べビ肌

ちりめんじわの原因と対策

1801 views

この記事を書いた美容ライター

ベビ肌編集部

はな子
え、いや…う〜ん…。まさかそんな…。
美神先生
一人でブツブツ唸ってどうしたの?
はな子
いや、なんか目元や口元に小さなシワがあるようなないような…。
美神先生
それってもしかして「ちりめんじわ」じゃない?
はな子
ええ!?私シワできちゃったんですか!?まだ20代なのに…
美神先生
細かなちりめんジワは20代でもよく見られるのよ。特に1日に20万回もの瞬きをする目元や、笑顔のあとができるほうれい線沿いはちりめんじわができやすいの。
美神先生
でも安心して!ちりめんジワはセルフケアで簡単に改善できるシワなの!
はな子
そうなんですか!?あ〜よかった〜。なんだか老けたように見えて人の視線がすごく気になって…。
美神先生
でも、放置すると深いシワに繋がることもあるから、早めの対処が肝心よ!今日はちりめんじわについて、原因や改善方法を紹介して行くわ。

ちりめんじわは仮性のしわ

目元や口元に出来る細かな「ちりめんじわ」の正体は何でしょうか?

ヒトの皮膚は、表面から順番に「表皮」「真皮」「皮下組織」と大きく分けてこの三層からできています。

最も上にある「表皮」は厚さがわずか0.2ミリ。さらにその表皮をのぞいてみますと、その一番表面にたったの0.02ミリという薄さの「角質層」があります。

この角質層は「皮脂膜」「NMF(天然保湿因子)」「セラミド」といったうるおい成分で肌のバリア機能の役割も担っている部分。

ちりめんじわはこのほんのわずかな角質層に、乾燥が原因のひずみができて生まれているため、肌の奥深くに刻まれているシワとは構造が違うのです。

美神先生
ちりめんじわは肌の角質層を整えることで十分に改善ができるシワなの。
はな子
早めに対策をとってピンと張ったお肌を取り戻さないと!

ちりめんじわかどうかを見分ける方法

もし気になるシワがちりめんじわか、深いシワなのかわからないという場合は、ちょっとした方法で見分けることができます。

改善の対策を取る前に、簡単なセルフチェックをしてみましょう。

ちりめんじわは保湿をすると消える

お風呂など湿度がとても高い場所で、十分な保湿をしてみましょう。

この時、気になるシワが消えたりとても薄くなったりしたら、それは皮膚の表面にできたちりめんじわです。

はな子
私もいつもお風呂の後は全然気にならないのに、朝化粧する時にシワが見られるの!

ちりめんじわはひっぱると消える

気になるシワの部分を指で引っ張ってのばしてみて下さい。

シワが見えなくなるようでしたら、ちりめんじわである可能性は高いでしょう。

はな子
いでででで!…あ!ひえふぁ〜(きえた〜)
美神先生
いや、軽くでいいのよ軽くで…。

乾燥がちりめんじわの原因になる

例えば、柔らかなシルクはシワになりにくいですが、固い紙にはシワが入りやすいですよね。

皮膚の表面にある角質層が乾燥すると、角質細胞が増えて肌が厚くなり、ガサガサに固くなります。

肌が柔らかさを失ってキメが乱れ、そこにヒビのようなシワが入ったものがちりめんじわです。

ちりめんじわが出来る肌表面には「バリア機能」があります。

バリア機能は外部刺激から肌を守ったり、肌の内側の水分を外に蒸発しないように守ってくれています。

しかし、乾燥してバリア機能が壊れてしまうとお肌に水分を保てません

はな子
早く対策をしないと、さらなる乾燥を引き起こして、イヤ〜なちりめんじわは増える一方…!!!

その外部ダメージが肌を乾燥させる!

ちりめんじわ対策の第一歩として、まず肌を乾燥させないようにしましょう。

生活の中で引き起こす乾燥は以下の通り。

・湿度の低い気候による乾燥
・エアコンの冷暖房による乾燥
・紫外線の浴びすぎによる乾燥
・間違った洗顔方法による乾燥

このようにちりめんじわの原因となる乾燥は、外部ダメージによって作られてしまうことがあります。

間違った洗顔方法を改善してちりめんじわ対策を

気候やエアコンによる乾燥は、なかなか防ぐことは難しいですよね。

ですが間違った洗顔方法は改善することができますから、心当たりのある方は洗顔方法を見直してみることで乾燥によるちりめんじわを防ぐことができます。

では、どんな洗顔方法ならちりめんじわ対策ができるのでしょうか。

1日に何度も洗顔しない

顔を洗って清潔にすることがお肌に良い!

