べビ肌

目のクマの種類!それぞれの原因と改善方法

830 views

この記事を書いた美容ライター

ベビ肌編集部

はな子
おはようございます〜…。
美神先生
おはよ…あら!目の下クマがすごいわよ!?
はな子
昨日遅くまでホラー番組見ちゃって、そのあと怖くて眠れなくて、完全なる寝不足です…。
美神先生
すっっっごく老けて見えるわね。今40代くらいに見えるわよ。
はな子
まだ20代前半なのに…。こんなんじゃお嫁に行けません…。
美神先生
間違ったケアをしていてはデリケートな目元を傷めかねないわ。今回は色々なクマの種類の原因や改善方法について詳しく紹介して行くわ!

クマの種類

目のまわりにクマがあると一気に年齢が老けてみえますよね?

しかし一言でクマといっても実はいくつかの種類があり、できてしまったクマの症状や原因にはそれぞれ特徴があります。

私たちがすぐに連想する目のまわりにできるクマといえば、寝不足の時にできるクマですが、このクマは「青クマ」といって、目元の血行不良によって引き起こされるものです。

はな子
あ!今の私ですね!

他にも、クマの主な種類として、目の下やまわりが黒ずんだように見える「茶クマ」、たるみによって涙袋の下側が膨らみ、影が黒っぽく見える「黒クマ」などがあります。

目の周りにあるだけで老けて見えてしまうクマ、大切なのはできてしまったクマには適切なケアを行うことです。

また目元は乾燥しやすく非常にデリケートな部分なため、こすりすぎてしわやたるみを増やしたり、色素沈着を起こさないよう慎重にケアを行うべきパーツです。

美神先生
今から、それぞれのクマ別に、詳しいことや改善方法を紹介して行くわ。

青クマ〜原因と改善方法〜

青クマ」は滞った血液が目の下の薄い皮膚を通して青黒く見える状態をいいます。

実際のクマの色味は青というよりは青黒い、また人によっては赤紫にみえますが、目の下が青くうっ血しているように見えることから青クマとよんでいます。年齢に関係なく目元が血行不良になると出てくる症状です。

青クマの症状が出やすい人は、普通よりも目のまわりの皮膚が薄いため、血管がすけてみえやすい人です。

特に色白な人に多くみられやすく、青クマができると不健康で暗い印象にみえがちです。

青クマの見分け方は、目尻を軽く横に引っ張ったときにクマが薄くなるものの完全には消えない状態のものが青クマです。日によってクマの出来方や色味が違うのも青クマの特徴です。

はな子
ええ〜早く改善方法が知りたいです〜!
美神先生
この後改善方法も教えるから、まずはその原因を一緒にみていきましょ!

青クマの原因

青クマは、寝不足や目の疲れになどによって、目の周りが血行不良になることが主な原因です。

寝不足のときにクマができるのは、目のまわりを無数に走る毛細血管の流れが悪くなり、皮膚の下から滞った血管が薄くすけてみえるためです。

青クマが見られやすい人は、

・睡眠不足が続いている
・なかなか疲れが取れない
・運動をほとんどしない人
・毎日長時間スマホやパソコンを使っているなど目の疲れ

のような人に見られやすい症状です。

しかし、一時的ではなく慢性的に青クマがある場合の人は、目のまわりの血行不良だけでなく顔全体、体全体の血液の循環にも関わっています。

例えば体が冷えていたり、ホルモンバランスが乱れていると血管を小さくし、血液の循環を悪くしてしまいます。心理的ストレスも同様に血管を収縮させ、血行不良を引き起こします。

