アトピー歴23年目の私が勧める!肌に優しくしっとり潤う化粧水8選

この記事を書いた人
東雲さやか
東雲さやか

超敏感肌でつねに肌が不安定、アトピー歴23年目。 同じ悩みを持つ人が参考になる情報を発信したい!!そう思いフリーで美容ライターとして活動してます。以前は雑誌編集者として勤務してました。

はな子
先生~!母に化粧水を買ってきて欲しいと頼まれたんですけど・・・。
美神先生
なにか問題があるのね?
はな子
そうなんです。アトピーでなかなか合う化粧水がないから、肌に優しそうなの買ってきて!と無茶ぶりされまして。
美神先生
それでずっと化粧水とにらめっこしていたのね。
はな子
見てたんですか!だって、アトピー専用の化粧水が見つからなくて
美神先生
そうね、なかなかドラッグストアでは見かけないわね。でも、この中にもアトピーや敏感肌の人でも使える化粧水があるのよ。
はな子
そうなんですか?どれも同じに見えます。
美神先生
じゃあ、はなちゃんのお母さんのためにも、アトピー肌がなぜトラブルが起きやすいのかや、肌にやさしいおすすめ化粧水の紹介・選び方、正しいスキンケア方法について、詳しく説明するわ。

アトピー肌はどうしてトラブルが起きやすいの?

私たち人間の皮膚は水分を保持したり、外からの異物(細菌など)が体内に入らないようにする役割があります。
とくに、私たちが目で見て触れることができる表皮(皮膚表面)は、水分保持・感染からのバリア機能・皮膚の生まれ変わりなど、とても大事な機能をおこなっているのです。

美神先生
皮膚は人の体の中でも、最も大きな臓器とも言われているのよ!

アトピー(アトピー性皮膚炎)の人は、このバリア機能が健康な肌の人と比べて著しく低下しており、水分が外に逃げやすく肌が常に乾燥しています。

(バリア機能について詳しく知りたい方は「バリア機能とは?乾燥をもたらすバリア機能低下の原因と対策5つ」を参考にしてください)

また、健康な肌の人は表皮とその下にある真皮(肌のハリと弾力を保つ器官)の間にある基底膜と呼ばれる、薄くて繊細な膜が病原菌などの侵入を防いでいるのですが、アトピーの場合は基底膜の力が弱く、外からの細菌や刺激などの物質が安易に侵入できてしまい、湿疹やかゆみなどの肌トラブルが起きやすくなってしまうのです。

出典:バリア機能の低下で乾燥や炎症が起こる|医療トピックス|47号|WEB版すこやかライフ|ぜん息などの情報館|大気環境・ぜん息などの情報館|独立行政法人環境再生保全機構
(※1)(※2)

美神先生
アトピー肌は、肌に刺激を与えてしまう物質を避け、しっかりと保湿してあげることが大切よ!

アトピー肌にも優しい化粧水の選び方

美神先生
アトピー肌が避けた方が良い成分と配合されていると嬉しい成分について説明するわね!

要注意な化粧品成分

エタノール(アルコール
清涼感を演出したり、化粧水が腐らないようにするために配合されます。
アトピー肌・敏感肌の人は、刺激や乾燥を引き起こしやすい。
防腐剤(パラベン)・酸化防止剤
化粧水を開封後に、雑菌が繁殖しないように配合されます。
エタノール同様、刺激を感じやすい成分です。
界面活性剤
水と油という混ざりあわない成分をくっつける働きがあり、肌へ化粧水を浸透させる効果がある。
その反面、汚れを落とす力もあるため、必要以上に肌の潤いをうばってしまい、結果的にバリア機能を低下させてしまう原因にもなってしまう成分です。

他にもなるべく避けたい化粧品成分

シリコン
スキンケア化粧品を構成(作る)するためには、ニキビやシワなどの肌悩みに効果・効能を発揮する【訴求成分】と、化粧品のベースとなる水溶性成分・油性成分とこれら2つを混ぜ合わせるのに必要な界面活性剤などが含まれる【基本成分(基剤)】と、製品の酸化・防腐を目的に配合される【品質保持を目的とした成分】が必要。