そう思って1日に何度も洗顔をしてしまうケースが、じつはちりめんじわにつながります。

洗顔料は肌の皮脂をさっぱりと洗い流してしまいますから、これではバリア機能を洗い流して肌を乾燥させているのと同じです。

もちろん、夜眠る前にはダメージとなるメイクや汚れを落とすクレンジングが必用。

それ以外は過度に汚れたケースでない限り、多くの洗顔はかえって肌にダメージとなってしまします。

洗顔は基本的に、朝と夜の2回が理想的です。

洗顔は30℃前後のぬるま湯で

熱いお湯で洗顔をすると、顔が乾いてつっぱりやすくなるのを感じませんか?

お湯での洗顔は、乾燥によるちりめんじわの原因になります。

顔にあててみて、顔の温度よりも少しひんやり感じるくらいのぬるま湯を使いましょう。

ゴシゴシ洗いは厳禁!泡で優しく洗うことを徹底する

よく泡立てて、泡だけでソフトに洗うのは美肌洗顔の基本中の基本。

ですが意外にも、ゴシゴシと強く洗って汚れを落とそうとする方は多いです。

ゴシゴシ洗いは肌ダメージになってちりめんじわの原因になりますから、お肌のために泡でやさしく洗顔をしてあげましょう。

洗顔料は無添加の石けんにこだわる

界面活性剤の含まれる強力な洗顔料は、お肌を守るバリア機能に少しずつダメージを与えて、肌に水分を保持できない原因となります。

徹底的に肌を守ってちりめんじわ対策をするためには、赤ちゃんのお肌にも使えるような、しっとり感のある無添加石けんを使いましょう。

美神先生
パウダーファンデーションくらいの軽いメイクなら、石けんだけでも十分に落とすことができるわ。

クレンジングに天然由来のオイルを使う

強力にメイクを落としてくれるクレンジング剤にも肌への強い刺激となるものが多いです。

ホホバオイルココナッツオイル、オリーブバージンオイルなどの「天然由来オイル」を使って優しくメイクを落としてみましょう。

ウォータープルーフのメイク用品にはシリコン系合成ポリマーなどが多く含まれています。こういった成分が入ったメイクは落ちにくく、肌に負担がかかる原因になります。メイクもできるだけナチュラルな製品を使うようにすると良いでしょう。

ピッピ
クレンジングの後に石けんの泡で汚れをオフすれば、ピッピのようなしっとりと柔らかなお肌に仕上がるッピ。

しわ撃退の徹底保湿テクでちりめんじわ対策をしよう!

ちりめんじわを改善するためには、もっちりとしたうるおい肌を作る必用があります。

乾燥対策ができたら、次にお肌に水分を閉じ込める徹底保湿でちりめんじわを改善していきましょう。

お肌の保湿が出来ているかチェックする方法

毎日のお手入れで十分な保湿ができていますか?

美神先生
しっかりと保湿ができているか自信がない人は、以下に書いてある「保湿後にできる簡単なチェック方」をしてみて!

まず軽く指を曲げて第二関節の外側で目の下に触れます。

この時、ひやっと少し冷たく感じることができましたか?

少しひんやりとして、指を離した時に肌が吸い付いてついてくる感じがしたら、保湿成分が浸透している証拠です。

目の下が暖かく、サラッとして吸い付き感がなければ乾燥状態ですから、保湿を見直して対策を立てましょう。

保湿だけではダメ!保水がちりめんじわ対策の鍵

はな子
でも私、保湿力の高い化粧水を使っているんですけど、これでお肌をうるおすことができるんじゃないんですか?
美神先生
確かに保湿力がある化粧水を使うと、お肌がうるおっている感じがするわ。でもそれは一時的なものよ。

