べビ肌

50代のしわ対策化粧品の選び方とオススメ9選

38 views
はな子
しわって一度できてしまったら、もう消えないのかな・・・。
美神先生
あら、どうしたのはなちゃん。しわができちゃったの?
はな子
えー!私はまだ若いからしわなんてありません!!お母さんの話なんですけど、この間同窓会に行ってきたんですよね。帰ってきたらひどく落ち込んでて。みんな同じ歳だったはずなのに、若々しい人もいれば老け顔の人もいたらしくて。
美神先生
そうなの。ふふふ・・・で、お母さんはどっちのグループに入ってたの?
はな子
もー先生、楽しんでるでしょう!お母さん、若々しいグループに入りたいみたいで、すでにできてしまったしわを鏡で見てはため息ついてるんですよね。何かいいアドバイスできないかな~と思って・・・。
美神先生
そっか・・・。わかったわ!笑顔のお母さんに戻ってもらうためにも、今回は50代からのしわ対策についてお話するわね。
はな子
わ~助かります。お願いしまーす!




50代からのしわの原因と対策

老化は生きている以上、避けることができません。

けれども努力によって、老化を遅くすることはできると言われています。

50代になると肌の悩み上位に位置するのが、『しわ・しみ・たるみ』ですよね。その中でも今回は特に『しわ』に焦点を当ててみたいと思います。

しわの原因となっていることに対する理解を深め、正しい対策法を紹介します。

50代のしわの原因

しわの原因は、大きく分けて以下の二つ。

◆肌の乾燥
◆弾力の衰え

その1,肌の乾燥

肌が乾燥していると表皮がガサガサゴワゴワになるので、しわになりやすいのです。

目元は特にしわ(ちりめんじわ)ができやすいですが、目の周りの皮膚は特に薄いため、乾燥しやすいため、目元のしわに悩まれてしまいます。

その2,肌の弾力

次に、肌に弾力性がありピンと張った状態は若々しいですが、弾力性がなくなりしぼんだようになると、肌表面がたるんだりしわができてしまいます。

肌の弾力は主に皮膚の真皮層にある「コラーゲン」が担っています。コラーゲンは同じく真皮層に存在する線維芽細胞によって作られています。

線維芽細胞が作るのはコラーゲンだけではありません。エラスチン、ヒアルロン酸など、真皮層を構成する重要な物質も作ります。これらすべてが肌の弾力性に関与しています。

さらに真皮層だけではなく、筋肉や皮膚と筋肉の間にある皮下脂肪も、肌の弾力・衰えに関わっています。それらが衰えると、肌も衰えるということですね。

50代のしわ対策

50代のしわの原因がわかったところで、対策を考えてみましょう。まずは原因が乾燥の場合は、『保湿』することですね。これは単純です。

問題は肌の弾力性の衰えの場合です。肌の弾力性をアップすることは、保湿に比べると仕組みが複雑であり簡単なことではありません。一つ一つ考えていくことにしましょう。

大事なことは三つ。

◆コラーゲンの減少を食い止め、コラーゲンを増やしていくこと。
◆皮下の脂肪組織が衰えることによるたるみを阻止。
◆落ちてきた筋力をアップする。

つまり保湿だけしていても、コラーゲンのことだけ考えていてもダメということです。乾燥と肌の弾力の2方向からアプローチする必要があるのです。

肌の乾燥を防ぎ、保湿する方法

肌が乾燥したら化粧品などで水分を補う方法が真っ先に思い浮かぶと思います。それと同時に、必要以上に水分を逃がさないようにするための策も必要です。水分を逃がさないための策は、まず洗顔方法の見直しをすることです。

私は極度の乾燥肌で、40代初めから半ばくらいからどんどん肌が敏感になっていきました。その原因は洗顔にありました。

実際に筆者も、若いころは朝晩の2回洗顔料で洗顔していましたが、今はまったく洗顔料を使わなくなりました。私はかなりの乾燥肌なので、ぬるま湯どころか水洗顔で丁度いいぐらいです。

