べビ肌

30代の毛穴対策とおすすめ商品6選

270 views

この記事を書いた美容ライター

藤 えり

化粧品会社に8年間在籍していた知識や経験を活かし、美容ライターとしての活動を開始。スキンケアは「Try&Error!」をモットーとして、良さそうな商品は試さないと気が済まない気質。趣味は百貨店のコスメクルーズをすること。

美神先生
あっ…なんかたるんできている。
はな子
美神先生どうしたんですか?
美神先生
あまり近くで見ないで〜!
もう夕方だし、毛穴のたるみが目立ってきているの〜!
はな子
え!美神先生…今でもとっても綺麗なんですけど、先生としてはダメなんですね…。
美神先生
はなちゃんも、30代になったら毛穴問題に直面するわよ!(泣)
じゃあ今日は、はなちゃんにもいつかやってくる30代の毛穴について勉強していきましょう。

30代に突入してから「毛穴問題」が深刻化している方は必見

「あれ…頰の毛穴ってこんなに開いていたかな…。」

「毛穴の黒ずみにガッカリするから、メイクを落とした後は鏡を見たくない…。」

「しっかり洗っているつもりなのに、鼻やあごに角栓が詰まっている…。」

30代に突入してから、上記のような毛穴問題に直面していませんか?

20代の時はどんなに夜更かししても、うっかりメイクを落とさないで寝てしまっても、翌朝の肌はうるおいとハリがあって、今のように毛穴に悩むこともなかったのではないでしょうか。

しかし、30代に一歩足を踏み入れるとガクンっと変わってきてしまうのが悲しいところです。

小鼻の黒ずみが目立ってしまえば不潔な印象を与えてしまうし、あごのざらつきが目立ってしまえばスキンケアを手抜きしているような印象を与えてしまう。
メイクをしていても頰の毛穴が目立ってしまえば、老けた印象を与えてしまう

そんな印象を与えないために、毛穴の詰まり、黒ずみ、たるみに一気に立ち向かわなければならないのです。
一気に全て対処するのは大変だ…と思うかもしれませんが、安心してください。
30代には30代のスキンケアステップがあります。

コツコツ地道に肌を育てて生まれ変わらせれば、20代より綺麗な肌になることだってできるのです。
では、早速チェックしていきましょう。

毛穴の役割

「この憎き毛穴…!」と思う気持ちは、女性の方であれば共感される方も多いかと思いますが、毛穴は私たちの肌にとってなくてはならないものです。
そこから少し紐解いていきましょう。

毛穴の主な役割は、シンプルですが「肌を守る」ことです。

ご存知の方も多いかと思いますが、毛穴の中には皮脂腺というものがあります。
そこから皮脂が分泌されますね。
皮脂の過剰な分泌は毛穴詰まりの原因となりますが、本来皮脂とは細菌や乾燥から肌を守ってくれるとても重要なものです
肌表面に皮脂膜というベールを作ることで、肌の水分を保持して外部刺激から守っています。
うるおいとハリがある肌は、この皮脂膜というものが必要不可欠です。

毛穴なんてなくなれば良いのに…と思ってしまう気持ちもとてもわかりますが、私たちの肌には大切な存在なのです。

30代の毛穴悩みトップ3

ずばり30代で特に気になる毛穴の悩みトップ3とは…

●詰まり
●黒ずみ
●たるみ

です。

上記のような毛穴が目立ってしまう原因は、主に過剰な皮脂分泌と肌のハリ・弾力の低下とされています。
また、30代は特にホルモンバランスや肌内部の変化が起きてくる世代でもあるので、この3つの悩みが顕著に出てしまう傾向にあるのです。

詰まり毛穴

ホルモンバランスの変化や、ストレスなどによって皮脂が過剰に分泌されると角化異常がおこります。
そして、過剰に分泌された皮脂は古い角質や汚れ、ほこりなどと混ざり合い、毛穴に詰まってしまいます。
これが、詰まり毛穴です。