シリコンは、化粧水の基本成分として配合されています。

撥水性に優れており、なめらかな肌触りを演出してくれますが、人によってはニキビができやすくなることも。
しかし、シリコンは医学的に肌に悪影響を及ぼすとは言われていませんので、シリコン入りの化粧水を使用して肌に合わない経験がある人は避けた方が良い成分です。

書いた人
私は、シリコン配合の乳液を使用するとニキビができやすいです・・・。

鉱物油
石油からプラスチックなどの製品を作ったあとに出る廃油のこと。不純物を取り除いたのち、ミネラルオイルとして化粧水の基本成分で広く使用されています。医療現場でよく使用されるワセリンも、鉱物油です。

肌に浸透することができない成分ですが、鉱物油が肌表面に膜を作ることで外部刺激から肌を守る役目があります。
その一方で、毛穴を塞いでしまい自らの皮脂を分泌することができず、慢性的に乾燥肌になってしまうとも言われていますが、シリコン同様に医学的根拠はないため、実際に使用して肌に合うあわないを判断した方が良い成分です。

美神先生
こどものアトピーの場合は、ワセリンを皮膚科で処方されることが多いのよ!

合成香料
化粧品にあえて香りをつけたり、原材料のニオイを消すためにつけたりするのに合成香料が使用されることがあります。植物などの天然素材から抽出された香料と比べて、合成香料は肌に刺激を与えやすいと言われています

香料は成分表示をするさいに、いくつかの成分を合成して香料を構成した場合は、まとめて「香料」と表記できてしまうのです。そのため、アトピー肌や敏感肌の人にとって刺激になってしまう成分が香料に含まれていても、気がつくことができません。肌トラブルがおきている場合は、香料にも十分注意しましょう。

タール系色素
化粧品に色をつける役割を持っている成分で、リップやアイシャドウなどに含まれています。化粧水でも、ごくまれに配合されていることも。

発がん性物質であることや、アレルギー反応を引き起こす可能性が高い成分であることから、アトピー肌や敏感肌の人は避けた方が良いと言われています。

発がん性に関しては、普段から私たちが口にすることがあるかつお節やプリンなどの食品にも含まれているため、そこまで神経質になるような成分ではないでしょう。

書いた人
私はタール系色素を多く含有しているリップを使用すると、唇が荒れます・・・。
美神先生
筆者のようにアレルギー反応が見られる人は、タール系色素が配合されていないかをしっかり確認しましょう!

(※3)(※4)(※5)(※6)(※7)(※8)

アトピー肌に嬉しい成分

弱酸性
健康な肌はもともと住んでいる常在菌の働きにより、弱酸性状態を保ち、うるおいや外部刺激から肌を守っています。
しかし、アトピー肌の人は住んでいる常在菌のバランスが悪く、アルカリ性の肌に傾きがちです。アルカリ性の肌は、菌への抵抗力・殺菌力が弱まっている状態で、肌のバリア機能が著しく低下してしまいます。

そのため、アトピー肌の人は健康な人の肌のように弱酸性の環境を作ってあげることが大切なため、弱酸性の化粧水がおすすめです。

ベタイン
保水機能が優れたビート糖の副産物である糖蜜から採れる天然物質です。

スクワラン
肌に皮膜を貼り、水分を逃がさないようにしてくれる成分で、アトピーや乾燥肌・ニキビなどの化粧品に使用されることが多い。

ユーカリエキス
ユーカリエキスを配合することで、肌のバリア機能を守るのに重要なセラミドの産生を促進する効果や抗菌作用もあります。
(※10)(※11)(※12)(※14)

アトピー肌におすすめな化粧水8選!

はな子
なるほど~。刺激のある成分がなるべく配合されていない化粧水を選べば良いんですね!
美神先生
そうね!今回は特別に、アトピー歴23年の筆者が実際に使用したことのある化粧水を紹介してもらいましょう。
書いた人
任せて下さい!

