べビ肌

20代前半におすすめのコスパと使用感の良い化粧水8選!選び方や使い方まで解説

189 views

この記事を書いた美容ライター

林あいこ

2017年に化粧品検定1級取得。美容学校で3年間メイクやスキンケア、ネイル、ヘアーの勉強をし、美容情報サイトのライター&編集者として活動。趣味は新しいコスメを買うことです。

はな子
う〜〜ん。なんか肌状態が安定しないな〜。
美神先生
はなちゃんそんなに唸ってどうしたの?
はな子
なんだか最近、肌状態がよくないんですよね。スキンケアも化粧品も何も変えてないのに…。
美神先生
はなちゃんの年齢、特に20代前半は、周りの環境などのストレスを敏感に感じやすい時期なの。だから少なからず肌に影響してるんじゃないかしら。
はな子
ストレス…。(先生をじ〜っと見つめる)
美神先生
私が原因って言いたいの?
はな子
ち、違いますよ〜!!でも、どうしたらいいんだろう…。
美神先生
まずはスキンケアの基本、化粧水を見直してみたらどうかしら?
はな子
化粧水…。でも一体どんなものを使えばいいんでしょう?
美神先生
じゃあ今日は、20代前半におすすめの化粧水について詳しく紹介していくわね!

20代前半の肌状態って?

学生時代を終わり迎えた20代前半。

新社会人として、社会に出始めるのが多い20代前半や、悩みも増え始め肌状態の変化も著しい時期です。

そんな悩みが肌に出がちな20代前半の女性は、自分の肌にあった化粧水を使用することが大切です。

20代前半は「皮脂過剰」に傾きがち

20代前半の女性は、10代の思春期の頃に引き続き、皮脂の量が過剰に分泌されがちな人もいます。

10代の頃から引き続いている皮脂過剰は、毛穴に詰まるとニキビの原因にもなり兼ねません。

皮脂が気になる人は、皮脂コントロールができる成分が配合された化粧水を使用することも重要になってきます。

20代前半は「乾燥」を感じ始めてくる

20代に入ってくると、思春期の頃の皮脂過剰を引き続き感じる人の反面、後半に差し掛かるに連れ肌の乾燥を感じてくる場合もあります。そのため、20代前半〜後半に肌の乾燥を感じてくる人も。

肌の潤いは、真皮にあるセラミドといった保湿成分により保たれているのですが、その保湿成分は25歳を界に、年齢とともに徐々に減少していきます。

そのため、肌がかさつき化粧ノリが悪い、粉が吹いた状態になるなどという人は、高い保湿効果のある保湿成分が配合された化粧水を選ぶようにしましょう。

美神先生
季節の影響だけじゃなく、精神面も不安定になりがちな20代前半は、肌状態が変わりやすい時期なの。

(※1)

一時的に「敏感肌」に傾く場合も

ストレスや寝不足、食生活の乱れによるターンオーバーの乱れからくるバリア機能の低下、乾燥がひどく保湿成分であるセラミドの減少…。

大きな環境の変化により、20代前半に特に見られるこれらの生活習慣の乱れや乾燥は、肌状態を一時的に「敏感肌」に傾けてしまう場合もあります。

肌が敏感に傾いている時期は、通常は問題なく使用することができる化粧水でも、ピリつきを感じてしまったり荒れやすくなってしまうことも。

肌が敏感になり今までの化粧水で異常を感じてきたら、肌状態が元に戻るまで使用を止めるようにしましょう。

(※2)

20代前半の化粧水の選び方

はな子
でも、年齢にあった化粧水って一体どうやって選んだらいいんだろう…。
美神先生
選び方のポイントはこの2つ!

■肌タイプに合わせて選ぶ
■肌悩みに合わせて選ぶ

以下で詳しく解説していきます!

肌タイプに合わせて選ぶ

20代前半の化粧水を選ぶポイントの一つは、肌タイプに合わせて選ぶことです。主に「皮脂過剰」・「乾燥」・「敏感肌」の肌タイプについて説明します。

皮脂過剰に傾きがちな人はこれ!

