べビ肌

30代混合肌に合う基礎化粧品の選び方とおすすめ商品9選

244 views
はな子
先生の肌って…年齢感じないですよね。(じーっと見る)
美神先生
肌を見る距離が近い(笑)!どうしたの?
はな子
美神先生って、年齢によって基礎化粧品は変えていますか?この前読んだ雑誌で30代からはスキンケアを見直すタイミングと書いてあったんです。
美神先生
確かに30代に突入してから、色々試しているかも。
はな子
やっぱりそうなんですね!私はまだ遠い未来の話ですけど、30代のこと聞いておきたいな〜!ちなみに私の今の肌質は、ちょっと混合肌っぽいです。
美神先生
30代なんてすぐにやってくるわよ(笑)!じゃあ今日は「30代混合肌」にフォーカスを当てて、基礎化粧品の選び方について勉強していきましょうね。




30代は肌が大きく変わる時期

「前は夜更かしをしても、次の日も肌の調子が良かった…。」
「昔はニキビ跡や傷の治りも早かったのに、今ではなかなか治らない…。」
「いつの間にか頬にシミがたくさんできている…!」

など、あなたも30代に入ってから「昔の肌」と「今の肌」に変化を感じたことはないでしょうか?

私たちの肌や体は、一分一秒ごとに細胞が老化していきます。昔の肌と今の肌の違いは、そこにあります。

特に30代は、肌や体のバランスが大きく変化するタイミングのため、シミ・しわ・たるみなどの「エイジングの肌悩み」が加速していきます。さらに、エイジングの悩みが加速していくと、肌内部の水分と油分のバランスが大きく崩れてしまいます。

すると結果的に、Tゾーンは脂性肌寄りでUゾーンは乾燥肌寄りという異なる肌タイプを持ち合わせている「混合肌」の症状にも悩むことにつながります。(混合肌に悩む年代が20代後半から30代に多いのはこのような理由があったのです。)

美神先生
このように、30代という年代はエイジングの悩みに加えて、肌質も大きく変化する時期と言えるの。
はな子
もしかして、30代っていろんなことが一度に降りかかってくる…?
美神先生
そうね。だから対策も大変…。はなちゃんも若いうちから対策に取り掛かっていた方がいいわよ?

30代の肌悩みと混合肌の悩みの「共通原因」とは

シミ・しわ・たるみなどの30代から悩み始めるエイジングの問題と、混合肌の悩みは、表に出ている症状は違いますが、実は根本の原因はつながっています。

ここでは、30代の肌悩みと、混合肌の悩みの共通原因について詳しく解説していきます。

共通原因その1:肌のバリア機能の低下

共通原因の一つ目は、「肌のバリア機能の低下」があります。

肌表面には、外部からの刺激を守り、肌内部のうるおいを保っている「バリア機能」というものがあります。

私たちの肌は、角質がレンガのように積み重なっており、その隙間を埋めるように細胞間脂質という保湿成分(主にセラミド)がつなぎ合わせています。簡単に言うと、この細胞間脂質が肌内部のうるおいを守っています。

若くて健康な角層だと、細胞間脂質の保湿成分を自ら作り出して肌のうるおいをキープすることができますので、肌のバリア機能は一定に保つことができます。

しかし、この保湿成分であるセラミドは年齢を重ねるごとに産生量が減少すると言われています。

つまり、保湿成分が肌内部で減少していくと、レンガのように積み重なっていた角質はどんどん崩れ、うるおいが外に逃げてしまいます。そのような肌の状態は、外部からの刺激も受けやすくなってしまうのです。

肌のバリア機能の低下により、肌内部のうるおいバランスが崩れてしまうと、シワやたるみなどの30代のエイジングの悩みを加速させるだけではなく、混合肌を悪化させる原因にもなってしまうのです。

(※1)