今回おすすめする商品はすべて、アトピー性皮膚炎・ぜんそく・花粉症・動物アレルギーと23年付き合っている筆者が実際に使用してきた化粧水です。

成分表示のなかで、
エタノールと界面活性剤は赤字
酸化防止剤・防腐剤は青字
で表記していますので、選ぶ際の参考にしてみてください。

エトヴォス/モイスチャライジングローション

肌に刺激をあたえる成分の配合とても少なく、肌にやさしい化粧水
ミネラルコスメで有名なエトヴォスの化粧水は、アトピー肌や敏感肌・乾燥肌の人にもおすすめです。

配合されている「POs-Ca®(ホスホリルオリゴ糖Ca)」は、肌を保湿するだけでなくバリア機能を高めてくれる効果も期待できます。

また、ヒアルロン酸の2倍の保湿力があるとされている「リピジュア®(ポリクオタニウム-51)」が、肌の奥までしっかりと保湿してくれます。

肌に刺激をあたえる、シリコン・パラベン・界面活性剤・鉱物油・合成香料・タール系色素を使用していない低刺激処方です。

エトヴォスにはお得なトライアルセットがあります。実際に取り寄せて検証してみたので気になる方は「エトヴォスモイスチャーライン(保湿ケア)を使って検証してみた」をチェックしてみてくださいね。

【全成分】
水、グリセリン、ラベンダー花水、プロパンジオール、ジグリセリン、BG、1,2-ヘキサンジオール、ホスホリルオリゴ糖Ca、グルコシルセラミド、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ポリクオタニウム-51、ヒドロキシプロリン、PCA-Na、乳酸Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、α-グルカン、ラベンダー花エキス、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、キサンタンガム、クエン酸、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール
出典:【保湿ケア】肌のうるおいや保水力に着目した保湿化粧水「モイスチャライジングローション150ml」【30日間返品保証】│《公式》エトヴォス/国産ミネラルファンデーション

ヒフミド/エッセンスローション

ヒト型セラミドが肌をしっかり保湿!
皮膚のうるおいは、皮脂・NMF(天然保湿因子)・細胞間脂質とよばれる3つの保湿因子により保たれています。これら3つの保湿因子は、肌のバリア機能の役目もありとても重要です。

しかし、アトピー肌や敏感肌の人はこれらの機能が正常に働いていないため、皮脂の成分に近い「スクワラン」や、NMFの成分に近い「アミノ酸」、細胞間脂質の成分に近い「セラミド」などの保湿成分(油分)が入った化粧品で補ってあげる必要があります。

とくに、アトピー肌の人は健康な肌の人と比べてセラミドが少ない傾向にあるため、セラミドを配合している化粧水がおすすめ!ヒト型セラミドは、私たちが元々もっているセラミドとほぼ同じ分子構造(作り)をしている成分で、醸造発酵粕から精製しています。

(セラミドの保湿力については「セラミドの保湿力を検証したらやっぱり凄かった!セラミド化粧品の選び方とセラミドを減らさないスキンケア方法」で検証してますので気になる方はチェックしてみてください)

ヒト型セラミドは保湿力・浸透力に長けており、アトピー肌・敏感肌・乾燥肌の人が安心して使用することが可能です。エタノールが配合されていますが、成分表の最後の方に書かれているためアトピー肌の人でも刺激を感じにくいです。

美神先生
成分表は配合量が多い順に記載されているのよ?
はな子
じゃあ、刺激成分が配合されている場合はなるべく後ろの方に記載されている化粧水が良いんですね!

