【元化粧品開発者が伝える】50代のたるみに効果的な基礎化粧品の選び方とおすすめブランド4選&みんなが使ってる商品と口コミ7選

はな子
先生、またまたお母さんからのリクエストなんですけど、50代のたるみに効果のある基礎化粧品について教えてください
美神先生
最近お母さん、スキンケアに積極的ね。
はな子
そうなんです。もうすぐ同窓会があるとかで、毎日スキンケアに励んでいます。
美神先生
あ、そういうことね。そういう行事があると、スキンケアにも気合が入っていいわね。じゃあ説明するわよ。
はな子
お願いします!

50代のたるみの原因

50代になると、まぶた・目の下・頬などのたるみが気になりはじめます。

年齢を重ねると真皮層のエラスチンやコラーゲンが減っていき弾力性がなくなり、どうしても重力に逆らえずに皮が下へ落ちていきます。それがたるみとなって現れます。

エラスチンやコラーゲンの弾力性がなくなる理由は、何らかの理由でエラスチンやコラーゲンが古くなってしまうからです。化粧品会社でのエラスチン・コラーゲンの研究が日々進められていてエラスチンやコラーゲンの弾力性がなくなる理由として、糖化や紫外線の影響が指摘されています

たるみの原因になる糖化について

コラーゲンは体内で生成されますが古くなると分解されて、また新しいコラーゲンに置き換えられます。コラーゲンの生まれ変わり周期は10年~20年と言われています。とても長いので、その間に血中の余分な糖分がコラーゲンと結合します。

この現象を糖化と言います。

コラーゲンが糖化すると、弾力性が失われます。血中に余分な糖分がある場合、コラーゲンだけではなくタンパク質であれば結合し糖化が起こります。真皮層でコラーゲンとともに肌の弾力性を維持するエラスチンも、同じくタンパク質なので糖化が起こります。

エラスチンやコラーゲンが糖化すると何が恐ろしいかというと、分解酵素で分解されにくくなることです。つまり弾力性を失ったエラスチンやコラーゲンがいつまでも肌に残ってしまうのです。

せっかく新しいエラスチンやコラーゲンが生成されたとしても、ゴワゴワのエラスチンやコラーゲンと共存することになってしまい、その結果、弾力性が戻らないということになってしまいます。

糖化を進めないためには、糖分を過剰に摂取しないように努めることと、血糖値をゆるやかに上げる食材を選んだり、食べ方を工夫することです。

たるみの原因になる紫外線について

地表に届く紫外線にはUVAとUVBがあります。このうちUVAが真皮層まで届き、エラスチンやコラーゲンを壊し、肌の弾力性を低下させます。さらに真皮でエラスチンやコラーゲンを生み出す線維芽細胞も、UVAによりダメージを受けて機能が弱まります。

紫外線を浴び続けると真皮の中でこのような変化が起こり、長年の蓄積で50代になると真皮に弾力性がなくなり、またエラスチンやコラーゲンの生成能力も自然老化以上に衰えてしまいます。その結果たるみが生じます。

紫外線による活性酸素の発生とたるみについて

紫外線(UVA)の恐ろしさはそれだけではありません。UVAによって活性酸素が発生し、この活性酸素がコラーゲンを硬化させることがわかっています。通常コラーゲンは、コラーゲン同士で橋を架け合うような構造を作ることで強度を保っています。

この橋のことを架橋といいます。

活性酸素の一種である一重項酸素が、通常のコラーゲンに存在する架橋とは違う架橋を作り出してコラーゲンを硬化させます。

コラーゲンの弾力性が失われるとたるみが生じます。一重項酸素によって形成される異常な架橋は、老化架橋とも呼ばれています。コラーゲンは他のタンパク質に比べて寿命が長いので、糖化と同じく一重項酸素の影響も受けやすいのです。

たるみ予防のためには、しっかりと紫外線対策をすることです。特にUVA対策が必要です。

日常生活の中にもひそんでいる…たるみの原因

むくみ

慢性的なむくみがあると、その部分の皮が伸びてしまいます。皮が伸びた分それがたるみとなって現れるので、むくみは早めに解消しておくべきです。むくみの原因はいくつかありますので以下を読んで心当たりのあるむくみがあれば、たるみ防止のため、早めに対策をしましょう。

・アルコール
前日にアルコールをたくさん飲んだときには、血管が拡張するためにむくみやすくなります。
・塩分
塩分の摂り過ぎのときもむくみやすいので、塩分は控えるようにしましょう。
・水分
水分の摂り過ぎや不足もむくみの原因になります。水の摂取量は状況にもよりますが、一般的に1.5リットルと言われていますので、参考にしてください。汗をたくさんかいたときは、多めの水分補給が必要になります。
・血流
血流が滞るとむくみます。たとえば運動不足、肩こり、体を締め付ける服などが原因になることがあります。血流が悪くなっていると思ったときには、体を動かしてみましょう。体を締め付ける服は体には良くないので、心地よいフィット感があるくらいの服に留めましょう。

無表情・猫背

顔の筋肉が衰えてくると、たるみが生じます。あまり笑わない人、表情を変えない人は要注意です。よく笑い、よく話し、食事の時はよく噛んでいると、日常的に顔の筋肉を使うことになります。

