べビ肌

ちふれの美白化粧水の成分や効果は?1ヶ月使ってみた感想

16983 views

この記事を書いた美容ライター

林あいこ

2017年に化粧品検定1級取得。美容学校で3年間メイクやスキンケア、ネイル、ヘアーの勉強をし、美容情報サイトのライター&編集者として活動。趣味は新しいコスメを買うことです。

はな子
う〜〜〜〜ん。
美神先生
変な声で唸ってどうしたの?
はな子
あ、先生。美白化粧水を買おうと思って…。
美神先生
あら、いいじゃない!美白ケアは季節に関係なく1年を通してやってこそ効果が現れるからね。
はな子
はい。そこで、「ちふれ」の美白化粧水がきになるんですけど…。安すぎて大丈夫かな、って…。
美神先生
ん?どういうこと?
はな子
だってこんなに安いから、あんまり効果がないのかなとか、いい商品じゃないのかなとか、よくないものが入ってるのかなとか、色々考えちゃうじゃないですか〜。
美神先生
なるほど!じゃあ今回は「ちふれ」について、安さの秘密や美白化粧水の効果、そして1ヶ月使ってみた感想、ぜ〜んぶ教えちゃうわね!

ちふれとは?

リーズナブルな価格で化粧品が販売されている「ちふれ

誰でも買い求めやすくてとても人気のブランドですよね。

「高価な化粧品と比べて、品質に差がなく見分けがつかない」

それはスキンケア商品に限らず、ファンデーションやネイル、リップなども、ほぼ1,000円以下で販売されています。

はな子
ちふれのリップは300円や500円で販売されていますよね。
美神先生
そうね。手軽に色んな色を楽しむことができるわね。

そんな高い品質のちふれは、どうしてこんなにお手頃な価格で買い求めやすくなっているのでしょうか?

ちふれがリーズナブルな理由

”良いものを、誰もが手に入れやすい価格で”

いい商品なのに、ちふれの商品がリーズナブルな秘密。それは、商品の販売に至るまでの経由をコストダウンすることで成り立っているのです。

流通経路の単純化、商品に箱を使わないなどの包装の簡易化、広告活動を適切にしたり、大量に生産する…。

これらの工夫によってコストダウンを測ることで、良い品質の商品を買い求めやすくしています。

それは、安心して安全に使える優れた化粧品を、綺麗になりたい全ての女性に使って欲しいという「ちふれの願い」から実現しているのです。

美神先生
決して「安い=あまり良くない」というわけではないのよ。

また、ちふれのスキンケア商品には、全てに置いて成分表示に%(パーセンテージ)をつけて、どの成分がどれくらい入っているのかわかりやすく示されています。

はな子
成分の配合量も包み隠さず書かれていて…、なんだか本気度合いを感じますね。

そんな高品質なちふれの化粧品。中でも今回は、プチプラなのに効果の高い成分が入っているという「美白化粧水」に着目してみました。

ちふれの美白化粧水

ちふれの化粧水の種類は、「保湿化粧水」「美白化粧水」「エイジングケア化粧水」の3つの目的に分けられています。

今回注目したのは「美白化粧水」

ちふれの美白化粧水は、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐためにアプローチをする美白化粧水です。

ちふれの美白化粧水といえば、赤と青のパッケージの2種類があります。

はな子
実際買うとなると、どちらを選んだら良いかわからないですね…。
美神先生
同じ美白化粧水でも、含まれている成分によって、アプローチの仕方も変わってくるわ。

まずどちらにも共通して入っているのが、美白成分である「安定型ビタミンC誘導体」

ビタミンC誘導体には、美白成分として以下の作用があります。

ビタミンC誘導体の美白効果

・メラニン色素の生成を抑制
→日焼けによるシミやそばかすを防ぐ

・メラニン色素の排泄を促す
→日焼けによるシミやソバカスを防ぐ

・メラニン色素の還元
→できてしまったものに働きかける

その他にもビタミンC誘導体には、皮脂分泌抑制作用・抗炎症抑制・抗酸化作用・コラーゲンの生成促進など、様々な効果をもたらしています。

はな子
赤と青どちらを選んでも、ちゃんと美白成分は含まれてるってことですね。

人気の秘密や含まれている成分、その効果について詳しくみていきたいと思います。

(※1)(※2)