乾燥の程度により洗顔料を使う頻度を落としたり、洗浄力があまり強くない肌にマイルドな洗顔料に変えたりすると効果的でしょう。

下記に50代の乾燥しがちな肌におすすめできる、しっとり洗い上げる洗顔料を紹介していますので、参考にしてください。

美神先生
乾燥しがちな50代の肌におすすめできるしっとり洗い上げる洗顔料は「50代の洗顔料の選び方とおすすめ商品10選」で紹介しているわ。

次に水分を逃がさないための策としては、お風呂上りにはできるだけ早く保湿をすることです。

意外と単純なことですが、お風呂上がりに体を拭いたりするよりもまず先に化粧水をするのがオススメですよ。

その際も化粧水だけで終わらせず、油分を適度に含んだクリーム類でしっかりと保湿を行いましょう。

お風呂で皮膚がふやけているときには皮膚の水分量は高いですが、皮脂が抜けているために皮膚の水分が蒸発するのがとても速いのです。

だからお風呂あがりにはできるだけ早く保湿をして、必要以上に肌を乾燥させないようにしましょう。ここできちんと保湿ができれば、どんな優れた保湿用化粧品を使うよりも効果的な保湿ができるのです。

肌の弾力性をアップさせる方法

化粧品を使ってさえいれば、肌の弾力性がアップすると安易に思ってはいけません。本気で肌の老化を阻止したいならば、本気で取り組みましょう。

但し、無理は禁物です。あまり自分に厳しくしすぎると続きません。いくら素晴らしい対策を考えても、継続できなければ効果は期待できません。

当然一方向からのアプローチではなく、多方面からのアプローチが必要になるでしょう。簡単ではありませんが、無理のない範囲でできることを長期的に続けることが大事です。具体的な方法については、最後に紹介します。

50代のためのしわ対策化粧品の選び方

50代のしわ対策の化粧水を選ぶためには、「保湿」と「弾力」に働きかける成分に着目して選ぶようにしましょう

肌の乾燥には「保湿成分」の入った化粧水!

50代のしわ対策用の化粧品選びのポイントは、第一に「保湿力」です。

セラミド」や「コラーゲン」など、保湿効果の高い保湿成分が配合された化粧品を選ぶようにしましょう。

特に「セラミド」は、保湿成分の中でもとくに保湿効果が高く、一度含んだ水分を逃がさないため、50だいの乾燥が気になる肌にはおすすめの成分です。

化粧品の中でも「さっぱりタイプ」や「しっとりタイプ」とありますが、肌の乾燥が気になる場合は、しっとりタイプがオススメ!さっぱりタイプよりも油分が多く配合されているため、しっかりと肌を保湿してくれるでしょう。

肌の弾力にはコラーゲンの生成を抑制する成分を!

肌の弾力は年齢とともに衰えてしまいます。

しかし、コラーゲンの生成を抑制などの美容効果のある成分を用いることで、肌の弾力をキープ、または改善することができます。

中でも「レチノール」は、コラーゲンの生成を促す効果が高く、しわを改善する効果も期待できます。

しかし、レチノールは効果も高い反面、肌への影響も大きいため使用には十分注意が必要です。自分の肌状態に合わせて、使用頻度や使用時間を守りましょう。

【関連記事】
レチノールとは?その効果と使用上の注意について

予算に合わせて選ぶ!

化粧水を選ぶには、予算も大きく関わります。高すぎるものを選んでも、もったいないという思いから規定量以下を使用していては意味がありませんし、継続して購入できないと効果も薄いでしょう。

そのため、自分の予算に見合う化粧水を見つけるのが大事になります。

予算が見合えば高機能化粧品もおすすめです。エイジング対策に配合された成分に注目するのも良いでしょう。

予算的にラインでそろえられない場合でも、化粧水やクリームはごく普通のものを選んで出費を節約し、その分美容液でしわ対策に最適な成分を配合したものを選ぶのも一つの方法です。

小じわ予防!50代におすすめの化粧品9選

50代女性の肌なやみ上位に位置するしわを少しでも改善するため、新たなしわを予防するために、保湿効果にすぐれた化粧水やしわ改善クリームなど、おすすめ化粧品を紹介します。