共通原因その2:ターンオーバーサイクルの遅れ

共通原因の二つ目は、「ターンオーバーサイクルの遅れ」があります。

肌のバリア機能が低下していくと、肌の生まれ変わりであるターンオーバーのサイクルも変わっていきます。

若くて健康な肌のターンオーバーは、約28日と言われています。しかし、このサイクルは肌のバリア機能の低下や、加齢、ストレスなどにより遅れてしまいます。

ターンオーバーが遅くなっていくということは、古い角質を外に排出しにくいということですので、シミや肌のハリの低下などの30代のエイジングの悩みを引き起こします。

さらには、ターンオーバーが遅れるとセラミドや天然保湿因子の産生量が減ってしまうので、肌の乾燥がさらに進み、結果として混合肌の症状も悪化させてしまうことにもつながってしまうのです。

(※2)

共通原因その3:抗酸化力の低下

共通原因の三つ目は、「抗酸化力の低下」です。

抗酸化力とは、簡単に言うと「肌や体の酸化」に対抗する力です。酸化というのは、シミ・しわ・たるみなどのエイジングの悩みを悪化させる最大の要因。

本来、私たちの体にはこの酸化に負けないように抗酸化力が備わっていますが、30代に突入すると低下していくことが分かっています。

さらに、紫外線ダメージの蓄積や過度なストレス、喫煙や過労、乱れた食生活など、抗酸化力が下がる原因は私たちの周りにたくさんあります。

肌や体が酸化していくと、細胞一つひとつにダメージを蓄積させて、細胞自体の老化を進行させていきます。抗酸化力が低くなっていくと肌老化が進みますので、肌内部のうるおいバランスはさらに乱れてしまうのです。

このように、

■肌のバリア機能低下
■ターンオーバーサイクルの乱れ
■抗酸化力の低下

の3つは、30代のエイジングの肌悩みと、混合肌の症状を悪化させる共通の原因です。

美神先生
つまり、30代の混合肌は、これらの悩みをできるだけカバーする基礎化粧品が必要不可欠になるということよ。
はな子
ひ〜〜。なんだか大変だあ…。

(※1)

30代混合肌の基礎化粧品の選び方

ここでは、30代混合肌の基礎化粧品の選び方を伝授します。

キーワードは、

■保湿ケア
■美白ケア
■抗酸化ケア

の3つです。では、早速みていきましょう。

保湿ケア

30代混合肌は、まず肌のバリア機能を改善させる「保湿ケア」を徹底することが重要です。

30代の肌悩みにも、混合肌の悩みにも、保湿ケアは大変有効です。さらに、肌のバリア機能が正常になることで、ターンオーバーサイクルも同時に整えることができます。

保湿ケアは、”肌の土台を整えるもの”とイメージをすると良いかもしれません。土台が整っていないと、その後にどんなに良い成分を与えても実感することができません。

冒頭でも少しお話ししたように、角層には肌内部のうるおいを外に逃さないように細胞間脂質である保湿成分が守ってくれています。この細胞間脂質のほとんどはセラミドで構成されているので、保湿ケアにはこの「セラミド」が必須になります。

セラミドといっても、種類は多岐に渡りますので、30代からは保湿効果が高いセラミドを厳選して使うことが重要です。

セラミドの中でも一番人間の肌に多く含まれており、保湿効果も高いのが、ヒト型セラミドに分類される「セラミド2。ヒト型セラミドは、人間が本来もつ細胞間脂質のセラミドと同じような構造を持っているので、肌の保湿力と浸透力に優れています。

セラミドを補給することは保湿ケアの第一歩。30代混合肌の場合は、保湿力と浸透力を重視して選ぶようにしましょう。

(※1)

美白ケア

次に、30代混合肌が特に取り入れたいのが「美白ケア」です。

エイジングの肌悩みのトラブルの元は、紫外線です。また、紫外線のダメージは混合肌の悩みを進行させてしまう原因でもあります。

紫外線対策を万全にしていたとしても、紫外線の種類によっては肌の真皮までダメージを与える可能性が十分にあります。実際に、紫外線A波は肌の真皮までダメージを与える力を持っています。

