるため、ダメージを与えるごとにどんどん毛穴まわりの角質が生産されます。そして、また皮脂と混ざり合い、新たな角栓が出来上がって、ますます目立ってしまうことに。

はな子
言われてみれば、毛穴パックをしてもきれいなのってその日だけかも…。
美神先生
今回は、肌を刺激しないように安全に角栓ケアができる方法を5つ紹介していくわ。

(※5)(※6)

角栓ケアその1.酵素洗顔

おすすめ角栓ケアの1つ目は「酵素洗顔」。

角栓の正体は「皮脂」と「古い角質」ということは何度もお伝えしました。皮脂は、私たちが毎日使う洗顔料でも落とすことができるのですが、古い角質であるタンパク質は、洗顔料では洗い流すことはできません。

そこで使用したいのが「酵素洗顔」。酵素洗顔はタンパク質を分解する働きがあるので、角栓ケアをするには有効的に働き、定期的な使用で角栓肥大化の予防にもなります。

酵素洗顔は洗浄力が強いため、頻繁な使用は肌へ負担をかけすぎてしまいます。週に1回などの定期的なお手入れにとどめ、デリケートな肌や乾燥に傾きがちな肌状態の時は避けた方が良いでしょう。

そんな洗浄力の高い酵素洗顔ですが、敏感肌の人でも使える肌負担の少ない酵素洗顔もあります。

【アルファピニ28/コーラルクリアパウダーウォッシュ】

45g(約2ヶ月分) ¥3,150
詳細を見る
     
通常酵素洗顔は週に1回程度のスペシャルケアとして使用しますが、これは植物由来で肌に優しく、なんと毎日使用しても、角質を取りすぎて肌荒れを招くことがないためオススメです。

酵素洗顔は基本的にパウダー状で、湿度が低いと酵素は働かないため、冷たい水ではなくぬるま湯で泡立ててから使うようにしましょう。本来こすらなくても肌に乗せるだけで酵素は働いてくれるので、必要以上の摩擦は避けるようにしましょう。

【関連記事】
酵素洗顔とは?期待できる効果5つとオススメ10選

(※1)(※7)(※8)

角栓ケアその2.ピーリング

おすすめ角栓ケアの2つ目は「ピーリング」。

ピーリング(peeling)とは、「剥がす」と言う意味。つまり、古くなった角質をピーリング剤を用いて除去することで、角栓を除去・予防する働きがあります。

毛穴に角栓を詰まらせないために余分な角質を取ると、毛穴が詰まりにくくなるだけでなく、ターンオーバーを高めコラーゲンの生成を促すため、毛穴の緩みを防いだり改善する効果も期待できます。

ピーリング成分の代表として、レチノールやAHA(フルーツ酸)・BHAなどがあります。こちらも酵素洗顔と同じように毎日の使用は肌に負担をかけてしまうため、週に1回程度のスペシャルケア・角栓予防として使用しましょう。

また、ピーリングと言うと、ポロポロと角質を落としていくジェルタイプを思い浮かべるかと思いますが、どうしても「こする」という動作を避けられないため、少なからず肌へ摩擦による刺激を与えてしまいます。

そこで、肌への刺激を最小限にとどめたいと言う人は、「ピーリング石鹸」や「ピーリング美容液」などがおすすめです。

(※8)(※9)(※10)

ピーリング石鹸

【サンソリット/スキンピールバー(AHA)】

¥1,725
アマゾンボタン
ピーリング石鹸とはその名の通り、ピーリング効果のある石鹸。私たちが毎日している洗顔で使用することができるため、比較的安易に取り入れやすいピーリング方法です。顔だけでなく背中にできるニキビなどにも有効のため、ボディ用としても使用することができます。

上記の商品は、優しく除去する効果があるため毎日の使用ができますが、使用頻度の記載がされていないピーリング石鹸も、同様に週に1回程度のスペシャルケアとして使用したほうが良いでしょう。

ピーリング効果を高めるために泡をつけたまま2~3分置く「泡パック」の使用方法も効果的です。

(※11)

