べビ肌

ニキビ跡に効果的な化粧水おすすめ5選

6174 views

この記事を書いた美容ライター

藤 えり

化粧品会社に8年間在籍していた知識や経験を活かし、美容ライターとしての活動を開始。スキンケアは「Try&Error!」をモットーとして、良さそうな商品は試さないと気が済まない気質。趣味は百貨店のコスメクルーズをすること。

美神先生
あららら!はなちゃん!
ニキビが少しおさまったと思ったら、ニキビ跡になっているんじゃない!?
私、はなちゃんのお顔毎日じ〜っくり見ているのよ。
はな子
美神先生〜(泣)
そうなんです〜!どうしよう!綺麗になりますか…?
美神先生
大丈夫よ!
今、はなちゃんは赤みがあるニキビ跡になっているから、まずはたっぷり保湿をするのと、炎症を抑えることから始めると綺麗になるわ。
はな子
その情報もっと詳しく教えてください〜(泣)
美神先生
じゃあ今日はニキビ跡に効く「化粧水」について解説していくわ!
ニキビ跡改善に大切な保湿&鎮静ケアは、まず化粧水から始めましょう。

ニキビ跡に効く化粧水の選び方

ニキビが治ったと思いきや…なかなか消えないニキビ跡

ニキビ跡とは、ニキビによる肌の炎症が続いた結果として「跡」として肌に残ってしまっているものです。

ニキビ跡の種類は大きく分けて3つの種類がありますが、共通してケアをすべきなのは

◆保湿
◆鎮静

をすること。

そして、プラスアルファで「◆悩み別の成分」を補給してあげると効果的に肌へアプローチすることができます。

美神先生
ここでは、ニキビ跡に効く化粧水の選び方について解説していくわ。
はな子
早速、チェックしていきましょう!早く!

【ポイント1】ニキビの種類別に選ぶ

ニキビ跡には、大きく分けて3つの種類があります。

◆赤みがあるニキビ跡
◆色素沈着によるニキビ跡
◆クレーター状のニキビ跡

この3つの種類によって必要な成分も少し違ってくるのです。

【赤みがあるニキビ跡】

赤みがあるニキビ跡は、ニキビ自体は治ったものの炎症がまだ続いている状態。

ニキビ跡の種類の中でも、この赤みがあるニキビ跡はまだ症状としては深刻ではないので、ここでしっかりとケアをしてあげるのが大切です。

赤みがあるニキビ跡は、保湿と合わせて「炎症」を抑えることが肝心です。そのため、炎症を抑える働きがある成分が配合されているかを確認しましょう。

抗炎症効果がある成分としては、

■ビタミンC誘導体
■アラントイン
■グリチルリチン酸
■サリチル酸

などがおすすめです。

【色素沈着によるニキビ跡】

色素沈着によるニキビ跡とは、ニキビの炎症後にシミとして肌に残ってしまっている状態。

本来であれば、肌の生まれ変わりであるターンオーバーとともにシミを含む古い角質は剥がれ落ちます。

しかし、ニキビによる肌のダメージや炎症が続いていることにより、ターンオーバーのサイクルが乱れてしまっているのです。

色素沈着によるニキビ跡は、保湿と合わせて「ターンオーバーのサイクルを整える」「美白ケア」をすることが肝心です。

そのため、ターンオーバー促進や美白効果がある成分が配合されているかを確認しましょう。

ターンオーバー促進や美白効果がある成分としては、

■ビタミンC誘導体
■プラセンタエキス
■アルブチン
■レチノール(ビタミンAの一種)

などがおすすめです。

【クレーター状のニキビ跡】

クレーター状のニキビ跡は、ニキビの炎症が真皮層まで到達してしまったことで肌が凸凹している状態。

クレーター状のニキビを根本的に改善するには、一般化粧品では難しく皮膚科・美容皮膚科で専門の治療を受けるのがおすすめ。

レーザー治療やケミカルピーリングなどの方法で改善するのが一番の近道です。

ただ、クレーター状のニキビ跡に悩んでいる方も化粧水は毎日使うものなのでしっかり選びたいところですよね。

クレーター状のニキビ跡は、真皮層まで炎症が起きているため、第一に「保湿」をして肌のバリア機能を改善していくことが肝心です。

「保湿」はクレーター状のニキビ跡に悩んでいる人だけではなく、ニキビ跡に悩んでいる人は必須条件とも言えます。

肌内部をしっかり保湿をすることで、肌の生まれ変わりであるターンオーバーのサイクルを整えます。

保湿成分としては、

■ヒアルロン酸
■コラーゲン
■セラミド

などがおすすめです。

【ポイント2】殺菌力より保湿力が高いものを選ぶ

「クレーター状のニキビ跡」でも少し解説しましたが、ニキビ跡を改善するためには、肌の保湿ケアが重要です。

思春期にできるニキビは、皮脂の過剰分泌などが原因になることが多いので場合によっては殺菌も必要です。

しかし、大人になってからできるニキビのほとんどは「肌の乾燥」が原因。

特に30代以降は肌老化とともに、肌表面はもちろんのこと、肌内部の保湿成分の産生量も低下していくので、ニキビ跡を改善するには化粧水でたっぷり保湿をするのが大切です。