美白ケアを徹底!美白化粧水W(赤)

【さっぱりタイプ】


公式価格
180ml ¥1,100(税込¥1,188)
詰替用 ¥1,000(税込¥1,080)
※Amazon価格とは異なります。

<有効成分>
美白成分 アルブチン 3.00%
〃 L−アスコルビン酸 2−グルコシド 2.00%
<その他の成分>
保湿成分 BG 3.02%
〃 濃グリセリン 3.00%
〃 トレハロース液 0.03%
〃 グリチルリチン酸2K 0.01%
〃 ヒアルロン酸ナトリウム(2) 0.01%
油性エモリエント成分 ノバラ油 適量
pH調整剤 水酸化K 適量
〃 クエン酸Na 適量
〃 ヒドロキシエタンジホスホン酸液 適量
〃 クエン酸 適量
防腐剤 メチルパラベン 0.15%
〃 フェノキシエタノール 適量
可溶化剤 ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油 0.10%
基剤 精製水 全量を100%とする

   
   
【しっとりタイプ】


公式価格
180ml ¥1,150(税込¥1,242)
詰替用 ¥1,050(税込¥1,134)
※Amazon価格とは異なります。

<有効成分>
美白成分 アルブチン 3.00%
〃 L-アスコルビン酸 2-グルコシド 2.00%
<その他の成分>
保湿成分 濃グリセリン 6.00%
〃 BG 4.02%
〃 ポリエチレングリコール4000 1.00%
〃 トレハロース液 0.03%
〃 グリチルリチン酸2K 0.01%
〃 ヒアルロン酸ナトリウム(2) 0.01%
油性エモリエント成分 ノバラ油 適量
pH調整剤 水酸化K 適量
〃 クエン酸Na 適量
〃 クエン酸 適量
〃 ヒドロキシエタンジホスホン酸液 適量
防腐剤 メチルパラベン 0.15%
〃 フェノキシエタノール 適量
可溶化剤 ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油 0.15%
キレート剤 EDTA-2Na 0.01%
基剤 精製水 全量を100%とする

美白化粧水W、赤のボトルの美白化粧水は、W(ダブル)の美白成分の力で肌にアプローチをします。

赤の美白化粧水がオススメの人
・初期のシミやソバカスを少しでも改善したい人
・ダブルの美白成分の力で、シミソバカスを徹底的に予防したい人
・テクスチャーが好みで選びたい人

メラニンの生成を抑え、シミやソバカスを防ぐ薬用美白化粧水です。爽やかに潤い、ベタつきを感じさせずみずみずしい肌に整えます。

上でも紹介したように、美白成分として「安定型ビタミンC誘導体」が配合されていますが、赤にはビタミンC誘導体に加え、美白成分として効果の高い「アルブチン」が含まれています。

その他に、保湿成分として「ヒアルロン酸Na」、「トレハロース」が配合されています。

「ヒアルロン酸Na」は、保湿や水分の蒸発防止、肌を整える効果があり、グリセリンなどの保湿成分などに比べるとかなり高価な成分のため、化粧品でも多く配合されることはありません。

はな子
プチプラだけど保湿成分にも気を使っているので、お得感を感じますね。

(※3)

美白効果の高いアルブチンとは?

アルブチンとビタミンC誘導体、ダブルの美白成分で肌にアプローチをする赤の美白化粧水W。

アルブチン」は、メラニンの生成を促進させるチロシナーゼという酵素に直接働きかけ、活性を阻害することでシミの原因となるメラニンの合成を阻害します。

アルブチンの別名は、ハイドロキノン誘導体といい、漂白作用を持つハイドロキノンと似た構造をしています。

ハイドロキノンは美白効果が高い反面、副作用も起こりやすい成分です。このハイドロキノンと似た分子構造を持っているのがアルブチンです。

メラニンの合成を阻害する作用がありますが、ハイドロキノンほど強力な作用はないため、刺激も少なく安全に使える成分です。

ただ、ハイドロキノンのようにシミを除去するまでの強力な作用はなく、あくまでもメラニンの生成を抑制するため、シミやソバカスの予防のために向いた美白成分です。

はな子
紫外線を浴びた後のお手入れなんかに最適ですね!
美神先生
そうね。ちなみに赤の化粧水にはさっぱりタイプとしっとりタイプがあるわ。

(※1)(※2)(※3)

