美容薬学検定1級の私がおすすめする40代に合う乳液7選&40代のみんなが使ってる乳液と口コミ8選

はな子
先生ってほんと若く見えますよねぇ〜
美神先生
そうかしら?嬉しいわ~
美神先生
私は、万全のエイジングケアしてるもの!化粧水だけでなく乳液もちゃんとエイジングケアに適したものを選んでいるの
はな子
へぇ~。エイジングケアができる乳液もあるんですか
美神先生
今は乳液もすごいのがたくさんあるわよ!それに30~40代のお肌って、トラブルが起きやすくて、若いころのケアと同じじゃダメなの。それをちゃんと知っておかないと後悔することになるわ
はな子
こ、怖い…
美神先生
じゃあ、はなちゃんのこれからの予習として、40代のお肌についてとエイジングケアのできる乳液について紹介するわね!

40代の肌の特徴

「体重は変わっていないのに、顔の輪郭が変わった気がする」

「最近、小じわが増えた気がする」

などのお悩みはありませんか?

今回は40代のお肌の特徴や、選ぶべき乳液のお話などを中心に解説していきます。

たるみや小じわは、10~20代の肌にはあまり見られないトラブルです。

これらは30代以上の肌のエイジングサイン、つまり年齢を重ねることによってあらわれてくる年齢肌ならではの悩みであると言えます。

たるみ、小じわのほかに年齢肌のお悩みというと、どういったものを思い浮かべますか?

シミ、そばかす、くすみ、ツヤの低下、乾燥、ハリ不足…などなど、

年齢を重ねるごとにさまざまなエイジングサインに悩む方が増えてきます。

年代別の肌の悩みをアンケートで集計したところ、ニキビの悩みは10代をピークに20~30代で急激に減っていきます。

しかし、シミ、シワ、乾燥、ハリ弾力の低下などの大半の悩みは、30代前半から増え始め、40代に入るころにピークを迎えます。

つまり40代というのは、さまざまな肌トラブルやエイジングサインが気になりだす年代であるということです。

はな子
40代になると、それまでとは違ったいろいろなトラブルがあらわれてくるんですね
美神先生
そうなの。だから原因を知って対処することが大事よ
はな子
原因ですか?
美神先生
40代のお肌にはいろいろな変化が起きているのよ。その変化が、年齢肌トラブルのもとになっていたりもするから、しっかり知っておきましょう!

(※1)