私のように自宅で仕事をしていると家族以外誰とも話さないという人もいると思います。そんな時は食事で噛む回数を増やしたり、感情を込めて本を音読するのもおすすめです。

姿勢もたるみに影響します。スマホやパソコンを一日に何時間も使う人がいると思いますが、そのときに猫背になっていたら要注意です。猫背になるとあごが前に突き出します。すると首の前側にある広頚筋が伸ばされます。

その結果、顔の筋肉が下に引っ張られて、たるみができてしまいます。ときどき姿勢を思い出して猫背になっていないかチェックしたり、こまめに背中を伸ばすストレッチなどをする習慣を作りましょう。

睡眠不足・ストレス

睡眠不足やストレスは体内の活性酸素を増やします。活性酸素がたるみの原因になることは、すでに説明しました。夜更かしが習慣化して慢性的な睡眠不足に陥っていると、老化が早まると言われています。

これは体内のホルモンが深く関わっています。成長ホルモンというホルモンを聞いたことがあると思います。成長ホルモンは体を成長させる働きの他、ダメージを受けた細胞を修復する働きがあります。成長ホルモンは睡眠時に分泌されるので、睡眠時間が短いと分泌が少なくなります。

 (成長ホルモン分泌量の日内変動)
出典:一般社団法人日本看護学校協議会共済会/第6回睡眠の基礎知識~その5

また夜になると自然に眠くなるのもホルモンの働きがあるからです。日中、太陽の光を浴びると体内にセロトニンが分泌されます。セロトニンが分泌されてから15時間後にメラトニンというホルモンが分泌されます。メラトニンは睡眠ホルモンとも呼ばれ、このホルモンが正常に分泌されることで夜になると自然に眠気がするのです。

メラトニンの原料はセロトニンなので、朝日をしっかり浴びて体内時計をリセットし、セロトニンの分泌を促すことが必要です。夜にメラトニンが分泌され、夜にしっかり睡眠を取ることで成長ホルモンも分泌されます。

メラトニンは体内の過剰な活性酸素を除去する働きがあり、成長ホルモンはダメージ修復、新陳代謝を促す働きがあります。睡眠に関係するホルモンは抗老化ホルモンとも呼ばれる所以です。

(※1)~(※10)

はな子
寝る事って本当に美容に良いんですね。
ピッピ
睡眠の質も大事ッピ!

50代のたるみに効果的な化粧品の選び方

ハリを高めるために有効といわれる化粧品成分はいくつか存在します。まず、たるみの原因の一つである活性酸素から肌を守るために有効とされている抗酸化作用のある成分があります。

次にコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促す成分、そして保湿作用にすぐれた成分があります。肌のハリや弾力アップを謳った化粧品にはこれらの成分が数種類配合されているので、50代のたるみ対策には効果的です。

次に上記のハリを高めるのに効果的と言われている化粧品成分について詳しく説明します。

抗酸化作用のある化粧品成分

ここに挙げるのはあくまでも一例であり、抗酸化作用のある成分はエキス類も合わせると非常に多いです。

トコフェロール
ビタミンC誘導体
コエンザイムQ10(ユビキノン)
アスタキサンチン

コラーゲンやヒアルロン酸の生成促進作用のある化粧品成分

真皮層の繊維芽細胞に働きかけて、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促します。

レチノール
パルミチン酸レチノール
スギナエキス

高保湿作用のある化粧品成分

肌へのなじみが良く水分保持する力が強いなど、高い保湿作用を持った成分です。

アセチルヒアルロン酸ナトリウム
セラミド

50代のたるみに効果的な基礎化粧品4選

たるみに効果的な成分を配合した基礎化粧品を紹介します。たるみに効果があるのは、上記のような抗酸化作用、糖化などハリが減少する原因になるものを減らしたり、コラーゲンやヒアルロン酸の分解を抑制したり、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を助ける作用のある成分を配合した化粧品です。

富士フィルム アスタリフト

アスタリフトは抗酸化作用のある成分アスタキサンチンを、全商品に配合しています。

化粧水にはコラーゲン・ヒアルロン酸の生成を促進する成分が配合、美容液には糖化抑制作用のある成分を配合、乳液とクリームにはヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチンを分解する酵素の活性を阻害する作用のある成分を配合しています。ライン使いをすると、多角的にエイジングをケアすることができます。

アスタリフト ジェリーアクアリスタ <先行美容液>

ジェリー状の先行美容液です。洗顔後、化粧水の前に使用します。セラミドとコラーゲンの保湿効果と、ヘマトコッカスプルビアリス油(アスタキサンチン)の抗酸化作用が期待できる美容液です。

ジェリーは手に取ると体温で溶けるので、なじませやすいです。容器の中でジェリーが崩れても、1-2分すると元の形に戻る性質があるそうです。不思議ですね~。

【全成分】
水、グリセリン、ベタイン、(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー、BG、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、セラミド1、セラミド3、セラミド6II、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ヘマトコッカスプルビアリス油、トマト果実エキス、アセチルヒドロキシプロリン、加水分解シロバナルーピンタンパク、トコフェロール、コレステロール、エチルヘキシルグリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オレイン酸ポリグリセリル-10、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸ポリグリセリル-2、ミリスチン酸オクチルドデシル、ステアリン酸スクロース、レシチン、ダマスクバラ花油、ラウリルカルバミン酸イヌリン、オレイン酸、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、香料、フェノキシエタノール、メチルパラベン
出典:FUJIFILM ビューティー&ヘルスケアOnline/ジェリーアクアリスタ<ジェリー状美容液>