(※9)

【全成分】
水、BG、グリセリン、ジグリセリン、ベタイン、ペンチレングリコール、メチルグルセス-20、セラミド1、セラミド2、セラミド3、グリセリルグルコシド、カンゾウ葉エキス、ポリクオタニウム-51ポリクオタニウム-61、ナットウガム、オレイン酸PEG-60水添ヒマシ油、アルギン酸Na、キサンタンガム、ポリアクリル酸Na、フェノキシエタノール、トコフェロール、クエン酸Na
出典:[ヒフミド] エッセンスローション (保湿化粧水) | 小林製薬の通信販売

無印良品/化粧水・敏感肌用・しっとりタイプ

コストパフォーマンスが最高に良い!
化粧水のベースとなる水に、岩手県釜石の天然水を使用しています。ほとんどの化粧水は「~効果がある~成分配合」などの文言ばかりにクローズアップされがちですが、無印良品の化粧水は水にも徹底的にこだわっているのがわかり嬉しいですね。

50ml、200ml、400mlと選べてコストパフォーマンスもよく良く、さらに、無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリー・アレルギーテスト済みです。

【全成分】
水、グリセリン、DPG、PEG-32、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、スベリヒユエキス、ポリクオタニウム-51、グレープフルーツ種子エキス、PCA-Na、クエン酸、クエン酸Na、アラントイン、BG、フェノキシエタノール
出典:化粧水・敏感肌用・しっとりタイプ200ml 通販 | 無印良品

資生堂/ドゥーエ 化粧水

アトピー用の薬を製造している会社が作っているため、安心して使用できる!
院外薬局や皮膚科で販売されている化粧水で、値段としては安くないが医師からもお墨付きです。アトピー肌がほぼ絶対使用するであろう薬、「ヒルドイド」を製造しているマルホ株式会社と資生堂が共同で製造しています。

無香料・パラベン無添加・アルコール無添加・鉱物油無添加・アレルギーテスト済みの低刺激処方です。
保湿力はしっかりあるのにベタつかないため、ベタつきが苦手な人にとてもおすすめ。配合されている成分はとても少なく、必要なものだけが入っているシンプルな化粧水です。

【全成分】
水、BG、グリセリン、キシリトール、PEG-75,PEG-60水添ヒマシ油、クエン酸Na、メタリン酸Na、クエン酸、トコフェロール、フェノキシエタノール
出典:ドゥーエ 化粧水 – 化粧品・コスメの通販 | ワタシプラス/資生堂

ちふれ/化粧水 しっとりタイプ

低価格で肌にやさしく、保湿力も抜群!
ちふれ化粧品は化粧水以外も低価格で、女子高生にも人気のあるブランドです。
低価格でありながら品質管理や成分に徹底的にこだわっており、他メーカーの化粧水ではあまり表示されていない「製造年月日」が書かれています。

また、成分がどのような目的で配合されているのか、どのくらいの量を配合しているのかも細かく記載されているため、知識がなくても「この成分は保湿でこっちは防腐剤」と見分けることが簡単にできます。

書いた人
今はちふれのとてもしっとりを使用しています!

【全成分】
水、グリセリン、BG、グリチルリチン酸2K、トレハロース、ヒアルロン酸Na、エタノール、PEG−50水添ヒマシ油、メチルパラベンフェノキシエタノール、クエン酸Na、クエン酸、酢酸トコフェロール
出典:化粧水 しっとりタイプ | ちふれ|CHIFUR

ノブ/Ⅱ フェイスローション

皮膚科でもおすすめされる化粧水だから安心!
1985年に、敏感肌の人によりそったスキンケアを開発するために生まれたブランドで、皮膚科医監修のもと製品を開発しています。私は中学生~高校生のころまで、かかりつけの皮膚科の先生におすすめされてノブシリーズを使用していました。

バリア機能を高める効果が期待できる、セラミド・ベタイン・スクワラン成分配合で、しっかり保湿をしながら肌バランスを整えてくれます。

使用感はさらっとしているのですが、保湿力は高いため乾燥肌にもおすすめです。
価格は高めですが、肌が荒れているときでもあまり刺激を感じません。

書いた人
私はかかりつけの皮膚科の先生にすすめられて、中学~高校までノブシリーズを愛用していました!