40代の肌トラブルの原因

ではなぜ、40代に入ると肌の悩みが増えるのでしょうか。

それは「更年期」にも関係していると言われています。

女性の閉経の平均は50歳で、一般的にはその前後10年間を更年期と呼びます。つまりだいたい40~60歳までの間のことです。

更年期にはそれまで分泌されていたホルモンが分泌されなくなり、体に大きな変化をもたらします。このことが肌トラブルを引き起こす原因になっています。

原因1、エストロゲンの減少

肌は、エストロゲンという女性ホルモンで守られていますが、エストロゲンの分泌は30代をピークにどんどん減少していきます。

エストロゲンはコラーゲンを増やしたり、肌を白くしたりする役割のあるホルモン

妊娠出産のためのホルモンなので、40代をすぎると自然と減少する仕組みになっているのです。

エストロゲンが減るとともに、肌のコラーゲン量も減ってきますので、肌のコラーゲン量も30代から徐々に減ってくるのです。

以下の図は年代別のエストロゲンの分泌量を表したものです。

この図を見るとわかるように、エストロゲンの分泌量は30代をピークに、40代に入る頃から右肩下がりになっています。

出典:吉木伸子著「一生ものの美肌をつくる 正しいエイジングケア事典」高橋書店 2012年

原因2、成長ホルモンの低下

また、成長ホルモンの低下も、肌老化の一因です。

成長ホルモンとは人間の成長に関わるホルモンのことで、エストロゲンと同じようにコラーゲンを作る働きや、新陳代謝を活発にする役割を持っています。

成長ホルモンは10代まではさかんに分泌され、体が成長していきます。

その後30代くらいまでは成長ホルモンが緩やかに分泌され続けますが、40代を過ぎてからは、分泌量がガクンと減ってしまうのです。

成長ホルモンの分泌が減る、ということはコラーゲンの生産量も減りますし、新陳代謝も衰えます。

このことが肌の老化をもたらすのです。

以下の図は年代別の成長ホルモンの分泌量を示した図です。

10代でピークを迎える成長ホルモンの分泌量ですが、その後徐々に低下していき、40代ではピークの5分の1以下にまで減ってしまいます。

出典:吉木伸子著「一生ものの美肌をつくる 正しいエイジングケア事典」高橋書店 2012年

以上のホルモンの低下が、40代の肌がトラブルを起こしやすい原因であると言えます。

あなたはどう?40代に多い肌トラブルの症状例

また、とくに40代半ば頃になると、肌が急に敏感になったり、湿疹ができてしまったりなど、今までになかった変化があらわれはじめて戸惑うこともあります。

「今まで使っていた化粧品が急に合わなくなりかぶれを起こす」

「乾燥が気になり、洗顔後のつっぱりがひどくなる」

「軽くこすっただけでも赤くなったりヒリヒリしたりする」

などの症状が代表的で、これは年齢を重ねるとともに肌が敏感になってきている可能性があります。

30歳をすぎてから肌は刻々と変わっていて、40歳を過ぎた頃にいっきに大きな変化が起こることも珍しくはありません

ですから、その時々の肌の状態に合わせて化粧品を選ぶことと、急激な変化を少しでも緩やかにするため、日ごろのケアが大切です。

(※2)、(※3)

40代の肌のためにできること

では、変化が起きやすくトラブルも増えてくる40代の肌のために、どんなケアをしたらいいのでしょうか。対策を紹介します。

保湿と皮脂対策

20~30代までは皮脂の量が人によってまちまちで、思春期の頃よりも皮脂の分泌量が増える方もいます。

しかし40代に入ると、それぞれ皮脂の分泌量に差はありますが、エストロゲンや成長ホルモンの減少によって、たいていの方の肌はドライ傾向になってきます。

なので40代の肌には保湿がとても大切だと言えます。

しかし皮脂の量が減るからといって皮脂を残すと、肌の老化の原因になりかねないので、皮脂はできる限りしっかり落としましょう。

皮脂が肌に残ったままにすると、酸化して肌を老化させる物質に変わってしまうので、皮脂のケアはいくつになっても必要なものなのです。

日焼け厳禁

10~20代の頃は多少日に焼けても、すぐに大きなトラブルにはつながらなかったかもしれませんね。

しかし40代の肌は、乾燥しがちでコラーゲンも減っている上に、新陳代謝の働きも落ちているので、すぐにシミ、シワ、たるみなどの肌トラブルに直結してしまいます。

これまでよりも気を付けて、こまめに日焼け対策することをおすすめします。

エストロゲンを減らさない工夫

女性の肌に絶大な影響を及ぼすホルモン、エストロゲンは卵巣から分泌されます。

エストロゲンが減少するのは、30代なかば頃から卵巣機能が低下するから。

30~40代では徐々にエストロゲンの分泌量が減っていき、50代で閉経を迎えるとエストロゲンの量は急激に減ります。

エストロゲンを分泌している卵巣を若く保つことは、肌を若く保つということ。

卵巣に無理をかけず、ホルモンバランスを崩さない生活を心がけることが重要です。

【ホルモンバランスの崩れにつながる生活習慣】
・睡眠不足
・偏った食事、無理なダイエット
・血行不良(運動不足) など

睡眠、食事、運動など普段の生活の中で気を付けられる点があれば、なるべく心がけるようにしましょう。体が健康であれば、肌も健康でいられます。

(※2)

美神先生
それじゃあいよいよ、40代に適した乳液ケアのお話に入っていくわよ!