アスタリフト モイストローション <化粧水>

保湿成分にはコラーゲンとヒアルロン酸、独自成分のCLリフレッシャー®ヘマトコッカスプルビアリス油(アスタキサンチン)、パルミチン酸レチノール、加水分解コラーゲンで構成されています。

アスタキサンチンの抗酸化作用、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進するレチノール誘導体の効果に期待したいです。

【全成分表示】
水、DPG、PEG-32、BG、ペンチレングリコール、グリセリン、PEG-6、リン酸アスコルビルMg、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ヘマトコッカスプルビアリス油、トマト果実エキス、グリチルリチン酸2K、パルミチン酸レチノール、アセチルヒドロキシプロリン、トコフェロール、アルギニン、PEG-60水添ヒマシ油、ミリスチン酸オクチルドデシル、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸ポリグリセリル-2、オレイン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸スクロース、レシチン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、グルコシルルチン、キサンタンガム、ダマスクバラ花油、クエン酸、クエン酸Na、水酸化Na、香料、フェノキシエタノール
出典:>FUJIFILMビューティー&ヘルスケアOnline/モイストローション<化粧水>

アスタリフト エッセンスデスティニー <美容液>

抗酸化作用のあるヘマトコッカスプルビアリス油(アスタキサンチン)のほか、コラーゲン、トマト果実エキスその他の保湿成分が豊富です。

その他コラーゲンの糖化抑制や劣化防止効果があると言われている、プテロカルプスマルスピウム樹皮エキスも配合されています。

【全成分】
水、BG、グリセリン、PEG-75、ペンチレングリコール、ベタイン、PCA-Na、ソルビトール、リン酸アスコルビルMg、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ヘマトコッカスプルビアリス油、トマト果実エキス、プテロカルプスマルスピウム樹皮エキス、加水分解エラスチン、アセチルヒドロキシプロリン、トコフェロール、アルギニン、ローヤルゼリーエキス、加水分解水添デンプン、PEG-60水添ヒマシ油、プルラン、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、オレイン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸ポリグリセリル-2、ステアリン酸スクロース、レシチン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ミリスチン酸オクチルドデシル、イソノナン酸イソトリデシル、グルコシルルチン、グリコシルトレハロース、キサンタンガム、ポリイミド-1、ダマスクバラ花油、クエン酸、水酸化Na、香料、フェノキシエタノール
出典:FUJIFILMビューティー&ヘルスケアOnline/エッセンスデスティニー<美容液>

アスタリフト エマルジョン <乳液>

ASTALIFT(アスタリフト)
¥4,100
(2019/03/26 09:09:07時点 Amazon調べ-詳細)

乳液にも抗酸化作用のあるヘマトコッカスプルビアリス油(アスタキサンチン)と、コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分が豊富に配合されています。

メマツヨイグサ種子エキスヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチンを分解する酵素の活性を阻害する作用があるとされており、肌の弾力性維持の目的で配合されています。

【全成分】
水、BG、エチルヘキサン酸セチル、メドウフォーム油、グリセリン、PEG-75、ステアリン酸グリセリル(SE)、ベタイン、トコフェロール、ヒアルロン酸Na、スクワラン、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、アセチルヒドロキシプロリン、ヘマトコッカスプルビアリス油、トマト果実エキス、メマツヨイグサ種子エキス、ペンチレングリコール、ジメチコン、オレイン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸ポリグリセリル-2、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ステアリン酸スクロース、ジエチルヘキサン酸ネオペンチルグリコール、レシチン、ダマスクバラ花油、ベヘニルアルコール、パルミチン酸セチル、ステアロイルグルタミン酸Na、カルボマー、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド、エチルヘキシルグリセリン、水酸化K、香料、フェノキシエタノール
出典:FUJIFILMビューティー&ヘルスケアOnline/エマルジョン<乳液>

アスタリフト クリーム

ASTALIFT(アスタリフト)
¥5,059
(2019/03/26 15:09:12時点 Amazon調べ-詳細)

抗酸化作用のあるヘマトコッカスプルビアリス油(アスタキサンチン)はクリームにも配合され、コラーゲンやトマト果実エキスなどの保湿成分の他、エモリエント成分も豊富に含まれています。

乳液と同じく、ヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチンを分解する酵素の活性を阻害する作用があるメマツヨイグサ種子エキスが配合されています。

【全成分】
水、BG、スクワラン、エチルヘキサン酸セチル、ベヘニルアルコール、グリセリン、PEG-75、メドウフォーム油、ステアリン酸ポリグリセリル-6、ジメチコン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ステアリン酸グリセリル(SE)、ペンチレングリコール、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、バチルアルコール、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ヘマトコッカスプルビアリス油、トマト果実エキス、メマツヨイグサ種子エキス、アセチルヒドロキシプロリン、トコフェロール、ローヤルゼリーエキス、オレイン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸ポリグリセリル-2、ステアリン酸スクロース、レシチン、ダマスクバラ花油、ステアロイルグルタミン酸Na、水添レシチン、キサンタンガム、EDTA-2Na、香料、フェノキシエタノール
出典:FUJIFILMビューティー&ヘルスケアOnline/クリーム

アスタリフト UVプロテクター<日中用美容液 兼 化粧下地>

ASTALIFT(アスタリフト)
¥3,200
(2019/03/26 15:09:12時点 Amazon調べ-詳細)

