元エイジングケア化粧品メーカー勤務者が厳選!20代にぴったりなエイジングケアブランド10選

この記事を書いた人
川瀬 あかね
川瀬 あかね

2013年に美容薬学検定1級を取得。3年間、化粧品会社の広報ライターとして数々の美容コラムを執筆していました。現在はフリーの美容ライターとして活動しています。

先生…私、もうダメです…

はな子

美神先生

はなちゃん、どうしちゃったの?
昨日後輩に、はな子先輩、なんか老けました?って言われちゃって、落ち込んでるんですよ

はな子

美神先生

グサッとくるわね、その言葉…
どうしたらいいですか?肌をもっと若々しく保ちたい!!

はな子

美神先生

肌の老化を食い止めたいなら、エイジングケアをしましょう!
だってまだ私20代ですよ~?

はな子

美神先生

20代からエイジングケアを始めたっていいのよ!思い立ったときが始めどき!20代~30代向けのエイジングケアブランドもたくさんあるのよ!
そうなんですか?それは知りたいかも。

はな子

美神先生

じゃあ今回は20代にぴったりなエイジングブランドについて解説するわね。

チェック!こんな肌の変化があったらエイジングケアの始めどき

20代の肌は、ハリもツヤもありまだまだ若々しいので、エイジングケアなんて必要ない、と考えていらっしゃる方も多いかもしれません。

でも一方で20代後半くらいから、肌の老化を感じ始める方が多いのも事実。

20代のみなさん、こんな肌の変化を感じ始めてはいませんか?

    エイジングケアを始める目安チェック

  • 肌のハリがなくなってきた
  • 肌のツヤ不足に悩んでいる、くすんでいる気がする
  • 今まで使っていた化粧品の浸透が悪いと感じる、効き目が薄いと感じる
  • なんとなくいつも肌が乾いている、肌のうるおいが足りないように感じる
  • 目元や口元などにシワや、ほうれい線ができた
  • 毛穴が目立ってきたような気がする

一つでも当てはまるものがあれば、肌が少しずつ老化してきている証拠。

今からエイジングケアを始めても早すぎることはないでしょう。

(※1)

20代の肌の特徴

残念ながら、肌は20代後半くらいから老化してきます。

その原因は20代後半頃から、肌のハリやコラーゲンを保ち生産する役割をもつ繊維芽細胞の能力低下が始まるからなのです。

もともと肌の繊維芽細胞には、コラーゲンを生み出す働きと、分解する働きがあるのですが、20代後半になるとコラーゲンを分解する働きの方が生産よりも上回ってしまうのです。

10代~20代前半頃は、生産の方が活発なので、肌のハリが常に保たれているわけですが、20代後半に入るとコラーゲン分解量と生産量が逆転してしまうために、肌のハリ低下などが始まってしまいます。

コラーゲンの減少は、肌のハリ低下をもたらすだけではありません。

コラーゲンが不足すると、肌の保水力も低下して乾燥肌につながったり、シワの原因にもなります。

また新陳代謝が落ち、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)の速度が落ち始めるため、古い角質が肌の表面に残りやすくなります。

これはシミやくすみなどの原因にも。

繊維芽細胞の機能が低下し、ターンオーバーの速度が遅くなることによって、肌にさまざまなトラブルが起き始めるということですね。

(※1)

エイジングケアとは

では、エイジングケアとはどのようなことを指すのでしょうか。

エイジングケアとは、加齢(エイジング)に合わせたケアをすることを言います。

一般的には、加齢の原因と言われる外部からのダメージを予防したり、肌の状態に合わせた化粧品を使ってお手入れしたりすることです。

また体の内側から老化を抑止するために、サプリメントを取り入れたり、日常生活の食事や睡眠に気をつけることなどもエイジングケアの一つと考えられています。

20代から始めたいエイジングケア

ではエイジングケアはいつから始めるのがベストなのでしょう。

実はその答えに正解はなく、「エイジングケアはいつから始めてもいい」というのがポイント。

20代から始めたからと言って、もっと年齢を重ねたときに悪い影響があるわけではないので、始めるのが早すぎるということはないのです。

シワやシミなど、エイジングサインができてしまってから後悔するよりも、エイジングサインができないよう予防しておきましょう!

早くからエイジングケアを始めることには何の問題もありません。

肌の調子が変わってきて、始めどきだと感じたときが始めどき。

20代から始めてももちろん大丈夫です。

美神先生

私はエイジングケアを早くから始めるのをオススメするわ!
あとから悪い影響がないなら、早く始める方がいい気がしますよね

はな子

美神先生

後悔するよりも予防しましょう!20代から始める方も多いわよ!

エイジングケアには、何が必要&大切?!