保湿力の高い化粧水おすすめ5選

しわの悩みにはまず保湿ですね。そこで保湿力の高いおすすめの化粧水を5つ選びました。

DECENCIA アヤナス ローション コンセントレート


125ml ¥7,290
アマゾンボタン

セラミドナノスフィアというネーミングですが、これはセラミドのナノカプセルで、このカプセルの中に保湿成分を閉じ込めています。セラミドで覆われているので、保湿成分が肌に馴染みやすいのでしょう。実際口コミを見ると、保湿力の高さは多くのユーザーに認められています。

アテニア プリマモイスト エクストラモイストローション


100ml ¥2,800
詳細を見る

水溶性プロテオグリカンやヒトセラミドなど、保湿効果の高い成分が配合されています。とろみのある化粧水で、柔らかい使用感と肌への馴染みが良い評価を得ています。

資生堂 エリクシール リフトモイスト ローション W


170ml ¥3,240
アマゾンボタン

医薬部外品。有効成分はトラネキサム酸(肌荒れ防止効果)。さっぱり・しっとり・とてもしっとりの3タイプがあります。資生堂の中でも人気のあるエリクシール。保湿力には定評があります。

ポーラ モイスティシモ ローション 125ml 4,500円(税抜)


125ml ¥5,100
アマゾンボタン

日本人女性の肌を研究した結果、乾燥の原因が角層の乱れにあるとし、角層ケアに着目した保湿成分として選んだのはサクラエキスとオウレンエキス。とろみのある化粧水ですが、肌へのなじみがよく保湿効果も高いと評価されています。

SK-Ⅱ フェイシャル トリートメント エッセンス

 

230ml ¥19,000
アマゾンボタン

35年以上のロングセラーで、信頼と実績を感じます。天然成分ピテラが主成分で、ビタミン類、アミノ酸類、ミネラル類などの栄養分がたっぷり含まれています。とろみはなく、水のようにサラサラしていますがしっかりと肌に栄養を補給し、潤います。独特の匂いがあるので、好き嫌いは分かれるでしょう。

しわ改善クリームおすすめ2選

ポーラ リンクルショット メディカル セラム 20g 13,500円(税抜)


20g ¥12,455
アマゾンボタン

日本の医薬部外品で「しわ改善」効果が認められた第1号。有効成分はニールワン(しわ改善)。ニールワンが「真皮に浸透する」と明記されていることは画期的です。しわの問題の箇所に有効成分が浸透し、効き目を発揮してくれる期待が高まります。高価なのが唯一の弱点。

資生堂 エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム S


15g ¥6,480
アマゾンボタン

医薬部外品で、有効成分はレチノール(しわ改善)、酢酸DL-α-トコフェロール(肌荒れを防ぐ)。「しわを改善」という効能効果が認められたクリーム第2号です。ポーラよりもお値段が安いので人気です。私も50代に突入し、初のしわ改善クリームはエリクシールのリンクルクリームを選びました。

ピッピ
しわ改善クリームは値段は高いけど、一定の効果を認められたものだから期待感は大きいッピ!

お手頃価格のアイクリーム2選

アテニア アイ エクストラセラム


15g ¥5,800
詳細を見る

加齢による目元の悩みに真正面から答えてくれています。私はアイエクストラセラムの長年のユーザーですが、おかげさまで目の周りの乾燥とは無縁です。資生堂のリンクルクリームの有効成分レチノールは紫外線に弱いので、日中はアテニアのアイエクストラセラムを使っています。

ロスミン ロスミンリペアクリーム ホワイト


30g ¥5,501
アマゾンボタン

医薬部外品で、有効成分はアルブチン(美白)トラネキサム酸(肌荒れ防止)。この価格でシミ対策と乾燥による小じわ予防ができるのはうれしいですね。肌荒れはしわの元になるので、肌荒れ防止効果のあるトラネキサム酸配合がありがたいです。

肌の弾力性アップのため食事で皮膚のコラーゲンを増やそう

肌のコラーゲンは真皮層にある線維芽細胞で作られます。

コラーゲンはタンパク質で、様々な食べ物にも含まれています。しかしタンパク質が体内に吸収されるためにはタンパク質分解酵素によってアミノ酸に分解されなければなりません。

タンパク質は分子量が大きいので、体内に吸収されません。酵素がタンパク質を分子量の小さいアミノ酸にまで分解してから、体内に吸収するのです。

コラーゲンを食べても無駄?