ピーリング美容液

【タカミ/スキンピール】

¥4,799
アマゾンボタン
ピーリング美容液は、塗りっぱなしにできる美容液タイプの美容液です。「AHA配合美容液」とも呼ばれ、毛穴の奥まで浸透するので、毛穴のつまりを予防・改善する働きがあります。

他にも目元の小じわ対策やニキビにも良く毎日使用できるため、通常行うスキンケアにプラスワンとして取り入れることができるのでおすすめです。

上記で紹介しているタカミのスキンピールは、化粧水の前に使用するもので塗るだけの水のようなテクスチャーを洗顔後になじませるだけで、単なる角質ケアだけでなく代謝を整え見た目美しい肌へと導きます。

(※7)

角栓ケアその3.クレイパック

おすすめ角栓ケアの3つ目は「クレイパック」です。

クレイパックは別名泥パックとも呼ばれ、その名の通り粒子の小さい泥を用いたパック方法です。クレイパックに含まれる粒子は吸着性が高く、毛穴汚れをしっかり吸着する他、血行を良くする、代謝を促す、古い角質を取り除くなどといった様々な働きをし、余分な角栓を除去します。

エステサロンでも用いられ、カリウムやカルシウム・ミネラルなどを豊富に含んだクレイはハリやツヤのある肌に整える効果も期待できます。

拭き取りタイプと洗い流しタイプがあります。拭き取りタイプは水で濡らしたコットンやタオルを用いてパックをとる方法なのですが、少なからず肌へ摩擦がかかってしまうため、オススメは洗い流すタイプです。

【coyori/海の泥パック】


80g(週2回使用で2ヶ月分) ¥2,680
アマゾンボタン
洗顔料の代わりに塗って洗い流すだけで毛穴汚れだけでなく、肌のシミやくすみの元を絡め取るクレイパックです。配合されている泥成分「クチャ」がマイナスに帯電し、プラスに帯電した角栓などの汚れを肌から浮き上がらせます。

汚れを絡め取るだけでなく、保湿力の高い植物由来成分を配合しているため、クレイパック後に感じやすい乾燥やツッパリ感を感じさせません。

クレイパックも他の角栓ケアと同様に、週に1回程度のスペシャルケアとして使用しましょう。

(※12)

角栓ケアその4.綿棒+オイル

毛穴から飛び出てきている角栓がきになる場合は、「綿棒+オイル」を使ったケア方法も有効かもしれません。

用意するもの
■綿棒
■オイル

このたった2つだけで角栓ケアができるという綿棒ケア。一時期噂にもなり試してみた人もいるのではないでしょうか?

綿棒ケアで使うオイルは、植物性オイルか動物性オイルなどの美容オイル。または、ベビーオイルなども良いでしょう。

◆肌への負担が少ないのは「植物性オイル」
…アボカドオイル・オリーブオイル・ホホバオイル・椿オイルなど

◆肌への馴染みが良いのは「動物性オイル」
…スクワランオイル・馬油・ミンクオイルなど

やり方は簡単です。

【綿棒ケアのやり方】
⑴綿棒にオイルをつける
⑵角栓の気になる所を綿棒でクルクル
⑶肌についたオイルを洗い流す
⑷保湿をしっかりする

大事なポイントはただ一つ!
とにかく優しくすること!お風呂上がりなどの肌が柔らかくて清潔な時にするのがおすすめです。

また、長時間の綿棒ケアは避け、うまく除去できなければ無理に強く押し出すことはやめましょう。

使用後はコットンなどで拭き取るという情報もありますが、綺麗に取れていないとニキビなどを誘発してしまう可能性もありますので、洗顔料を使って洗い流すことをお勧めします。

美神先生
綿棒を2本使って、2本で挟んで角栓を出すなんてやり方もあるけど、それも少なからず毛穴に負担がかかっているからやめたほうがいいわ。

(※1)(※2)(※7)(※10)

