べビ肌

一度でツルツル肌に!?ダイソーの「天然こんにゃくパフ」を使ってみた

50366 views

この記事を書いた美容ライター

林あいこ

2017年に化粧品検定1級取得。美容学校で3年間メイクやスキンケア、ネイル、ヘアーの勉強をし、美容情報サイトのライター&編集者として活動。趣味は新しいコスメを買うことです。

はな子
先生〜おはようございます。
美神先生
はいおはようございます。
はな子
最近ネットでよく見るんですけど、ダイソーの「こんにゃくパフ」ってご存知ですか?
美神先生
もちろん知ってるわ〜。古くから使われていて天然成分100%で無添加だからどんな肌でも使える、肌の角質を取り除いてくれるアイテムね!
私も使ってるわよ〜。
はな子
先生も使っているということはやっぱりいいものなんですね…!?
美神先生
それを判断するのは本人次第…♪
じゃあ今日は、長く使われている「こんにゃくパフ」について、効果やみんなの口コミ、使用感など詳しいことまで紹介していくわ〜!

ダイソーの”天然こんにゃくパフ”とは?

使うと肌がツルツルになる!

とみんながこぞって使っているダイソーの「こんにゃくパフ」って知ってますか?

なんでも使うと古い角質や余分な皮膚の汚れが落ちて肌がツルツルになるんだとか。

実は元々「こんにゃくスポンジ」というものがあり、これはその昔100年以上も前から、赤ちゃんに使われていたアイテム。

そのこんにゃくスポンジが、今再ブームしているんです。

このこんにゃくパフは、こんにゃくを主成分に作られたこんにゃく線維100%の天然のパフ

食べるこんにゃくと同じで、こんにゃくマンナンとも呼ばれる「グルコマンナン」という成分からできており、こんにゃくの線維で毛穴の汚れや古い角質をスムーズに落とします。

はな子
あ、某こんにゃくのゼリーのCMでも聞いたことありますね!
”マンナンライフのこんにゃく○○○〜♪”

触ってみると指が曲がるほどの硬さです……。

はな子
これで肌がツルツルに?でも刺激が強そう?

こんな見た目のこんにゃくパフですが、水を含ませることによってとても柔らかく肌に優しい触り心地になります。

水を含んで膨らんだこんにゃくパフはとても高い保水力を持っています。

そのためパフ表面に水の膜を張ることで、水の膜が線維で直接肌を傷つけるのを防ぐことができるのです。

また防腐剤や添加物を一切使用していないので、敏感肌や赤ちゃんでも使用することが可能という代物なんです。

天然こんにゃくパフの口コミ

売り切れしている店舗が多く入手困難なことも…。

大型店舗では大量に入荷されている様子ですので、最近では売り切れ状態は少ない様子です。

美神先生
そんな愛用者が多い「こんにゃくパフ」はどのような声が上がっているのか口コミを見ていきましょ!

はな子
みんなツルツルになってる!すごい…。

こんにゃくパフの5つの効果

どうして優しく撫でるだけで、愛用者さん達が言ってるよにツルツル肌になるのか。

それはこんにゃくパフの5つの効果に秘密が隠されていました。

効果1、余分な汚れや古い角質を徹底除去!

こんにゃくパフを使って古い角質や余分な汚れを徹底除去!

お肌が弱酸性なのはみなさんご存知だと思います。それは肌から分泌される皮脂や角栓が弱酸性であるから。

こんにゃく線維は実は弱アルカリ性なんです。

弱アルカリ性であるこんにゃくパフでお肌を洗浄することで、弱酸性である古い角質や余分な汚れが中和反応を起こし、角質を柔らかくしてお肌の汚れを簡単に取り除くことができます。

そのため肌にある古い角質や余分な汚れをきれいに落とすことができ、ツルツルな使用感を一度で感じることができるのです。

また、通常のピーリングでは肌に必要な角質までもを洗い落としてしまう恐れがありますが、こんにゃくスポンジは古い角質のみに反応して落とすため、安心して使用することができます。

効果2、1度でわかる?ツルツル肌へ!