このようなことからコラーゲンを摂取しても、体内でコラーゲンになるわけではないと言われているのですが、興味深い研究報告があるので紹介します。

それはほぼコラーゲンのみに存在するヒドロキシプロリンというアミノ酸が、線維芽細胞を増やす働きがあることを発見したという内容です。

研究報告では、コラーゲンを食べた時にヒドロキシプロリンが血中に存在することを突き止めました。

ヒドロキシプロリンは体内でのコラーゲン生成に再利用されないことはわかっているのですが、コラーゲンを合成する線維芽細胞を増やすことに貢献していることがわかったのです。

コラーゲンを作り出す繊維芽細胞が増えると、体内のコラーゲンを増やすことができそうです。

コラーゲン合成に必要な栄養素も摂ろう

コラーゲンを体内で作る時にはビタミンCが必要になります。

ビタミンCは体内に蓄積できない栄養素なので、こまめに補給しましょう。

またビタミンCは熱や光に弱いので、生野菜や果物などから摂るのがおすすめ

これらは一度にたくさん食べるのではなく、少しでも毎食時やおやつタイムなどにちょこっと摂取するのがおすすめです。

生野菜や果物からはビタミンCだけではなく、その他のビタミンやミネラルなども補給できるのも良いですね。

(※1)(※2)(※3)

はな子
なるほどー。コラーゲンを食べたからって、そのまま肌に行くわけじゃあないのね。なーんだ。
美神先生
コラーゲンは肌だけじゃなく、体のいたるところで必要なタンパク質なの。それでもコラーゲンを食べる意味はあるってことがわかったでしょ。

肌の弾力性アップのため筋力を強化しよう

筋力アップにより、皮下脂肪が減り筋肉も引き締まります。これも肌の弾力性を上げるためには有効です。

全身の筋肉を鍛えることで血行が良くなり、肌の本来の機能が活発になります。おすすめは

■ウォーキング
■ヨガ
■ストレッチ

などです。生活パターンにより、継続しやすいエクササイズがあると思います。

例えば職場まで歩いて行ける距離ならば、自転車や車を止めてウォーキングに変えたり、ショッピングや仕事場までをエレベーターやエスカレーターを使っていたのを階段に変えるのも良いですね。

家にいる時間が長い人は、部屋でストレッチやヨガがおすすめです。YouTubeにはいろんな動画があるので、気に入ったインストラクターが見つかると継続しやすいです。

自分ではなかなか続かない人は、ジムに通うのも良いでしょう。やり方はいろいろです。体を動かすのに慣れたら、気持ちが良いのできっと長続きしますよ。

全身の筋肉を鍛えることで得られる効果は?

上記でも言いましたが、ストレッチやヨガなどの軽い運動は全身の筋肉を鍛え、血行をよくします。

血液は体中をめぐります。当然皮膚にもです。血液は体の老廃物を排出し、細胞に栄養素を届ける大切な役割を持っています。血行を良くすることは、この大切な役割を果たすことになります。

血行が悪いと肌に必要な栄養素が行き届かずに、肌の本来の機能が低下しその結果ターンオーバーの乱れ、乾燥肌などのトラブルを引き起こす原因にもなります。逆に血行が良くなると、肌の正常な機能を回復する助けになります。

顔のマッサージをするよりも、全身を使った運動のほうが結果的に顔の血行も良くなります。顔のマッサージはやり方が悪いと、摩擦などにより逆効果になるので慎重に行わなくてはなりません。運動は美容にも欠かせませんね!

美神先生
運動は軽い運動で十分よ。一生懸命ランニングするのとは違うから、きっとお母さんも嫌がらないと思うわ。
はな子
私もお母さんと一緒に運動して、きれいな20代になります!!
【参考URL】
(※1)ヒト血中に存在する食事由来ペプチド 構造・含量・機能 | 日本ペプチド学会(アクセス日:2018年5月12日)
(※2)ヒドロキシプロリン | ウィキペディア(アクセス日:2018年5月16日)
(※3)美肌・健康とコラーゲン 6.コラーゲン補給のメニュー | 全薬工業株式会社(アクセス日:2018年5月12日)

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)