肌荒れケアも!美白化粧水VC(青)


<有効成分>
美白成分 L−アスコルビン酸 2−グルコシド 2.00%
肌あれ防止成分 グリチルリチン酸2K 0.10%
<その他の成分>
保湿成分 DPG 3.00%
〃 ジグリセリン 1.50%
〃 1,2−ペンタンジオール 1.00%
〃 濃グリセリン 1.00%
〃 セリン 0.30%
〃 BG 0.07%
〃 トレハロース液 0.03%
〃 ヒアルロン酸ナトリウム(2) 0.01%
〃 油溶性甘草エキス(2) 適量
〃 ローカストビーンガム 適量
〃 グリセリンモノ2−エチルヘキシルエーテル 適量
油性エモリエント成分 N−ラウロイル−L−グルタミン酸ジ(コレステリル・ベへニル・オクチルドデシル) 0.50%
〃 トリ2−エチルヘキサン酸グリセリル 0.50%
可溶化剤 ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油 1.38%
乳化剤 トリイソステアリン酸ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油 0.90%
〃 ポリオキシエチレンセチルエーテル 0.23%
pH調整剤 水酸化K 適量
〃 クエン酸Na 適量
〃 クエン酸 適量
防腐剤 メチルパラベン 0.20%
〃 フェノキシエタノール 0.10%
〃 プロピルパラベン 0.10%
キレート剤 EDTA−2Na 0.03%
成分の酸化防止剤 天然ビタミンE 適量
基剤 精製水 全良を100%とする

美白化粧水VC、青のボトルの美白化粧水は、美白と肌荒れケアを同時にしてくれる化粧水です。

青の美白化粧水がオススメの人
・美肌ケアもしたいし、肌荒れケアもしたい人
・ニキビができやすく、予防したい人
・赤みタイプのニキビ痕を少しでも改善したい人

メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ他、ニキビなどの肌荒れを防ぐ成分が配合された薬用美白化粧水です。肌なじみがよく、しっとり柔らかな肌に整えます。

赤の美白化粧水と共通で、美白成分として「安定型ビタミンC誘導体」が配合されている他、肌荒れ防止成分として、「グリチルリチン酸2K」が配合されています。

グリチルリチン酸2K自体は、赤の美白化粧水にも配合されていますが、

美白化粧水W(赤)…0.01%
美白化粧水VC(青)…0.10%

と、赤の化粧水の10倍の量で配合されています。

保湿成分として、「ヒアルロン酸」「トレハロース」そして「油溶性甘草エキス」が配合されています。

油溶性甘草エキスには強力な消炎効果もあるため、かぶれにくく、肌荒れの予防や、ニキビの予防・悪化を防ぐ効果があります。

(※2)(※4)

ニキビに効果のあるグリチルリチン酸2Kとは?

肌荒れ防止成分として配合されている「グリチルリチン酸2K」。

医薬部外品の有効成分である「グリチルリチン酸」は肌荒れや痒み、赤みを抑えるために配合されており、抗アレルギー作用・消炎作用・美白作用・保湿作用があり、ニキビ用化粧品などにも多く使われています。

