べビ肌

脂性肌を改善する5つの方法

5868 views

この記事を書いた美容ライター

林あいこ

2017年に化粧品検定1級取得。美容学校で3年間メイクやスキンケア、ネイル、ヘアーの勉強をし、美容情報サイトのライター&編集者として活動。趣味は新しいコスメを買うことです。

美神先生
はなちゃん、前回脂性肌について「脂性肌とは?男性ホルモンが影響する脂性肌の仕組み」で教えたけど、理解はできた?
はな子
はい!過剰な皮脂分泌には男性ホルモンが大きく関係しているんですよね!(テッカーーーーーーーー)
美神先生
そうそう!その仕組みが分かったところで、今回はあなたのそのテッカテカな肌を改善するために、いい方法を説明させてくれないかしら。
はな子
是非教えていただきたいです!(テッカーーーーーーー)
美神先生
眩しい…。じゃあ今回は、「脂性肌の改善方法」について、詳しく説明していくわ。
はな子
お願いします!(テッカーーーーーーー)

脂性肌とは?

脂性肌」とは、「皮脂分泌が過剰な肌」のことを言い、思春期や20代前半、また男性に多く見られます。

この肌質の人は、にきびや吹き出物、毛穴詰まり、毛穴の開きなどの過剰な皮脂が原因の肌トラブルを起こしやすい傾向にあります。

脂性肌の肌状態

脂性肌は、皮脂を分泌する皮脂腺の機能が「男性ホルモン」によって高められたことにより起こります。

男性ホルモンには皮脂腺の機能を活発化させる作用があります。食生活の乱れや生活の乱れなど、様々な原因により男性ホルモンが増えてしまいます。それで皮脂腺の機能は活性化され、皮脂の分泌が過剰になっているのです。

美神先生
脂性肌になる原因は、生まれつきのものや時期的なもの、季節によるものなど様々。でも対策は同じよ。
はな子
テカリ肌をなおす方法は…あるんですよね…?
美神先生
ええ、もちろん!
では、お待ちかねの改善方法を紹介していくわ。

脂性肌の改善方法①〜クレンジング・洗顔〜

クレンジングはクリームタイプ

脂性肌さんの場合、綺麗に皮脂を落とすために、クレンジングオイルやリキッドなど洗浄力の高いものを使ってしまいがちです。

しかし、洗浄力が高い分、肌へ大きな負担がかかっていることを忘れてはいけません。

クレンジング料は肌への洗浄力が高すぎず肌への負担も少ない、クリームタイプ、または乳化ジェルタイプを使うのと良いでしょう。

美神先生
クレンジングはスキンケアのステップの中では一番肌に負担をかけるの。だから、少しでも肌への負担を減らしてあげましょ。

クレンジングで大事なのは汚れを落としつつ、肌への負担を最小限にすることです。

【クレンジングのやり方】

①手のひらにクレンジング料を適量の半分の量をとり、比較的皮脂の多いTゾーンの、額・鼻にのせ、指の腹で軽くなじませる。

②次に残りのクレンジング料を両頬を含むUゾーンに伸ばして、軽くなじませる。

③最後に、乾燥しやすい目元、口元にもクレンジング料を優しくなじませる。

④少し冷たいと感じるくらいのぬるま湯で手早く洗い流す。全部落ちなくてもこの後洗顔をするからある程度洗い流しておけば良い。

美神先生
クレンジングにかける時間は、すすぎまで含めて約1分以内に終わらせるようにするといいわ。

また、クレンジングを肌の上に乗せてパックをするという行為は、必要以上に肌のうるおいを奪ってしまうことになるのでやめましょう。

(※1)~(※5)

洗顔は固形石鹸で

石鹸洗顔は一般的に、添加物が少なく肌トラブルを起こしにくいと言われています。

固形石鹸はとても脱脂力の高いものとなっているので脂性肌さんにはオススメの洗顔料です。泡立ちがよく使用感がさっぱりしています。

はな子
肌のつっぱりが気になる人は、透明や半透明タイプの固形石鹸を使うといいかも!透明の石鹸には保湿剤が加えられてて保湿効果があるんですよ!

間違った洗顔方法

洗顔をする際に、まずは自分が今やっている洗顔方法が間違っていないか、もう一度よく見直してみましょう。

美神先生
これは脂性肌さんが特別、というわけではなく、みんなが共通して気をつけたいことよ。
水だけで洗顔はNG!

洗顔を水洗顔だけで終わらせていませんか?

