べビ肌

40代におすすめのリキッドファンデーション5選と塗り方のコツ

112 views
はな子
先生~!またまた同じ職場にいる40代の先輩の話なんですけど、聞いてください!
美神先生
今度はどうしたの?
はな子
この間の肌荒れのケアの方法を話したら、先輩がすごく感心しちゃって、実践してみたら肌の調子が良くなったらしいんです。
美神先生
あら、良かったじゃない。
はな子
それで先輩に何かいいファンデーションないかって聞かれちゃって。今まで使っていたファンデーションの仕上がりがイマイチみたいなんです。乾燥しがちになるらしくって。保湿力の高いファンデーションが知りたいみたいなんですけど、私よくわからなくて。
美神先生
そうなのね。じゃあ今日は40代の肌におすすめしたいリキッドファンデーションの説明をしましょうね。
はな子
先生、ありがとうございます!




40代の肌を綺麗に見せるファンデーションとは

40代の肌は、

しみ、しわ、たるみ、くすみ、毛穴…

このような悩みを持つ人が多く、保湿や美白など、スキンケアで悩みの改善に努めていることでしょう。

けれども肌の改善は時間を要するため、お化粧することで少しでも気になる悩みを隠すことができればよいですね。

そこで40代の肌を綺麗に見せるためには、どのようなファンデーションを使えばよいのかについて考えたいと思います。

老け顔になる原因

まず、どのような顔が老けて見られるのでしょうか?

よく言われるのがほうれい線の目立ち、目の周りのしわ、顔のたるみではないでしょうか。

それから忘れちゃいけない『しみ』

しみは特に、そばかすや小さなしみよりも、頬のあたりに大きなしみが目立ってしまうとたちまち老けた印象になってしまいます。

また、顔全体がくすんでいたり乾燥していると、どんなにお化粧しても若々しく見えません。

これらができるだけ目立たないようなお化粧をすれば、見た目年齢を今よりも若く見せることができそうです。

【老け顔に見られがちな特徴】

  • ほうれい線の目立ち
  • 目の周りのしわ
  • 顔のたるみ
  • しみ(特に頬あたりの大きなしみ)
  • 肌のくすみ
  • 肌の乾燥

こうすれば若く見える

上に挙げた老け顔に見える特徴を、お化粧で目立たなくすることができます。逆にお化粧の仕方によっては、老け顔をさらに際立たせてしまうこともありますので要注意です。

まずこうすれば若く見えるということから説明します。

その1,まずは保湿

肌が乾燥していると小じわが目立ち、メイクのノリも悪くなります。メイクが肌から浮いたような状態になってしまうので、見た目が美しくありませんし、老けて見えてしまいます。

そこでメイクを始める前に、しっかり『保湿』することが必要です。

洗顔後、丁寧に化粧水・乳液などを使って保湿します。その後の日焼け止めやベースメイクも、保湿効果のあるものを選び、手を抜かずに念入りに塗布しましょう。

その2,ファンデーションはツヤあり薄塗りで

次はファンデーションですが、隠したい部分をつい厚く塗ってしまいがちですが、これはNG

隠すつもりで厚塗りすると、しわ・たるみ・ほうれい線が余計に目立ってしまったり、厚化粧自体が老けて見えてしまうからです。

ファンデーションは厚塗りにならないように、『適度なカバ―力と保湿力を備えたもの』がおすすめです。

さらに、『ツヤの出るファンデーション』を使用することで、光を反射しシミやシワが目立ちにくくなる効果も!

しみやしわの上にファンデーションを厚く塗るのではなく、ツヤのあるファンデーションを薄く塗ることで、『隠す』のではなく『目立たなくさせる』ようにしましょう。

これはNG!老け顔が際立ってしまうこと

老け顔が際立ってしまう原因は、まず第一にメイク前のスキンケアを適当にして、保湿をおろそかにしてしまうことです。土台ができていなければ、その後どんなに丁寧にメイクを重ねても綺麗に仕上げることはできません。

次にファンデーションの厚塗りです。乾燥肌の人が厚塗りをすると、しわやほうれい線の溝にファンデーションが入り込み、かえって目立ってしまいます。脂性肌の人が厚塗りをすると、皮脂とファンデーションがドロドロに混ざり、メイク剥がれが目立ちます。

はな子
なるほど~。ファンデーションだけでじゃなく土台作りも大事なんですね。
美神先生
そうなの。『隠そう』ではなく、『目立たなくさせよう』という意識を持つといいわ。

40代におすすめは「リキッドファンデーション」

40代の肌におすすめしたいのは、リキッドファンデーションです。

その理由は何と言っても 『保湿力』!

リキッドファンデーションは、パウダーファンデーションよりも保湿効果が高く、美容液のように保湿成分が多く配合されているものが多く販売されています。

次に『塗りやすさ』です。

クリームファンデーションはリキッドファンデーションよりも保湿力はありますが、硬いので塗りやすさもリキッドファンデーションにはかないません。またクリームファンデーションの方が油分が多く閉塞感を感じやすいため、夏場や脂性肌の人には不向きです。

美神先生
使用感や保湿力、両方の機能を兼ね備えているから、特に40代におすすめなの!