乳液の役割

乳液は、水分と油分の割合が、化粧水とクリームの中間に位置しており、多くは水分が約50~70%、油分が約10~20%で構成されています。

乳液は肌表面のうるおいが逃げてしまわないように、水分と油分をバランスよく与え、皮膚表面を保護する役割を持っています。また肌を柔らかく、なめらかにする働きもあります。

化粧水よりも油分を多く配合してあるので、塗ると肌に油分が残り、よりしっとりした質感に仕上がります。

乳液の油分は、クリームに配合されている固めの油分に比べて、流動性のあるとろりとした油分であることが多いものです。スクワラン、ホホバ、オリーブ油など植物油の比率が高く、クリームよりみずみずしく肌によくなじみます。

さっぱり・しっとりなど、様々な使用感のものが販売されているので、肌質や季節、好みなどによって選びましょう。

さらに乳液の実力はこれだけではありません

乳液には肌を保湿するだけではなく、保温する機能もあると言われています。

顔の片側に乳液を塗り、もう片方にはなにも塗らない状態で外気にさらされた場合、肌の温度は塗った側の方が1.5℃も高かった、という実験のデータがあります。

つまり乳液やクリームなどの油分を肌に塗ることで、肌表面から水分が蒸発しない(気化熱が逃げていかない)ので、肌の温度が保たれるのです。

肌が冷えていると乾燥を招くと言われていますので、乳液を使って皮脂膜をつくり、保湿・保温するのをおすすめします。

はな子
乳液ってすごい!保湿や保温の役割もあるなんて!
美神先生
そうなのよ~!油分と水分のバランスもよくて、40代からのエイジングケアにはぴったりなの。40代からは肌の油分が減ってしまうから、油分を与えるケアも必要よ

(※5)

40代からの油分ケア

乳液を使うことのおもな目的は、油分を補給して肌をなめらかにすることです。

30代までは皮脂の分泌量がしっかりあるのなら、乳液が要らないという方もいます。

しかし40代に入ると皮脂量が減ってくるので、やはりお肌の油分コントロールは必要です。

とくに、皮脂が少ないうえ、皮膚が薄くて非常に乾燥しやすい目元や口元には、ぜひ乳液を使うことをおすすめします。

目元口元は表情の動きによって、よく動く場所でシワができやすい部分なので、ケアをしっかりしましょう。

(※6)

40代のための乳液の選び方

水分も油分も不足しがちな40代の肌に必要なのは、水分をしっかりキープしてくれる成分が入った乳液

水分をキープしてくれる成分というのは、水分をはさみこんだり、包み込んだりして、
肌の水分を逃がさないようにする働きがある成分のことです。

以下が高い保湿力のある成分です。

・セラミド
・スフィンゴ脂質(セラミドと似た働きをする成分)
・水素添加大豆レシチン(セラミドと似た働きをする成分)
・ステアリン酸コレステロール(セラミドと似た働きをする成分)
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・エラスチン
・ヘパリン類似物質

最強の保湿成分と呼ばれるセラミドは、どんなに湿度が下がっても水分をキープし続けることが可能

水分をサンドイッチ状にはさみ込んで一度取り込んだ水分を逃がさないという特徴があり、人間の肌にもともと存在するため、安全性も高いと言われています。

セラミド2、3、10など後ろに数字がついているものが本物のセラミド

数字の記載がないものは、人の肌にあるセラミドと似た働きをしますが、本物のヒト型セラミドに比べると保湿力は劣ります。

セラミドは保湿力もとても高いのですが、バリア機能を高める働きもあり、バリア機能が低下しがちな40代の肌にはぴったりのおすすめ成分です。

なお、セラミドは水溶性ではないため、ほぼ水分でできている化粧水には配合しにくい成分。

乳液や美容液など、ある程度油分のある化粧品の方が安定するので、乳液に配合されることも多いのです。

このほかにも人間の肌にもともとある成分で、肌の水分をキープできるとして、
コラーゲンやエラスチンなどが化粧品によく使われています。

これらも高い保湿力をもっているので、湿度が下がっても肌の水分を逃がさず保ってくれます。

本来肌には、自分の力でセラミドやコラーゲンなどの保湿成分を作り出すことができるパワーが備わっているのですが、エストロゲンや成長ホルモンの低下により、保湿成分を作り出す機能も少しずつ衰えてきてしまいます。

