べビ肌

思春期ニキビの洗顔料の選び方と正しい洗顔方法

2124 views

この記事を書いた美容ライター

林あいこ

2017年に化粧品検定1級取得。美容学校で3年間メイクやスキンケア、ネイル、ヘアーの勉強をし、美容情報サイトのライター&編集者として活動。趣味は新しいコスメを買うことです。

はな子
思春期の頃にできてたニキビって顔全体にできて、すごく気になりますよね〜
美神先生
ニキビは、炎症を起こしたものを放っておくと、治っても痕が残ったり、将来クレータのような凹んだ痕になったりする場合もあるのよ。
はな子
心もデリケートな学生時代こそ、ニキビは早く治したいのに…。なんとか方法はないんですか?
美神先生
もちろんあるわ!むしろ思春期ニキビは、正しいスキンケアをするだけで改善がみられるのよ!
はな子
毎日の洗顔方法を変えればいいんですか?
美神先生
そう!なるべく刺激の少ないものを選んだり、洗顔料に入っている成分に気を使ってみるといいわ。今回は思春期ニキビに効果的な洗顔料について紹介していくわ!

正しい洗顔が改善の秘訣


ニキビの原因は皮脂だから落とさないと!と、一日のうちに何度も洗顔をしていませんか?

洗顔料をよく泡立てもせず、ゴシゴシと肌をこすっていませんか?

洗顔後はタオルでまたゴシゴシと乱暴に水をふき取ったりしていませんか?

思春期の肌はとてもデリケートです。少しの刺激がニキビの悪化へつながります。

たとえ、その時その時の刺激は小さくても、その小さな刺激が毎日積み重なれば、肌にはとても大きな負担になります。

勘違いしがちなNG洗顔

①水洗顔のみでも汚れは落ちる?

朝は水洗顔だけしかしないという人もいるかもしれませんが、これはやめましょう。

ぬるま湯だけでの水洗顔でも、汚れや汗は取れます。しかし皮脂は落ちにくく残りやすくなってしまいます

水洗顔だけでは、眠っている間に出てきた皮脂をきれいに洗い流すことはできません。

思春期のニキビの原因は過剰な皮脂の分泌です。皮脂の多い10代の方は、朝も夜も洗顔料を使った洗顔をしっかりと行いましょう。

②毛穴などはしっかりこすって洗うと綺麗になる?

洗顔は基本的に”泡で洗う”ものです。

毛穴の奥の汚れが気になり、強くこすって落とそうと思うかもしれません。

しかしそれが原因で肌荒れやニキビの悪化、もしくは肌老化の原因にもなってしまいます。

そもそも泡を乗せるだけでも汚れは浮いてくるのでこする必要はありません。しっかりと泡立てて直接手で肌表面を刺激しないよう、優しく洗うことを心がけましょう。

③熱いお湯で洗顔した方が良い?

お風呂に入っているついでに、40℃くらいの熱いお湯や、そのままシャワーで洗顔、なんてことをしている人いませんか?

40度前後のお湯は、肌に必要な成分までも一緒に洗い流してしまいます。

少し冷たいなと感じるくらいのぬるま湯で洗うように心がけましょう。

また、シャワーを直接受けた洗顔は、シャワーの水圧が刺激になりニキビにはよくありません。これも避けた方が良いでしょう。

(※1)(※2)

正しい洗顔方法を

はな子
しっかりゴシゴシ洗えば、汚れもきれいに落ちると思ったんですけど、そうじゃないんですね。
美神先生
洗顔は基本的に泡で洗うものだから、手と顔の肌が触れないよう泡でクッションを作って洗うだけでいいのよ。

