化粧品開発者が成分を解析!マナラのホットクレンジングゲルの成分はどうなの?

この記事を書いた人
アバター
村木ゆみ

化粧品技術者・開発者として外資系大手化粧品会社と製薬会社で計10年勤務。海外化粧品輸入販売会社で、販売員へ化粧品知識の教育テキスト作成やお客様への説明資料作成も担当。現在はフリーの美容ライターとして活動してます。

「ぽかぽかゲルで毛穴汚れもすっきり落とすクレンジング」

マナラのホットクレンジングゲルは毛穴汚れと黒ずみをとりのぞき、美白作用のある成分が配合されているので使っているうちに肌の透明感アップも期待できます。

今回は温感を作り出す仕組みと毛穴の汚れを落とす仕組み、肌の透明感が増す仕組みについて、マナラのホットクレンジングゲルを、化粧品開発者の視点で成分解析していきたいと思います。

マナラのホットクレンジングゲルの総合評価は4.0

まずは結論から。今回のマナラのホットクレンジングゲルは星4.0です。

マナラのホットクレンジングゲル
低刺激度
(3.0)
保湿力
(4.0)
コスパ
(3.5)
総合評価
(3.5)

マナラのホットクレンジングゲルの成分特徴まとめ

マナラのホットクレンジングゲルの特徴をまとめました。

  1. ホットクレンジングゲルの温感成分はグリセリン
  2. 毛穴汚れを落とす成分は、パパインとプロテアーゼ
  3. パパインとプロテアーゼは使用頻度が高いと、肌に刺激を感じる人がいるので注意が必要

詳しく解説していきます。

マナラのホットクレンジングゲルの配合成分を1つずつ解説

マナラのホットクレンジングゲルは温感と黒ずんだ毛穴汚れを落とすのが特徴のクレンジングです。どのような仕組みになっているのか、毛穴汚れまでしっかり落とすのに肌にやさしいって本当なのかを配合成分から分析していきます。