日中皮脂が過剰でテカりが気になったり、化粧崩れが気になる人は以下に注意して化粧水を選ぶよにしましょう。

◆「さっぱりタイプ」の化粧水
◆「皮脂コントロール」の作用がある成分が配合されている
◆保湿成分が配合されたもの

化粧水には同じブランドのものでも、さっぱりタイプやしっとりタイプなどがあります。中でも「さっぱりタイプ」はしっとりタイプに比べ、油分の配合量が少ないため、余分な油分を避けたい皮脂過剰さんにはぴったりです。

また、中でも皮脂の分泌の抑える効果のある以下のような成分が配合されたものを選ぶと良いでしょう。

●ビタミンC誘導体 ←オススメ
●ビタミンB6誘導体(ピロドキシン)
●オウレンエキス
●オウバクエキス
●甘草エキス
●オウゴンエキス
●セージエキス
●チョウジエキス etc…

皮脂を抑制する成分が配合されたものを選ぶ際には、乾燥を招かないように保湿成分である同「コラーゲン」「セラミド」などが配合されたものを選びましょう。

また、特にTゾーンの皮脂が気になる場合は、メイクをする前に部分的に「収れん化粧水」を使用するのも良いでしょう。収れん化粧水は毛穴を引き締めたり、水分を補いながらも皮脂分泌の抑制の効果を持ち、アルコールが多いためさっぱりとした使用感で皮脂分泌を抑制し、化粧崩れを防ぎます。

(※3)(※4)

乾燥を感じてきた人はこれ!

20代では肌状態の移り変わりが激しい時期。中には20代前半から肌の乾燥を感じてくる人もいるでしょう。

日中肌の乾燥に悩まれる人は以下のような化粧水を選んでみましょう。

◆「しっとりタイプ」の化粧水
◆「高い保湿成分」が配合された化粧水

乾燥肌の人は、先ほどとは反対に「しっとりタイプ」の化粧水を選びましょう。しっとりタイプは、油分の配合量、または保湿成分の配合は多くされており、とろみがあるため使用感も良いでしょう。

また研究では、保湿成分は単独で配合するよりも、数種類を組み合わる・エモリエント成分と組み合わせた方が、より効果的になると言われています。

保湿効果の高いオススメの保湿成分はこれ!

●セラミド
●コラーゲン
●ヒアルロン酸
●スフィンゴ脂質
●ステアリン酸コレステロール
●水素添加大豆レシチン etc…

なお、セラミド」は保湿力は大変高いですが、油溶性成分のため化粧水には少々馴染み辛い成分です。

選ぶ場合は、「セラミド+コラーゲン」など、他の水溶性成分を複数配合されたものを選ぶようにしましょう。

(※5)(※6)

敏感肌に傾きがちな人はこれ!

化粧品やスキンケア商品を肌に塗布したときに、肌にピリつきや炎症が起きてしまうのが「敏感肌」です。

敏感肌は、生まれつきそう言った肌質の場合もありますが、20代前半では、生活環境の著しい変化により、一時的に敏感肌に傾いてしまう場合もあります。

一時的に肌状態が悪い場合は、肌状態が通常に戻るまで、なるべく肌負担の少ない化粧水を選ぶようにしましょう。

◆添加物の少ないもの
◆アルコールフリーのもの

化粧水に含まれる防腐剤・香料・着色料などが、いわゆる「添加物」と呼ばれます。これらの添加物の配合量が多いと、それだけ敏感な肌へは負担がかかり、刺激となってしまう場合ます。

特にアルコールなどは、スーッとした爽快感を感じる効果がありますが、敏感な肌状態にはピリつきを感じてしまいます。

裏の全成分表を見たときに、なるべく配合されているものが少ないシンプルなものを選ぶようにしましょう。

(※2)

肌悩みに合わせて選ぶ

肌状態の変化が著しい20代前半、ときにニキビなどの吹き出物が大量にできたり、シミ予防として美白対策をするのも良い時期です。

そのような肌悩みに合わせた成分が配合されたものを選びましょう。

悩みその1.ニキビや吹き出物

新しい環境への変化からか、ニキビなどの吹き出物がぷつぷつとできたりする場合もあるでしょう。

そのような肌状態の場合は、ニキビの元に働きかける、殺菌効果のあるものや消炎効果のある化粧水や、「ノンコメドジェニック」と書かれたものを選んでみましょう。

また、ニキビ用化粧水の「医薬部外品」と書かれたものを選ぶのも無難です。「医薬部外品」のものは、

◆皮膚への刺激が少ない
◆ニキビを誘発しない
◆ニキビの原因菌であるアクネ菌の栄養源にならない

などの、条件があるものを選ぶと良いでしょう。主に、皮脂抑制成分・角層剥離・溶解剤・抗炎症剤・殺菌剤などの成分が含まれています。

【主な殺菌効果・消炎効果のある成分】
●グリチルリチン酸2K
●アラントイン
●イソプロピルメチルフェノール
●イオウ
●サリチル酸
●レゾルシン
●エストラジオール誘導体 etc…