普段用の日焼け止め(SPF35・PA++++)です。たるみに悪影響を及ぼすのはUVAでUVAを防ぐ指標になるのはPAです。普段用日焼け止めのPAは、++以上のものを使うことをおすすめします。

+が増えるとそれだけ肌への刺激が大きくなるので、肌の状態や日中の過ごし方、季節によって調整が必要です。

UVプロテクターにも抗酸化作用のあるヘマトコッカスプルビアリス油(アスタキサンチン)が配合され、コラーゲンやヒアルロン酸などのうるおい成分も豊富に配合されています。

【全成分】
水、エタノール、シクロペンタシロキサン、イソノナン酸イソトリデシル、酸化チタン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ポリシリコーン-15、BG、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、水酸化Al、PEG-60水添ヒマシ油、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ポリシリコーン-14、スクワラン、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、アセチルヒドロキシプロリン、トコフェロール、ヘマトコッカスプルビアリス油、トマト果実エキス、エクトイン、イソステアリン酸、(アクリル酸ブチル/ジメタクリル酸グリコール)クロスポリマー、ジポリヒドロキシステアリン酸PEG-30、アクリレーツコポリマー、ポリソルベート60、キサンタンガム、ラウリルカルバミン酸イヌリン、(メタクリル酸メチル/ジメタクリル酸グリコール)クロスポリマー、ジメチコン、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、ステアロイルグルタミン酸2Na、グリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オレイン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸ポリグリセリル-2、ステアリン酸スクロース、レシチン、ダマスクバラ花油、シリカ、酸化鉄、マイカ、香料、フェノキシエタノール
出典:FUJIFILMビューティー&ヘルスケアOnline/UVプロテクター<日中用美容液兼化粧下地>

ディセンシア アヤナス

刺激に敏感な肌や乾燥しがちな肌は、本来の肌機能が十分に発揮できないために肌の弾力性が衰えて、老化が加速するという調査結果に基づき、肌本来の機能を取り戻すために、保湿力を高めることを中心に考えたシリーズです。

アヤナス ローション コンセントレート <化粧水>

とろみのある化粧水です。従来の保湿成分に加え、線維芽細胞に働きかけてコラーゲン生成を促進する効果があることがわかったアルギン酸硫酸Naを配合しています。

外から、内から保湿力を高めます。アルギン酸硫酸Naは、商品説明ではCVアルギネートと表現されています。肌荒れは皮ふ温度が低下することで起きることがわかっているので、体温上昇効果を狙って血行促進作用のあるオタネニンジンエキスも配合しています。

また配合成分の一つである紅藻エキスは、細胞同士をぴったりとくっつけるタイトジャンクションの機能を活性化し、肌のバリア機能を強化します。

【全成分】
水、プロパンジオール、ジグリセリン、グリセリン、PPG-24グリセレス-24、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、アルギン酸硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、BG、カルボマー、キサンタンガム、水酸化K、クエン酸Na、クエン酸、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、フェノキシエタノール出典:敏感肌化粧品ディセンシア/アヤナスローションコンセントレート

アヤナス エッセンス コンセントレート <美容液>

化粧水に配合されている肌の機能を活性化させる化粧品成分に加えて、美容液には黄ぐすみやたるみの原因になる糖化の改善・予防を目的とした成分コウキエキスとセイヨウナツユキソウ花エキス(シモツケソウエキス)が配合されています。

【全成分】
水、グリセリン、ジグリセリン、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、水添ポリオレフィン(C6-12)、プロパンジオール、BG、水添ナタネ種子油、水添レシチン、PEG-150、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、アルギン酸硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ステアリン酸、ベヘニルアルコール、カルボマー、エチルヘキシルグリセリン、水酸化K、トコフェロール、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、クエン酸Na、クエン酸、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール
出典:敏感肌化粧品ディセンシア/アヤナスエッセンスコンセントレート

アヤナス アイクリーム コンセントレート

目元は特に乾燥しやすく、乾燥シワが目立つ場所なので保湿効果をさらに高めて目元のハリ感が出るように、マイクロカプセルの水相に水溶性のポリマーを配合しています。

【全成分】
水、シクロペンタシロキサン、グリセリン、ジメチコン、PEG-10ジメチコン、ジグリセリン、ペンチレングリコール、ジステアルジモニウムヘクトライト、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、PEG-400、PEG-75、水添ポリオレフィン(C6-12)、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、アルギン酸硫酸Na、コンドロイチン硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、ポリHEMAグルコシド、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、BG、ステアリン酸スクロース、エチルヘキシルグリセリン、パルミチン酸スクロース、オレイン酸ポリグリセリル-2、トコフェロール、セタノール、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール
出典:敏感肌化粧品ディセンシア/アヤナスアイクリームコンセントレート

アヤナス クリーム コンセントレート

ディセンシア
¥7,470
(2019/03/26 14:38:08時点 Amazon調べ-詳細)

アナヤスシリーズに一貫して配合された成分に加え、クリームは感触の異なる4種のオイルを配合しています。塗っているときには軽い感触で、後から濃厚でコクのあるオイルの感触が表れる設計です。

乳液とクリームにはベントナイトの一種であるジステアルジモニウムヘクトライトが配合されており、肌表面で膜を形成して肌の水分蒸発を防ぐとともに乾燥などの外部刺激からも肌を保護します。