でははじめに、全配合成分を見てみましょう。

成分名 役割 配合目的 刺激度
グリセリン 吸湿性があり角質の水分蒸発を抑える
作用がある、水と接すると反応熱によ
る温感が生じることからマッサージ料
などで利用される
保湿、溶剤 1
トリエチルヘキサノイン 安定化、エモリエント 香料、閉塞剤 2
オリーブ果実油 エモリエント 香料、閉塞剤、溶剤 2
ラウリン酸PEG-9グリセリル 乳化 乳化剤 3
ステアリン酸グリセリル 乳化 香料、エモリエント剤、
乳化剤
3
(ベヘン酸/エイコサン二酸)
ポリグリセリル-10
エモリエント、乳化 皮膚コンディショニング剤、
乳化剤
3
フウチョウソウ葉エキス 抗アクネ 抗アクネ剤 3
アーチチョーク葉エキス 美白、収れん 皮膚コンディショニング剤 2
メドウフォーム油 エモリエント、感触改良 閉塞剤 3
パパイン ピーリング 酵素剤、
皮膚コンディショニング剤
4
プロテアーゼ ピーリング 酵素剤、
皮膚コンディショニング剤
4
α-アルブチン 美白 酸化防止剤、皮膚ブリーチ剤、
皮膚コンディショニング剤
3
テトラヘキシルデカン酸
アスコルビル
美白、抗酸化、抗炎症、抗老化 酸化防止剤、エモリエント剤 3
加水分解コラーゲン 水分の蒸発を防ぐことで保湿する、
コラーゲントリペプチドまで分解されて
いる場合は、肌に浸透し抗老化作用も
ある
皮膚コンディショニング剤 1
マンダリンオレンジ果皮エキス 保湿、肌の透明感向上 香料、
皮膚コンディショニング剤
2
ラウリン酸ポリグリセリル-10 皮膜形成、乳化 皮膚コンディショニング剤、
乳化剤
3
ヒアルロン酸ヒドロキシプロピル
トリモニウム
保湿、保水 皮膜形成剤、保水剤 4
ヒアルロン酸Na 肌表面で保護膜を形成し肌を保湿
する、角質を柔軟にし肌表面を
滑らかにする
保湿、
皮膚コンディショニング剤
1
グルコノバクター/ハチミツ発酵液 保湿、美白 皮膚コンディショニング剤 3
ユズ果実エキス 保湿、血行促進、ピーリング、
バリア機能改善
皮膚コンディショニング剤 3
チャ葉エキス 抗酸化、抗菌、抗炎症、収れん 抗カビ剤、菌剤、酸化防止剤、
収れん剤、香料、褪色防止剤、
皮膚保護剤、エモリエント剤、
保湿・湿潤剤、
皮膚コンディショニング剤
3
セレブロシド バリア機改善、保湿 皮膚保護剤、エモリエント剤 1
オウゴン根エキス 保湿、抗菌、美白、抗シワ、抗炎症 保湿・湿潤剤 2
ノイバラ果実エキス 保湿、美白、抗アレルギー、抗菌 香料 2
ローヤルゼリーエキス 保湿、皮脂抑制 溶剤 3
メマツヨイグサ種子エキス 抗酸化、抗老化、抗炎症、美白 皮膚コンディショニング剤 3
セイヨウトチノキ種子エキス 抗炎症、収れん、血行促進、
紫外線吸収、抗糖化、抗くぼみ
皮膚コンディショニング剤 3
ヘマトコッカスプルビアリス油 抗酸化、抗炎症、美白、抗老化、
抗シワ
酸化防止剤、エモリエント剤 3
ダイズ種子エキス 保湿、抗老化、美白、バリア機能改善 皮膚コンディショニング剤 3
プエラリアミリフィカ根エキス 保湿、美白、抗老化 皮膚コンディショニング剤 5
アスコルビン酸Na 抗酸化、美白 酸化防止剤 3
ザクロ果実エキス 保湿、抗酸化、抗老化 皮膚コンディショニング剤 3
ハチミツ 保湿 保水剤、保湿・湿潤剤、溶剤、
香味剤
3
オリーブ油脂肪酸エチルヘキシル エモリエント 閉塞剤 2
スクワラン エモリエント、感触改良 閉塞剤 2
ニンジン根エキス 保湿、細胞賦活、抗老化、抗炎症 皮膚コンディショニング剤 3
オプンチアフィクスインジカ茎
エキス
保湿、抗炎症 皮膚コンディショニング剤 3
ミツロウ 感触改良 結合剤、乳化安定剤、香料、
皮膚コンディショニング剤、
乳化剤、非水系増粘剤
2
ダイズ油 エモリエント 酸化防止剤、香料、閉塞剤 3
(ベヘン酸/エイコサン二酸)
グリセリル
エモリエント、乳化 エモリエント剤、乳化剤、
油剤の増粘剤
3
DPG 保湿作用と弱い抗菌作用がある 保湿、溶剤 2
ポリグルタミン酸 保湿、皮膜形成 皮膚コンディショニング剤 3
アルギン酸Na 保湿、感触改良 結合剤、香料、親水性増粘剤 3
シアノコバラミン 着色、血行促進 皮膚コンディショニング剤 2
トリイソステアリン酸PEG-20
グリセリル
界面活性、乳化 エモリエント剤、乳化剤 3
ステアリン酸PEG-5グリセリル 乳化、分散 乳化剤 3
ステアリン酸PEG-15グリセリル 乳化、分散 乳化剤 3
加水分解酵母エキス 保湿、美白 皮膚コンディショニング剤 3
ジステアリン酸ポリグリセリル-3
メチルグルコース
乳化剤、エモリエント エモリエント剤、乳化剤 3
(アクリル酸ヒドロキシエチル/
アクリロイルジメチルタウリンNa)
コポリマー
増粘、分散、乳化 非活性剤系分散剤、
乳化安定剤、不透明化剤、
親水性増粘剤
3
クエン酸 製品劣化の原因となる金属イオンを
封鎖、製品のpHを安定化する、濃度
を高めると収れん作用やピーリング
作用がある
キレート剤、pH調整剤、
収れん
3
クエン酸Na 製品内に存在する金属イオンによる
劣化を防ぐ、製品のpHを調整したり
pHの変動を防いで製品を安定化する
キレート剤、pH調整剤、
緩衝剤
2
(アスコルビル/トコフェリル)
リン酸K
抗酸化 酸化防止剤 3
トコフェロール 酸化防止、抗酸化 酸化防止剤、香料、閉塞剤
皮膚コンディショニング剤、
3
イソステアリン酸ソルビタン 乳化 乳化剤 3
リン酸 pH調整 香料、pH調整剤 3
BG 保湿作用と弱い抗菌作用がある、
エキスの抽出溶媒として使われる
保湿、溶剤 2
ポリソルベート60 乳化、可溶化、分散 香料、乳化剤、可溶化剤 2
ペンチレングリコール 保湿、抗菌 防腐剤、
皮膚コンディショニング剤
3
リン酸Na pH調整 緩衝剤 3
PEG-60水添ヒマシ油 乳化 香料、洗浄剤、可溶化剤 2
リモネン 香料 香料、溶剤 4
水溶性成分の溶剤、保湿 溶剤 1
フェノキシエタノール グラム陰性菌に対しては強い抗菌作用
を持つ、パラベン類と組み合わせて使
うことで効果を高め配合量を抑える
防腐剤 5