保湿成分としては、

■ヒアルロン酸
■コラーゲン
■セラミド

がおすすめです。

はな子
私の場合は、赤みタイプのニキビ跡っぽいなあ。
美神先生
そうね。自分の跡のタイプごとに成分や使用する化粧水が違ってくるから、まずは理解することが大切ね!

ベビ肌の美容ライターが試して実際にニキビ跡に効果のあった化粧水

ベビ肌では、色々な化粧品を試してるわけですが、その中でもニキビ跡に効果があったのがビーグレン

1週間のトライアルだけで、こんな感じに。

もちろん加工なしですよ〜。ただ、化粧水だけでなく、セットに含まれる他3点も使用してます。

ビーグレンには、ニキビ跡対策のラインナップがあり、そちらのトライアルセットを利用した時の写真ですね!

ビーグレンのニキビ跡トライアルセットとは、これですね↓


¥1800
詳細を見る

ビーグレンのニキビ跡対策セットは、赤みタイプ、色素沈着タイプ、クレータータイプの3種全ての対策に有効的に作られています。

3種のニキビ跡に有効的な理由は、それぞれに効果的な有効成分を配合してるから。

簡単にまとめると、次のような有効成分が含まれております。

【赤みタイプのニキビ跡に有効な成分】
(抗炎症効果のある成分)

■ビタミンC誘導体
■アラントイン
■グリチルリチン酸
■サリチル酸

【色素沈着タイプのニキビ跡に有効な成分】
(ターンオーバー促進&美白効果のある成分)

■ビタミンC誘導体
■プラセンタエキス
■アルブチン
■レチノール(ビタミンAの一種)

【クレータータイプのニキビ跡】
(保湿成分)

■ヒアルロン酸
■コラーゲン
■セラミド
(ただし、クレーター状のニキビを根本的に改善するには、一般化粧品では難しく皮膚科・美容皮膚科で専門の治療を受けるのがおすすめ。)

詳しくは「【加工なしの写真あり】ニキビ跡が綺麗になった!ビーグレンニキビ跡ケア徹底検証」で紹介してますので、気になる方はチェックしてくださいね。

全てのニキビ跡のタイプにおすすめの化粧水

ここからは、ニキビ跡におすすめの化粧水について紹介していきます。

化粧水の選び方で解説したポイントを元にピックアップしているので、ニキビ跡に悩んでいる人は参考にしてくださいね。

◆赤みがあるニキビ跡
◆色素沈着によるニキビ跡
◆クレーター状のニキビ跡

に効果が期待できる化粧水です。

防腐剤・殺菌剤不使用!肌負担をかけずにニキビ跡ケアができる化粧水

【アクネケア化粧水(ファンケル)】

化粧水と乳液が1ヶ月試せて1000円(クレンジングオイルや洗顔などもついてくる)
公式サイトで詳細を見る >>

無添加化粧品メーカーで有名なファンケルから発売されているアクネケア化粧水は、ニキビを鎮静させるだけではなく、肌のバリア機能を高めてニキビ跡の改善・予防ができる化粧水です。

ファンケルのブランドの理念である無添加はもちろんのこと、殺菌剤も一切含まれていないのが特徴

一般的なアクネ化粧品には、アクネ菌を抑えるために殺菌剤が配合されていることが多いのですが、ニキビやニキビ跡がない肌の部分には刺激になってしまいます。

それらの刺激が肌全体のバリア機能を低下させ、ニキビやニキビ跡につながってしまうのです。

アクネケア化粧水には、肌のバリア機能を高めるために、シャクヤク・トウニン・ソヨウという3つの生薬による組み合わせの漢植物を配合。

さらに、抗炎症効果があるグリチルリチン酸や、メラニンにアプローチするアケビアエキスも配合しておりニキビに悩む人はもちろん、ニキビ跡のケアにも有効なのです。

ベビ肌編集部でも、ファンケルのニキビケアを実際に1ヶ月使って効果を検証してみました。

試したのは、ニキビに悩む20代の女性。

1000円のニキビケアセットの内容↓

そして、実際に1ヶ月試した写真がこちら。デコのニキビに悩まされていましたが、ファンケルのニキビケアでだいぶ抑えられたのがわかります。

書いた人
照明をミスりました汗。でも加工はしてません!!