40代におすすめのリキッドファンデーション5選

それでは40代の肌におすすめしたいリキッドファンデーションを紹介します。

1日中崩れないのに肌に優しい!

【メイベリン ニューヨーク SP ミネラル リキッド ロングキープ】

 25ml ¥2,052
アマゾンボタン
◆全3色
◆SPF25/PA+++

テクスチャーはゆるめで、薄くつけることができますが、カバー力もあります。おまけにロングラスティングで綺麗が長持ちします。

レビューを見てみると、塗り方によってはムラや崩れがあるようです。肌が乾燥していると、リキッドファンデーションが乾くまでの時間が短くなってしまいがちになるのかもしれません。対策としては、洗顔後の保湿をしっかりすることと、下地も保湿効果の高いものを使うとよいでしょう。

テカリやヨレを防ぎ透明感を持続。

【資生堂 シンクロスキンラスティングリキッドファンデーション】

オークル00
30ml ¥3,700

アマゾンボタン
◆全6色
◆SPF20/PA++

「肌にシンクロする」というだけに、肌へのフィット感がよく素肌に近い感覚に仕上がります。ややマットよりですが、程よくツヤが出るのでツヤの出るリキッドファンデーションに抵抗がある人は、まずこちらで試してもよいでしょう。

重たい感触ではなく、軽くてさらっとした感触なので、夏でも気持ちよく使えるでしょう。

肉眼でもカメラレンズを通しても素肌映え。

【Koh Gen Do マイファンスィー アクアファンデーション】

30ml ¥4,968
アマゾンボタン
◆全7色(国内)
◆SPF25/PA++

薄づきでフィット感があり、自然なツヤが出ると好評です。カバー力、保湿力もあり、乾燥肌の人から高評価を得ています。軽い使用感なので、脂性肌でも使えそうです。長時間経ってもくすみが出ない点を評価している人が多いです。

”究極の肌補正”を実現

【ディオール スキン フォーエヴァー アンダーカバー】

40ml ¥6,980
アマゾンボタン
◆全6色

少しお値段が高いですが、容量が40mlと一般的なリキッドファンデーションよりも多く、少量でもよく伸びてカバー力もかなりあるので、コストパフォーマンスは悪くないと思います。

仕上がりの状態が24時間続くということで、化粧直し不要と言い切るだけのことばあり、レビューを見ても化粧崩れしない点は高く評価されていました。仕上げのパウダーが必要ないほどのややマットな仕上がりで、自然なツヤが魅力。

水のような軽いテクスチャーが

【エスティローダー ダブル ウェア ヌード ウォーター フレッシュ メークアップ】

30ml ¥6,480
サンド35

アマゾンボタン
◆全4色
◆SPF30/PA++

素肌のような仕上がりで使用感が軽いリキッドファンデーションです。他よりカバー力は少し劣りますが付け心地が軽く抜群のため、ナチュラルな素肌を演出。

化粧崩れはしにくいので、化粧直しの手間はほとんどありません。「塗っています」感を出したくない人にはおすすめのリキッドファンデーションです。程よいツヤ感も高評価を得ています。

はな子
目から鱗だわ。ファンデーションのカバー力だけに頼らず、隠したい部分が目立たないようにするための工夫がされているんですね~。
美神先生
今の化粧品は肌に塗ってしわやしみなどを隠すだけじゃなく、光の反射などを利用することで綺麗に見せる技術を持っているのよ。隠すテクニックだけに頼ると、どうしても厚塗りになってしまうものね。

リキッドファンデーションの塗り方も大事

リキッドファンデーション選びは大事ですが、塗り方もとても大事です。

あなたはどのような方法でリキッドファンデーションを塗りますか?

スポンジやパフなどの道具を使って塗るか、指で塗るかに分かれると思います。スポンジやパフの中でも、使い捨てや専用のパフやスポンジがありますね。

リキッドファンデーションをスポンジやパフで塗るメリットとデメリット

スポンジやパフを使ってリキッドファンデーションを塗るメリットは、

◆手が汚れないこと
◆パフやスポンジが余分なファンデーションを吸い取り、厚塗りになりにくく均一に塗れること

反対に、スポンジやパフを使うデメリットは

◆清潔を保つのに手間やお金がかかる
◆手で塗るよりも1回の使用量が多くなる

この2点と言えるでしょう。スポンジやパフは使い捨てにして毎回新しいものを使うか、一回使うときれいに洗うようにしなければ、雑菌が繁殖して非常に不潔です。

またスポンジやパフで塗ることにより、手で塗るよりも一回当たりの使用量が増えるので使いきるまでの期間が短くなります。

もう一つ、私が考えるポンジやパフを使って塗るデメリットは、手で塗るよりも摩擦による肌へのダメージが大きいことです。自分の身体の一部を使うよりも、物を使うほうが微妙な力加減が難しいのです。

