べビ肌

50代の洗顔料の選び方とおすすめ商品10選

15340 views

この記事を書いた美容ライター

村木ゆみ

化粧品技術者・開発者として外資系大手化粧品会社と製薬会社で計10年勤務。海外化粧品輸入販売会社で、販売員へ化粧品知識の教育テキスト作成やお客様への説明資料作成も担当。現在はフリーの美容ライターとして活動してます。

美神先生
はなちゃん、お母さんのお肌の調子はあれかどう?化粧水と美容液、使っていらっしゃるのかしら?
はな子
あ、はい!お母さん、とても気に入って毎日鏡を見て、肌チェックしています。
美神先生
まあ、それはよかったわね。安心したわ。
はな子
でも先生、お母さんに聞かれたことがあって、ちょっと私では答えられなかったんですけど、洗顔料って年齢によって変えるべきなんですか?
美神先生
洗顔料と言ってもいろいろあるし、何を使ったらいいか迷うことがあるかもしれないわね。50代女性のお肌向けの洗顔料はどんなものが良いかについて、今日はお話しましょうか。
はな子
はーい!今日もたくさん学びまーす!

50代女性の肌の悩み

2015年に行われたポーラ研究所の「女性の化粧行動・意識に関する実態調査」によると、50代の肌の悩み1位から5位までは次のような結果が得られています。

1位 シミ
2位 たるみ
3位 ほうれい線の目立ち
4位 ハリがない
5位 小じわ

この5つの悩みの原因、またはこの悩みを悪化させているのは肌の乾燥です。

肌が乾燥すると、小じわが目立ちます。ハリ、たるみやほうれい線も、肌が乾燥してゴワゴワしていると、余計に目立ってしまいます。肌が乾燥してゴワゴワしているときには、肌のターンオーバーも滞りがちです。するとシミが濃く見えてしまうのです。

そういうわけで、5つの肌の悩みの解決のカギを握るのは「肌の保湿を守ること」と言えます。そこで、50代女性の洗顔を考える時に、もっとも重視したいこと、それは”肌に潤いを残すこと”を最重要課題とすることです。

はな子
今母は、美白用の洗顔料を使ってるんですけど、それは使わないほうがいいってことですか?
美神先生
もちろん使うことが悪いわけじゃないわ。でも美白をするなら、洗顔料用に洗い流すタイプの商品よりは、まずは美容液や化粧水などの肌に浸透させるものに重点を置いた方がいいと思うの。
はな子
確かに…。そう考えると洗顔の時点で肌に必要な潤いを残すことって、結構大事なのかもしれません。

(※1)

50代からの洗顔料の選び方

50代女性の洗顔料の選び方は、先ほど説明したとおり”肌にうるおいを残してくれる洗顔料”を選ぶのがおすすめです。

乾燥肌はあらゆる肌トラブルの元になります。乾燥肌から敏感肌へ移行してしまうと、洗顔後に化粧水などで保湿するときに、今まで使えていた化粧水に刺激を感じてしまうこともあり得ます。乾燥肌・敏感肌になると、お化粧しても映えませんし使えるお化粧品も限られてしまいます。

洗顔料とは、お化粧が綺麗にのるための肌の土台作りだと思ってください。美白など、様々な機能を持った洗顔料にも魅力を感じてしまいますが、洗顔は美しい肌の土台作りと認識し、肌に対して低刺激で適度にうるおいを残してくれる洗顔料をご紹介します。

はな子
ふーん、肌の保湿かぁ。乾燥から肌を守ることが、洗顔の最も大事な役目なんですね。
美神先生
そうね。乾燥はあらゆる肌トラブルの元になるから、放っておかないことね。