【全成分】
シクロペンタシロキサン、水、ジグリセリン、グリセリン、BG、PEG-10ジメチコン、ジメチコン、リンゴ酸ジイソステアリル、ジステアルジモニウムヘクトライト、ワセリン、水添ポリオレフィン(C6-12)、ステアリン酸スクロース、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、アルギン酸硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、ポリHEMAグルコシド、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、パルミチン酸スクロース、アミノプロピルジメチコン、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール
出典:敏感肌化粧品ディセンシア/アヤナスクリームコンセントレート
【関連記事】アヤナスのレビュー記事もチェックしてみてね!
【加工なしの写真あり】敏感肌の私がアヤナスを使ってみた!効果はある?口コミを含めて徹底検証

資生堂 エリクシール

資生堂の研究で表皮幹細胞はヒアルロン酸を生成すると同時に、ヒアルロン酸を表皮に留めておく能力が高いという事実が明らかになりました。さらに表皮の一番奥にある基底膜の分解を抑えると、表皮のヒアルロン酸量が増えることも見出しました。

そこで基底膜の分解酵素の働きを抑制する効果の高いムクロジエキスとウコンエキスをエリクシールの配合エキスとして採用しました。

ハリと透明感のある肌はつやつやして見えます。エリクシールはこの肌のつやを「つや玉」と名付け、つや玉には欠かせないコラーゲン生成力に注目したシリーズです。

エリクシール エンリッチド ローション CB <化粧水>

表皮のヒアルロン酸量を高めるために配合されたムクロジエキスとウコンエキスに加えて、紫外線を浴びることにより発生する活性酸素の酸化ダメージから守る効果があるイチョウ葉エキス配合し、紫外線から受けるダメージから肌のハリを守る効果を狙っています。

【全成分】
水,DPG,グリセリン,PEG-8,PEG/PPG-17/4ジメチルエーテル,ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン,エリスリトール,PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル,キサンタンガム,イノシトール,ムクロジエキス,イチョウ葉エキス,水溶性コラーゲン,塩化Ca,塩化Mg,ナイアシンアミド,タウリン,ウコンエキス,ジメチコン,カルボマー,PEG-10ジメチコン,BG,水酸化K,EDTA-2Na,(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10-30))コポリマー,トコフェロール,フェノキシエタノール,香料
出典:資生堂/ワタシプラス/エリクシールエンリッチド
ローションCB

エリクシール エンリッチド エマルジョン CBⅠ<乳液>

とても濃厚な乳液です。乾燥しがちな目や口の周りにも、しっかりうるおいが行きわたります。化粧水と同じくムクロジエキスとウコンエキス、イチョウ葉エキス配合です。

【全成分】
水,DPG,エタノール,トリエチルヘキサノイン,グリセリン,ジメチコン,イソドデカン,ベヘニルアルコール,PEG/PPG-17/4ジメチルエーテル,イノシトール,ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル),ムクロジエキス,イチョウ葉エキス,水溶性コラーゲン,サッカロミセス培養溶解質液,コメ胚芽油,ウコンエキス,ローヤルゼリーエキス,水添ポリデセン,ポリソルベート60,ステアリン酸グリセリル,ステアリルアルコール,ステアロイルメチルタウリンNa,アクリル酸Naグラフトデンプン,クエン酸Na,サクシノグリカン,BG,メタリン酸Na,クエン酸,トコフェロール,フェノキシエタノール,メチルパラベン,香料
出典:資生堂/ワタシプラス/エリクシールエンリッチエマルジョンCB

エリクシール シュペリエル エンリッチドセラム CB <美容液>

エリクシール(ELIXIR)
¥6,171
(2019/03/26 15:09:13時点 Amazon調べ-詳細)

コラーゲンには幾種もの型がありますが、その中のⅦコラーゲンは吊り型のコラーゲンと呼ばれ表皮の基底膜から伸びています。吊り型コラーゲンは真皮のコラーゲンと表皮をつなぐ重要な役割があり、吊り型コラーゲンが減少するとハリも低下することが知られています。

資生堂はマンゴスチン樹皮エキスが吊り型コラーゲン分解酵素の働きを抑えることを発見し、美容液に配合しました。

また血行を促進するウンシュウミカン果皮エキスも配合し、透明感アップを目指します。使用感も面白く、軽く肌になじませやすいリキッド状の美容液ですが、いったん肌になじませると濃厚な感触に変化します。

【全成分】
水,グリセリン,BG,エタノール,水添ポリデセン,ベヘニルアルコール,ジメチコン,マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル,PEG-90M,キサンタンガム,イノシトール,ムクロジエキス,水溶性コラーゲン,ラウリルベタイン,ローズマリー油,ヒドロキシプロリン,加水分解酵母エキス,ウコンエキス,マンゴスチン樹皮エキス,アルギニンHCl,ウンシュウミカン果皮エキス,オリーブ葉エキス,テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル,ベヘン酸,ステアリン酸,セテス-25,ステアロイルグルタミン酸Na,ステアリルアルコール,水酸化K,ピロ亜硫酸Na,EDTA-2Na,イソステアリン酸,トコフェロール,シリカ,BHT,フェノキシエタノール,エチルパラベン,安息香酸Na,香料,黄4
出典:資生堂/ワタシプラス/エリクシールシュペリエルエンリッチドセラムCB

エリクシール シュペリエル エンリッチドクリーム TB <クリーム>

エリクシール(ELIXIR)
¥6,500
(2019/03/26 15:09:14時点 Amazon調べ-詳細)