水洗顔だけでも汗やホコリは取ることができます。しかし水洗顔だけでは皮脂汚れが残りやすくなります。

脂性肌さんは特に余分な皮脂は取り除きたいもの。顔に皮脂が残っていると皮脂が酸化してニキビや肌老化の原因にもなります。また洗顔後につける化粧水の浸透も悪くなります。

はな子
私、朝だけ水洗顔でした…。
美神先生
脂性肌の方は、朝も洗顔料を使って洗顔するといいわよ。
NG洗顔!シャワーやお風呂のお湯で洗顔

お風呂やシャワーのついでに洗顔をしていませんか?

入浴時のお湯の温度は大体40℃前後。そんな熱いお湯で洗顔をしてしまうと、肌に必要なうるおいまで洗い流してしまいます。

洗顔をする時は、少し冷たいと感じるくらいのぬるま湯で行うようにしましょう。

NG洗顔!しっかりゴシゴシ

皮脂をしっかり落とそうと、タオルや洗顔時にゴシゴシ顔をこすっていませんか?

摩擦を受けた肌は、肌荒れやシミを引き起こしてしまう可能性があります。

タオルを使う時は優しく抑えるように、洗顔をする時はネットで十分に泡立てて、手が直接肌に触れないように洗顔をするように心がけましょう。

(※6)(※7)

正しい洗顔方法

洗顔は、過剰な皮脂を落とすために丁寧に行うのがポイントです。

そのために脂性肌だからと特別なことをするわけではありません。正しい洗顔をすれば良いのです。

【正しい洗顔のやり方】

①ネットできめ細かな泡を立てる。

②皮脂の多い順に額→鼻→両頬→口元→目元の順になじませ全体を洗う。

(※この時手が直接肌に当たらないように、「泡で洗う」ように意識する。)

③少し冷たく感じるくらい(32℃〜34℃)のぬるま湯で洗い流す。

はな子
生え際やフェイスラインに洗い残しがあると、ニキビの原因にもなるから注意が必要ですね…。

(※3)

脂性肌の改善方法②〜スキンケア〜

脂性肌さんのスキンケアで大切なのはオイルコントロール。なるべく油分を控えたお手入れをするようにしましょう。

洗顔後に不足している水分を与えて、しっかり保湿までするようにしましょう。

脂性肌にオススメの化粧水

脂性肌さんにオススメの化粧水はさっぱりタイプ。

中でも「収れん化粧水」や「ビタミンC誘導体が配合された化粧水」がオススメです。

収れん化粧水(しゅうれんけしょうすい)

収れん化粧水は、肌を引き締めたり、皮脂分を抑えてくれる働きのある化粧水です。

角層に水分を与えつつ、一時的に皮膚を引き締めることで、過剰な皮膚や汗の分泌を抑えてくれます。

使用感もさっぱりしており、脂性肌の人のみでなく、夏の時期の化粧水にも人気の化粧水です。

美神先生
近年では「皮脂分泌を抑制、化粧汚れを防ぐ」という目的が明確にされつつあるから、日中の化粧崩れに悩んでいる人にもオススメよ!

脂性肌と乾燥肌が混じり、部分的なテカリが気になる人は、Tゾーンのみの部分使いなどにもオススメです。

【収れん効果のある成分】
・ハマメリスエキス
・オウバク(キハダ)エキス
・チャ葉エキス etc…

(※4)(※8)(※9)(※10)

ビタミンC誘導体が配合された化粧水

ビタミンC誘導体は、皮脂を抑制する効果があるので皮脂が気になる方はビタミンC誘導体が配合された化粧水を使うと良いでしょう。

また、ビタミンC誘導体は皮脂抑制以外にも、美白作用や抗酸化作用など、シミソバカスやニキビにも効果のある、美容にとっては欠かせない成分です。

はな子
ビタミンC誘導体の中でも、「リン酸アスコルビル」「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na」が、浸透力が高いんですって!裏の成分表を見て、確認してみるといいかも。
【その他皮脂抑制の効果がある成分】
ピリドキシンHCI、ジパルミチン酸ピリドキシン、ジカプリル酸ピリドキシン、エストラジオール、エチニルエストラジオール(エストラジオール誘導体)

(※3)(※6)(※11)(※12)

洗顔後もしっかり保湿を

はな子
脂性肌さんには油分は足りてるから保湿は必要ないのでは…?
美神先生
あら、それは間違いよ!化粧水の後に保湿をしていないと、せっかく潤いを取り戻した肌も時間が経てば水分は肌から蒸発しちゃうわ

水分を失い角質層が乾燥してくると、肌を守ろうと皮脂の分泌が盛んになってしまいます。

だから、脂性肌さんでも保湿は大切なんです!