ですので化粧品を使って、保湿成分をプラスしてあげるのが大切なのです。

乳液を選ぶ際には、以上のような保湿力の高い成分が入っているのかどうか、確認するといいですよ!

美神先生
乳液に含まれている成分でとくにおすすめなのは、セラミドよ!

(※3)

エイジングケア乳液のおすすめ7選

美神先生
それじゃあ次に、私のおすすめ乳液を紹介していくわね。

セラミド配合のおすすめ乳液3選

最強の保湿成分ヒト型セラミドを配合した保湿乳液

最強の保湿成分とも言われるヒト型セラミドと、大量の水分を抱え込んで保持できるヒアルロン酸などをたっぷり配合した保湿乳液です。

また6種類の花エキスの力でキメを整え、プラセンタエキスによってハリと弾力のある肌へと導きます。

また、合成香料や界面活性剤など余分なものは不使用なので、敏感肌でも安心して使えます。

■利用者の口コミ

・肌のキメが整い、モチモチになりました。インナードライも改善され、顔が脂ぎることもなくなりました。(42歳/混合肌)

・とても伸びが良く、コスパも良いし刺激もありません。乾燥に悩む方におすすめ。(42歳/乾燥肌)

・軽めのテクスチャーで、肌への浸透が早く表面はしっとりさらさら。メイク前には助かります。(42歳/乾燥肌)

【関連記事】
エトヴォスについてはコチラでも詳しくレビューしてるので見てみてくださいね
エトヴォスモイスチャーライン(保湿ケア)を使って検証してみた

ヒト型セラミド4.5%の高配合乳液

保湿効果が非常に高いセラミドですが、セラミドにもさまざまな種類があります。トゥベールが使用しているのは、中でも浸透しやすい「ヒト型セラミド2」。

これは人の肌にあるセラミドと同じ構造をしているため、効果を発揮しやすく保水力も抜群です。さらにセラミドは非常に高価な原料であるにもかかわらず、使いやすい値段設定にもこだわっています。

年齢とともに弱くなっていくバリア機能をダイレクトにサポートし、高い保湿力で乾燥を改善します。

■利用者の口コミ

・テクスチャーは緩めのトロッとした乳液状で、刺激もなく、肌もしっとりします。(43歳/混合肌)

・刺激の少ない成分かつ保湿力が高いため、バリア機能が低下したアトピー肌などにも効果的です!(45歳/普通肌)

・まったくべたつかず、スーッと浸透して潤って気持ちいいです。(46歳/混合肌)

セラミド3配合で肌のバリア機能を高める乳液

常盤薬品工業株式会社
¥4,800
(2019/03/26 15:09:09時点 Amazon調べ-詳細)

保湿効果、シワ軽減効果のあるセラミド3を配合した乳液。他にも、肌のバリア機能が落ちると乾燥肌、敏感肌につながるため、バリア機能を高めるための成分をバランスよく配合しています。

セラミド3、アミノ酸、スクワランでバリア機能をサポートし、うるおいが続くすこやかな肌に導きます。みずみずしい感触でうるおいを与え、 肌あれや乾燥しがちな肌をなめらかにととのえる乳液です。

■利用者の口コミ

・肌表面がベタつくのではなく、内側からしっとり保湿されている実感があります。低刺激なのも嬉しい(40歳/敏感肌)

・肌のうるおい感が断然違う。浸透もよく次に使うクリームの邪魔をしないです。(39歳/敏感肌)

・お肌の潤いを閉じ込めてくれます。乾燥予防にとても最適。(30歳/乾燥肌)

エイジングケアに適した乳液4選

美神先生
セラミドが入っていなくても、保湿力に優れているすごい乳液はまだまだあるわよ!