中でも、特に強力な消炎効果があるグリチルリチン酸は、その効果により、ニキビの炎症や赤みを抑える働きがあります。

この消炎効果は、赤みタイプのニキビ痕にも効果が期待できます。

ニキビの痕は通常、赤みタイプ、シミタイプ、クレータータイプと分類されますが、その中の赤みタイプのニキビ痕は、炎症が続いている状態なのです。

なので、消炎効果のある「グリチルリチン酸」や「ビタミンC誘導体」は、赤みタイプのニキビ痕を改善させるには最適な成分なのです。

はな子
美白もしたいけど、肌荒れ・ニキビを予防、ニキビ痕を改善させたい人にはオススメの成分ですね。

ちふれの美白化粧水W(赤)を使ってみた

今回、1ヶ月間、ちふれの美白化粧水を使ってみました。

使用した期間が夏の8月の1ヶ月間と、紫外線の強い時期だったので今回は美白ケアを徹底しようと、赤の美白化粧水Wのさっぱりタイプを選択。

化粧水はとてもサラサラとしたテクスチャーです。肌の上にのせた感じもさっぱりみずみずしい使い心地。

のせただけでどんどん浸透していく!ということはなく、ハンドプレスでしっかり浸透させないと、肌の上に水が溜まっている状態に。

ただ、私自身ベタつく感触が嫌いなので、さっぱりとした使い心地で使用後も肌がベタつかないのが◎

しっとりした使い心地が好きな人は少し物足りないかもしれないですね。そんな人は”しっとりタイプ”をオススメします。

ちなみに美白化粧水は3本ありますが、そのテクスチャーの使用感はこんな感じです

W(赤) < VC(青) < W(赤、しっとり)

右に行くほどしっとり感がますので参考にされてくださいね。

1ヶ月使ってみて…。

8月の間の1ヶ月を使ってみて、肌の色の変化は正直特には見られませんでした。それはその通りです。対策のために使っていたんですから。

シミ・ソバカス防止のために使っていたので、もともと肌は白い方なのですが、紫外線が多かった時期を過ごし終わった今、その状態をトラブルなしに問題なくキープできています

私の肌には赤みタイプのニキビ痕があるので、ビタミンC誘導体の力で改善されるかな…?

と期待はしていましたが、1ヶ月では効果は感じることはできませんでした。もちろん1ヶ月で効果があるとも思ってはいませんでしたが。

最低でも半年は続けてみようと思っています。なんたって安いですからね。

1ヶ月朝晩、結構たっぷり目に使い続けていました。1ヶ月で減った量はこのくらい。

一本で2ヶ月は持ちそうですね。

はな子
赤のボトルは1,100円なので、1ヶ月あたり550円…これはコスパ良しですね。
美神先生
詰替用もあるのが嬉しいわよね。

1本丸々使い切ったら、次は青の化粧水を使って、ニキビやニキビ痕の方にもアプローチしていこうと思います。

元の肌よりは白くならない

美白化粧水に関わらず、美白化粧水を使う上で「美白化粧品を使っても効果が感じられない」といった人にありがちな考え方なのですが…。

まず美白化粧品は、元々の肌よりも白くさせる効果はありません。肌本来の色を取り戻すために使われるものなのです。

そして完全にできてしまったシミを改善しようとするには、長い年月がかかります。

ピッピ
シミについては、「シミができる原因と対策!できたシミを軽減する方法」で詳しく説明していますッピ。

美白化粧品を正しく認識して、継続的に使用することで、初めて効果を実感することができます。

最低でも2〜3ヶ月は使っていきたいですね。

最後に、敏感肌の人や乾燥肌の人は美白化粧品を使うのは注意が必要です。

美白化粧品は、肌バリアを破って、肌の奥に浸透しメラニンの生成を阻害する働きをします。なので多少肌に負担がかかるのは当然のことなのです。

もし使われる時は、パッチテストを行うなどして十分対策を取ってくださいね。

美神先生
自分の肌状態に合わせてスキンケアしないとね。
はな子
はい!それにしても、ちふれの美白化粧水、値段もお手頃だし使い続けやすいですよね。買ってみようかな…。
美神先生
美白スキンケアは高いものが多いから、高くて続けられなかったら意味がないものね。どう?不安は解消された?
はな子
はい!1年は続けたいと思います!そして赤ちゃんの頃のような色白を取り戻したい…!!
美神先生
ま、まあ目標は高くだものね…。

【参考文献】
(※1)一般社団法人 化粧品成分検定協会編 「化粧品成分検定公式テキスト」実業之日本社 2016年
(※2)宇山侊男・岡部美代治・久光一誠編著「化粧品成分ガイド 第6版」フレグランスジャーナル社 2017年
(※3)久光一誠監修「美肌のために、知っておきたい 化粧品成分表示のかんたん読み方手帳」永岡書店 2017年
(※4)吉木伸子著「素肌美人になるための スキンケア美容医学事典」池田書店 2015年

【参考リンク】
トップページ | ちふれ化粧品


Leave A Reply

*
*
* (公開されません)