敏感肌の私が勧める!低刺激で保湿力の高い化粧水ブランド7選

この記事を書いた人
東雲さやか
東雲さやか

超敏感肌でつねに肌が不安定、アトピー歴23年目。 同じ悩みを持つ人が参考になる情報を発信したい!!そう思いフリーで美容ライターとして活動してます。以前は雑誌編集者として勤務してました。

はな子
先生、相談があります!
美神先生
あらあら、何かしら?
はな子
わたし、敏感肌で化粧水を使うと肌がヒリヒリするんです・・・。
美神先生
はなちゃんは肌が乾燥しているから、わたしと同じ乾燥性敏感肌タイプね!
はな子
乾燥性?じゃあ、保湿力の高い化粧水を選べばいいんですね!
美神先生
いいえ、違うわ。肌が敏感になっているときは、しっかりと成分をみないとダメよ!
はな子
えー!でもわたし、成分とかわからないです
美神先生
じゃあ今日は、敏感肌でも使える化粧水の選び方、肌にやさしい低刺激で保湿力の高いブランド、化粧水の使い方について詳しく紹介するわ。

化粧水で肌がヒリヒリする原因は?

皮膚のもっとも外側にある表皮(目で見て触ることができる部分)は、肌の水分を保持し外部刺激(紫外線や花粉など)から肌を守っています。

外部刺激(化学物質、紫外線、花粉など)から皮膚を守るためには、
強力なバリア機能と水分保持機能を持っている「細胞間脂質」と、
吸湿性・保湿性に優れた「NMF(天然保湿因子)」がとても重要です。

この2つの機能が低下すると皮膚に刺激物質が浸透しやすくなり、普段使用している化粧水の成分にも敏感に反応してしまい、肌がヒリヒリする・赤くなるなどの症状がでてきてしまいます。

(※1)(※2)

美神先生
化粧水がヒリヒリする人は、2パターンにわかれるの!

初めから化粧水が肌に合わない人

ぜんそくやアトピー性皮膚炎、花粉や動物の毛にアレルギーを持っていると診断された人はもともと肌のバリア機能が低下しており、化粧水の含有成分にとても敏感に反応してしまいます。

書いた人
筆者はすべて当てはまっています(涙)

季節の変わり目や生理の前などで一時的に肌に合わない人

自称性敏感肌」といわれており、敏感肌の中でも50%~70%の人がそうであると考えられています。

その時々の肌状態に合わせて化粧水をかえ、過度なお手入れを控えるなど肌の変化と上手につき合うことが大切です。

敏感肌でも使える化粧水の選び方

はな子
でも、敏感肌でも使える化粧水ってどうやって選べば良いんだろう・・・?
美神先生
選ぶポイントはたった1つよ!

香料や着色料、アルコールなどの添加物が配合されていない・少ないものを選ぶ

以下で詳しく解説していきます!

化粧水の構成成分って知っている?

化粧水をはじめとするスキンケア化粧品は、訴求成分・基本成分・品質保持成分の3つからできています。

■訴求成分
乾燥、シミ、ニキビなどの肌悩みに対して効能・効果を発揮する原料のことです。

コラーゲンやセラミド、ビタミン、植物エキス、香料などがあります。

■基本成分(基剤)

基本成分のほとんどは水(水溶性成分)で、そこに皮脂の代わりとなる油性成分と、これらを混ぜ合わせるのに必要な界面活性剤でできています。

■品質維持を目的とした成分

品質を保つ効果がある酸化防止剤や防腐剤など。

訴求成分で気をつけたい「香料」

化粧品の独特なにおいを消すため、リラックス効果を促すために配合される香料は、人によっては刺激を感じるなどのアレルギー反応を引き起こす場合があります。

自然の植物などから抽出したものと化学物質を合成したものがあるのですが、香料と一括りに表記されてしまうため、判別が難しい成分です。

美神先生
他の成分に比べると、一概に悪い成分とは言えないので難しいところね。

基本成分で気をつけたい「エタノール(アルコール)・界面活性剤」

化粧水を構成している成分のほとんどが水(水溶性)ですが、水も腐ります。(他の成分も劣化する)