角栓ケアその5.蒸しタオルや鼻ラップ

おすすめ角栓ケアの5つ目は「蒸しタオルや鼻ラップ」です。

これは直接ケアする方法ではなく、酵素洗顔やピーリング・クレイパックなどを行う前の準備としてやると、より効果が見られる方法です。

蒸しタオル

比較的簡単なやり方なのが「蒸しタオル」です。

蒸しタオルで毛穴を温めておくと、肌が柔らかくなり毛穴がじんわりと開くため、そのあとの角栓ケアを効果的に行うことができます。また、血流が良くなり、新陳代謝が上がるため美肌効果も期待できます。

蒸しタオルは、濡らしたタオルをよくしぼり、レンジで30秒ほど温めてから使用します。熱すぎるとヤケドの危険があるため、肌にのせて心地よいと思えるくらいの温度でのせましょう。

ここで注意してもらいたいのですが、蒸しタオルは毛穴を開かせるためにとても有効的なのは事実ですが、冷やす・温めるなどの温度変化を頻繁に肌に与えると”赤ら顔”につながる場合もあります。毎日の使用は避けてくださいね。

また体温以上の熱に数分当てられた後に、何もつけないで放っておくと、肌は間違いなく乾燥してしまいますので、すぐに保湿ケアをしっかり行うようにしましょう。

美神先生
毎日ホットタオルを使用するのではなく、ピーリングや酵素洗顔を行う日のみに留めるようにしたほうがいいわ。

(※2)(※6)(※7)

鼻ラップ

蒸しタオル同様、「鼻ラップ」も毛穴を温めることでじんわりと開かせて、角栓を取りやすくする前準備です。

蒸しタオルと違い、湯船に浸かる時に使用するものです。やり方は簡単。

サランラップを自分の小鼻の大きさに合わせて切り、それで小鼻を包みます。この時苦しくならないよう鼻の穴を埋めないようにしましょう。そしてそのまま浴槽に浸かっておくだけ!

鼻ラップのメリットは、蒸しタオルのように乾燥を招かないという点です。浴槽に使って体が温まった状態で鼻ラップをはずし、角栓ケアに取り掛かりましょう。

はな子
これならお風呂に入るついでにできていいですね!

100均でできる角栓ケア

自宅でできる5つの角栓ケア方法についてご紹介しましたが、実はみなさんもよく知っている100円均一、「ダイソー」にも、角栓にとても有効なアイテムが販売しています。

はな子
中でも実際に筆者が試してみた3つをご紹介!

洗顔の時にクルクル使える「小鼻ブラシ」

ダイソーに売っている小鼻ブラシは、洗顔ブラシを一回りもふた回りも小さくした、小鼻専用の洗顔ブラシです。洗顔料のみで洗うよりも洗浄を行いやすく、優しく肌の汚れを取り除けます。

100均の3本の小鼻ブラシを実際使用して比較したところ、上の画像の、ダイソーの小鼻ブラシが一番使用感が良いものでした。毛の触り心地が柔らかく、毛に凹凸があるので汚れをしっかり吸着。

使用後は、小鼻のザラザラ感が嘘のようにツルツルになっていました。1度の使用のみでは黒ずみには変化になく、継続して使用することで角栓の肥大化を予防することができそうです。

【関連記事】100均で人気の小鼻ブラシ!ダイソー・キャンドゥを比較「結論、全てザラザラがツルツルに」

天然シルクで毛穴レス「まゆ玉」

美容科で有名なIKKOさんも、まゆ玉を使用した美容法を大絶賛しているほど。

天然のシルクであるまゆを使ったアイテム「まゆ玉」は、ピーリング作用があり、古い角質や汚れを取り除いてくれます。使い続けることで肌が滑らかになるそう。

実際に使ってみたんですが、肌に当てるには思ったより硬く、優しく優しくを心がけ使用。しかし、その使用満足度は100均グッズの中でも一番高く、なめらかな毛穴を一番感じることができました。