【正しい洗顔のやり方】
①手をきれいに洗い、顔はぬるま湯で少しぬらしておきましょう。

②洗顔料をしっかりと泡立てます。なるべくキメの細かい、気泡が小さく密度の高い泡を作りましょう。ネットなどを使って泡立てるとキメの細かい泡を作りやすいです。

一度泡立てた泡をネットから取り除き、再度ネットに戻しもう一度泡立てることで、泡が空気を含み、よりキメの細かいしっかりとした泡を作ることができます。

③顔の部分で一番皮脂の多い、額、鼻にかけてのTゾーンにまず最初に泡をのせ、軽く汚れをなじませます。

④次に、頬などのUゾーンに泡をのせて軽くなじませます。最後に口周りや目元など、皮膚の薄いところへのせ、軽くなじませます。

⑤泡をぬるま湯を使ってすすぎましょう。この時もこすって落とそうとせず、ぬるま湯を顔に当てるようにしてすすぎます。(30回程度は行う。)

美神先生
洗顔を終えた後は、生え際やフェイスラインなどに洗顔料の洗い残しがないよう気をつけて。洗い残しはニキビを作る原因になるわ。

(※3)(※4)

【洗顔をする上での大事なポイント】
・洗顔は朝夜の1日2回にとどめる。それ以上はNG!
・泡立てネットを使って、肌をこすらず泡を優しく押し当てる。
・お風呂の熱いお湯や、シャワーの水圧はNG!

洗顔の選び方のポイント

10代のニキビは過剰な皮脂が原因です。ですから洗顔を選ぶポイントは、

・皮脂の分泌を抑える
・殺菌作用がある
・炎症を抑える

などの役割を持った成分が入ったものを選ぶと良いでしょう。

美神先生
スクラブ入りのような刺激の強い洗顔料は、かえってニキビを悪化させてしまう場合があるわ。なるべく低刺激で添加物の少ないものを選ぶようにしましょう。

「サリチル酸」や「イオウ」が使われているものを!

10代のニキビには、「サリチル酸」や「イオウ」が含まれた洗顔料が、オススメです。

【サリチル酸】

・角質を溶かして新陳代謝を高める
・菌の繁殖を防ぐ

サリチル酸が配合された化粧品は、殺菌をしながら角質を柔らかくし除去してくれます。その結果、新陳代謝を高め、毛穴の詰まりを改善することができます。

【イオウ】

・角質を柔らかくする
・皮脂の分泌を抑える
・菌の繁殖を防ぐ

角質を柔らかくさせて古い角質をしっかり取り除くため、ニキビ用の化粧品によく使われます。医療用にも使われ、ニキビ用の塗り薬などにも使われています。

美神先生
サリチル酸やイオウは、10代のニキビを治すために塗り薬やニキビ用化粧品にも含まれているわ。
はな子
塗り薬は薬局で手に入れやすくてニキビで悩む10代の人には人気がありますよね!
美神先生
ただ市販の塗り薬は、かぶれやすいものも多いので、肌が弱い人にはあまりオススメはできないわ。
※病院でニキビの治療中に市販薬を併用したい場合は、医師に相談の上、指示に従ってください。

(※3)〜(※7)

洗顔料は「固形石けん」を選ぼう!

洗顔料には、チューブに入った洗顔フォームやクリーム、泡になって出てくるものなど様々な種類があります。

中でもオススメなのは、「固形石けん」です。

一般的には固形石けんがもっとも添加物が少なくトラブルを起こしにくいとされています。

美神先生
石けんの主な成分は、油脂・苛性(かせい)ソーダや精製水の「石けん素地」と言われるもので、これに必要最小限の添加物が加わるの。
はな子
なら、石けん素地以外の成分は、なるべく少ないほうがいいんですね。