そのため、腐敗や劣化を防ぐ働きのあるエタノール(アルコール)を一緒に配合している化粧水が多いです。

また、肌表面の角層(NMFや細胞間脂質がある)に吸収される水分量には限界があるため、あたかも肌に浸透しているかのように演出するためにも配合しています。

エタノールには肌のうえで水分を蒸発させ、浸透しているかのように錯覚する作用があるため、化粧水には水の次に多く配合されていることも多いです。

ただし、敏感肌の人は皮膚が乾燥しすぎたり、ピリピリとした刺激を感じることが多いため、アルコールフリーとパッケージに記載されている化粧水を選びましょう。

美神先生
化粧品に使用されているアルコール(お酒と同じ)は、エタノールと表示されているのよ!

また水にも油にも溶けやすい性質をもつ界面活性剤は、混合を目的とした乳化剤として化粧水に配合されることが多いのですが、敏感肌の人には刺激を与える成分でもあります。

美神先生
界面活性剤は洗浄力が強く、クレンジングオイルなどによく配合されているのよ!

とくに、肌のバリア機能を守っている細胞間脂質を支えるセラミドは、界面活性剤によって洗い流されてしまうことも。

セラミドが洗い流されることで細胞間脂質のバリア機能が低下し、乾燥・刺激をより感じやすい肌質になってしまうため、界面活性剤にも気をつけましょう

(※3)(※4)

品質維持を目的とした成分で気をつけたい「酸化防止剤・防腐剤」

化粧水をはじめとするスキンケア商品は、開封してから1か月以上使用する人が多いと思います。

もし酸化防止剤や防腐剤が入っていなければ、時間の経過とともに雑菌の繁殖・品質の劣化をまねき、肌に刺激をもたらしてしまうのです。

安全に使用するために必須な成分である一方で、敏感肌の人にとってはエタノール(アルコール)同様、肌に刺激をあたえてしまう成分でもあります。

とくに、エタノール(アルコール)を配合していない場合、酸化防止剤や防腐剤が代わりに多く入っている場合があるため、気をつけましょう。

はな子
でも先生、刺激があると分かっていても化粧水が腐る方が心配です・・・。
美神先生
そんなときは、刺激成分の配合量が少ない化粧水を選ぶといいわよ!
はな子
え、そんなのわかるんですか?
美神先生
はなちゃんのためにも、特別に教えてあげるわね。

敏感肌の人は成分表示をみよう!

化粧品を販売するうえで、配合している全成分を表示することが義務付けられています。

このとき、配合量の多いものから順にパッケージへ表示するのがルールです。

つまり、化粧水の基本成分である水の次にエタノールと表記されているものは、エタノールの配合量が水の次に多いということ

なるべくエタノールや防腐剤が成分表示のうしろに表示されているものを選べば、刺激を感じにくいこともあります。

低刺激で保湿力のある化粧水ブランド人気ランキング7選!

はな子
でも、化粧水って沢山あってどれがいいかわからないんですよね・・・。
美神先生
じゃあ、敏感肌の代表として筆者に聞いてみましょう!
書いた人
任せて下さい!!!

今回おすすめする商品はすべて、アトピー性皮膚炎・ぜんそく・花粉症・動物アレルギーと23年付き合っている筆者が実際に使用してきた化粧水です。

◆口コミ評価や使用満足度
◆刺激成分の配合量が少ない
◆保湿力がしっかりある

上記のことも考慮したうえでご紹介します!
成分表示のなかで、
エタノールと界面活性剤は赤字
酸化防止剤・防腐剤は青字
で表記していますので、選ぶ際の参考にしてみてください。