ツルツルというよりももはやすべすべ。まゆ玉から排出される「セシリン」が、肌に美容効果をもたらしているようでした。

使う際には本当に優しくを心がけるため注意が必要ですが、効果を感じたい人は特にまゆ玉がオススメです。

【関連記事】
天然シルクで毛穴レス!?ダイソーの「まゆ玉」を使ってみた

顔全体がツルツル肌になる「天然こんにゃくパフ」

毛穴専用アイテムというよりも、顔全体の古い角質や余分な皮脂の汚れを落としてくれる「こんにゃくパフ」。100年以上も前から赤ちゃんに使われていたこんにゃくスポンジが、なんと今再ブームしてダイソーにも登場。

1度使えばツルツル肌になるこんにゃくパフは、パフに水を含ませると少しヌルヌルとして撫でやすい印象でした。保水力が高く、スポンジ自体に水の膜を張っているため、肌に触れるか触れないかの優しさで撫でると肌への負担を最小限に軽減することができます。

部分的な角栓ケアですと上記の2つがオススメですが、頬などを含めた顔全体のお手入れ、角栓肥大化予防をするならこんにゃくパフもオススメです!

【関連記事】
一度でツルツル肌に!?ダイソーの「天然こんにゃくパフ」を使ってみた

繰り返さないために保湿を

ここまで角栓ケアの方法を紹介してきましたが、角栓ケアをしたあとは必ず最後に保湿をきちんとするようにしましょう。

実はきちんとした保湿こそ、角栓を過剰に作らないための一番のポイント

保湿をおざなりにしていれば、皮膚は肌を守ろうと皮脂膜を張るために皮脂腺が活発化します。皮脂腺が活発化することで、通常よりも過剰に皮脂が分泌されてしまい、毛穴につまり角栓を生成してしまうことに…。

角栓ケアをしたあとは、化粧水で保水をした後に、美容液や乳液などを使ってしっかりと「保湿」まで行うようにしましょう。

美神先生
毛穴のケアは即効性のあるものではないわ。地道に毎日の積み重ねが、毛穴レスな肌へと導いてくれるのよ。
はな子
毛穴パックを使って角栓をベリっと取るのが爽快だったけど、今度からは地道な努力を怠らないようにします…。
美神先生
そうよ!なんでも地道な努力なのよ!私だって今までどれだけ努力してきたか…ブツブツ…
はな子
私も先生のようにあがいてあがいてあがきまくって美肌を手に入れますね!
美神先生
言い方にトゲがあるわね…!
【関連記事】
写真あり!ビーグレンの毛穴トライアルセットを使って検証!感じた効果とは…?
【写真あり】ビーグレンの毛穴ケアセットを1ヶ月使って効果を検証してみた
【参考文献】
(※1)小西さやか・櫻井直樹著『すっぴんも、メイク後もキレイな人の習慣 効果が9割変わる「化粧品」の使い方』青春出版社 2015年
(※2)一般社団法人 日本化粧品検定協会監修 小西さやか著「コスメコンシェルジュを目指そう 日本化粧品検定2級・3級対策テキスト コスメの教科書 第2版」主婦の友社 2016年
(※3)吉木伸子・岡部美代治・小田真規子監修「素肌美人になれる 正しいスキンケア事典」高橋書店 2011年
(※4)朝田康夫監修「最新改訂版 美容の医学 美容皮膚科学事典」 中央書院 2016年
(※5)かずのすけ著『じつは10秒で見抜けます 化学者が美肌コスメを選んだら・・・』三五館 2016年
(※6)宇津木龍一著『「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法』青春出版社 2013年
(※7)吉木伸子著「素肌美人になるための スキンケア美容医学事典」池田書店 2015年
(※8)吉木伸子著「一生ものの素肌をつくる 正しいエイジングケア事典」高橋書店 2012年
(※9)滝川エステティック学院 滝川エステティック技術開発研究所監修「エステティック用語辞典」ザ・ビューレック社 2008年
(※10)吉木伸子著「素肌美人になるための スキンケア基本事典」池田書店 2010年

【参考URL】
(※11)http://www.sunsorit.co.jp/shop/faq/skinpeelbar/(2018.2.20)
(※12)♪アロマピア♪クレイパックフェイシャル(2018.2.20)


Leave A Reply

*
*
* (公開されません)