【正面】

【右側】

特にデコの右側(下の写真)はだいぶ変化がありますね。

赤みや色素沈着があるニキビ跡にはおすすめの化粧水です。

詳しくは「【加工なしの写真あり】効果ある?ファンケルのニキビケアセットを1ヶ月使って効果を検証してみた」で紹介してますので、気になる方はこちらで確認されてください。

<アクネケア化粧水の全成分>
グリチルリチン酸2K、精製水、濃グリセリン、ペンチレングリコール、シャクヤクエキス、トウニンエキス、シソエキス-1、モクツウ抽出液、プルーン酵素分解物、ゼニアオイエキス、フィトステロール、大豆リン脂質、天然ビタミンE、ベタイン、ラフィノース水和物、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、ジグリセリン、DPG、メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、グリセリンエチルヘキシルエーテル、メントール、クエン酸、クエン酸Na

ビタミンC誘導体に加えて高保湿成分も配合している化粧水

【薬用アクネVCローション(エトヴォス)】

公式サイトで詳しく見る >>

エトヴォスから発売されている薬用アクネVCローションは、進化型ビタミンC誘導体のVCエチルと、高保湿成分が贅沢に配合されている化粧水です。

VCエチルとは少し珍しいビタミンC誘導体で、皮膚内で即ビタミンCとして作用するのが特徴。そして、72時間も持続性が作用すると言われています。

さらに、ヒアルロン酸をはじめ、ヒアルロン酸の2倍の保湿力と言われているリピジュア、植物性プラセンタなども配合されており、肌の内側からしっかり保湿をしていきます。

ニキビ跡に悩んでいる全てのタイプにおすすめの化粧水です。

詳しくは「エトヴォスバランシングライン(ニキビ・美白ケア)を使って検証してみた」で紹介してますので、気になる方は見てくださいね。

<薬用アクネVCローションの全成分>
【有効成分】3-O-エチルアスコルビン酸、グリチルリチン酸2K
【その他成分】精製水、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、クエン酸、クエン酸Na、ヒアルロン酸Na-2、メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン·メタクリル酸ブチル共重合体液、アロエエキス-2、カッコンエキス、クロレラエキス、オウゴンエキス、DL-PCA·Na液、グリシン、DL-アラニン、プロリン、セリン、トレオニン、アルギニン、リジンHCl、L-グルタミン酸、タウリン、L-ロイシン、L-ヒスチジン塩酸塩、L-バリン、アスパラギン酸Na、L-イソロイシン、L-フェニルアラニン、チロシン、5′-イノシン酸二ナトリウム、5′-グアニル酸二ナトリウム、アラントイン、ビルベリー葉エキス、サクラ葉抽出液、ドクダミエキス、BG、フェノキシエタノール

赤み・色素沈着があるニキビ跡におすすめの化粧水

ニキビ跡の中でも特に、

◆赤みがあるニキビ跡
◆色素沈着によるニキビ跡

に効果がある成分が配合された化粧水をご紹介します。

ルナメアACのスキンコンディショナー


1080円(初回限定!5点試せるトライアルセット)
公式サイトで詳しく見る

富士フイルムが提供する大人ニキビ対策ブランドの「ルナメアAC」の化粧水は、赤みのあるニキビ跡に悩む方にオススメです!

配合されてる赤みのあるニキビ跡に有効な成分は「グリチルレチン酸ステアリル」で、炎症を抑える抗炎症効果があります。ルナメアACではこの成分を独自技術でナノ化し、より有効に働くように作られております。

ルナメアACでは、上記の抗炎症成分に加え、うるおい成分を複合させた独自複合成分「アクネシューター(R)」を配合し、ニキビ跡やニキビに有効的作られております

富士フイルムの写真技術で培った技術力が活きた化粧品。ニキビ跡が気になる方は試してみてはいかがでしょう?

新鮮なビタミンC誘導体がギュッと1本に詰まった化粧水

【エンリッチローション(サイクルプラス)】

40ml+パウダー(2週間お試しサイズ)
¥1,600円(税別)

詳細を見る

「ニキビ跡に効く化粧水の選び方」でも解説した通り、肌の保湿も鎮静も美白もターンオーバー促進も、全て兼ね備えているのがビタミンC誘導体。
ただ、ビタミンC誘導体は変化しやすい性質から一般化粧品に安定して配合するのが難しい成分とも言われています。

サイクルプラスから発売されているエンリッチローションは、安定的にビタミンC誘導体を配合するために試行錯誤を繰り返した結果「2剤式」スタイルを採用。

従来のビタミンC誘導体の中でも浸透力が100倍と言われている「高浸透型ビタミンC誘導体(APPS=アプレシエ)」をパウダータイプにして、使う直前にビタミンC誘導体の化粧水を作り、使用期間を1ヶ月に設定することで効果の高い化粧水を作ることを可能にしました。