美白ケアといっても、さまざまな成分やアプローチ方法がありますが、メラニン抑制ケアは必須で取り入れるようにしましょう。

メラニンを抑制する成分としては、

■ハイドロキノン
■カモミラET
■コウジ酸

などがおすすめです。
これらの成分が配合されているものを選ぶようにしましょう。

(※1)

抗酸化ケア

最後に、30 代のエイジングの肌悩みにも、混合肌の悩みにも特におすすめなのが「抗酸化ケア」です。

上述しているように、特に30代以降は体内の抗酸化力が低下していきます。肌が酸化していくと、皮脂が過剰に分泌されて過酸化脂質へと変化することで肌老化が進行していきます。

肌老化は、ハリの低下や、コラーゲンやエラスチンなどの細胞もダメージを与えてしまいます。それを食い止めるためにも、抗酸化成分を補給することが必要になります。

抗酸化成分としては、

■ビタミンC誘導体
■アスタキサンチン
■ナイアシン

などがおすすめです。これらの成分が配合されているものを選ぶようにしましょう。

(※1)

30代混合肌におすすめの基礎化粧品9選

ここでは、30代混合肌におすすめの基礎化粧品をご紹介します。

選び方の部分で解説したように「保湿ケア」「美白ケア」「抗酸化ケア」を軸に、効果が最大限になるような基礎化粧品を厳選しました。

はな子
私も予防のために、今から目をつけておかないと…!

保湿ケアは「乳液・クリーム」で取り入れる!

保湿ケアで取り入れたいセラミドは油溶性という特性を持っています。そのため、セラミドが馴染みやすい「乳液・クリーム」でセラミドを補給するのが最適です。

ここでは、おすすめの商品を3つピックアップしています。

5種類のセラミド&ヒアルロン酸配合でリッチな肌へ


【エトヴォス / モイスチャライジングクリーム】


30g ¥6,299
アマゾンボタン

エトヴォスから発売されている「モイスチャライジングクリーム」は、ヒト型セラミド(セラミド1,2,3,5,6Ⅱ)を、なんと5種類も配合しているクリームです。

さらに、保水力維持に必要なヒアルロン酸も配合しており、うるおいに満ちた肌へ導くことができます。

【エトヴォス / モイスチャライジングクリームの全成分】
水、シア脂、ステアリルアルコール、グリセリン、マカデミア種子油、ジ(クエン酸/ステアリン酸)ポリグリセリル-3、ペンチレングリコール、ラベンダー花水、ベヘニルアルコール、オリーブ果実油、ステアリン酸グリセリル、BG、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、コレステロール、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、パルミチン酸レチノール、パンテノール、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、テオブロマグランジフロルム種子脂、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、ヒマワリ種子油、ラウリン酸メチルへプチル、コーン油、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、ジグリセリン、キサンタンガム、カルボマー、水添レシチン、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルラクチレートNa、ステアロイルラクチレートNa、ラベンダー油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