ただし、乾燥からくるニキビの場合は保湿成分を含んだ化粧水を使用することが重要です。自分の肌状態を見て、乾燥から来ているのか皮脂過剰から来ているのかを理解しましょう。

(※7)

悩みその2.美白

紫外線などが蓄積されてしまうと、30代・40代になったときに顔にシミなどが発生してしまいます。

美白対策は20代からするのが一番!美白を徹底したい人は今から予防のために美白効果のある成分が配合されたものを選びましょう。

【オススメの美白成分】
●ビタミンC誘導体
●プラセンタエキス
●リノール酸
●アルブチン
●コウジ酸
●エラグ酸
●トラネキサム酸 etc…

ただし、美白成分は肌状態が敏感な場合、負担がかかりやすい成分です。肌状態が敏感な人は肌が整ってから美白化粧水を使用しましょう。

(※8)

20代前半におすすめなのは「ビタミンC誘導体!」

肌状態が乾燥や敏感に傾いていない場合、なにを使ったらいいかわからない場合は、「ビタミンC誘導体」がオススメです。

美白やニキビ・アンチエイジング・毛穴悩みなど多くの肌悩みに対応した、いわば万能薬です。

ビタミンC誘導体には、

◆メラニンの生成抑制・排泄促進・還元
◆皮脂の分泌抑制
◆コラーゲンの生成促進
◆抗酸化作用
◆保湿効果
◆ターンオーバーの正常化

などの美肌効果が多く、とくに20代前半の肌にはぴったり!

迷ったときには「ビタミンC誘導体」が配合された化粧水を選ぶのも良いでしょう。

20代前半におすすめの化粧水8選

いい化粧水を使いたい!!!

…のはもちろんですが、20代前半では金銭面もちょっと…。

はな子
そうなんですよ〜。なぜかお金があんまりないんですよね…。
美神先生
それははなちゃんのお金遣いの問題だと思うけど…

そんな20代前半の皆さんにおすすめの化粧水を、継続して使いやすい値段のものを選びました!

保湿成分を17時間持続!ビタミンC誘導体配合のおすすめ化粧水!

【ビーグレン/QuSomeローション】

120ml ¥5,100
アマゾンボタン

脅威の浸透力をもつビーグレンのQuSomeローション。針の先に50個も乗るほどの超微細なカプセルに有効成分「ビタミンC誘導体」を配合することで、壊れやすい繊細なビタミンC誘導体をそのままの状態で肌に届けます。

また、美容液のように濃厚な4つの成分「ホメオシールド」「アッケシソウエキス」「VCエチル」「EDP3」が、肌にじっくり止まり続け、肌に乾燥を一切感じさせません。

テクスチャー自体はサラサラしていますが、肌に浸透するとしっとりとした肌状態に。浸透するスピードが早いためしっとりするけどベタつかない感触が、肌に不快感を与えません。

<全成分>水, プロパンジオール, BG, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, ジステアリン酸PEG-23グリセリル, ラフィノース, スクワラン, ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12, 3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸, 3-O-エチルアスコルビン酸, オリゴペプチド-24, ピリドキシンHCI, アラントイン, ゲンチアナ根エキス, アッケシソウエキス, フカスセラツスエキス, コレステロール, グリセリン, エチルヘキシルグリセリン, 乳酸, ステアラミドプロピルジメチルアミン, フェノキシエタノール, EDTA-2Na