酵母の力で保湿力アップ!さらさらなのに肌もっちり

RNアーキテクトアミノ酸などを組み合わせた独自開発成分に保湿成分として、大豆と酵母由来エキスを加えた成分)が肌にたっぷりのうるおいを与えます。

また、乾燥による小じわを抑える成分(クロレラエキス)配合で、シワや乾燥が気になる40代の肌にアプローチします。健やかで内側からあふれ出すようなツヤ肌へ導いてくれる乳液です。

■利用者の口コミ

・1回の使用量は少量なのに、乾燥もしません。すごい保湿効果!(41歳/混合肌)

・浸透力がよく肌ももっちりするので歳を重ねるごとに良さを実感しています。(40歳/敏感肌)

・ベタつかず、みずみずしくて軽め。なのに肌への潤い感やハリ感への効果があります!(42歳/乾燥肌)

コラーゲンで肌を満たししなやかなハリ肌へ導く乳液

アルビオン(ALBION)
¥8,193
(2019/03/26 15:09:10時点 Amazon調べ-詳細)

乳液先行タイプ。洗顔後一番に塗る乳液で、肌を柔らかくしその後のスキンケアアイテムの浸透を高めます。

保湿成分としてサクシニルアテロコラーゲンと、水溶性コラーゲンクロスポリマーを配合。

しっとりとしてしなやかなうるおい溢れる肌をつくります。溶け込むように角層のすみずみまで浸透し、キメのひとつひとつまでふっくらした印象に。

■利用者の口コミ

・塗った後の柔らかな肌に感動します。次の日も乾燥してなくて、毛穴が夕方になっても前みたいに開いてない!(47歳/敏感肌)

・吹き出物と乾燥がかなり改善し、この年なのに肌ももちもちに甦ってきました。(43歳/乾燥肌)

・保湿力は高いのに、馴染ませたあとのべたつきがなく、肌がもっちりしてとても良いです。(40歳/乾燥肌)

肌の「つや玉」を輝かせるエイジングケア乳液

「つや玉」とは、頬の高い位置に光るみずみずしいつやのこと。肌に小さな凹凸があると、光が均一に反射されず、きれいな「つや玉」は再現されません。

肌の「つや玉」を美しく輝かせるために、コラーゲンサイエンスに着目し、たっぷりのうるおいとなめらかなハリを与えます

■利用者の口コミ

・感触もリッチで、でも浸透は早い。もっちり感とツヤ感・ハリに効果ありました。(49歳/混合肌)

・しっとりコクのある感触ですが馴染みます。そしてしっかりツヤ玉ができます。(42歳/混合肌)

・なじんだらもちもちぷりぷりとなります。きれいなつや玉ができました。(37歳/乾燥肌)

イオン化カプセル配合で浸透力抜群の乳液

LECHERI(ルシェリ)
¥2,749
(2019/03/26 15:09:11時点 Amazon調べ-詳細)

コーセーの独自浸透テクノロジーである「イオン化カプセル」を配合した保湿乳液。プラスに帯電したイオン化カプセルがマイナスに帯電している肌を引き合い、肌に吸着してうるおいを浸透させます。

確実に肌の奥深くまで、うるおいと美容成分を浸透させ、肌の奥からふっくらさせます。肌を柔らかくほぐし、ハリとツヤを与えます。

べたつかない使い心地で、肌の内側からふんわりと発光するような、自然でつややかな肌に導きます。

■利用者の口コミ

・肌がむっちりって感じになります。肌密度が高まっているようなハリ感が出てきました。(42歳/乾燥肌)

・時間が経っても乾燥せずにスベスベなので保湿効果はバッチリです。(41歳/普通肌)

・重たさはないけど、しっかり潤ってる感じがします。香りも癒されます。(42歳/敏感肌)