睡眠時間は肌の修復時間。だからこそ、うるおい成分がリッチに配合された濃厚なクリームで肌を休ませたいものです。50代の乾燥肌でもしっかりうるおすことができる、上質な保湿成分を豊富に配合しています。肌のハリ作るコラーゲンをサポートするエキスは、クリームにも配合されています。

【全成分】
水,エチルヘキサン酸セチル,BG,グリセリン,セテアリルアルコール,トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル,ナイロン-12,エタノール,マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル,ステアリン酸グリセリル,酢酸トコフェロール,キサンタンガム,イノシトール,ムクロジ果皮エキス,セイヨウハッカ葉エキス,水溶性コラーゲン,アスパラギン酸,ワレモコウエキス,ローズマリーエキス,ウコン根茎エキス,サッカロミセス培養溶解質液,アルギニンHCl,ウンシュウミカン果皮エキス,ローズマリー葉油,オランダガラシ葉/茎エキス,オリーブ葉エキス,ジメチコン,シクロペンタシロキサン,べへネス-20,クエン酸Na,カルボマー,トコフェロール,EDTA-2Na,クエン酸,水酸化K,ピロ亜硫酸Na,メタリン酸Na,フェノキシエタノール,香料,酸化鉄
出典:資生堂/ワタシプラス/エリクシールシュペリエルエンリッチドクリームTB

サントリー エファージュ

エファージュの特徴は、サントリーが開発した酵母「ラビスTM」による肌のたるみへの働きかけです。「ラビスTM」は表皮の奥に存在する基底細胞と真皮層に存在する線維芽細胞の数を増やす働きがあることが、研究によりわかっています。

基底細胞はヒアルロン酸を生成し、線維芽細胞はハリの元となるコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンを生成します。これらの数が減るとハリも減少してきます。

エファージュはすべてのラインに「ラビスTM」を配合し、肌のコンディションを整えてハリアップへの期待を高めます。「ラビスTM」は全成分表示中、加水分解酵母と表示されています。

エファージュ モイストチャージ ローション <保湿化粧水>

エファージュ
¥6,150
(2019/03/26 18:55:04時点 Amazon調べ-詳細)

肌なじみを良くするために改良されたヒアルロン酸、「アセチルヒアルロン酸ナトリウム」を配合しています。アセチルヒアルロン酸ナトリウムは肌なじみが良いだけではなく、長時間肌のうるおいをキープすることができます。

抗酸化作用のあるメマツヨイグサ種子エキスも配合されています。

【全成分】
水、BG、グリセリン、グリセレス-26、エタノール、アセチルヒアルロン酸Na、オレンジ油、サッカロミセスセレビシアエエキス、シロキクラゲエキス、トコフェロール、トレハロース、メマツヨイグサ種子エキス、加水分解酵母、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、EDTA-2Na、PEG-10メチルエーテルジメチコン、PEG-32、PEG-6、アルギン酸Na、イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油、オレイン酸ポリグリセリル-10、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、シメチコン、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸ソルビタン、セルロースガム、ポリソルベート80、メチルパラベン
出典:サントリーウエルネスのエファージュ/保湿化粧水

エファージュ ディープアクト エッセンス <美容液>

F.A.G.E.(エファージュ)
¥8,170
(2019/03/26 11:59:30時点 Amazon調べ-詳細)

ハリ成分として、ツボクサエキスアルゲエキスが配合されています。

ツボクサエキスには抗酸化作用・糖化抑制・細胞賦活作用があり、アルゲエキスには細胞賦活作用があります。いずれもエイジングケアに最適なエキスです。

【全成分】
水、BG、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、DPG、ミネラルオイル、ワセリン、エタノール、水添ポリイソブテン、グリセリン、グリコシルトレハロース、アルゲエキス、オレンジ油、コンドロイチン硫酸Na、サッカロミセスセレビシアエエキス、ツボクサエキス、トコフェロール、ヒアルロン酸Na、ムコ多糖、加水分解コラーゲン、加水分解酵母、水溶性コラーゲン、EDTA-3Na、(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、イソヘキサデカン、オレイン酸ソルビタン、オレイン酸ポリグリセリル-10、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、シメチコン、ジメチコン、ステアリン酸PEG-55、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸ソルビタン、セテアリルアルコール、セルロースガム、トリエチルヘキサノイン、パルミチン酸セチル、ベヘニルアルコール、ポリソルベート80、加水分解水添デンプン、水酸化Na、水添ナタネ油脂肪酸グリセリズ、水添レシチン、イソブチルパラベン、エチルパラベン、ソルビン酸K、フェノキシエタノール、ブチルパラベン、プロピルパラベン、メチルパラベン
出典:サントリーウエルネスのエファージュ/ハリ美容液

エファージュ シナジーベール クリーム

F.A.G.E.(エファージュ)
¥7,150
(2019/03/26 09:09:08時点 Amazon調べ-詳細)

滑らかで濃密なクリームで、肌に補給したハリ成分やうるおい成分を閉じ込めます。とてもシンプルなケアなので、継続しやすいです。

【全成分】
水、BG、グリセリン、ジメチコン、セテアリルアルコール、水添ヤシ油、トリエチルヘキサノイン、ホホバ種子油、パルミチン酸セチル、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸、オレンジ油、サッカロミセスセレビシアエエキス、セラミド3、トコフェロール、プルーン分解物、マカデミアナッツ油、加水分解酵母、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、TEA、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、オレイン酸ポリグリセリル-10、コレステロール、シメチコン、ステアリン酸ソルビタン、セスキオレイン酸ソルビタン、セルロースガム、パルミチン酸、ポリソルベート80、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、水添パーム油、水添レシチン、メチルパラベン出典:サントリーウエルネスのエファージュ/保湿クリーム