さらに、APPS の効果をさらに高めるために水溶性ビタミンE誘導体や EGF/FGF様ペプチドなどを贅沢に配合。
化粧水なのに美容液に匹敵するとも口コミが広まっているほどです。

ニキビ跡に悩んでいる全てのタイプにおすすめの化粧水です。

<エンリッチローションの全成分>
【ローション】 水、 グリセリン、 BG、 オリゴペプチド-24、 アセチルデカペプチド-3、 パルミトイルトリペプチド-5、 α-アルブチン、 カンゾウ葉エキス、 イタドリ根エキス、 ダイズエキス、 バラエキス、 グルコシルセラミド、 トコフェリルリン酸Na、 ヒアルロン酸Na、 アセチルヒアルロン酸Na、 加水分解ヒアルロン酸、 ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、 ヒアルロン酸クロスポリマ-Na、 ヨクイニンエキス、 サリックスニグラ樹皮エキス、 ポリクオタニウム-61、 ノバラエキス、 グリチルリチン酸2K、 シロキクラゲ多糖体、 ヒドロキシエチルウレア、 コハク酸ジエトキシエチル、 水添ポリイソブテン、 オレイン酸ポリグリセリル-10、 ラウリン酸ポリグリセリル-10、 オレイン酸ポリグリセリル-2、 クエン酸Na、 クエン酸、 ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、 α-グルカン、 ペンチレングリコ-ル、 フェノキシエタノ-ル、 エチルヘキシルグリセリン、 ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、 HEDTA-3Na
【パウダー】 パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、 マンニトール、 クエン酸Na、 オウレンエキス

ビタミンC誘導体と美白成分アルブチン配合の化粧水

【シーバムコントロールVCローション(プリモディーネ)】

公式サイトで詳細を見る >>

プリモディーネから発売されているシーバムコントロールVCローションは、高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)と水溶性ビタミンC誘導体(Amitos 3GA)のWのビタミンC誘導体が配合されている化粧水です。

シーバムコントロールVCローションにはビタミンC誘導体の他に、美白成分であるアルブチンも配合されています。
アルブチンは美白成分の中でも肌への刺激が少ないので、ニキビ跡に悩む人には大変おすすめの成分。

赤みや色素沈着があるニキビ跡におすすめの化粧水です。

シーバムコントロールVCローションの全成分>
水、ペンチレングリコール、3ーグリセリルアスコルビン酸、クエン酸Na、αーアルブチン、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、グルタミン酸Na、1.2ーヘキサンジオール、ポリクオタニウムー51、クエン酸、クオタニウムー73、ローズマリー葉エキス、ハトムギ種子エキス、酵母エキス、グリセリン、BG

実はNG!ニキビ跡に悩む人が避けるべきアイテム

ニキビ跡に悩む人が日頃のスキンケアをする上で気をつけなければならないのは、避ける成分を知ることです。

一般的なアクネケア化粧品は、さっぱりとしたテクスチャや殺菌力を高めるために肌へ刺激となる成分が配合されていることが多くあります。

ふきとり化粧水は要注意

ニキビ跡に悩む人の中でも使用頻度が高い傾向にあるのが、ふきとり化粧水などの角質ケア商品。

毛穴の詰まりがニキビの原因でもあるため、念入りにケアをしている方も多いのではないでしょうか。

しかし、ふきとり化粧水の多くにはエタノールが多く含まれています。

エタノールはアルコール成分のため、さっぱり感や清涼感がありますが、肌への刺激はとても高い成分です。

ニキビ跡は肌の炎症が続いている状態のため、できるだけ刺激となる成分は避けるようにしましょう。

ふきとり化粧水を使用していて、ニキビ跡がなかなか改善しないという場合は一度スキンケアを見直してみてくださいね。

※1

はな子
美神先生!今回も深いお話をありがとうございます!!
美肌になる望みは…まだ叶えられますね!!
美神先生
そうよ!
赤みがある今のニキビ跡の状態で炎症を抑えてあげると、とっても綺麗になるわよ〜!
はな子
今回紹介してくださった化粧水…全部試したいなぁ(笑)
美神先生
そう言ってくれてありがとう!
私が実際に全部試したことがあるおすすめだけを厳選したの。
はな子
そうなんですね!
じゃあ美神先生…その化粧水余ってたりしないですか(笑)?
美神先生
こらこら、はなちゃんったら!
自分で買いなさ〜い(笑)!
(※1)小西さやか著「日本化粧品検定2級・3級対策テキスト コスメの教科書」株式会社主婦の友社 2016年

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)