ビタミンC誘導体混ぜて作る!美容液レベルの濃厚さと贅沢さ

【エンリッチローリョン(サイクルプラス)】

40ml(2週間分お試しサイズ) ¥1,600~
詳細を見る

20代にオススメの「ビタミンC誘導体」を美容液並みに配合することができるエンリッチローションは。

ビタミンC誘導体として優れた浸透力を持つ「APPS」ですが、その変化しやすい性質により安定して配合するのが難しく新鮮な状態をキープするのが難しいものです。そこで、サイクルプラスは、APPSをパウダー状にして開封して自分で混ぜて使用することで、その効果を保ちながら安心して使用できるよに2剤に分けました。

APPSを主成分とするパウダー、そしてローションとに分け、自分の手元に届いたら混ぜ、かつ使用期限を1ヶ月とすることで、ビタミンC誘導体の効果を損なわず新鮮な状態をキープ。

私たちが自ら一手間をかける、また1ヶ月という使用期限をつけるというデメリットが、肌にさらなるメリットを与えます。

また、他にもAPPSの効果を高める「水溶性ビタミンE誘導体」や「EGF/FGF様ペプチド」を贅沢に配合し、様々な肌トラブルへ対応します。

<全成分><全成分>
【ローション】水、グリセリン、BG、オリゴペプチド-24、アセチルデカペプチド-3、パルミトイルトリペプチド-5、α-アルブチン、カンゾウ葉エキス、イタドリ根エキス、ダイズエキス、バラエキス、グルコシルセラミド、トコフェリルリン酸Na、 ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ヒアルロン酸クロスポリマ-Na、ヨクイニンエキス、サリックスニグラ樹皮エキス、ポリクオタニウム-61、ノバラエキス、グリチルリチン酸2K、シロキクラゲ多糖体、ヒドロキシエチルウレア、コハク酸ジエトキシエチル、水添ポリイソブテン、オレイン酸ポリグリセリル-10、ラウリン酸ポリグリセリル-10、オレイン酸ポリグリセリル-2、クエン酸Na、クエン酸、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、α-グルカン、ペンチレングリコ-ル、フェノキシエタノ-ル、エチルヘキシルグリセリン、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、 HEDTA-3Na
【パウダー】パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、マンニトール、クエン酸Na、オウレンエキス

しっとりorさっぱりが選べる、無添加化粧水!

【ファンケル/無添加アクティブコンディショニング】

さっぱりⅠ 30ml ¥1,512
アマゾンボタン
しっとりⅡ 30ml ¥1,512
アマゾンボタン

創業以来、「無添加」スキンケアを大切にして来たファンケルから、肌が敏感な状態でも安心して使用することのできる、無添加化粧水です。

乾燥しがちな肌を潤いでしっかりと満たす、「乾燥対策」が十分にできる化粧水。

高い保湿成分である「セラミド」を配合することで、肌を内側から潤いで満たし角質層を十分に機能させ、乾燥する肌に不足しがちな「アミノ酸」が肌の保水機能を高めます。

さっぱりタイプ、しっとりタイプと選ぶことができるので、脂性肌の人から乾燥肌の人、無添加で肌に負担がかかりづらいため敏感肌の人もオールマイティに使用することができます。

同ラインの「乳液」と同時使用を推奨されており、並行して使用することでより高い効果を得られることができそうです。

量が30mlと少ないイメージですが、伸びがよく保湿力・浸透力も高いため、この量で1ヶ月使用することができます。

<全成分>
【さっぱり】水、BG、グリセリン、ベタイン、DPG、メチルグルセス-10、ペンチレングリコール、スイートピー花エキス、ゼニアオイ花エキス、サクシニルアテロコラーゲン、ヒアルロン酸Na、ラフィノース、アマモエキス、スフィンゴ脂質、マンニトール、ローヤルゼリーエキス、加水分解コメエキス、フィトステロールズ、ソルビトール、グルコース、ポリクオタニウム-51、レシチン、エチルヘキシルグリセリン、キサンタンガム、トコフェロール、リン酸K、リン酸2Na、クエン酸、クエン酸Na

【しっとり】水、グリセリン、ジグリセリン、マルチトール、DPG、BG、メチルグルセス-10、ラフィノース、ペンチレングリコール、スイートピー花エキス、ゼニアオイ花エキス、サクシニルアテロコラーゲン、ヒアルロン酸Na、アマモエキス、スフィンゴ脂質、マンニトール、ローヤルゼリーエキス、加水分解コメエキス、フィトステロールズ、レシチン、ベタイン、エチルヘキシルグリセリン、シロキクラゲ多糖体、キサンタンガム、カルボマー、トコフェロール、リン酸K、リン酸2K、リン酸2Na、クエン酸、クエン酸Na

うるおうのにベタつかない!肌のトラブル予防!