みんなは何使ってる?45~58歳の方が使ってるたるみ対策基礎化粧品と口コミ

ここからは、ベビ肌編集部に寄せられた「45~58歳の方が実際に使ってるたるみ対策基礎化粧品」をご紹介します。

【45歳】まぶたのたるみに効果を実感した

つばきさん45歳オイリー肌の口コミ
まぶたのたるみとしわが取れて目がすっきり大きく!
☆☆☆☆☆
★★★★★
4.5
私の本音口コミ
年のせいか、年々、まぶたのたるみが気になってきました。ぱっちりした二重だったのに、どこかどんよりとした印象の目元になってきてしまいました。二重をつくるテープなども試してみましたが、たるみが原因のためかうまく持ち上げられず、あきらめていました。そんなときに、まぶた専用のアイクリームがあると聞き、試してみることに。すると、朝晩上まぶたに塗り続けて1週間で、確実にまぶたのたるみがなくなり、目が以前のように大きく見えるようになったのです。まぶたにしわが増えたのも気になっていましたが、しわもきれいになくなり、たるみもまったく気にならなくなりました。においもなく、のびがとても良いクリームで、まぶたの皮膚を引っ張ってしまうことなくまぶた全体に塗ることができて、まぶたへの負担も心配なく、さすがまぶた専用のクリームだと安心して使えます。
私的にこんな悩みにオススメ
  • しわ
  • たるみ

【45歳】たるみが減り、小じわが気にならなくなった

みなみさん45歳乾燥肌の口コミ
少量で、ハリアップ。小じわもおさらば!
☆☆☆☆☆
★★★★★
4
私の本音口コミ
クリームと言ってもゲル状で、少量でも伸びが良く、しっとり感はしっかりあるものの、塗り心地が軽いです。夜、塗った後はお肌がモチモチになって朝まで余裕持続します。毎日使ってた時は、その使い心地に満足して、あまり効果が分かりませんでしたが、しばらくこのクリームを使わなかったとき、たるみや目の周りの小じわが気になりだしました。そこで、再度このクリームを使い始めたら、目立っていたほうれい線がうすくなって、たるみが減ったのと小じわもあまり気にならなくなりました。やはり、このクリームは継続して使った方がいいと改めて感じました。
私的にこんな悩みにオススメ
  • 乾燥肌
  • たるみ

【47歳】たるみが改善した!他の悩みにも効果を実感♪

ちくぶさん47歳敏感肌&乾燥肌の口コミ
アンチエイジングに効果的!シミ・くすみ・しわ・たるみが改善!
☆☆☆☆☆
★★★★★
5
  • ロクシタン(L’OCCITANE) イモーテル エッセンシャルフェースウォーター 200ml
  • ¥4320
  • Amazon
  • 楽天市場
私の本音口コミ
初めて使用したとき(生理前)に吹き出物がドバっと出て、正直合わないかと思いました。が、何だか今までの肌荒れとは違うな…と思い、再度、生理後に使用してみると、角質がとれたのか、肌が柔らかく、しかもくすみが消えたのに、クマがない。たるみが改善され、顔に緊張感が(笑)夏の日焼けでシミくすみに悩まされていましたが、今ではそばかすも薄くなってきています。真冬でも乾燥知らずも魅力です。
私的にこんな悩みにオススメ
  • 乾燥肌
  • 敏感肌
  • くすみ
  • シミ
  • しわ
  • クマ
  • そばかす
  • たるみ

【48歳】気になってたたるみが解消!コスパ最高です!

しほさん48歳混合肌の口コミ
時短お手入れなのに、長時間しっとり!コスパも最高!
☆☆☆☆☆
★★★★★
5
私の本音口コミ
多数他社ブランドのオールインワンを試しましたが、このフィトリフト オールインワンジェルはベタベタしないのに、しっとり感じ長時間持続します。ファンデーションののりが良く、化粧直しの回数が減りました。つけ心地は、クリームほど重くなく、乳液より濃厚な感じです。リフト効果もあり、気になっていたたるみが解消された気がします。本当に、これだけで済むので、手間いらずの上、コストパフォーマンス最高です。
私的にこんな悩みにオススメ
  • 乾燥肌
  • オイリー肌
  • くすみ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ
  • 毛穴黒ずみ
  • 毛穴開き

【49歳】毛穴たるみがかなり改善!小じわが目立たなりメイクのノリが向上した

はなさん49歳混合肌の口コミ
ポンプタイプで使いやすい!忙しい朝の時短ケアに!
☆☆☆☆☆
★★★★★
5
私の本音口コミ
これ、一本で忙しい朝でも、サッと手入れできるのは、嬉しいですね。ポンプタイプで、片手で、サッとゲルをとれるのが楽チンです。
使用感は、サッとのびて、肌にスッとはいる感じです。
かなり、乾燥している時は、メディプラスゲルをタップリ塗ってパックします。
するとお肌が艶々になりますよ。
私は、週に2~3回美顔器ララルーチェで、メディプラスゲルを導入します。美顔器との相性がいいようです。
美顔器の併用によって、毛穴のひらきとたるみが、かなり改善されます。小じわが目立たなくなってメークのノリがかなりよくなりました。
イマイチな点は、オールインワンにありがちな保湿力が低い点ですね。やっぱり、これ一本では、物足らないんですよね。結局他の化粧品も併用してます。
メディプラスゲルは、価格が安くていいんだけど、もうちょっと保湿力があればいいのにって思います。
あと、すぐなくなるので、お値段は、同じで量を増やして欲しいです。
私的にこんな悩みにオススメ
  • 乾燥肌
  • 敏感肌
  • くすみ
  • ほうれい線
  • しわ
  • たるみ
  • 毛穴黒ずみ
  • 毛穴開き