一時的な青クマの症状であれば、適切なケアをすれば改善できます。しかし慢性的に青クマがある場合には、体全体の血行をよくする根本的な体質改善が必要になってきます。

青クマの改善方法

上でも言ったように、一時的な青クマの症状や慢性的に青クマがある場合があります。

タイプ別に改善方法を紹介していきます。

一時的な青クマ

一時的な青クマの改善方法は、目元の血行をよくすることが最も効果的です。

即効性のある方法は、ホットタオルで目のまわりをあたためる方法です。

より効果を発揮するには「ホットタオルで温めて、冷たいタオルで冷やす」これを1分間ずつ交互に約10分程行うと目元の血行不良が改善されやすくなります。

またマッサージやホットパックなどを使ってケアする方法もあります。

目元の皮膚は薄くデリケートなため、マッサージを行う際には、アイクリームやオイルなどを目元に塗布し、薬指で優しく行うのがポイントです。

力を入れて強く押したり、こすったりすると色素沈着を引き起こし茶クマになる原因にもなりますので気をつけましょう。

スキンケアにアイクリームを使用するのも効果的です。「ビタミンK」入のアイクリームは血行を促進する働きがあります。

【ホメオバウ/アイクリーム】


¥5,400

ビタミンKが配合されたアイクリームで、ビタミンKに加え、ビタミンC.A.K.E処方で、小じわケアから潤いケアまで目元のハリをケアする、エイジングケアアイクリーム。

愛用者が多く口コミ評価も高い、信用できるアイクリームの一つです。

慢性的な青クマ

一時的な疲れからではなく、常に青クマがある場合。

そのような人が青クマを根本的に改善していくには、目元の血行促進だけでなく、体全体の血のめぐりをよくすることも大切です。

半身浴適度な運動を生活の中に取り入れるのもよいでしょう。血行不良の原因となる睡眠不足不健康な食生活は血管を詰まらせることにもつながります。

美神先生
心当たりのある人は、規則正しい生活を心がけるようにしましょうね。
はな子
ウッ…。心当たりしかない…。

青クマをメイクでカバー

クマの色が濃い場合、肌の色のコンシーラーで目元をカバーしようとしても、余計くすんで見えてしまいます。

大事なのはクマの種類に合わせてコンシーラーの色味を変えること!

血行不良が原因で起こる青クマの色味をカバーするには…

オレンジ系のコンシーラーがオススメ!

クマの気になるところに点置きし、ポンポンと軽くたたくようになじませて定着させ、最後に薬指や中指でなじませましょう。

最後に薄くパウダーを乗せるのを忘れずに。

茶クマ〜原因と改善方法〜

茶クマ」はメラニンにより目の下が茶色く見える状態をいいます。

茶クマができると目の下が茶色に黒ずんでくるため、実年齢よりも老けた印象にみられがちです。

この茶クマには2種類あり、一つは肌の表面にシミのように集まってできたものと、もう一つは肌の奥の方でメラニンが茶色く沈着してしまったものです。

見分け方は、引っ張っても上を向いても状態がかわらないものが茶クマです。

美神先生
よく、スキンケアや洗顔の際に顔をゴシゴシしていない?そんな貴方は要注意よ。

茶クマの原因

茶クマは、目をこすったり紫外線からダメージを受けることで色素沈着、角質肥厚を起こすのが原因です

茶クマができやすいタイプは、

・毎日つけまつ毛やアイメイクをしっかりしている人
・メイクを落とす際に目元専用クレンジングを使っていない人
・目がかゆくなりやすい人
・シミ、そばかすができやすい人
・または野外スポーツやアウトドアが好きな人

などがあげられます。

アイメイクをしっかりしているともちろん落とすためにその分目をこすってしまいがち、メイクを落とす際に目元用クレンジングを使っていない人も同様です。

このように「目をよくこする・ゴシゴシする」という何気ない日常生活の動作が、そのまま茶クマとして目元に反映される場合があるため、普段から正しいケアを心がけることが必要です。