【エテュセ/薬用スキンコンディショナー】

160ml ¥1,620
アマゾンボタン

ニキビや毛穴悩みに悩まされている脂性肌におすすめの化粧水!とろみのある使用感ですが肌がベタつかないため、しっとりタイプが苦手な方にもおすすめ。

保湿力が持続し、使用感も良いと好評の化粧水。肌荒れ、ニキビ予防に効果的な「グリチルリチン酸」や保湿成分に加え、「ビタミンC誘導体」が配合されているため、美白効果や皮脂抑制効果も期待できます。

ニキビの元になりにくい処方で、無香料・無着色料と肌に負担をかけづらい処方ですが、エタノールが配合されているため、刺激が気になる敏感肌や重度の乾燥肌の方は遠慮した方がいいかも…。

トロッとした使用感でこれ1本でスキンケアが完了すると書かれていますが、乳液やクリームなどでしっかりと保湿をした方がおすすめの脂性肌にもってこいの化粧水です。

<全成分>L-アスコルビン酸 2-グルコシド*,グリチルリチン酸ジカリウム*,カモミラエキス(1),ローズマリーエキス,メリッサエキス,カルボキシメチル・ベータグルカン・ナトリウム,グリシルグリシン,濃グリセリン,精製水,ジプロピレングリコール,エタノール,メチルポリシロキサン,デカメチルテトラシロキサン,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル,水酸化カリウム,イソステアリン酸,ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体,カルボキシビニルポリマー,エリスリトール,マカデミアナッツ油脂肪酸フィトステリル,キサンタンガム,アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体,クエン酸ナトリウム,1,3-ブチレングリコール,ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタイン,クエン酸,ジブチルヒドロキシトルエン,エデト酸二ナトリウム,ラベンダー油,オレンジ油,フェノキシエタノール
*は「有効成分」無表示は「その他の成分」

保湿力も高く、悪い成分一切なし!

【ジーノ/アミノモイストローションⅠ(しっとりタイプ)】

160ml ¥3,780
詳細を見る

食品メーカーである、味の素が作っているアミノ酸がメインの化粧水。全成分の半分以上、下記に記している全成分の赤字全てがアミノ酸の誘導体。乾燥した肌に不足しがちなアミノ酸を補うことで肌に潤いを蘇らせます。

アミノ酸には、肌の水分を蓄えるほか、コラーゲンの生成を抑制する効果があるため、そんなアミノ酸が大量に配合された化粧水は期待が持てます。

使用感も塗った直後はしっとりしますが、その後すぐにさらさらとした仕上がりで、お風呂上がりの髪もくっつかずに不快感を感じさせません。

刺激になるような成分も一切入っていないため、乾燥肌の人はもちろん、敏感肌の人も惜しみなく使用することができそうです。

<全成分>水、グリセリン、BG、セリン、プロリン、アルギニン、アラニン、グルタミン酸、ヒスチジン、リシンHCl、ジペプチド-9 、ピリドキシルセリン、ベタイン、PCA、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、ココイルアルギニンエチルPCA、リン酸アスコルビルMg、センチフォリアバラ花水、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、クエン酸、クエン酸Na 塩化Na、塩化Mg、PEG-60水添ヒマシ油、ヒドロキシエチルセルロース、ヒドロキシプロピルメチルセルロース
※赤字はアミノ酸誘導体

保湿力高!乳酸菌由来の化粧水!