【全成分】
グリチルリチン酸2K、水、ジグリセリン、BG、海水乾燥物、アラントイン、クエン酸、クエン酸Na、水酸化Na、メチルパラベン
出典:敏感肌・低刺激性スキンケアのⅡ フェイスローション(化粧水)|NOV

資生堂/dプログラム モイストケアローション W

ニキビにも悩んでいるならコレ!
アトピー肌や敏感肌の人でも使用できる化粧水は、お肌のバリア機能を高めるために保湿に重点を置いているため、他の肌悩みに対応することができないというデメリットがあるのです。

しかし、dプログラムシリーズの化粧水は、ニキビケアに特化した化粧水以外のシリーズも、ニキビができにくい処方で作られています。※ニキビを治してくれるわけではありません。

とろみのあるテクスチャーで、しっかりと肌をうるおしてくれます。

【全成分】
トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム、セイヨウサンザシエキス、イチョウエキス、エリスリトール、濃グリセリン、精製水、ジプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、ポリエチレングリコール1500、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、キシリット、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、クエン酸、ヒドロキシエチルセルロース、キサンタンガム、メタリン酸ナトリウム、クエン酸ナトリウム、ピロ亜硫酸ナトリウム、ローズマリーエキス、ヨモギエキス(2)、フェノキシエタノール
出典:モイストケア | ベーシックケア(化粧水・乳液) | d プログラム(d program) | 資生堂

キュレル/化粧水 III とてもしっとり

キュレル
¥1,347
(2019/10/22 08:57:08時点 Amazon調べ-詳細)

自然由来の保湿成分が肌をやさしくうるおす!
キュレルは、敏感肌の人に特化するためだけに生まれたブランドです。もちろん、アトピー肌の人でもあまり刺激を感じずに使用することができます。

保湿成分には自然由来のユーカリエキスを配合し、肌の奥までうるおいを届け、肌のバリア機能を高めてくれる化粧水です。

書いた人
私が過去に使ってきた化粧水の中で、いちばん肌のコンディションが良かったです。

【全成分】
アラントイン、精製水、グリセリン、BG、ベタイン、POEメチルグルコシド、ユーカリエキス、PEG1540、コハク酸、アルギニン、POE水添ヒマシ油パラベン
出典:花王株式会社 キュレル 化粧水 III とてもしっとり 【医薬部外品】

皮膚科で処方される保湿剤

はな子
先生、もしどの化粧水も合わなかったらどうすれば良いんですか?
美神先生
そうね、なるべく皮膚科で処方されるローションなどの使用をおすすめするわ!
美神先生
ちょうど良いから、筆者に見せてもらいましょう。


筆者自身、どんなに低刺激な化粧水を使用しても肌の状態によってはヒリヒリとした刺激を感じたり、赤みが現れたりと、どの化粧水も使用できないときが残念ながらあります。そのようなときは、必ず皮膚科で処方されたローションを使用しましょう。

ただ、皮膚科で処方されたローション全てが肌に合うとは限りませんので、自分にあった薬を見つけることも大事です。

アトピーではなく敏感肌であっても症状を説明すれば処方してくれるため、化粧水が肌に合わない場合は、皮膚科を受診してみるのもおすすめ!

正しい洗顔方法

美神先生
でもね、どんなに肌に合った化粧水を使用していても、間違った洗顔方法じゃ意味がないのよ?
はな子
先生、それぐらい私にだってわかりますよ~!
美神先生
じゃあ・・・本当に花ちゃんの洗顔方法が正しいか見てみましょう。

洗顔には最適な温度がある!?

はな子
洗顔は温かいお湯だと汚れが落ちやすい!
美神先生
まずはそこから教えないといけないわね。
はな子
えっ・・・・・・。

洗顔をするときの最適な温度は、少し冷たく感じるぐらいの32℃~34℃です。
とくに、夜の洗顔は入浴中にシャワーで洗っている人も多いのではないでしょうか?

だいたい40℃前後の温度設定になっていると思いますが、実は熱いお湯で洗顔してしまうとお肌に必要なうるおい成分も汚れと一緒に洗い流してしまっているので、避けるようにしましょう。
(※13)

はな子
ふむふむ、ぬるま湯ですね!ちなみに、朝の洗顔は石けんを使った方が良いんですか?