黒ずみ毛穴

毛穴に角栓が詰まった状態になると、空気や紫外線などの影響によって酸化が進んで毛穴が黒っぽくなってきます
顔の中でも高い位置にある鼻の頭などによく見られます。
これが、黒ずみ毛穴です。

たるみ毛穴

コラーゲンやエラスチンなどの真皮の老化により、肌のハリや弾力が低下して毛穴を支えきれなくなってきます。
肌の緩みによって、毛穴まわりの皮膚も落ち込むことで、毛穴自体もたるんで見えてしまいます。
これが、たるみ毛穴です。
初期のたるみ毛穴は円形ですが、進行すると涙形に変化していきます

※1

30代の毛穴ケアのポイントとおすすめ商品6選

30代の毛穴ケアは、

●詰まらせない
●酸化させない
●たるませない

の3カ条がポイントです。

黒ずんでいるポツポツとした角栓が見えてしまったとしても、爪や指で無理やり出すことはもちろんNGです。
毛穴問題に真剣に取り組むのであれば、これまで蓄積してきた肌ダメージを少しずつ取り除いてあげる丁寧さが必要なのです。

詰まらせない毛穴ケア

詰まり毛穴を防ぐために重要なことは、やはり「汚れをしっかり落とす」ことです。
皮脂や古い角質、そしてメイクの汚れやほこりなどはクレンジングや洗顔で丁寧に落としていきましょう。
肌の汚れをしっかりオフしてあげることで、次工程の化粧水やクリームなどの効果をよりアップさせることができます。

汚れはスピーディーにオフ!
肌に残っても皮脂となじむ優秀クレンジング




¥1,950
詳細をみる

ゼロタイムクレンジング(ラウディ)
180ml

ラウディから発売されている「ゼロタイムクレンジング」は、主成分がコメヌカ油のクレンジングオイル。
コメヌカ油は肌に残留しても、皮脂とうまくなじむ性質があり、刺激性がとても低い良質なオイルとして有名です。

クレンジングオイルと聞くと、「肌がつっぱりそう…。」というイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、このクレンジングオイルは洗い上がりの肌のしっとり感を実感してしまうほど
それでいて、するすると汚れがしっかり落ちてしまうとても優秀な一品です。
メイクを落とすのが楽しみになってしまうクレンジンオイルですよ。

ざらつく角栓はコツコツ分解!
独自のパウダーで洗浄力も分解力も高い洗顔


¥1,813アマゾンボタン

ビューティークリアパウダーウォッシュ(スイサイ)
0.4g×32個

スイサイから発売されている「ビューティークリアパウダーウォッシュ」は酵素洗顔の代表品と言っても過言ではありませんね。
角栓を分解する働きがある酵素は、詰まり毛穴対策には重要アイテムです。
タンパク分解酵素と皮脂分解酵素の2つの酵素と、アミノ酸系洗浄成分が配合されており、毛穴の黒ずみや詰まり、古い角質やざらつきもしっかりオフできます。

カネボウ化粧品は54年もの間、酵素洗顔の研究をしてきており、このビューティークリアパウダーウォッシュは技術がギュと凝縮された、実力派の洗顔パウダーなのです。

酸化させない毛穴ケア

毛穴の酸化(=黒ずみ)を防ぐためには、「抗酸化成分を取り入れる」ことです。
おすすめの抗酸化成分としては、

●ビタミンC誘導体
●アスタキサンチン

などがあります。
化粧水や美容液で積極的に取り入れるのが良いでしょう。

化粧水を超えた肌のサプリメント!
ビタミンC誘導体がギュッと詰まった化粧水




¥1,800(お試しセット価格)
詳細をみる

ケイカクテルVローション(ドクターケイ)
15ml(お試しセット)

ドクターケイから発売されている「ケイカクテルVローション」は、12種類ものビタミンがギュッと詰まっている化粧水です。
水溶性・油溶性・両溶性ビタミンC誘導体を始め、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンH、ビタミンB群が配合されており、まるで肌のサプリメントです。