【ヤクルト/イキテル ローション】

120ml ¥2,800
アマゾンボタン
みなさんご存知、ヤクルトが乳酸菌から作った化粧水。乳酸菌由来の化粧水は保湿持続力が高く、角質層内部まで浸透し、潤いを持続させます。

また、乳酸菌由来の成分に加え、保湿力の高い「ローズマリーエキス」「ボタンエキス」「オクラエキス」などの植物由来の保湿成分を配合しています。

また、老化予防に効果的なエイジングケア成分「ビフィズ菌発酵エキス」配合で、肌にハリを与える効果が期待できます。20代ではエイジングケアは必要ないと思いがちですが、エイジングケアは始めるのが早いほうがいいのはもちろんです。20代のうちから周りと差をつけておくのも大切ですよ。

使用感は軽めですが保湿力の持続時間が長く、時間が経っても乾燥を感じさせないと口コミでも評判、また無香料・無着色・弱酸性・パラベンフリーアルコールフリー・鉱物油フリーのため乾燥肌や敏感肌の方も安心して使用することができそうです。

<全成分>水・ペンチレングリコール・乳酸菌培養液(牛乳)・ジグリセリン・BG・グリセリン・ベタイン・大豆ビフィズス菌醗酵液・ヒアルロン酸Na・グリコール酸・セイヨウトチノキ種子エキス・マヨラナ葉エキス・ボタンエキス・オクラ果実エキス・ローズマリー葉エキス・ポリクオタニウム-51・グリチルリチン酸2K・PEG-40水添ヒマシ油・水酸化Na・フェノキシエタノール

プチプラ化粧水定番!安心安全刺激が少ない!

【無印良品/化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ】

400ml ¥1,190
詳細を見る

みなさん御用達!無印良品から販売されている化粧水は、岩手県釜石の天然水を使用して作られています。

肌保護成分として「スベリヒユエキス」「グレープフルーツ種子エキス」に加え、保湿力の高い「リピジュアR(ポリクオタニウムー51)」「ヒアルロン酸」を配合することで、高い保湿効果が期待できます。

無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリー・アレルギーテスト済みで全成分を見ても刺激成分が少なく、低刺激で肌のバリア機能が弱っている乾燥肌や敏感肌の人も安心して使用することができます。

高保湿と書いていますが使用感はわりとさっぱりしているため、化粧水あとに乳液や保湿クリームをしっかり使用するようにしましょう。

<全成分>水、DPG、グリセリン、PEG-32、ジグリセリン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ヒアルロン酸Na、アラントイン、グレープフルーツ種子エキス、ポリクオタニウム-51、スベリヒユエキス、BG、フェノキシエタノール、PCA-Na、クエン酸Na、クエン酸

美白ケアがしたい人はこれ!

【ホワイトクリアローション(エリクシール)】
 
170ml ¥4,320~
アマゾンボタン

美白成分が配合された、20代におすすめの美白化粧水です。さっぱり・しっとり・とてもしっとりの3種類からテクスチャーを選ぶことができるのも魅力的。

美白成分として、資生堂が開発した「4MSK」を配合。シミの根本的原因である酵素チロシナーゼの活性化を抑え、メラニン生成を抑制することで、シミを予防します。

また、それだけでなく、溜まったメラニンを排出する効果もあるので、20代にできがちな薄いシミやできたてのシミを薄くしたり改善する効果が期待できます。

3つのテクスチャーにもそれぞれこだわりがあり、Ⅰのさっぱりタイプは「肌なじみ技術」により、みずみずしくさらっとした使用感。Ⅱのしっとりタイプは「肌フィット技術」によりしっとりなめらかなとろみ感触が肌にのった瞬間みずみずしく肌にフィットします。

Ⅲのとてもしっとりタイプは「肌ほぐし技術」によりこってり濃厚でまろやかな使用感。肌に馴染むと反発力を生む成分を配合することで硬くなった角質層を柔らかくほぐします。

必見!化粧水のおすすめの使い方

はな子
なるほど…。目的にあった化粧水を使用すると、肌も一気に元気になりそうです!
美神先生
ね!でも、化粧水の使い方によっても肌に負担をかけたりするから、もう一度自分のスキンケアを見直してみて。

手orコットン?化粧水に向いているのは?

みなさんも疑問に思ったことがあるのではないでしょうか?

ハンドプレスで化粧水を補う方がいいのか…。
コットンで化粧水を補う方がいいのか…。

結論から言うと、どちらで行っても「正解」です。

しかしどちらも正解ではありますが、使用用途によって肌へ刺激を与えることになってしまい兼ねません。

(※10)

オススメは「ハンドプレス」!