※香料に関しては色付けしておりません。

自然由来の成分できれいに/レシピスト


980円(初回限定価格:2ヶ月分使える化粧水と美容液にオリジナルターバン付き)
公式サイトで詳細をみる

スキンケア商品は、自然成分と同様の効果・効能が期待できる成分を人工的に生成したものを配合しているものが多い中、レシピストは自然由来の成分にこだわっています。

香料として配合されているローズマリーには、アンチエイジング効果・肌をひきしめる・シワ予防などの効果があり、アロマの中でも美容に効果的な成分です。

アレルギーテスト済み・ニキビのもとになりにくい処方です。
※ニキビのもとになりにくい処方とは、ニキビのもとになる「コメド」がテスト時に形成されていないことが確認された商品にのみ表示されています。
ノンコメドジェニックテスト済みと記載されることも。
とくに、10代・20代の女性は肌バランスが不安定で、乾燥性刺激肌でありながらニキビに悩んでいる人も多いため、ニキビができやすい人はノンコメドジェニックテストが済んでいる化粧水だと安心です。

自然由来の保湿成分として、アプリコットエキス(しっかりうるおう化粧水に配合)・ハトムギエキス・キイチゴエキスを配合。
衰えた細胞にうるおいをあたえたり、肌を整えたり、美白効果などがあります

レシピストからは全4種類の化粧水が販売されているため、自分の肌状態や好みに合わせて選びましょう。
600円以下(内容量220ml)で購入することができるため、コストパフォーマンスもとても良い化粧水ブランドです、

混合肌の人は「バランスととのう化粧水」シリーズから、
乾燥性敏感肌の人は「しっかりうるおう化粧水」シリーズがおすすめ。

水、BG、DPG、グリセリン、エタノール、PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル、
キサンタンガム、アンズ果汁、ヒアルロン酸Na、イザヨイバラエキス、ソルビトール、ジメチコン、カルボマー、EDTA-2Na、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー)、
水酸化K、フェノキシエタノールメチルパラベン、香料

出典:レシピスト しっかりうるおう化粧水 – 化粧品・コスメの通販 | ワタシプラス/資生堂

低刺激・保湿力・コスパの三銃士/ちふれ

[amazon_link asins=’B00DS9PRGC’ template=’babyhada_customize’ store=’babyhada-22′ marketplace=’JP’ link_id=’b0720cfd-12f6-11e9-a892-6508ea614fef’]

無香料・無着色・ノンアルコールで、保湿成分が9種類も配合されています。
敏感肌の人でも比較的安心して使用できるだけでなく、価格が安価なため、続けやすい・気兼ねなく使用できるブランドです。

余分な成分が配合されていないので、シンプルに保湿成分だけを求めている人におすすめ

保湿成分として配合されている「ヒアルロン酸」は、もともと人の体内にある成分で、保水力が高く肌をしっかりと保湿してくれます。
また、防腐剤は2種類しか配合されていないため、刺激を感じにくい化粧水です。

ちふれから販売されている化粧水は全7種類あるのですが、どれも防腐剤が少なく肌への負担が軽いので、そのときの肌の状態にあった化粧水を同じブランドで使い分けることができます。

グリセリン、BG、DPG、メチルグルセス−10、エリスリトール、PEG/PPG/ポリブチレングリコール−8/5/3グリセリン 、PEG−75、トレハロース、ヒアルロン酸Na、クエン酸Na、 クエン酸、メチルパラベンフェノキシエタノール、水

出典:CHIFURE

みずみずしい肌へ育てる/ミノン

[amazon_link asins=’B00SAS18AU’ template=’babyhada_customize’ store=’babyhada-22′ marketplace=’JP’ link_id=’a145d995-130e-11e9-a966-0f9b5194232d’] ミノンは、乾燥性敏感肌の人だけでなく、アトピー性皮膚炎の人でも比較的安心して使用できるブランドです。