ヒト型セラミド4.5%配合!高濃度セラミド乳液

【トゥヴェール / セラミドミルク】

40g ¥3,450
詳細を見る

トゥヴェールから発売されている「セラミドミルク」は、ヒト型セラミドであるセラミド2を4.5%も配合している高濃度の乳液です。

実はこの配合量は、日本一の最高濃度。最高濃度で作られている乳液なのに、価格は3,000円代というのが嬉しいポイント。

さらに、10種類のアミノ酸や、うるおい成分であるヒアルロン酸・リピジュア、そしてダメージを受けた肌を整える酵母エキスなどの美容成分もたっぷり配合されています。

【トゥヴェール / セラミドミルクの全成分】
【有効成分】水、マカデミアナッツ脂肪酸エチル(保湿)、BG(保湿)、セラミド2(保湿)、グリセリン(保湿)、イソステアリン酸、マカデミア種子油(保湿)、ペンチレングリコール(保湿)、グリセリルグルコシド(保湿)、アルギニン(保湿)、DPG(保湿)、トリエチルヘキサノイン(保湿)、パルミチン酸セチル(保湿)、水添レシチン(乳化)、ダマスクバラ花水(保湿)、スクワラン(保湿)、水添ナタネ油アルコール(保湿)、フィトステロールズ(保湿)、ラウロイルラクチレートNa(乳化)、セラミド3(保湿)、セラミド5(保湿)、セラミド6II(保湿)、セラミド1(保湿)、コレステロール(保湿)、フィトスフィンゴシン(セラミド原料、保湿)、PCA-Na(保湿)、乳酸Na(保湿)、アスパラギン酸(保湿)、PCA(保湿)、グリシン(保湿)、アラニン(保湿)、セリン(保湿)、バリン(保湿)、イソロイシン(保湿)、トレオニン(保湿)、プロリン(保湿)、ヒスチジン(保湿)、フェニルアラニン(保湿)、アラントイン(抗炎症)、アルカリゲネス産生多糖体(保湿)、サッカロミセス溶解質エキス(整肌)、ポリクオタニウムー51(保湿)、ダイズ種子エキス(整肌)、リンゴ酸(pH調整)、加水分解ローヤルゼリータンパク(保湿)、ヒアルロン酸Na(保湿)、キサンタンガム(増粘)、ポリソルベート60(乳化)、ステアリン酸グリセリル(SE)、1,2-ヘキサンジオール(保湿)、カプリリルグリコール(保湿)、グリチルリチン酸アンモニウム(抗炎症)、エチルヘキシルグリセリン(保湿)、トコフェロール(保湿)、カルボマー(増粘)

リピート率が高い!ヒト型セラミド配合の美容保湿クリーム

【ブルークレール / ローズリバイタルエッセンスクリームS】

40g 6,696
アマゾンボタン

ブルークレールから発売されている「ローズリバイタルエッセンスクリームS」は、無添加の美容保湿クリームです。

ヒト型セラミド(セラミド1,2,3,6Ⅱ)の配合はもちろん、コラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタやオウゴンエキス、ビタミンC誘導体など、多岐にわたる美容成分がふんだんに配合されています。

総合的にアプローチできる成分ばかりなので、エイジングケアとしてもおすすめの商品です。

【ブルークレール / ローズリバイタルエッセンスクリームSの全成分】
水(白神山地) ・グリセリン(天然パームヤシ由来) ・エタノール(サトウキビ醸造の100%天然) ・スクワラン ・コメヌカ油 ・ホホバ油 ・レシチン ・プラセンタエキス ・水溶性コラーゲン ・セラミド1 ・セラミド2 ・セラミド3 ・セラミド6II ・リン酸アスコルビルMg(ビタミンC誘導体) ・コンドロイチン硫酸Na ・DNA-Na ・アルカリゲネス産生多糖体 ・ヒアルロン酸Na ・水溶性エラスチン ・シア脂 ・植物性プラセンタ(アロエベラ葉、カッコンエキス、クロレラエキス) ・オウゴンエキス ・カミツレ花エキス ・ダイズエキス ・ザクロエキス ・シソ葉 ・セージ ・ローズマリー葉エキス ・ダマスクバラ花油 ・トコフェロール(ビタミンE)

美白ケアは「美容液」で

美白ケアで取り入れたい美白成分は、水分と油分のバランスが良い「美容液」で取り入れるのが最適です。

ここでは、おすすめの商品を3つピックアップしています。

新安定型ハイドロキノンで集中ケアができる美容液

【アンプルール/ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110】

11g ¥6,300
アマゾンボタン

アンプルールから発売されている「ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110」は、アンプルールが独自に開発した新安定型ハイドロキノンを配合している美容液です。

マイクロカプセル化されたハイドロキノンによって、夜通しシミを集中ケア。気になる部分にピタッと密着して、沈着メラニンを封印していきます。

【アンプルール / ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110の全成分】
ジメチコン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、DPG、セタルコニウムクロリド、ハイドロキノン、BG、ビサボロール、水、エチルセルロース、カンゾウ根エキス、ムラサキ根エキス、チオクト酸、ゲンチアナ根エキス、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、フェノキシエタノール、香料