毎日のスキンケアで化粧水を補うなら、手で行うハンドプレスがオススメです。

コットンは塗布にムラができにくく、肌全体にしっかりと化粧水を行き渡らせることができると言うメリットがあります。

しかしその反面、どれだけ繊細なコットンでも、少なからず肌へは微細な傷を与えてしまうもの。コットンを肌に滑らせたり、力を入れ過ぎてしまうなど、些細な扱い方の間違でも、角質層は小さな傷がつきやすいのです。

角質層が傷つくと、肌の水分は蒸発しやすく外からの刺激も受けやすくなってしまうため、肌老化や肌の乾燥を招く原因になってしまうことも。

百貨店などに行けば、全体的にムラなく使用することができるため、コットンを推奨されることが多いですが、毎日のスキンケアで肌へかける負担のことを考えたら、ハンドプレスで行う方が良いでしょう。

ハンドプレスは、肌の些細な変化にも気付きやすく、化粧水が体温で高まり肌へ浸透しやすいなどのメリットがたくさんあります。

美神先生
とは言っても、コットンで使用すると効果が高いのは本当なの。だから使用するなら週1~2回のスペシャルケアにするか、以下で紹介するコットンパックとして使用するかにするといいわ。
【関連記事】
手orコットン?化粧水で最適なのはどっち?結論「肌状態・目的に合わせて使い分けよう」

(※2)(※3)(※11)

コットンを使う場合は「コットンパック」を!

コットンを用いた方法を行うなら、コットンでパッティングするよりも「コットンパック」がおすすめ!

コットンにたっぷりの化粧水と精製水を含ませて、コットンを割いて肌に乗せてパックのように使用することで角質層を柔らかくふっくらとさせることができます。

コットンパックで肌を柔らかく潤わせることで、その次に使用する美容液や乳液・クリームなどに配合されている有効成分の浸透力もより高めることができます。

美神先生
「コットンパック」についてもっと詳しい使用方法が知りたい場合は「乾燥肌なら絶対おすすめ!コットンパック6つの効果とやり方2」の記事にも書いているから読んでみて。
はな子
百貨店に売ってる高いシートマスクを使えない私にとっては、毎日使用する化粧水でパックができるならこの方法がいいかも!
美神先生
自分の肌にあった化粧水、見つけることができたかしら?
はな子
はい!まずはビタミンC誘導体配合の化粧水を使って、肌にオールマイティに働きかけてみたいと思います!
美神先生
大事なのは継続して使用することよ!飽きやすいはなちゃんは効果が出ない〜って、3日でやめそうだけど…。
はな子
そ、そんなことないですよ〜!今回の目標は1本使い切って、ついでに毛穴に効果が出てくるまで継続して使用してみます!!!
美神先生
その意気よ!!
【参考文献】
(※1)朝田康夫監修「最新改訂版 美容の医学 美容皮膚科学事典」 中央書院 2016年
(※2)吉木伸子著「素肌美人になるための スキンケア美容医学事典」池田書店 2015年
(※3)一般社団法人 日本化粧品検定協会監修 小西さやか著「コスメコンシェルジュを目指そう 日本化粧品検定1級対策テキスト コスメの教科書 第2版」主婦の友社 2016年
(※4)鈴木一成・朝田康夫監修「化粧品のすべてがわかる コスメティックQ&A事典 全面改訂最新版」 中央書院 2011年
(※5)宇山侊男・岡部美代治・久光一誠編著「化粧品成分ガイド 第6版」フレグランスジャーナル社 2017年
(※6)吉木伸子・岡部美代治・小田真規子監修「素肌美人になれる 正しいスキンケア事典」高橋書店 2011年
(※7)一般社団法人 日本化粧品検定協会監修 小西さやか著「コスメコンシェルジュを目指そう 日本化粧品検定2級・3級対策テキスト コスメの教科書 第2版」主婦の友社 2016年
(※8)久光一誠監修「美肌のために、知っておきたい 化粧品成分表示のかんたん読み方手帳」永岡書店 2017年
(※9)LDK 6月号 目隠しテストでガチ対決!デパコスVSプチプラ 2018年
(※10)小西さやか・櫻井直樹著『すっぴんも、メイク後もキレイな人の習慣 効果が9割変わる「化粧品」の使い方』青春出版社 2015年
(※11)宇津木龍一著『「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法』青春出版社 2013年


Leave A Reply

*
*
* (公開されません)