保湿力のある化粧水は、使用後に肌がベタついてしまうことが多いのですが、ミノンはべたつき感がありません
角層をやわらげ、ふっくらみずみずしい肌へと育ててくれます。

しっとりタイプ・もっとしっとりタイプの2種類から選べ、もっとしっとりタイプはとろみのある化粧水です。

無香料・無着色・弱酸性・アルコール無添加・パラベンフリー・紫外線吸収剤フリー・アレルギーテスト済み・パッチテスト済み・スティンギングテスト済み(ピリピリ、ヒリヒリといった使用直後の刺激感を確かめるテスト)・敏感肌、乾燥肌の方による連用テスト済みですので、トライしやすいですね。

ただ、界面活性剤で刺激を受けるタイプの敏感肌の人は、ミノンの化粧水には多くの界面活性剤が配合されているため注意が必要です。

水、グリセリン、BG、プロパンジオール、メチルグルセス-20、PEG-75、セリン、ベタイン、クエン酸Na、グリチルリチン酸2K、トリイソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、フェノキシエタノール、アルギニン、クエン酸、PEG-60水添ヒマシ油、トコフェロール、PCA-Na、アラニン、リシンHCl、ココイルアルギニンエチルPCA、グリシン、セテス-20、トレオニン、バリン、ヒスチジン、プロリン、ロイシン、ペンテト酸5Na、カルノシン、ポリクオタニウム-61、1,2-ヘキサンジオール、水添レシチンラウリン酸ポリグリセリル-10、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸

出典:第一三共ヘルスケア/ミノン

皮膚科医推奨/ノブ

[amazon_link asins=’B005UK9J20′ template=’babyhada_customize’ store=’babyhada-22′ marketplace=’JP’ link_id=’9cfe548b-13c1-11e9-be37-b7a44fff75a4′]

敏感肌のために生まれたブランドで、皮膚科でもよくおすすめされるスキンケアブランドです。

皮膚のバリア機能をサポートしてくれる、セラミド・アミノ酸・スクワランを配合しています。

高い保湿力があるなか、低刺激処方のため敏感肌の人でも安心して使用することが可能です。
また、肌荒れに有効的なグリチルリチン酸2Kやグリチルリチン酸ステアリルを配合することで、すこやかな肌へと整えてくれます。

敏感肌やニキビで悩んでいる人は、皮膚科に行くとまずノブのスキンケアラインをおすすめされることが多いことからも、安心して使用できるブランドです。

季節やホルモンバランスなどによる乾燥性敏感肌向けの「ノブⅢシリーズ」と、
常に刺激を受けやすい敏感肌向けの「ノブⅡシリーズ」の2種類から、
自分の肌に最適なスキンケアラインを選ぶことができます。

無香料・無着色・低刺激性・アルコールフリー・パッチテスト済み・アレルギーテスト済みで、医薬部外品です。

※医薬部外品は、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されています。

グリチルリチン酸2K、水、濃グリセリン、BG、ヒアルロン酸Na-2、水素添加大豆リン脂質、α-グルコシルグリセロール液、オクタン酸セチル、軟質ラノリン脂肪酸コレステリル、クエン酸、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油ヒノキチオールフェノキシエタノール

出典:乾燥肌・敏感肌・低刺激性スキンケアⅢシリーズ|NOV

保湿力が高く、肌悩みへしっかりとアプローチ/アクアレーベル


¥1,780
アマゾンボタン

赤ちゃんの肌に多く存在する「D-グルタミン酸」を配合することで、うるおいを逃がさない肌を作ってくれます。
また、乾燥性脂質肌に特化したスキンケアは保湿力を重視したものが多く、どうしても他の肌悩みをカバーすることができません。

とくに、女性の永遠の悩みであるニキビも予防・改善したいと思っても、脂質が多いことで引き起こされるニキビを防ぐために、あえて肌が乾燥しやすい成分を配合しています。
そのため、乾燥性敏感肌の人はより刺激を感じやすくなってしまうのです。

しかし、アクアレーベルは保湿力が高く、毛穴やキメを整えつつニキビ予防もしてくれます。
また、美白ライン・ハリつやラインもあるため、自分の肌悩みに適した化粧水を選べるだけでなく、コストバランスも良いです。