エイジングケアをしてみたい、と思っても、具体的にどんなことをしていけばいいのか、迷ってしまうこともあるはず。

エイジングケアには何が必要で、どんなことが大切なのでしょうか。

・保湿

20代後半以降の老化が始まった肌は、繊維芽細胞の機能が低下することによって、保水力も低下してしまいます。
ですから、エイジングケア化粧品や保湿に特化した化粧品を使って、保水力を補ってあげることが大切です。

・美白

新陳代謝が低下して肌のターンオーバーが遅くなると、紫外線などのダメージを排出できなくなり、シミやくすみが目立つようになってきます。
なので美白化粧品を常日頃からスキンケアに取り入れて、シミができないよう予防していくことも大切です。

・シワ予防

シワは一度肌に深く刻まれてしまうと、化粧品の力だけですっかり元通りに消すことは難しいと言われています。
つまり日頃のケアの中で、シワ予防にも効果のある化粧品を選ぶと良いでしょう。

・肌を健やかに整える

肌に本来備わっているバリア機能が衰えて、紫外線や乾燥などのダメージを受けてしまうと、それが肌老化に繋がっていきます。
肌がうるおいに満ちてバリア機能がしっかり整っていれば、多少のダメージなら跳ね返して防御します。
肌を健やかに整えることも、エイジングケアの一部として大切なことです。

エイジングケアに大切なことはわかったんですけど、これをもとにどんな風に化粧品を選んだらいいんでしょう?

はな子

美神先生

そうね。どんな点に着目して化粧品を選ぶべきか、紹介するわね!

20代からのエイジングケア化粧品の選び方

・保湿力

年齢肌は乾燥しがちになるので、保湿力の高い化粧品を選ぶのがベター!
化粧水などの基礎化粧品にはさっぱりタイプとしっとりタイプに分かれていて、好きなテクスチャを選べるものがありますが、塗ってみた感触や香りなどが嫌でなければしっとりタイプを選ぶと良いかもしれませんね。
保湿にオススメ成分
セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン

・コラーゲン生成を促す成分

繊維芽細胞のコラーゲン生産力が落ちることにより、ハリ低下やシワなど、さまざまなエイジングサインの原因となってしまうので、コラーゲンの生成を促す成分が配合されている化粧品がおすすめです。
肌がコラーゲンを作るのに欠かせない成分を化粧品で補うことで、肌の老化を防ぎましょう。

コラーゲン生成を促す成分
ビタミンC誘導体、ナイアシン、レチノールなど

・美白成分

シミができやすくなる20代後半以降の肌には、美白成分が配合された美白化粧品を取り入れることも大切です。
美白成分は塗ってすぐに効果の出るものではなく、毎日使い続けることで効果を発揮し、シミやくすみができないよう予防してくれます。
毎日使い続けることができるものを選ぶのがポイント。

美白成分
ビタミンC誘導体、アルブチン、コウジ酸、m-トラネキサム酸、4MSK、プラセンタエキス、甘草エキスなど

(※2)(※3)

各社エイジングケアラインを出しています!

化粧品会社の多くは、通常のラインナップのほかにも、エイジングケアに特化したエイジングケアラインを販売しています。

例えばランコムであれば、大人気の美容液「ジェニフィック」を筆頭に、保湿ケアに特化した「イドラゼン ライン」などがあります。

このほかに、エイジングケアラインである「レネルジー」や「アプソリュ」なども展開しています。

ランコムに限らずほとんどの会社・ブランドも同じように、エイジングケアラインを持っています。

それだけ今エイジングケアには注目が集まっていて、ニーズも高まっている、ということですね。

エイジングケアを始めるには、早すぎるということはありません。

20代にぴったりのエイジング化粧品で、肌の加齢を予防しましょう。

20代におすすめのエイジングケアブランド10選

美神先生

実際に私がおすすめする、20代にぴったりなエイジングケアブランドを紹介するわ!
エリクシール

毛穴が目立ち始めたり、ツヤがなくなってきたりと、ちょっと年齢を感じ始めた肌のために、エリクシールでファーストエイジングケアをしませんか?
皮脂と水分のバランスを整えキープして、毛穴が気にならない「つや玉」の光る肌を目指すブランドです。
エリクシールエンリッチドリンクルリームは、コラーゲン生成を促すレチノールを配合したクリーム。シワ予防ができます。

オルビスユー

肌全体にうるおいが行き渡らないと、肌が「細胞脱水」の状態になりハリが低下。
慢性的な「細胞脱水」が続く年齢肌、エイジングサインが目立ち始めた肌に、うるおいとハリ感を与えるエイジングケアブランド。
角層の奥まで水の通り道を作り、停滞を解消する化粧水。細胞内部をしっかりうるおいで満たし肌を健やかに保ちます。

オルビス(ORBIS)
¥2,900
(2019/08/21 14:36:27時点 Amazon調べ-詳細)

アルビオン アンフィネス

引き締まったハリを目指したエイジングケアシリーズ。
基礎化粧品はもちろんのこと、皮脂腺が少なく乾燥しがちな唇のケアに焦点を当てた唇専用の美容液や、肌のくすみをすっきり取り除くピーリング美容液など、他にはないエイジングケアに適した化粧品が揃います。
アンフィネスアップサージ ソリューションはハリを取り戻し、ピンと引き締まった肌を目指す美容液です。