茶クマの改善方法

茶クマの改善方法は美白ケアを普段の生活に取り入れることです。

茶クマの大敵は紫外線です。

顔はもちろんUVケア商品で目元の紫外線対策を年間を通して行うことは予防、改善の両面からみても重要です。

ビタミンC誘導体」の美白有効成分などが含まれたスキンケアを行うと効果的です。クリニックなどで処方してもらう場合には、「ハイドロキノン」という成分も有効です。

ピッピ
オススメの美白化粧水を「1500円以下限定!安いけど優秀なプチプラ美白化粧水8選」で紹介してるッピ。

またメイクをしっかりオフすることは大切ですが、落とす際には目元周辺はこすらずやさしく落としましょう。

できればゴシゴシこすらなくても比較的簡単に落とせる目元専用クレンジングを使用することをおすすめします。

さらに目元が乾燥してかゆい場合は、強くこすると肌ダメージを強く受けてしまいます。日常生活で繰り返しダメージを与えると当然色素沈着を起こし茶クマへと変化します。

茶クマは一度できるとなかなか改善することが難しいため、乾燥肌の場合にはしっかり目元専用クリームで保湿をしましょう。

アトピー性皮膚炎などでクリームが塗れない場合には、医師に相談し専用の保湿クリームなどを処方してもらえば対応できます。

はな子
色素沈着は刺激や紫外線で引き起こるから、メラニンに働きかけるケアをしないといけませんね。

茶クマをメイクでカバー

色素沈着が原因で起こる茶クマの色味をカバーする場合。

綺麗に茶色の色味をカバーするには、イエロー系のコンシーラーがオススメ!

青クマ同様、コンシーラーを気になるところに点置きし、軽くポンポンんと叩いてなじませたら、最後に薄くパウダーを塗って完成です。

黒クマ〜原因と改善方法〜

「黒クマ」は、加齢によるたるみやむくみによって、影ができて黒く見える状態です。

加齢によるたるみに、むくみが加わるとさらに黒く目立つようになります。

黒クマには2つのタイプがあります。

一つ目は、目元の筋力が衰えたことで眼球の周りについた脂肪が下にずり落ち、涙袋ができその涙袋の影が黒いクマのように見えてしまうタイプです。

最近では若い人でも女性らしいという理由から涙袋をメイクなどをした場合も、膨らみの影が目立ってしまい同様に黒クマのように見えてしまう場合もあります。

二つ目は、目元がくぼむことで黒い影ができるタイプです。

両方とも加齢による場合がほとんどです。そのため多くの人がくぼむことで生じる黒クマに悩まされています。

美神先生
黒クマは、上を向くと薄くなるのが特徴よ!
はな子
あ…先生も…。
美神先生
えっ!?!?
はな子
嘘で〜す!!!
美神先生
もう!じゃあ最後に、黒クマができる原因と改善方法について紹介していくわ。

黒クマの原因

黒クマは主に年齢に伴い筋力の低下、ハリや弾力が低下し、目の下に凹凸ができることで出てくるのが原因です。

一つ目、涙袋の影が黒クマに見えるタイプ

涙袋の影が黒クマに見えるタイプは、年齢に伴い目元の筋力が低下していることが主な原因です。

眼球の周りについた脂肪が、年齢とともに下に下がり、涙袋の部分に溜まり影となり黒クマになってしまいます。これに皮膚のたるみが加わることで、より黒クマが目立ってしまいます。

二つ目、目元がくぼみ黒クマができるタイプ

目元がくぼむことで影ができるタイプは、たるみが主な原因です。

肌の真皮と言われる部分には、弾力やハリを与えるヒアルロン酸やコラーゲンなどが存在しています。

それらは年齢とともに現象するため、40代を過ぎていくと徐々に弾力やハリを維持することができなくなり、シワやたるみを引き起こしいずれ黒クマのできる原因となってしまいます。