グリチルリチン酸ジカリウム、D-グルタミン酸、グリシルグリシン、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、精製水、ジプロピレングリコール、エタノール、濃グリセリン、
ポリオキシブチレン(15)ポリオキシエチレン(44)ジメチルダイマージオールエーテル、ジグリセリン、クエン酸ナトリウム、エデト酸二ナトリウム、クエン酸、フェノキシエタノール、香料、その他の成分

出典:アクアレーベル バランスアップ ローション – 化粧品・コスメの通販 | ワタシプラス/資生堂

無添加で安心なスキンケアを/ファンケル


¥1,836(10日間実感キット価格)
詳細をみる

肌に刺激や負担となる成分は徹底的に排除した化粧水!

肌のバリア機能を高めつつ、水分保持能力に長けている「セラミド2」だけでなく、
肌への浸透性が高い「アセチルヒドロキシプロリン」
水分保持機能が高く肌をうるおいで満たしてくれる「マルチトール」も配合しています。

アセチルヒドロキシプロリンは、セラミドの合成を促進する力を持っているため、セラミドの効果をより得られやすいです。

防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤を一切使用していないブランドのため、敏感肌の人でも安心ですね。

また、他の化粧品メーカーから発売されているスキンケア用品には、製造年月日が表示されていることはほとんどありませんが、ファンケルのスキンケアラインにはしっかりと記載されています。

ただ、防腐剤などが入っていないため、開封してしまうと品質が低下してしまうため、約2週間分の量しか入っていません。

そのため、コスト面では少々割高に感じます。

水、ジグリセリン、BG 、DPG、グリセリン、ベタイン、メチルグルセス-10、グリコシルトレハロース、アセチルヒドロキシプロリン、グリチルリチン酸2K、マルチトール、加水分解水添デンプン、ペンチレングリコール、カルボキシメチルデキストランNa 、カルボマーK、キサンタンガム、リン酸2K

出典:乾燥敏感肌ケア 化粧液の全成分表示│無添加化粧品通販のファンケルオンライン

乾燥性敏感肌のためのスキンケア/キュレル

[amazon_link asins=’B001JF0MQC’ template=’babyhada_customize’ store=’babyhada-22′ marketplace=’JP’ link_id=’9bd3d400-5f71-4ffc-9cfb-b8f5d79fd74f’]

肌のバリア機能をサポートしてくれる「セラミド」が、肌荒れしにくい潤い肌へと導きます。

1987年に独自開発した「セラミド機能性分」が、角層の隙間まで浸透。

肌荒れを防ぐための消炎剤(有効成分)を配合することで、セラミドでバリア機能を守り高めながら、肌荒れしにくい肌へと導いてくれます。

「ややしっとり・しっとり・とてもしっとり」
の3種類から化粧水が選べるため、秋や冬など特に乾燥しやすい季節はとてもしっとりを選ぶなど、自分の肌状態に合わせて使用感を選べるのも嬉しいですね。

無香料・無着色・アルコールフリー・弱酸性・アレルギーテスト済み・敏感肌の方によるパッチテスト済みです。

※パッチテストをしている商品でも必ずしも全ての人が皮膚刺激を起こさないわけではありません。

アラントイン*、精製水、グリセリン、BG、ベタイン、POEメチルグルコシド、ユーカリエキス、PEG1540、コハク酸、アルギニン、POE水添ヒマシ油、パラベン、その他の成分

出典:花王株式会社 キュレル 化粧水 II しっとり 【医薬部外品】

化粧水の正しい使い方!

美神先生
ところではなちゃん。いつも化粧水はどう使ってるのかしら?
はな子
えっと・・・コットンに化粧水を含ませて、パッティングしてます!
美神先生
正しいスキンケア方法ではないわね
はな子
え~~!先生、私ずっとこのやりかたですよ?
美神先生
大丈夫、特別に正しいスキンケア方法を教えてあげるわ!