【51歳】乾燥とたるみ対策にオススメ

ありすさん51歳混合肌の口コミ
保湿とエイジングケアならこのクリーム!
☆☆☆☆☆
★★★★★
4.5
  • 資生堂ベネフィーク ジーニアスシリーズのバウンスジーニアス(クリーム)
  • ¥9880
  • Amazon
  • 楽天市場
私の本音口コミ
少量でよく伸びるクリームです。塗った後はしっとり感が続きますが、ベタベタする感触ではありません。乾燥対策と、たるみ改善を期待して使い始めたばかりですが、香りが強過ぎないところも良いと思っています。薄いピンクのジャータイプの容器ですが、リフィルがあるので、次回からは少しお財布にも優しくなります。
私的にこんな悩みにオススメ
  • 乾燥肌
  • ほうれい線
  • しわ
  • たるみ

【58歳】たるみが改善してハリも◎テクスチャーと香りもGOOD

ゆりかさん58歳乾燥肌の口コミ
マッサ-ジと併用してリフトアップ目指します。
☆☆☆☆☆
★★★★★
4.5
  • 花王 ソフィ-ナ リフト プロフェッショナル EX
  • ¥5093
  • Amazon
  • 楽天市場
私の本音口コミ
プッシュ式で片手で押し出せるのでとても便利です。とろりとした感触でほんの少し肌に乗せただけで肌がホッと一息つくような安らぎを覚えるようなテクスチャ-です。軽くすりこんでみるととてもスム-ズに馴染み浸透していく感じ。たるみを改善してハリが戻るような気がします。香りはとても微弱で気になりませんが強いて言うならとても柔らかなフロ-ラル系の香りです。
私的にこんな悩みにオススメ
  • 乾燥肌
  • たるみ
美神先生
紹介した化粧品以外にも、抗酸化作用のある成分、コラーゲンやヒアルロン酸を増やすのを助けたり、分解を抑えたりする作用のある成分を配合したものは、探せばきっと見つかると思うわ。エイジングケア用の化粧品が発売されたらチェックしてみるといいと思うわ。
はな子
はーい、きっとその時はまた先生に聞きに来ると思いまーす。
美神先生
たまには自分で調べなさい。まったく・・・。

(※11)~(※19)

【参考URL】
(※1)ほうれい線、たるみ…原因は体の「糖化」 | NIKKEI STYLE(アクセス日:2019年1月30日)
(※2) コラーゲンのメカニズム#1 | 資生堂コラーゲンLABO(アクセス日:2019年2月1日)
(※3) コラーゲン研究最前線 #2 | 資生堂コラーゲンLABO(アクセス日:2019年2月1日)
(※4)エラスチン糖化とコラーゲン糖化 | 外科医 アンチエイジングに目覚める!?(アクセス日:2019年2月1日)
(※5)老化の原因「糖化」を防止しよう | OMRONアクセス日:2019年2月1日)
(※6)UVAを防ぐ最大の理由 | Protect from UVA日本ロレアル(アクセス日:2019年1月30日)
(※7)一重項酸素によるコラーゲンの重合 | J-STAGE日本化粧品技術者会誌 28(2), 163-171, 1994(アクセス日:2019年1月30日)
(※8)美容と健康をサポートするアスタキサンチン | 富士フィルム ヘルスケア未来研究所(アクセス日:2019年2月2日)
(※9)睡眠について(後編)~良質な睡眠を得るために~ | 新百合丘総合病院(アクセス日:2019年2月2日)
(※10)メラトニンとエイジング | J-Stage(アクセス日:2019年2月2日)
(※11)ムクロジ果皮エキス(ムクロジエキス)とは…成分効果と毒性を解説 | 化粧品成分オンライン(アクセス日:2019年2月6日)
(※12)資生堂、世界初・表皮幹細胞が肌のうるおいを左右することを発見 | 資生堂(アクセス日:2019年2月6日)
(※13)資生堂、イチョウ葉エキスが紫外線ダメージから肌を守るシステムのはたらきを高めることを発見 | 資生堂(アクセス日:2019年2月6日)
(※14)ウンシュウミカン果皮エキスとは…成分効果と毒性を解説 | 化粧品成分オンライン(アクセス日:2019年2月7日)
(※15)資生堂、肌の吊り型コラーゲンの再生に成功 | 資生堂(アクセス日:2019年2月7日)
(※16)メマツヨイグサ種子エキスとは…成分効果と毒性を解説 | 化粧品成分オンライン(アクセス日:2019年2月7日)
(※17)ツボクサエキスとは…成分効果と毒性を解説 | 化粧品成分オンライン(アクセス日:2019年2月7日)
(※18)アセチル化ヒアルロン酸、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、スーパーヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na | 資生堂(アクセス日:2019年2月7日)
(※19)酵母の力 | サントリー健康情報レポート(アクセス日:2019年2月7日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です