リキッドファンデーションを手で塗るメリットとデメリット

手を使ってリキッドファンデーションを塗るメリットは

◆細かい調整がきくため、毛穴・小鼻・目尻などが綺麗に塗れる
◆スポンジやパフに比べ一回の使用量が少なくてすみ経済的

な点です。一方、手を使うデメリットは

◆手が汚れてしまう
◆広く均一に塗るのがスポンジやパフに比べると難しい

この2点と言えるでしょう。

場合によって使い分けよう

ではスポンジやパフを使うのが良いのか、手を使うのが良いのかということですが、一概にどちらと断言することはできません。

例えば手が非常に荒れていて、指先がガサガサしている場合、手を使うと肌を傷める可能性があります。あるいは頬や額など、広い部分にリキッドファンデーションを均一に塗り広げるのが苦手という人には、スポンジが良いかもしれません。

私の経験上、肌の凸凹(毛穴やしわなど)の部分には、薬指と中指で優しくトントンしながら塗り広げると素早く綺麗に仕上げることができます。頬は面積が広いですが、実は毛穴がたくさんあるので、スポンジをただ横にスーッと滑らすだけでは毛穴を綺麗にカバーすることができません。

実は綺麗に仕上げるコツは、どんな道具を使うかというよりも、どうやって塗るかのほうが大事です。

ピッピ
毛穴部分はファンデーションを凹み部分まで塗り込むと見えにくくなるッピ!

スポンジやパフは、毎回洗わないでいると恐ろしいほどの雑菌が繁殖しますし、ダニが繁殖するということもあるようです。

こうなってしまうと、いくら洗顔してもそれが無になってしまうどころか、皮膚病の元になってしまうので気をつけましょう。

ここは盲点になりがちなのですが、美しい肌に魅せたいのならファンデーションをいかに綺麗に塗るかの前に、肌への負担を極力減らして素肌を綺麗に保つことが大切です。

素肌を綺麗に保てたら、ファンデーションを均一に塗ることに神経を使ったり、隠したい部分が減るでしょう。

理想はファンデーションが不要な肌ということを忘れないで、肌を傷めることにつながることに気が付いたら改善するようにしたいですね。

40代の肌をより美しく魅せるためのちょっとしたテクニック

40代になり肌の変化や衰えを感じやすい年ごろですが、ちょっとしたことで肌をより美しく魅せることが可能です。それはちょっとしたことであり、難しいことではないので、ぜひ取り入れてみてください。

下地作りは重要

まずは下地づくりです。洗顔後から保湿、日焼け止め、下地クリームの工程を丁寧にすることです。

しわ、ほうれい線、乾燥している部分は、特に丁寧に『保湿』しましょう。『日焼け止め』はしっかりと塗ることは新しいしみを作らないために、とても大事なステップです。

そして下地クリームも、飛ばさないで丁寧に塗りましょう。下地が綺麗にできると、その上にのせるリキッドファンデーションののりが全然違ってきますし、化粧崩れもしにくくなります。

化粧下地はいろいろありますが、しわや凸凹を隠したい人におすすめしたいのが、アテニアのスキンレタッチャーです。これを一つ加えるだけで、かなり印象が変わるのでおすすめです。

アテニア スキンレタッチャー 60g 1,200円(税抜)


¥1728
詳細を見る

白いクリームで、手に取った時には少し硬く重たい感触ですが、伸びは良いです。酸化チタン、酸化亜鉛、シリカなどの粉体が配合されており、光の効果で肌の上の明暗を差を小さく見せます。このレタッチ効果により、毛穴、しわなどの凸凹やしみが目立たなくなります。

もう一つの嬉しい効果は、ファンデーションとの密着度を高め、化粧持ちを良くします。皮脂分泌が多い人には、スキンレタッチャーに配合された粉体がある程度の皮脂を吸収することで脂浮きを抑える効果があるので特におすすめです。

ベビ肌編集者も使用したことがあり、特徴や使用感想、仕上がりを写真付きで記載しているので、興味がある方はぜひ目を通してみてください。

【関連記事】
写真あり!アテニアのスキンレタッチャーを使ってみた効果とは?

仕上げにひと手間と化粧直しも忘れずに

リキッドファンデーションの後に、軽くフェイスパウダーでおさえておくと化粧崩れがある程度防げると思います。お化粧直しは浮いた皮脂があれば取り除き、再びフェイスパウダーをポンポンとのせるとOKです。UVカット効果のあるフェイスパウダーなら良いですが、そうでない場合にはスプレータイプの日焼け止めをつけるのがおすすめです。

美神先生
どう?先輩にはいい報告ができそう?
はな子
はい!ファンデーション選びだけではなく、塗り方も同じくらい大事だということがよくわかりました。さっそく先輩に教えたいと思います!!
美神先生
きっと喜ぶと思うわ。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)