化粧水の基礎

化粧水を構成する成分は水で、肌に吸収される水分量には限界があります。

つまり、肌を強くパタパタと強くたたいたり(パッティング)、何度も化粧水を重ねづけしても意味がありません。

手のひら全体でやさしく押さえるようにし、化粧水を肌になじませてあげましょう。
重ねづけする場合は、とくに乾燥が気になる箇所のみで十分です。

また、化粧水をつけたあとはすぐに油分を配合した乳液・クリーム・オイルなどでふたをする必要があります
これは、化粧水の水分が時間とともに揮発してしまう特性を持っているためです。

はな子
じゃあ、化粧水をたっぷり使っても意味ないんですね・・・。
美神先生
そうね、だいたい100円玉大~500円玉程度が適量ね。化粧水のパッケージに適量の大きさが書かれていない場合の目安にしてみて!

お風呂後はとくに注意!

出典:入浴後皮膚乾燥と入浴中塗布化粧品の保湿効果
肌がもっとも乾燥するのは、入浴後です。

お風呂から出た後は、肌の温度・湿度が高い状態でうるおっているかのように感じてしまいますが、タオルドライ後は一気に下がり乾燥し始めます。

入浴後20~30分で、入浴前の肌よりも肌が乾燥している「過乾燥」状態になってしまうのです。

お風呂を出て約10分までは、入る前の肌よりも水分量が多い状態が続きますが、その後は急激に乾燥してしまいます。

そのため、出浴10分までにスキンケアをしてしまいましょう!

(※6)(※7)

はな子
先生!疑問なんですけど、コットンパックってどうなんですか?
美神先生
そうね・・・特別ダメなスキンケア方法ではないわね。

コットンパックのポイント!

水には、水分が少ないほうに移動する性質があるため、コットンに十分な化粧水を染み込ませていない場合、肌の水分をコットンが奪ってしまう可能性があります。

そのため、コットンをしっかりと化粧水でぬらしましょう。

美神先生
手で化粧水をつけるときも、しっかりと手のひら全体に化粧水を伸ばしてね!

コットンパックの正しいやり方

500円硬貨大ほどの化粧水・美容液を、数か所に分けてたらし、コットン全体をしっかりとぬらします。

空気が入らないように肌とコットンをしっかりと密着させることが大切!

10分以上パックをしていると、逆に乾燥してしまうので注意が必要です。

コットンをはがしたら手のひらでやさしく押さえ、肌になじませてあげましょう。

はな子
でも・・・ちょっと化粧水が勿体ないような?
美神先生
そんなときは、最初にコットンを水でぬらしておけば大丈夫よ!

(※8)(※9)

自分の肌にあった化粧水を!

いくら高級な化粧水でも、肌が敏感なときに使用すると、ただの刺激を与える物質でしかありません。

せっかく肌に良いとされる成分が配合されていても、肌荒れを引き起こすトラブルの原因になることも。

乾燥性敏感肌は、ただの乾燥肌だと思いこみ見逃されている場合もあります。

もし、化粧水を使用するさいに少しでも肌に違和感を感じる場合は、他の化粧水を使ってみましょう。

【参考文献】
(※1)(※3)(※7)(※8)一般社団法人 日本化粧品検定協会監修 小西さやか著「コスメコンシェルジュを目 指そう 日本化粧品検定2級・3級対策テキスト コスメの教科書 第2版」主婦の友社 2016年
(※4)一般社団法人 日本化粧品検定協会監修 小西さやか著「コスメコンシェルジュを目 指そう 日本化粧品検定1級対策テキスト コスメの教科書 第2版」主婦の友社  2016年
(※5)梅原亜也子著「新版 これ1冊できちんとわかるアロマテラピー」マイナビ出版 2016年
(※9) 吉木伸子著「新版 今さら聞けないスキンケアの正解」主婦の友社 2015年
【参考URL】
(※2)敏感肌における角層バリア機能のビジュアル化の検討
(※6)入浴後皮膚乾燥と入浴中塗布化粧品の保湿効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です