みんなは何を使ってる?40代が実際に使ってる乳液と口コミ8選

【41歳】赤ちゃんでも使えるベビーローションがオススメ。敏感肌でも使えて潤う♪

オクさん41歳普通肌の口コミ
敏感肌でも大丈夫。顔にも全身にも使えて赤ちゃんから大人までオススメ!
☆☆☆☆☆
★★★★★
5
  • ジョソンエンドジョンソン ベビーローション
  • ¥572
  • Amazon
  • 楽天市場
私の本音口コミ
肌断食を試していたので何もつけない期間があったのですが、肌の乾燥が気になり最低限の保湿をしようと思うようになりました。しかし、ケアをしない時期が長かったためか、何をつけても肌に痒みや痛みがでてしまうような敏感肌となってしまい、どうしたらいいのか困ってていました。ふと赤ちゃんでも使えるジョンソンエンドジョンソンのベビーローションを思い出し、有名だから一度使ってみようと思い立ちました。ドラッグストアで試供品を使って見たところ肌に異常は全く感じられず、しっとりと潤い、ベタついたところもなく仕上がりはサラっとしています。顔につけても全く問題なく使用できて、お風呂上がりに全身にも使えるので重宝しています。
私的にこんな悩みにオススメ
  • 乾燥肌
  • 敏感肌

【41歳】カサカサ肌もしっかり潤う

ふみさん41歳乾燥肌の口コミ
かさかさ肌にも負けないしっとりさ!
☆☆☆☆☆
★★★★★
4
私の本音口コミ
さっぱり、しっとり、とてもしっとりと三段階にわかれているので、肌の状態にあわせて選ぶことができます。エアコンや、冷たい風で乾燥しやすい肌には、とてもしっとりがおすすめです。かさかさの肌にも、ちゃんと肌になじんでクリームが入っていきます。手のひらでプッシングをしてなじませるとお肌がふっくらします。
私的にこんな悩みにオススメ
  • 乾燥肌

【41歳】潤い続いて肌が柔らかくなった!

まるさん41歳敏感肌&混合肌の口コミ
ベタつかずさらっと仕上がり、しっとりする。
☆☆☆☆☆
★★★★★
4.5
  • 資生堂 エリクシール リフティングエマルジョン EXⅡ しっとりタイプ
  • ¥2645
  • Amazon
  • 楽天市場
私の本音口コミ
柔らかな乳液で、肌にすーっと伸びていくので使いやすいです。しっとりタイプを使いましたが、肌に塗った後はベタつかずさらっとした感じに仕上がり、それなのにしっとりと落ち着きます。混合肌なので、額などには薄く塗り顎や頬には重ねて塗りました。コラーゲンが入っているので、潤いが続くような感じで、肌が柔らかくなりました。香りも良いので、気持ちも満たされます。
私的にこんな悩みにオススメ
  • 乾燥肌
  • しわ
  • たるみ

【42歳】テカリが抑えられサラサラになった

リンさん42歳混合肌の口コミ
サラサラになりました!コスパもよいです!
☆☆☆☆☆
★★★★★
5
私の本音口コミ
この商品は、サラサラタイプのものですが、私は、肌から皮脂が出やすいので、
この商品で、皮脂のテカリを防ぎたいと思っていたのですが、
使ってみると、しっかりとサラサラした肌になり、
また、しばらく持続してくれますので、とても良かったと感じています。
また、塗ると、肌が少し白くなるので、その点も良かったです。
また、価格が安いですし、日焼けを防ぐ効果も高いものなので、
この商品は、とても気に入っています。
私的にこんな悩みにオススメ
  • オイリー肌

【42歳】コスパ最強!敏感肌でも使えて潤う

アリさん42歳敏感肌&乾燥肌の口コミ
乾燥がきにならなくなりました。
コンビニでも購入可能です。
☆☆☆☆☆
★★★★★
4.5
私の本音口コミ
期待をあまりせずに使い始めたのですが、乾燥敏感肌が1番わかりやすい時期に使ったのにもかかわらず、思いのほか良くて使い続けています。
ものすごくしっとり、とまでは言いませんが普段から乾燥が嫌でノーメイクでいるのですが少しメイクをしても肌の具合を気にせず過ごせます。
買いわすれた時も、ファミリーマートですぐに買えてしまうので安心です。
値段と量からみてもこの質であればコスパは良いと思います。
私的にこんな悩みにオススメ
  • 乾燥肌
  • 敏感肌

【46歳】気になるシワや乾燥に馴染んで潤う!