固形石けんは、他のチューブタイプなどの洗顔料に比べ、少ない油分でできています。ですから、肌表面に余分な油が残りにくくさっぱりとした洗い上がりになっています。

皮脂でニキビがでやすい10代のニキビにはとくに、固形石けんを使った洗顔が最適です。

【ニキビ中に避けた方が良い洗顔料】

・クリームタイプや液状タイプの洗顔料
肌に優しいイメージのクリームタイプや液状タイプのもの。

洗浄力が弱い傾向にあり、保湿として油分多く含むものが主流です。

洗顔料に含まれる油分は肌に残って薄い油膜をつくる役目をします。そのため10代のニキビに悩む肌としてはあまりオススメはできません。

・泡が立たない洗顔料(ミルクタイプなど)
泡が立たないミルクタイプは、肌に優しい作りとなっています。

そのため洗浄力も低く、クリームタイプ同様油分を多く含むものが主流です。

(※8)(※9)

化粧水などを使う場合は「ノンコメドジェニック」

洗顔後つっぱりが気になる人などは化粧水を使うと良いでしょう。

その際には、皮脂の分泌を抑えるスキンケア製品もあるのでそちらを使うと効果が見られるでしょう。

はな子
ニキビ用のスキンケアで「ノンコメドジェニック」ってありますよね。
美神先生
ニキビの初期段階の「面ぽう」ができにくいテストをクリアした製品のことね。”アクネ菌の栄養になりにくいとされている成分”だけで作られているのよ。
はな子
じゃあ予防をするために「ノンコメドジェニック」の化粧品を使うのも効果的ですね!
美神先生
そうね。それから、ニキビには紫外線も大敵だから、日焼け止めもまた「ノンコメドジェニック」で、石けんで落ちやすいものを使うといいわね。

(※5)(※6)(※10)

日頃からきちんと対策を

顔中に散らばってできやすい10代のニキビ。

その原因は「過剰な皮脂分泌」の他にも、「食生活」「化粧品の油分」なども関係してきます。

ニキビができにくい肌にするためにも、対策として以下のことを心がけましょう。

・洗顔を朝夜2回行い、清潔を保つ。

・洗顔をする際にはしっかりと泡を立てて正しい洗顔方法で。

・ニキビができている時は髪が肌に触れないようヘアスタイルに気を使う。

チョコレートや油分の多いものを食べ過ぎないなど、日頃から食生活に気を使う。

油分を控えたスキンケアをする。乾燥が気になる場合はその部分にだけ乳液などを塗る。

・リキッドファンデーションなどはなるべく使わず、使いたい時はパウダーファンデーションのみでとどめる。

はな子
思春期ニキビは、洗顔を変えるだけでも改善が見られて、大人ニキビに比べて治りやすいんですね。
美神先生
そうよ。ただニキビを放っておくと、ニキビ痕ができたとき、それがクレーター状だった場合、病院でも完全な治療は難しいの。
はな子
思春期にできるニキビは仕方ないけど、でも仕方ないからと放っておくと、将来後悔することにもなるんですね。
美神先生
そう!だから今の内に正しいスキンケアをしておくことで、今よりもっと自分に自信が持てるようになるかもしれないわね!
【参考文献】
(※1)吉木伸子著「一生ものの素肌をつくる 正しいエイジングケア事典」高橋書店 2012年
(※2)日本化粧品検定2級・3級対策テキスト(日本化粧品検定協会)
(※3)吉木伸子著「素肌美人になるための スキンケア基本事典」池田書店 2010年
(※4)小西さやか・櫻井直樹著『すっぴんも、メイク後もキレイな人の習慣 効果が9割変わる「化粧品」の使い方』青春出版社 2015年
(※7)久光一誠監修「美肌のために、知っておきたい 化粧品成分表示のかんたん読み方手帳」永岡書店 2017年
(※8)吉木伸子著「素肌美人になるための スキンケア美容医学事典」池田書店 2015年
(※9)鈴木一成・朝田康夫監修「化粧品のすべてがわかる コスメティックQ&A事典 全面改訂最新版」 中央書院 2011年

【参考URL】
(※5)http://www.ssp.co.jp/hythiol/troublenavi/acne/cure_adolescent_acne.html
(※6)http://minahihu.or.jp/page-29/page-72/page-61/page-66
(※10)http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000299.html


Leave A Reply

*
*
* (公開されません)