マナラのホットクレンジングゲルの温感成分

マナラのホットクレンジングゲルの温感成分はグリセリンです。私がまだ化粧品の処方開発をしていた頃、温感マッサージジェルを試作したことがありました。その時に使ったのがグリセリンでした。グリセリンは水によく溶ける物質ですが、水と混ざると発熱する性質があります。グリセリンそのもの、または高濃度で肌につけると肌の水分と混ざって熱を感じます。ホッとクレンジングの全成分の先頭にグリセリンがきていますが、これはグリセリンの配合量がもっとも多いことを示しています。つまりホッとクレンジングゲルにはグリセリンが高濃度に配合されているということです。これがホッとクレンジングゲルの温感を作っています。

マナラのホットクレンジングゲルの黒ずんだ毛穴汚れを取る仕組み

グリセリンの温感は、肌を温めて角質を柔らかくする効果があり、それは毛穴に詰まった汚れを取りやすくするのに貢献していると思われます。でもグリセリンだけでは毛穴汚れを落とすことは難しいでしょう。その他にホッとクレンジングゲルに配合されている成分で注目したいのは、パパインとプロテアーゼです。この二つの成分は、タンパク質分解酵素です。角質を取り去る効果があるため、古くなった角質ととともに毛穴に詰まった汚れも落としやすくします。

パパインやプロテアーゼは酵素洗顔を謳った商品に配合されています。これらの成分は毎日使うと肌に刺激を感じる人がいるので、注意が必要です。タンパク質分解酵素の働きは毛穴汚れや古い角質を取り除くには有効ですが、使用頻度が高くなるとそれだけ表皮に負担をかけることになるからです。

黒ずんだ毛穴汚れを取り除くのに、ホッとクレンジングゲルに配合されている油剤も一役買っていると言えます。毛穴詰まりの原因になってる物質は、油と馴染むからです。マッサージしながらメイクと毛穴汚れを落とせるので、毛穴汚れに悩んでいる人には魅力ある商品といえるでしょう。

マナラのホットクレンジングゲルの口コミ

なお、マナラのホットクレンジングゲルの口コミが気になる方は「マナラのホットクレンジングゲル愛用者たちの口コミ」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です