ハルさん45歳敏感肌&混合肌の口コミ
毎日肌の潤いを感じることができています。
☆☆☆☆☆
★★★★★
5
私の本音口コミ
とてもしっとりとしたテクスチュアの乳液です。手に取ると浸透していくのがよく分かります。顔に塗ってみるとクリームに近いコクがあり、気になるシワ乾燥に馴染んで潤ってくれます。ボトルタイプですので清潔に使うことができます。また、お化粧前に肌が乾燥している時など、これを少し塗り足しておくと、ファンデーションが乾いてパサついてしまうこともなく、しっとり感が持続してくれます。
私的にこんな悩みにオススメ
  • 乾燥肌
  • 敏感肌
  • ほうれい線
  • シミ

【46歳】顔が全体的に白くなった

ゆきさん46歳混合肌の口コミ
さらっとしてるけどしっとりが持続。肌色が明るくなった!
☆☆☆☆☆
★★★★★
4
  • ATOMY LOTION アトミ乳液
  • ¥4299
  • Amazon
私の本音口コミ
友達に紹介され使い始めました。始めは韓国の化粧品というとこで効果は半信半疑でしたが、使いはじめからしっとりとした効果を感じました。手に取ったときにはさらっとしているのですが、肌に塗り始めるとコクのあるクリームのようなしっとり感に変わります。更には、使い始めてからシミが薄くなるというか、顔全体的に少し白くなったような気がします。朝は1回塗り、夜は2回重ねて使っています。清潔感のある小さな口のポンプタイプなので、使い勝手も良いです。
私的にこんな悩みにオススメ
  • 乾燥肌
  • 敏感肌
  • くすみ
  • ほうれい線
  • シミ
  • しわ
  • クマ
  • そばかす

【47歳】乾燥するオフィスでも乾燥しない保湿力!コスパも◎

海月さん47歳敏感肌&乾燥肌の口コミ
しっかりしっとり!香りで癒される乳液!
☆☆☆☆☆
★★★★★
5
私の本音口コミ
しっかりしっとり保湿ができる乳液です。
乾燥したオフィスで1日過ごしても化粧崩れしないしっとり肌が保てます。
冬の乾燥している時期だけでなく、夏の日焼け後のお手入れにも最適です。
ふんわり香る香りにも癒されます。
お手頃価格でお財布にも優しい!
別売のポンプをヘッドに付け替えれば、使いやすくなります。
私的にこんな悩みにオススメ
  • 乾燥肌
  • 敏感肌

乳液を使ってできるエイジングケア

乳液は基本的に洗顔後のスキンケアに使用するものですが、他にも便利な使用方法があります。

乳液は水分と油分がバランスよく配合されているので、肌に程よい水分と油分を与えるのに役立ちます。

とくに水分も油分も不足しがちな40代の肌ケアには重宝します。

乳液の効果的な塗り方

乳液を塗るときは顔全体にやみくもに塗るのではなく、乾燥の気になる部分を中心に。

皮脂の多い部分には控えめに、塗布するのがよいでしょう。

塗り方のステップは以下の通りです。

【1】手のひらに乳液1回分の量を出し、手のひらの上で少し広げる
【2】頬を手のひらで包みこみ、鼻に近い顔の内側から、外側に向けて塗り広げる
【3】まぶたの上と下に、薬指を使ってやさしく塗る
【4】唇とその周りに、薬指を使ってなじませる
【5】最後に皮脂の多い部分(額や鼻などのTゾーン)にすこし伸ばす。額は下から上へ。鼻は上から下へ。