さらに、つけたてのうるおい感が持続するようにトリプルヒアルロン酸とWコラーゲンを大きさの異なる分子で配合。
低分子ヒアルロン酸とコラーゲンは角層のすみずみまでしっかり浸透し、高分子ヒアルロン酸とコラーゲンは肌表面にとどまり肌内部の水分蒸発を防いでくれるため、化粧水1本だけなのにまるで美容液のような保湿感が味わえる商品です。

抗酸化成分が凝縮!
新発想の先行ジェル美容液


¥1,000(トライアルキット価格)
詳細をみる

ジェリーアクアリスタ(アスタリフト)
0.5g×10袋(トライアルキット)

アスタリフトから発売されている「ジェリーアクアリスタ」は、洗顔後にすぐつける新発想の先行ジェル状美容液です。
抗酸化成分であるアスタキサンチンに加えて、リコピンもプラスしてよりパワーアップ。
アスタリフトだからこそできる独自のナノテクノロジーを駆使し、今まで配合が困難とされていたリコピンを安定化させることに成功しました。

さらに、アスタキサンチンとリコピンのW抗酸化成分だけではなく、ヒト型セラミドや3種のコラーゲンを配合することにより、肌のハリと弾力、そしてうるおいを実感できる商品です。

たるませない毛穴ケア

たるみ毛穴を防ぐためには、「肌の内側からハリと弾力をアップさせる」ことです。
30代に突入すると肌のハリや弾力を司るコラーゲンやエラスチンの産生量がグッと低下するため、真皮層に働きかけるのがとても重要です。

たるみに効果的な成分としては、

●レチノール
●ペプチド

などがあります。
美容液やクリームなどで積極的に取り入れるのが良いでしょう。

塗り重ねるごとに本格的に届く
美容成分補充型のレチノールクリーム


¥17,325
詳細をみる

タカミスキンクリームプラス(タカミ)
31g

タカミから発売されている「タカミスキンクリームプラス」は、美容皮膚科の現場だからこそ開発できたレチノール配合のスペシャルクリームです。
肌の乾燥やハリ・弾力不足に立ち向かう機能性アイテム品とも言えます。

レチノールの他にも、複数の美容成分を配合しており、肌の内側からうるおいやハリ・弾力をサポートしていきます。
朝のスキンケアの後に外出される際には、日焼け止めなどの紫外線対策をしっかりするようにしましょう。

緩み肌にストップをかける!
ハリの根源へまっすぐ届くペプチド配合のパワー美容液


¥9,480アマゾンボタン

ラグジュアリー・デ・エイジリジュリューションV(アンプルール)
32ml

アンプルールから発売されている「ラグジュアリー・デ・エイジリジュリューションV」は、真皮の衰えに根本から立ち向かうための美容液です。

肌本来の自己再生力をサポートするGF(成長因子)と、細胞そのものの若さを保つ植物幹細胞(アルガンセルエキス)に加え、肌本来の再生・修復力を引き出す「セルフメンテナンスペプチド」の3つのエイジングケアを配合しています。
緩み肌にストップをかけられる頼りになる美容液です。

※1

<まとめ>30代の毛穴対策は今からでもできる

いかがでしたか?
30代に突入して毛穴問題に直面した方であっても、今からでも綺麗な肌を目指すことはできます。

30代の毛穴対策のポイントは、

●詰まらせない
●酸化させない
●たるませない

の3カ条です。

丁寧にクレンジングと洗顔をして肌を清潔にして、抗酸化成分、ハリ成分を補給してあげることが大切です。
今の毛穴の状態をすぐに綺麗にすることはできませんがコツコツと丁寧にスキンケアをすると必ず肌は応えてくれます。

毛穴レスの肌に向かって一歩ずつ進んでいきましょう!

(※1)小西さやか著「日本化粧品検定2級・3級対策テキスト コスメの教科書」株式会社主婦の友社 2016年

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)