メラニン発生源にアプローチできるカモミラET配合の美容液

【ソフィーナ ホワイトプロフェッショナル / 薬用美白美容液】

35g ¥3,650
アマゾンボタン

ソフィーナから発売されている「薬用美白美容液」は、メラニンの発生源にアプローチをすることができる美白成分カモミラETを配合している美容液です。メラニン発生源の増殖と活性をWブロックして、メラニンの生成をしっかり抑制します。

さらに、ローマカミツレエキス・白樺エキス・キキョウ根エキスの保湿成分も配合されていますので、美白&保湿のアプローチが可能です。

【ソフィーナ / 薬用美白美容液の全成分】
カモミラET*、グリチルレチン酸ステアリル*、水、グリセリン、オリブ油、BG、キキョウ根エキス、アスナロ抽出液、架橋型ジメチコン、シラカバエキス、ローマカミツレエキス、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、高融点パラフィン-1、セレシン、エタノール、ジメチコン、POEメチルグルコシド、N,N-ジメチルアミノエチルメタクリル酸ジエチル硫酸塩・N,N-ジメチルアクリルアミド・ジメタクリル酸ポリエチレングリコール共重合体/PEG混合物、スクワラン、ジステアリルジモニウムクロリド、無水エタノール、POEイソセチルエーテル、リン酸2Na、POE(12)アルキル(12~14)エーテル、リン酸1Na、イソプロパノール、セタノール、ステアリルアルコール、パラベン、香料 *は「有効成分」無表示は「その他の成分」

最先端のサイエンス・美白テクノロジーをつぎ込んだ美容液


【コスメデコルテ / ホワイトロジストブライトエクスプレス】


40ml ¥11,650
アマゾンボタン

コスメデコルテから発売されている「ホワイトロジストブライトエクスプレス」は、美白有効成分であるコウジ酸と、コスメデコルテ独自の複合成分ブライトイコライザーが配合されている次世代型のホワイトニング美容液です。

すべての肌悩みを散らすように、澄み渡る透明感のある肌へ導きます。

【コスメデコルテ / ホワイトロジストブライトエクスプレスの全成分】
配合成分;コウジ酸※、
精製水、1,3-ブチレングリコール、エタノール、濃グリセリン、D-パンテテイン-S-スルホン酸カルシウム液、d-δ-トコフェロール、エチナシ葉エキス、カンゾウフラボノイド、ゲンチアナエキス、コーヒーエキス、サフランエキス、サンペンズエキス、スイカズラエキス、ゼニアオイエキス、タイムエキス(1)、チャエキス(1)、マツエキス、ロジオラサクラ根エキス、海藻エキス(5)、天然ビタミンE、エデト酸二ナトリウム、オレイルアルコール、キサンタンガム、コハク酸、コハク酸二ナトリウム、コレステロール、ジェランガム、トリイソステアリン酸トリメチロールプロパン、ヒドロキシメトキシベンゾフェノンスルホン酸ナトリウム、ヒマワリリン脂質、ポリアクリル酸ナトリウム、水酸化大豆リン脂質、水素添加大豆リン脂質、無水エタノール、エチルパラベン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料、カラメル
※;有効成分 無印;その他の成分