50代女性におすすめの洗顔料10選

50代の女性の肌質を考えた、必要な水分は取りすぎない洗顔料を紹介します。

洗い上がりがすっきりするタイプ

50代は肌がかさつきがちとはいえ、部分的に脂っぽさを感じる人もいます。洗顔後はさっぱり感を求める人には、石けんベースの洗顔料をおすすめします。

しかし石けんは基本的に脱脂力が強いので、保湿効果もある石けんが特におすすめです。

石けんベースだけれど、洗浄力を適度に調整していたり保湿成分がしっかり入っていて、洗い上がり後のさっぱり感がありつつもヒリヒリ感やツッパリ感が少ない洗顔料を紹介します。

資生堂 /dプログラム コンディショニングウォッシュ


150g ¥2,700
アマゾンボタン

石けんベースのチューブタイプの使いやすい洗顔料ですが、肌への刺激が少ないココアンホ酢酸NaとココイルメチルタウリンNaという2種類の界面活性剤が使われています。

この2種類の界面活性剤は、洗浄だけではなく肌にうるおいと柔軟性も与えます。洗い上がりにさっぱり感が欲しいけれど、洗顔後の肌のツッパリ感が気になる人におすすめします。

あきゅらいず/泡石(ほうせき)


¥1380(初回限定トライアル価格)
詳細をみる

石けんベースの洗顔料、固形石けんです。特徴は10種類の東洋ハーブが配合されていることです。石けんの色もハーブ配合のため、深緑色をしています。

10種類の東洋ハーブの効果は主に保湿、血行促進です。しみに効くハーブもありますが、洗い流す商品なだけに、大きな期待はしないほうがよいでしょう。

保湿成分としては、他にもヒト型セラミドやコレステロールなどが数種配合されています。石けんベースなので、さっぱりとした洗い上がりですが、質の高い保湿成分が多種配合されているため、幅広い年齢層におすすめの洗顔料です。

【50代女性の口コミ(アットコスメより引用)】

クレンジング革命とでもいいましょうか。いきなりソープを顔に塗り、洗い流してさらに泡立てたソープで洗顔。原則、クレンジングが必要ないなんて嬉しい。

アイメイクをオフするにはちょっと物足りないけど、とにかくらくちんです。

NOV(ノブ)III/ウォッシングクリーム


120g ¥3,782
アマゾンボタン
初回限定トライアルセット:1500円
詳細をみる

石けんベースですが、肌への刺激が少ないアミノ酸系の界面活性剤も配合されています。また、石けんの脱脂力を弱めるために過脂剤として親油型モノステアリン酸グリセリルが配合されているので、石けん使用後のツッパリ感が抑えられています。

α-グルコシルグリセロール液は非常に優れた保湿成分で、保湿持続効果もあります。

ピッピ
たまに界面活性剤は嫌だといって、石けんを選ぶ人がいるけど、石けんも界面活性剤だッピ!
美神先生
石けんは脱脂作用が強いので、皮脂を過剰に取り去ってしまうのよ。でもここで紹介している石けんは、ある程度脱脂力が抑えられるように工夫されているものを選んでいるのよ。
はな子
じゃあ、普通の石けんよりはマイルドってことなんですね!

洗い上がりがしっとりするタイプ

肌に近い弱酸性で刺激も少ないアミノ酸系洗浄剤を使った洗顔料の中から、肌がかさつきがちな50代女性におすすめしたいものを選んでご紹介します。

エトヴォス/モイストアミノフォーム


90g ¥5,370
アマゾンボタン

アミノ酸系の界面活性剤ココイルグリシンNaと、ヤシ油由来の両性界面活性剤ラウラミドプロピルベタインが洗浄剤として配合されています。ラウラミドプロピルベタインは刺激が少なく、しっとりとした洗い上げます。

保湿成分も豊富でヒト型セラミドが3種類、ポリクオタニウム-51(リピジュア)、グリコシルトレハロースが配合されています。リピジュアはヒアルロン酸よりも保湿力が高く、グリコシルトレハロースは水の少ない乾燥地帯に生きる植物に多く含まれている成分です。