皮脂量が多い人は、朝も洗顔料を使用しましょう!

実は、ぬるま湯だけの水洗顔(洗顔料を使用しない)でも汗やホコリなどの汚れを洗い流すことはできます。ただし、どうしても皮脂汚れは残りがちです。

皮脂汚れは、ニキビや肌の老化の原因やスキンケア用品の浸透を妨げるなどのデメリットがあります。その日の肌状態に合わせて、洗い方を分けても良いでしょう。

美神先生
ちなみに花ちゃんは、洗顔料に何を使用しているのかしら?
はな子
固形石けんの方が肌にやさしいって聞いてからは、固形石けんを使ってます!

洗顔料の中で、固形石けんがいちばん肌にやさしいわけではない!

石けんの主成分は「界面活性剤」で、洗浄力がとても強い成分で作られています。
アトピー肌や敏感肌の人にとっては、固形石けんの方が肌に刺激を与えてしまう場合があるため、配合成分をしっかりと確認しましょう。

また、泡立ちの良い石けんを選びがちですが、注意が必要です。泡立ちの良い石けんは、洗浄成分を多く配合したり、洗浄力の強い成分を使用したりしている場合があります。

脱脂力(油汚れを落とす力)に優れているため、脂性肌の人にはおすすめですが、アトピー肌や敏感肌の人は必要以上にうるおいを洗い流していまい、より肌が乾燥してしまう原因に

ワセリンやセラミドを配合した洗顔料を使用すると、うるおいを失いにくくなるのでおすすめです。

美神先生
泡立ちではなく、うるおいを重視して選びましょう!

また、洗顔をするさいは泡をくるくると転がすように洗うのが正解で、汚れが気になるからとゴシゴシ洗うのはNGです。そのため、洗顔料は泡たてネットを使用して、しっかりと泡立てることが大切!

スキンケアに使用されている成分を見直そう!

洗顔や化粧水は必須のスキンケアですが、アトピー肌や敏感肌の人にとっては肌トラブルに繋がる要因でもあります。化粧水が肌に合わないのではなく、洗顔料によってバリア機能を破壊し、結果的に化粧水をつけると肌がヒリヒリしてしまっている場合も。

自分が使用しているスキンケアの成分を見直し、正しいスキンケアを心がけましょう。

【参考文献】
(※1)(※3)(※13)一般社団法人 日本化粧品検定協会監修 小西さやか著「コスメコンシェルジュを目指そう 日本化粧品検定2級・3級対策テキスト コスメの教科書 第2版」主婦の友社 2016年
(※5)一般社団法人 化粧品成分検定協会監修「化粧品成分検定公式テキスト」実業之日本社 2015年
(※6)一般社団法人 日本化粧品検定協会監修 小西さやか著「コスメコンシェルジュを目指そう 日本化粧品検定1級対策テキスト コスメの教科書 第2版」主婦の友社 2016年
(※7)小澤王春著「自分で調べて採点できる化粧品毒性判定事典」 メタモル出版 2005年
(※10)永倉俊和著「赤ちゃんと子どものアレルギー&アトピーBOOK」 主婦の友社 2016年
【参考URL】
(※2)バリア機能の低下で乾燥や炎症が起こる|医療トピックス|47号|WEB版すこやかライフ|ぜん息などの情報館|大気環境・ぜん息などの情報館|独立行政法人環境再生保全機構
(※4)(3)化粧品の構成成分 | 化学物質管理 | 製品評価技術基盤機構
(※8)医薬品等に使用することができるタール色素を定める省令(◆昭和41年08月31日厚生省令第30号)
(※9)No.53アトピー性皮膚炎のスキンケア | 一般社団法人 加古川医師会
(※11)愛媛県立医療技術大学紀要
(※12)弱酸性とビオレu | ビオレu | 花王株式会社
(※14)化粧品成分オンライン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です