抗酸化ケアは「化粧水」で

抗酸化ケアで取り入れたい抗酸化成分は、水溶性の特性をもつ成分が多いので「化粧水」で取り入れることが最適です。

ここでは、おすすめの商品を3つピックアップしています。

実力あり!ビタミンC誘導体が贅沢に配合された化粧水

【ドクターケイ / ケイカクテルVCローション】

200ml ¥7,560
アマゾンボタン

ドクターケイから発売されている「ケイカクテルVCローション」は、抗酸化成分の代表格であるビタミンC誘導体が贅沢に配合されている超保湿化粧水です。

水溶性・油溶性・両溶性ビタミンC誘導体がバランスよく配合されており、まるで肌のサプリメントのような処方になっています。

【ドクターケイ / ケイカクテルVCローションの全成分】
【全成分】水、DPG、グリセリン、メチルグルセス-20、1,2-ヘキサンジオール、ベタイン、ジグリセリン、グリコシルトレハロース、パルミチン酸レチノール、コーン油、チアミンHCl、リボフラビン、パントテン酸Ca、ピリドキシンHCl、ビオチン、シアノコバラミン、リン酸アスコルビルMg、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、グルコシルヘスペリジン、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、加水分解水添デンプン、ノバラ油、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、PEG-60水添ヒマシ油、クエン酸、クエン酸Na、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール

アスタキサンチン&リコピンのW抗酸化成分配合の化粧水

【アスタリフト / モイストローション】

130ml ¥3,957
アマゾンボタン

アスタリフトから発売されている「モイストローション」は、抗酸化成分であるアスタキサンチンとリコピンのWアプローチができる化粧水です。

さらに、水溶性コラーゲン・浸透性コラーゲン・ピココラーゲンという3種類のコラーゲンに加えて、ヒアルロン酸を配合することによってみずみずしい肌へと導きます。

【アスタリフト / モイストローションの全成分】
水、DPG、PEG-32、BG、ペンチレングリコール、グリセリン、PEG-6、リン酸アスコルビルMg、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ヘマトコッカスプルビアリス油、トマト果実エキス、グリチルリチン酸2K、パルミチン酸レチノール、アセチルヒドロキシプロリン、トコフェロール、アルギニン、PEG-60水添ヒマシ油、ミリスチン酸オクチルドデシル、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸ポリグリセリル-2、オレイン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸スクロース、レシチン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、グルコシルルチン、キサンタンガム、ダマスクバラ花油、クエン酸、クエン酸Na、水酸化Na、香料、フェノキシエタノール

ナイアシン配合で肌のハリ・ツヤを育む濃密化粧水

【エリクシール エンリッチド / ローションCB】

170ml ¥5,880
アマゾンボタン

エリクシールから発売されている「ローションCB」は、ナイアシン配合のエイジング化粧水です。ナイアシンはビタミンC誘導体などよりも刺激が弱いため、敏感肌でも使いやすいアンチエイジング成分です。

とろみのある濃密化粧水が、肌にぐんぐん浸透して若々しいハリ・ツヤを叶えます。エイジングケアにもおすすめのアイテムです。

【エリクシール エンリッチド / ローションCBの全成分】
水,DPG,グリセリン,PEG-8,PEG/PPG-17/4ジメチルエーテル,ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン,エリスリトール,PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル,キサンタンガム,イノシトール,ムクロジエキス,イチョウ葉エキス,水溶性コラーゲン,塩化Ca,塩化Mg,ナイアシンアミド,タウリン,ウコンエキス,ジメチコン,カルボマー,PEG-10ジメチコン,BG,水酸化K,EDTA-2Na,(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10-30))コポリマー,トコフェロール,フェノキシエタノール,香料
はな子
年齢と肌質に合わせた基礎化粧品の選び方ってもっと難しそうだと思っていたんですが、美神先生に解説してもらったら納得できました!
美神先生
成分の特性を見ながら、基礎化粧品のアイテムを揃えるとより効果抜群よ!
はな子
私の30代はまだまだ先だけど、すごく勉強になりました!化粧水と乳液は少しずつ混合肌用のものを揃えているので、美白の美容液は今から使ってみようかな〜と思います。
美神先生
はなちゃんもすぐに30代になるわよ〜〜!!美白ケアは早いに越したことはないから、ぜひ取り入れてみてね。
(※1)吉木伸子著「正しいエイジングケア事典」高橋書店 2012年
(※2)吉木伸子著「素肌美人になるためのスキンケア基本事典」株式会社池田書店 2005年

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)