ちりめんじわが出来てしまうお肌は、水分を内側に閉じ込めるためのバリア機能が弱っている状態。

いわばフタが外れてしまっている状態ですから、化粧水でせっかく与えたうるおい成分もすぐに蒸発して、さらなる乾燥を招いてしまうことになるんです。

はな子
確かにこれじゃあ、いくら化粧水でうるおしてもちりめんじわ対策にはならない…。

化粧水や美容液でお肌にうるおい成分を浸透させたら、せっかくのうるおい成分が蒸発してしまわないように必ずフタをして下さい。

保湿だけではなく、肌に水分を閉じ込める保水をすることがちりめんじわ対策に有効です。

保湿テク①化粧水の前に精製水を使う

乾燥したお肌に保湿成分をつけても、肌はほとんど成分を浸透させません。

そこで、ドラッグストアなどで100円前後で売っている「精製水」を使うのです。

精製水は水を蒸留したりろ過して作った、純度の高い水。カルキや塩素を含んだ水道水より肌に優しい綺麗な水です。

この精製水を肌にパッティングするか、1~2分程度のコットンパックで水分を肌に浸透させて下さい。

その後に化粧水や美容液を使うことで、精製水がブースターの役目をはたして、すーっと肌になじみやすくなります。

保湿テク②基礎化粧品は手のひらで温める

保湿成分は両手のひらで包むようにして、人肌に温めてから使いましょう。

温めることでお肌になじみやすくなります。

保湿テク③ちりめんじわ対策の保湿にはクリームが最強

しっかりと保湿ができたら、次に上からフタをしてうるおいをお肌に閉じ込めます。

フタをするのに代表的な化粧品は乳液ですよね。その他にもジェルオイルなど、人によって様々な化粧品を使います。

ちりめんじわ対策のためにフタを選ぶなら、油分の含まれている乳液クリームがオススメ。

肌の表面にある角質層で保湿バランスを保っている水分のうち、80%はセラミドなどの水分を蓄えることができる細胞間脂質で出来ています。

17%は天然保湿因子、表面を包むようにベールを張っている皮脂が残り3%を占めています。

そのため、肌にフタをするなら皮脂と同じように油分を含んでいる乳液やクリームが適しているのです。

さらにより肌を密閉してくれるクリームがちりめんじわ対策に適しています。

美神先生
肌質にぴったり合ったアイクリームなどを使って、目元のちりめんじわを改善するのも一つの方法ね!

保湿テク④オイル保湿はあまり意味がない?

肌にフタをして水分を蒸発させないためには油分が必要とお話ししました。

しかし、肌は絶妙なうるおいバランスで構成されているので、水分の全く含まれない油分だけでは保湿効果は期待できません。

オイル保湿は一見してうるおっているように感じるため、反対に水分不足になっていることに気が付かないこともあります。

保湿テク⑤乾燥が酷い時はバームを使って密封する

乾燥がかなり進んでいて、お肌に水分をため込んでおくのが難しいと感じる時は、バームを使います。

バームはワセリンやミツロウなどに美容成分を配合したいわば軟膏のようなもの。油分が多いためラップで包み込むように肌を密封してくれる効果があります。

水分を補給するというよりも、しっかりと保湿をした上でうるおいを逃さないために使います。

美神先生
ただし、肌質が脂性肌に傾いた時は水分重視のお手入れに変えましょう。お肌のうるおいバランスに気をつけながら使ってくださいね。

ちりめんじわが進むと本格的なシワに!もっちり保湿で素早く対策しよう

ちりめんじわができてしまう原因は、皮膚の表面のうるおいバランスが壊れてガサガサに乾燥してしまうことにありました。

ちりめんじわは肌のとても浅い部分にできる仮性のシワ。

皮膚の最も上にある角質層のうるおいベールを上手に整えることで、改善することができるものです。

原因である乾燥を撃退するだけで簡単にケアができますから、しっかりと対策をしてピンとハリのあるもっちりお肌を取り戻してみて下さいね。

美神先生
乾燥でできた細かなシワも、いくつも重なり進行することで深いシワになることもあるから気をつけないとね。
はな子
ちりめんじわに気づいたらできるだけ早く対策をとることが大切なんですね。
美神先生
それはもう迅速にね!気づいたその日から改善するくらいの勢いでいなくちゃ!
はな子
(もしかして先生って、実は超頑張ってるのかな…。)
美神先生
………なんでちょっと哀れんだ顔でこっちを見てるのよ。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)