かといって油分の与えすぎには注意が必要です。脂性肌なのに油分の多いものをつけすぎると皮脂が詰まって、かえってニキビなどを作る原因になってしまいます。

なので、脂性肌さんが使いたいのは、「油分の少ない美容液」や「ジェルタイプ」のもの!

みずみずしく清涼感がある「ジェルタイプ」は、使用感もさっぱりしており、夏に使用するのにも最適です。

油分が少ない美容液」なら、保湿効果の高い「セラミド」が配合されたものを選ぶとなお良いでしょう。

(※3)(※5)(※13)

脂性肌の改善方法③〜食生活〜

食生活では、皮脂の過剰分泌に繋がる糖質や、脂っこいものの取りすぎには注意しましょう。

食事は和食中心にするように心がけ、甘いもの・乳製品・肉類の脂肪・バター・ラード脂・チーズなどはできるだけ控えめにしましょう。

また、皮脂の分泌を抑えるためには、以下のようなビタミンB群を含む食品を摂取することも効果的です。

ビタミンB1

ビタミンB1は、炭水化物の代謝を助けてくれる栄養素。

体内で炭水化物の代謝がきちんとできていないと、皮脂が過剰に分泌されてしまうので、それを予防するために効果的です。

【ビタミンB1を含む食品】

焼きのり・豚肉・ピーナッツ・うなぎ・たらこ・グリンピース・玄米・そばetc…

ビタミンB2

ビタミンB2は、皮脂をコントロールするのに有効な栄養素。

皮膚の新陳代謝を活発にしてくれる働きもあり、美容ビタミン、皮膚のビタミンと言われるほど。美容に効果的な栄養素です。

【ビタミンB2を含む食品】
レバー・うなぎ・納豆・まいたけ・たらこ・卵・イワシ・ぶり etc…

ビタミンB6

ビタミンB6皮脂分泌を抑制するのに有効な栄養素。

ターンオーバーを正常にしたり、タンパク質を代謝して、皮膚や髪を健やかに保つ働きをしてくれる栄養素です。

【ビタミンB6を含む食品】

カツオ・マグロ・サンマ・レバー・卵黄・バナナ etc…

はな子
でも、摂りすぎてオーバーカロリーになっても、皮脂は余分に分泌されるから注意が必要ですよ。
美神先生
あら、食べ物のことになると詳しいのね。肉は茹でる、煮るなど油もの控えるよう工夫して調理するといいわ。

(※1)(※5)(※7)(※9)(※14)(※15)

脂性肌の改善方法④〜日常生活〜

日常生活のあらゆることが原因で過剰皮脂分泌を引き起こしてしまう可能性があります。

睡眠不足・ストレス・不規則な生活など…。自分で思い当たる生活の乱れを改善していきましょう。

美神先生
このような生活の乱れは、ホルモンバランスの乱れに繋がり、男性ホルモンを増やし皮脂を過剰に分泌してしまうことに繋がるのよ。

中でも睡眠は美容に深く関わってきます。最低でも毎日6時間は眠るように心がけましょう。

また、ストレスのためすぎも良くありません。ストレス解消のためには、体をたっぷり動かす、バランスのとれた食事をとる、ゆっくり寝る、など体を健康にしてあげるようにしましょう。

リフレッシュするために、アロマテラピーなど、「香り」を生活の中に取り入れるのははおすすめです。

まずは自分の好きな香りをティッシュやハンカチに1滴落とし、持ち歩いたり眠る前に枕の下に入れたり。ディフューザーやアロマポットに落としてお部屋に漂わせたり・・・

それだけでも気持ちが穏やかになります。気軽にアロマテラピーを楽しんでみてください。

リラックスにおすすめのアロマをいくつかご紹介します。

ラベンダー ‥ストレスによる緊張を落ち着かせてくれます。寝つきを良くし、自律神経のバランスを整えてくれます。

ゼラニウム ‥ローズに似た、華やかな香り。ストレスによる緊張を緩め、不安やイライラを鎮めてくれます。

ペパーミント ‥清涼感のある香りで、高いリフレッシュ効果があります。ストレスや神経疲労を軽減します。

ジャスミン ‥濃厚な花の香り。精神を安定、強化して、ストレスを和らげてくれます。自信を持ちたいときにオススメです。

イランイラン ‥大人の雰囲気を感じさせる香り。イライラや不安を和らげてくれます。神経を落ち着かせて心身を安定させます。

クラリセージ ‥ナッツのように濃厚で甘い香り。緊張を和らげ、心身のバランスを整えてくれます。幸福感や高揚感を与えてくれます。

この他の精油にもリラックス効果のあるものはたくさんあります。好きな香りを試してみてくださいね。

はな子
日本古来の「お香」なんかも、気持ちが静かになってとてもオススメだよ!