ソフィーナボーテ

保湿も美白もあきらめたくない方のためのエイジングケアブランドです。
美白化粧水や乳液であってもしっかり保湿し、20代後半以降の乾きがちな肌をうるおいで満たします。
月下香という古来から美容のために使われてきた花をソフィーナ独自の記述で培養した成分「月下香エキス」を配合しているのも特長。
肌を乾燥から守ってくれます。

ソフィーナ
¥2,850
(2019/08/21 14:36:28時点 Amazon調べ-詳細)

ポーラ B.A

まだエイジングケアという言葉がなかった頃から、ポーラは「大人のための化粧品」としてエイジングケアに寄り添った商品を開発、発売し続けてきました。
まさにエイジングケアのパイオニア的存在とも言えるポーラ。
美容のプロが認める商品が多数あります。

ディセンシア

ディセンシアは敏感肌のためのエイジングケアブランドです。
外部からの刺激を受けやすい敏感肌は、ダメージによる肌ストレスによってエイジングが加速してしまうことを発見。
エイジングのリスクが高い敏感肌にこそエイジングケアが必要と考え、敏感肌にも優しい化粧品を作り続けています。

ディセンシア
¥7,560
(2019/08/21 14:36:28時点 Amazon調べ-詳細)

SK-II

エイジングケアと言えば思い浮かぶのはSK-IIという方も少なくないはず。
やはりそのイメージ通り、SK-IIの化粧品の数々は肌のエイジングに悩む方たちに選ばれ続けています。
SK-IIピテラ配合の化粧品は、揺らぎやすい肌を健やかに整え、ダメージを受けにくい肌に導きます。

ファンケルエンリッチ

20代~40代向けのエイジングケアブランド、ファンケルエンリッチ。
コラーゲンが不足しがちな年齢肌に、新しいコラーゲン生成をアプローチします。
コラーゲンの質に着目し、良質なコラーゲンをキュッと束ねて引き締める処方。
弾力に満ちたハリ肌へと導きます。

ルシェリ

顎先から左右の頬を囲み、鼻先で結ばれるハートライン。
年齢を重ねた肌は、ハリの低下によりこのハートラインが崩れてしまいます。
ルシェリは、このハートラインをふっくら引き上げることをコンセプトにしたエイジングケアブランド。
「イオン化カプセル」によって肌の奥にスキンケア成分を届け、ハリがありツヤに輝く肌を目指します。

LECHERI(ルシェリ)
¥3,669
(2019/08/21 14:36:29時点 Amazon調べ-詳細)

ランコム レネルジー

数あるランコムの商品の中でも、エイジングケアに特化したラインが「レネルジー」。
25年以上エイジングケアを研究しつづけ、その集大成として誕生したレネルジーはしぼみがちな年齢肌を、ふっくらハリのある引き締まった印象の肌へと導きます。

ランコム(LANCOME)
¥14,557
(2019/08/21 05:44:44時点 Amazon調べ-詳細)

肌の老化の原因を知って肌老化を予防しよう

肌の老化の原因と言われるのは、第一に紫外線です。

肌が紫外線を浴びると、シミやそばかすができるだけではなく、コラーゲンが破壊されたり変性してしまったりして、シワやたるみの原因となります。

ですので日頃からUV対策を行うことはとても大切です。

日焼け止めを塗った上から、パウダーファンデーションやルースパウダーなどを塗ると、紫外線のダメージを軽減する事が出来ます。

そして、意外にも肌の老化の原因となるのは皮脂

古い皮脂をそのままにしておくと、そこから肌が老化していくことがわかっています。

ですので洗顔はしっかり行いましょう。

朝は汚れていないからとせっけんを使わず水洗顔のみで済ませる方も多いのですが、寝ている間に分泌された皮脂を朝の洗顔で落とすことも大切なポイントです。

(※4)

美神先生

どう?はなちゃん、エイジングケア始める気になったかしら?
はい!今日学んだことをしっかり覚えて、エイジングケア始めてみます!30代に入ってから!

はな子

美神先生

え~?20代から始めても早すぎないし、できれば早く始めた方がいいわよって教えたばかりじゃない!!
だってまだ私、老けたって認めたくないんですよー!!涙

はな子

美神先生

老けないためにエイジングケアするのよ。もう、最初からやり直し~!!
【参考文献】
(※1)吉木伸子著「素肌美人になるための スキンケア美容医学事典」池田書店 2015年
(※2)一般社団法人 日本化粧品検定協会監修 小西さやか著「コスメコンシェルジュを目指そう 日本化粧品検定2級・3級対策テキスト コスメの教科書 第2版」主婦の友社 2016年
(※3)鈴木一成・朝田康夫監修「化粧品のすべてがわかる コスメティックQ&A事典 全面改訂最新版」 中央書院 2011年
(※4)吉木伸子著「一生ものの素肌をつくる 正しいエイジングケア事典」高橋書店 2012年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です