干しシイタケを水に戻すと元の通りになるのは、グリコシルトレハロースが多く含まれているからだそうです。

CORES/セラヴェールスキンウォッシュ エクストラ


250ml ¥1,800
詳細を見る

アミノ酸系の界面活性剤ラウロイルグルタミン酸TEA、ラウロイルメチルアラニンNa、ヤシ油由来の両性界面活性剤コカミドプロピルベタインが配合されています。いずれも肌への刺激が少なく、安全な界面活性剤です。泡立ちを助けるために、コカミドDEAとラウラミドDEAが配合されています。

洗浄剤は徹底して肌への刺激が少なく、洗い上がりがしっとりするような処方になっています。主な保湿成分はヒアルロン酸Naで、それほど保湿成分に力をいれていないように思われます。洗顔料は洗い流す製品なのでシンプルに。保湿は化粧水などでしっかり行えばよいのです。

D.U.O/ザ フォーム


150g ¥1500
詳細をみる

アミノ酸系界面活性剤として、ココイルグルタミン酸KとラウロイルメチルアラニンTEAが配合されています。その他にもラウリン酸ポリグリセリル-10、ラウリルリン酸Naという界面活性剤が入っていますが、いずれも洗浄力が弱く肌への刺激は少ない安全な洗浄成分です。

炭酸の泡が出るタイプの洗顔料なので泡立てる必要がなく、時間がないときにもきめ細かでコシのある泡で洗顔することができます。また、保湿成分が贅沢に配合されていて、マッサージやリペアマスク(洗い流し必要)にも使えます。

オバジ/アクティブサージプラチナイズド ムースウォッシュ


150g ¥3,000
アマゾンボタン

この洗顔料も炭酸の泡が出るタイプです。アミノ酸系界面活性剤としてココイルグルタミン酸Naを配合しています。非イオン界面活性剤のラウリン酸ポリグリセリル-10も配合されていますが、こちらは洗浄力は低いですが保湿効果が期待できます。製品の安定性を高めるためにも使われている成分です。

加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Naなどの様々な保湿成分、植物エキスが配合されていて、優しくマッサージしながらの洗顔方法をすすめています。1分パックもおすすめです。

第一三共ヘルスケア/ミノン アミノモイスト ジェントルウォッシュ ホイップ


150ml ¥1,335
アマゾンボタン

アミノ酸系アニオン界面活性剤の中でも肌に優しいココイルグルタミン酸TEA、その他にアミノ酸系界面活性剤のヤシ脂肪酸アルギニンやヤシ油由来の両性界面活性剤コカミドプロピルベタインも配合されています。また泡立ちを助けるために、コカミドDEAが使用されています。

使った人のレビューを見ると、泡にコシがなく柔らかいのですぐにつぶれてしまうという声が多かったです。しっかりとした泡で洗いたい人には物足りない使用感だと思いますが、肌への刺激という点で考えるとマイルドでうるおいを残してくれる洗顔料と言えます。泡でしっかり洗顔するよりも水だけで手早く洗いたいけれど、部分的な皮脂のぬるつきが気になる人におすすめしたい洗顔料です。

保湿成分として、疑似セラミドであるラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)が配合されています。

花王/キュレル 泡洗顔料


150ml ¥1,296
アマゾンボタン

アミノ酸系アニオン界面活性剤のラウロイルアスパラギン酸Na液とヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na、両性界面活性剤のラウリルヒドロキシスルホベタイン液が洗浄剤として使われています。全て肌に刺激が少なく、安全と評価されています。

医薬部外品で、肌荒れを改善するグリチルリチン酸2Kを配合しています。特筆すべき保湿成分は入っておらず、洗顔料の成分をシンプルにし、肌への負担を抑え最大限に肌のうるおいを残し、足りない分は化粧水などを補うという考え方なのでしょう。