パック+乳液でお肌をなめらかに

たまのスペシャルケアや、毎日のスキンケアの一環として、シートパックをするという方も多いのではないでしょうか。

いつものようにシートパックを付けたら、上から乳液を塗ってみてください

シートパックの水分が蒸発するのを防ぐので、パックの美容成分がより肌に浸透しやすくなります。

シートパックは長時間つけすぎていると、逆に肌の水分を奪ってしまうことにもなりかねませんが、乳液を塗ることで水分の蒸発を抑制し、乾燥を招く心配がなくなります。

またシートパックがない場合でも、コットンさえあればパックができます。
やり方はとっても簡単!

【1】化粧水をコットンに含ませる
【2】一枚のコットンを二枚になるように割く
【3】乾燥が気になる部分に【2】を貼りつける
【4】コットンの上から乳液を塗る
【5】10~15分そのままにしておく

この際、コットンでこすったりはせず、肌の上にのせるだけにしましょう!

化粧水だけでパックするよりも、乳液も一緒にぬる方が油分がプラスされてなめらかな肌になります。

とくに秋冬など、乾燥する季節のスペシャルケアには、乳液をプラスするのがおすすめです。

乳液でボディケアも!

40代になると、かかと、ひじ、ひざ、などの乾燥が気になり始めた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

かかと、ひじやひざなどは服や靴などの摩擦を受けやすく、皮脂腺のとくに少ない部分です。

角層が厚くなってしまうと黒ずみになるので、お風呂上がりに乳液を塗ってケアするのがおすすめです。

乳液は水分と油分を与え、肌をなめらかに保つ役割がありますので、乾燥の気になるボディへの使用にも適しています

(※2)、(※4)

乳液を使用するときの注意

乳液を使用する上で、一つ注意していただきたい点があります。

乳液には、化粧水に比べると多めの油分が配合されています。なので塗るときは皮脂の多い部分(Tゾーンなど)には控えめに塗るということ。

脂性肌、混合肌の方は塗りすぎるとベタつきやすくなりますし、ファンデーションを塗る前に油分の多い化粧品を塗りすぎると、皮脂が浮いてきたときにメイクが崩れやすくなります。

以上の点には注意して、乳液を使用してみてくださいね。

(※4)

はな子
乳液って伸びがいいから、コスパも良くてエイジングケアもできるなんて嬉しい~
美神先生
はなちゃんまさか、何年も前の乳液を使ってないでしょうね?
はな子
えぇ!?えっと、最後に買ったのはいつだったかな
美神先生
ほら!!思い出せないような昔じゃないの!!
はな子
で、でも乳液ってちょっと塗るだけでもすごく伸びるしあんまり減らないんですよ~
美神先生
だめよ!!!化粧品の使用期限は守ってね!お肌に悪い!
はな子
でももったいない…
美神先生
こら!今日私が解説したことを参考に新しいのを買うことね!
はな子
ひぃぃ。先生怖いです~~~
【参考文献】
(※1)一般社団法人日本エステティック協会教育研究委員会監修「認定フェイシャルエステティシャン 認定ボディエステティシャン知識と例題」青丹社2012年
(※2)吉木伸子著「素肌美人になるための スキンケア美容医学事典」池田書店 2015年
(※3)吉木伸子著「一生ものの素肌をつくる 正しいエイジングケア事典」高橋書店 2012年
(※4)小西さやか・櫻井直樹著「すっぴんも、メイク後もキレイな人の習慣 効果が9割変わる「化粧品」の使い方」青春出版社 2015年
(※5)鈴木一成・朝田康夫監修「化粧品のすべてがわかる コスメティックQ&A事典 全面改訂最新版」 中央書院 2011年
(※6)吉木伸子・岡部美代治・小田真規子監修「素肌美人になれる 正しいスキンケア事典」高橋書店 2011年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です