しかし、皮膚がたるむ原因は年齢だけではありません。

紫外線などの外的刺激によって肌にダメージを受け続けると、年齢に関係なく皮膚がたるみ始めて影ができてしまう場合もあるのです。

はな子
じゃあ、若いから大丈夫!っていうわけでもないんだ…。

黒クマの改善方法

黒クマの改善方法は、タイプ別に異なります。

一つ目、涙袋の影が黒クマに見えるタイプ

まず涙袋の膨らみによる影のタイプの場合は、目のまわりの筋肉を鍛えることで改善できます。

筋力の衰えによって涙袋にたまる脂肪は増えていくため、目だけを上下左右に動かす目元のトレーニングを毎日行うことをおすすめします。

またむくみ対策も効果的となりますので、塩分や冷たい飲み物を控え運動するなどしましょう。

二つ目、目元がくぼみ黒クマができるタイプ

目がくぼむことで影ができるタイプは、ハリや弾力を取り戻すため、毎日のスキンケアにコラーゲンの生成を促す成分が含まれたアイクリームを取り入れると効果的です。

・レチノール←オススメ
・ビタミンC誘導体
・ペプチド
・マトリキシル
・幹細胞

コラーゲンの生成に効果のあると言われているレチノールですが、その反面刺激が感じられやすいものとなっています。

ピッピ
レチノールについては「レチノールとは?その効果と使用上の注意について」で詳しく説明してるッピ。

レチノール配合の化粧品選びは慎重に行うようにしましょう。レチノールの刺激を感じづらいとされているのがこちらです。

【ビーグレン/QuSomeレチノA】

¥6,000(¥6,480)
詳細をみる

刺激性が強いとされているレチノールを、独自の微粒子カプセルの中に入れて浸透させることで、レチノールの刺激を感じさせず安全に使用することができます。

シワやたるみが気になるところに集中的に働きかけてくれるレチノール配合化粧品です。

目元用ではなく全顔用のため、目元にのみ使う時はレチノール配合のため少量で使用するようにしましょう。

黒クマをメイクでカバー

黒クマを綺麗にカバーするためにオススメなのは、以下のアイテム!

化粧下地→凹凸を埋めるタイプの滑らかな化粧下地
コントロールカラー→オレンジ系
コンシーラー→オレンジ系ベージュやオークル系

化粧下地は顔全体の色味や凹凸をカバー、コントロールカラーは顔全体に使用して色味をカバーするもよし、目元にのみ使用するもよし、コンシーラーは目元へ部分的に使用しましょう。

また、パールが配合されているようなものは光を拡散させるため効果的に黒クマをカバーしてくれます。

クリニックに相談

化粧品では限界があるため、早期改善を希望される場合はクリニックに足を運ぶのも1つの方法です。

クリニックなどでくぼんだ部分にヒアルロン酸を注入し、くぼみをへらす方法もあります。

また、下眼瞼(かがんけん)手術をで、たるみや涙袋を改善する方法もあるので、ご自分にあったケアの方法を検討してみるとよいでしょう。

まとめ

自分のクマを改善するには、まず自分がどのタイプのクマなのかを見分ける必要があります。

色素沈着が原因の茶クマに、血行を促進するためのケア方法を行っていては、一向に改善できません。

自分のクマのタイプを今一度確認し、青クマなら血行促進ケア、茶クマなら美白ケア、黒クマならエイジングケアができるスキンケアを取り入れていきましょう。

はな子
クマって寝不足だけで起こるクマしか知らなかったけど、色素沈着で起こるクマとか色々あるんですね…。
美神先生
そうね。そして青クマは早期改善が見られるけど、茶クマや黒クマは根気強いスキンケアが必要になってくるわ。
はな子
ということは、そもそも茶クマや黒クマを作らないために、普段から美白ケアやエイジングケアを取り入れて予防することが大事ですね。
美神先生
そういうこと!もちろん青クマも予防が大事よ。青クマができるような生活を続けていては、肌状態にまで影響してきてしまうわ。
はな子
早く治さないと…。ってことで、私今から寝ます!
美神先生
まだ午後3時よ!?
はな子
3時!?おやつ食べなきゃ!!
美神先生
……。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)