界面活性剤不使用タイプ

”界面活性剤を使っていないものが良い!”というこだわりを持つ女性にオススメの洗顔料です。

ラ ロッシュ ポゼ トレリアン ダーモクレンザー 200ml 3,500円


200ml ¥3,780
詳細を見る

グリセリンなどの保湿成分と水、エモリエント効果のある油剤を配合しています。油剤はパルミチン酸エチルヘキシルで使用感は油っぽくなくさらっとしています。洗い流し、拭き取りのどちらの方法でも使えますが、ふき取りは肌に負担がかかるので、こすらないよう注意しましょう。

敏感肌用に作られていて、最低限の成分しか入っていません。界面活性剤不使用です。

石けんや洗浄剤で洗顔すると、どうしても肌がつっぱる人はぬるま湯または水だけの洗顔がおすすめですが、それだけではぬるつきが気になるという場合には、こちらのダーモクレンザーをおすすめします。

(※2)~(※8)

50代女性のためのうるおいを逃がさない洗顔のコツ

50代女性は個人差はありますが、皮脂や天然保湿因子・細胞間脂質などの肌にうるおいを保つために必要なものが不足しがちです。

そのため朝と夜に洗顔料で洗顔すると、肌が荒れて化粧水をつけてもピリピリするようになることがあります。肌のバリア機能が低下して、肌が敏感になっているからです。

かと言って、洗顔を1日1回にすると、帰って肌表面に余分な皮脂や角質がたまり、肌トラブルの元に。そうならないためにも、洗顔料はできるだけ洗浄力がマイルドで肌への刺激が少ないものを選ぶようにしましょう。

マイルド洗顔料でも乾燥するときは

今回ご紹介した洗顔料は、洗浄力をほどほどに抑えた商品ばかりを選びました。うるおいが少ないと感じた時には、まず洗顔料をマイルドなものに変えることです。

それでも肌が乾燥し荒れてしまうときには、洗顔料での洗顔は1日のうち、朝か夜の1回にして残りの1回は水かぬるま湯だけの洗顔に変えてみることをおすすめします。

1日1回だけ洗顔料を使っても、まだ肌が乾燥して荒れる場合には、朝夜ともにぬるま湯での洗顔をおすすめします。ただし就寝時にはメイクをしっかり落とさなくてはなりませんので、必ずメイク落としを使いましょう。ダブル洗顔が不要な洗い流すタイプがおすすめです。

ぬるま湯だけの洗顔にするとぬるつきが気になる場合には、マイルドな洗顔料をぬるつきが気になる部分だけ(Tゾーンなど)使用するのもよいでしょう。

洗顔後はすぐに清潔なタオルで優しく抑えるように水けを取り、すぐに化粧水などで保湿するようにしましょう。洗顔したまま何もケアしないでいると、肌がさらに乾燥してしまいますので要注意です。

洗顔時の水温はとても大事

もう一つ重要なことは、洗顔に使う水の温度です。

皮脂は30~32℃で水に溶けだすと言われています。ちょうどそれぐらいの温度でさっと洗えば、余分な皮脂だけを水で洗い流せます。

30℃ぐらいというと、触っても温かいとは感じない温度です。お風呂ぐらいの40~42℃ぐらいのお湯で顔を洗うと、必要な皮脂まで洗い流されてしまうので、熱いお湯での洗顔は乾燥肌には良くありません。

はな子
洗顔料だけじゃなく、水の温度まで気をつけなくちゃ意味ないんですね!
美神先生
そうね。いくらマイルドな洗顔料を使っても、熱いお湯で洗っちゃうと皮脂などの肌の保湿成分がどんどん流れ出ちゃうものね。洗顔に時間をかけすぎるのも、肌を傷める原因になるので気をつけましょうね。
はな子
いつもお風呂のついでに顔を洗ってたけど、あれも潤いを逃している原因になってたんだな〜。
美神先生
そうよ。だから面倒臭がらずに、ぬるま湯を準備して洗顔することをお勧めするわ。
はな子
ウ〜〜〜ン。面倒臭いな〜〜〜…。
美神先生
本当に面倒臭がり屋なんだから!そんなんだと美肌はどんどん遠のいちゃうわ!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)