(※16)

脂性肌の改善方法⑤〜メイク〜

なるべくメイクにも気を使っていきましょう。

脂性肌さんにおすすめは、「油分の少ないファンデーション」

パウダーファンデーションや粉おしろいなどの油分が少ないものを使っていきましょう。

また、洗顔後2時間の間は、失われた皮脂膜を取り戻すため皮脂分泌が盛んになります。

なので、メイクをする時は2時間後に分泌される皮脂も計算に入れて化粧を行いましょう

仕上がりが少し粉っぽくても、大丈夫です。そこに皮脂が出てメイクと馴染んで、ちょうど良いベストの状態となります。

毎日の化粧の手順は、

化粧水
+
油分の少ない美容液
+
パウダーファンデーション

で仕上げるようにし、ニキビなど、部分的に気になるところだけ、コンシーラーでカバーしましょう。

美神先生
ファンデーションやハイライトなどにパール感の強いものを使うと、余計テカリが目立ってしまうから使用は控えるようにした方がいいわ。

(※3)(※6)(※16)

脂性肌改善まとめ

脂性肌の改善方法は、余分な皮脂を取り除いて、適度な保湿を行うことが大切なのです。

1日や2日で効果は見えるわけではありません。毎日地道なケアをしていくことが大切です。

美神先生
上で説明したことを、簡単にまとめておくわ。
【脂性肌改善策まとめ】

クレンジングクリームでメイクを落とし、固形石鹸で洗顔。

収れん化粧水ビタミンC誘導体配合の化粧水を取り入れて。

油分の少ない保湿美容液ジェルで保湿を。

・甘いものは脂っこいものは避け、ビタミンB群を摂取する。

・毎日最低6時間寝てストレスを溜めない

・メイクはパウダーファンデーションを。

はな子
どれも今日からできるものばかりですね!心なしかテカリもおさまってきました。
美神先生
あらほんとね…。普通は見てるだけじゃテカリはおさまらないから皆さんは上記の改善方法で実践して見てくださいね。
はな子
あとは化粧水とお香と…あ、ビタミンB群が入った食品たくさん買わなくちゃ!
美神先生
言っとくけど食べ過ぎは太るわよ?
はな子
(ドキッ)わ、わかってますよぉ。
【参考文献】
(※1)朝田康夫監修「最新改訂版 美容の医学 美容皮膚科学事典」 中央書院 2016年
(※2)小西さやか・櫻井直樹著『すっぴんも、メイク後もキレイな人の習慣 効果が9割変わる「化粧品」の使い方』青春出版社 2015年
(※3)吉木伸子著「素肌美人になるための スキンケア美容医学事典」池田書店 2015年
(※4)一般社団法人 日本化粧品検定協会監修 小西さやか著「コスメコンシェルジュを目指そう 日本化粧品検定1級対策テキスト コスメの教科書 第2版」主婦の友社 2016年
(※5)吉木伸子・岡部美代治・小田真規子監修「素肌美人になれる 正しいスキンケア事典」高橋書店 2011年
(※6)一般社団法人 日本化粧品検定協会監修 小西さやか著「コスメコンシェルジュを目指そう 日本化粧品検定2級・3級対策テキスト コスメの教科書 第2版」主婦の友社 2016年
(※7)安田利顕著「美容のヒフ科学 改訂9版」南山堂 2012年
(※8)滝川エステティック学院 滝川エステティック技術開発研究所監修「エステティック用語辞典 改訂版」ザ・ビューレック社 2008年
(※9)鈴木一成・朝田康夫監修「化粧品のすべてがわかる コスメティックQ&A事典 全面改訂最新版」 中央書院 2011年
(※10)久光一誠監修「美肌のために、知っておきたい 化粧品成分表示のかんたん読み方手帳」永岡書店 2017年
(※11)吉木伸子著「一生ものの素肌をつくる 正しいエイジングケア事典」高橋書店 2012年
(※12)一般社団法人 化粧品成分検定協会編 「化粧品成分検定公式テキスト」実業之日本社 2016年
(※13)宮澤三雄編著「コスメティックサイエンス 化粧品の世界を知る」共立出版 2015年
(※16)吉木伸子著「素肌美人になるための スキンケア基本事典」池田書店 2010年

【参考URL】
(※14)http://www.jmi.or.jp/qanda/bunrui5/q_087.html
(※15)http://www.minamitohoku.or.jp/kenkokanri/200907/vitamin.html

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)