口コミを見てみるとこんな声が…。

はな子
継続的な仕様でツルツル…というよりも、一度の使用でツルツルになった!て声が多いですね。

肌の表面を拡大してみると、細かな溝が張り巡らされています。私たちはこの溝をお肌のキメと認識します。

この小さな溝に入り込んだ汚れは、普段の手の洗浄だけではなかなか落とすことができません。この溝に入り込んだ皮脂は、化粧残しや余分な皮脂が入り込んだもの…。

これらの弱酸性の汚れを、弱アルカリ性であるこんにゃくパフが即座に落とすことで、たった一度でごわついた肌をツルツルでなめらかな肌へと導いてくれているのでしょう。

効果3、ターンオーバーを促進して肌トラブルを予防

こんにゃくパフを定期的に使用することで、肌表面の古い角質を洗い流すことができます。

古い角質がしっかりと肌表面から落とされて入れば、お肌の新陳代謝であるターンオーバーを促進してくれる働きが期待できます。

古い角質が綺麗になくなることで、肌のごわつきや毛穴に古い角質が詰まることも無くなります。

美神先生
ごわつきがなくなることで、古い角質が毛穴を埋めてニキビを作り出すことも未然に防げるわね。

効果4、自然のマンナン成分で敏感肌でも使える

通常角質を除去するためのピーリング化粧品などは、敏感肌の方には刺激を感じやすく、どうしても手の届きづらいものだったと思います。

しかしこのこんにゃくパフは、こんにゃく線維の成分からできており、弱酸性の汚れをしっかり除去すると同時に肌に必要以上に負担をかけることがありません。

もちろんこんにゃく線維が100%のため、防腐剤や添加物を使用していないため肌の弱い赤ちゃんでも安心して使えることができる仕様です。

そしてこんにゃくパフは保水力が高い為、多量の水分を含みます。

そこでパフ表面に水分の膜を張り優しく使用することで、肌表面にパフが直接触れにくく接触を最小限に抑え、水の膜で肌を洗浄する効果があるので、ニキビを刺激したくない肌トラブルのある方でも使用可能とされています。

しかし、パフが直接触れにくいとはいえど、完全にパフ自体を肌に触れさせず水の膜だけで洗浄するのは難しいと考えられます。

なのでニキビがひどい場合は些細な刺激で負担を与えるのを避けるために、ニキビの炎症が治るまで使用は控えた方が良いでしょう。

効果5、産毛がなくなるかも!?

女性でも顔にある産毛は気になるもの…。
でも剃ったら肌を傷つけるし…どうすればいいの?

そんな時はこんにゃくパフを使ってみるといいかもしれません。

冒頭で、”こんにゃくスポンジは昔から使われていた”と触れましたが、元々は赤ちゃんの産毛を取るために使われていたのです。

こんにゃくスポンジは、赤ちゃんの産毛程度なら取り除くことができる製品として使われていたもの…。

こんにゃくパフは弱アルカリ性。弱酸性の古い角質や毛穴の汚れと共に、産毛も洗い流してくれる効果も期待できるかも?

はな子
使い続けていくことで産毛も薄くなり、ファンデーションのノリも良くなってくるかもしれませんね!

こんにゃくパフを使ってみた

【こんにゃくスポンジの使用方法】
①クレンジングで化粧を落としておく。
②硬い状態のスポンジを5〜10分ほど40ど程度のお湯に浸して柔らかくする。
③柔らかくなったスポンジで洗顔後の肌に滑らせるように撫でる。

実際にこんにゃくパフを使ってみました。

パッケージを見てみても、この状態からどう使うのかは使用方法は書いていません。


通常のこんにゃくスポンジは、硬い状態のものを40度ほどのお湯に5〜10分ほど浸して柔らかくしてから、顔に滑らせるように撫でて使用するという方法。

基本的には洗顔料を使わずに使用するようですが、皮脂のベタつきがきになる場合は、柔らかくなったパフに洗顔料をつけて、優しく揉み込んでから使用しても良いようです。

今回は洗顔料をつけずに使用していきたいと思います。

商品はビニール袋に入れられているので、切り込みを切って取り出します。触ってみるととても硬いです。見た目もヘチマスポンジやヘチマたわしのような感じ…。

つついてみてもとても硬い…!!

形はしずく型です。白く丸いタイプもありましたが、しずく型の方が小鼻のくぼみや顔の細かいくぼみにフィットしそうです。フックにかけて保管できるように白い糸がついています。

ちなみにお湯に浸す前でもこれほどの厚みがあります。

だいたい2cmほどの厚さ。厚みがしっかりあるので、手の力が伝わりすぎることなく洗浄できそうです。

これをお湯に5〜10分ほど浸して…

5分ほどして触ってみると、まだ少し硬いのかな…?と思いもう5分プラス。

10分ほど経って、柔らかさに変化が見られなくなって来たあたりから取り出します。

そして柔らかくなった状態がこちら。

水を含む前とは打って変わって、水を吸収して柔らかくなったパフは、触るととても柔らかく弾力を感じます。

弾いてみるとまるでゼリーのようにぷるんぷるん。

水を含んだパフの厚さも、先ほどよりも分厚くなっていることがわかります。

だいたい2.5センチほどまで膨張。この柔らかくなったパフで、肌を優しくすべらせるように撫でます。

こんにゃくパフを使ってみた感想

まず洗い上がり。

プニプニのパフで肌を優しく洗っている最中、ちょっと小鼻を触って見たのですが(あれ?あんまり変化ない?)と思うくらいです。

でも洗い流していると、肌触りがなんだか違う!

洗い流して触ってみると、毛穴が滑らかに!そして肌全体がツルツル!というよりもすべすべに!

驚いたのが次の日の化粧の時です。夜にこんにゃくパフを使って洗顔したのですが、朝化粧する時、頬の毛穴部分はもちろんなのですが、それよりも筆者はこの辺!

このフェイスラインから頬にかけて、すごくすべすべで驚きました!めちゃめちゃ滑らかな肌触りです!

パフ自体も水を含ませると表面が少しぬるぬるしているようで撫でやすい印象でした。

ただ、柔らかくなったし弾力もあるパフだったのですが、筆者的にはもう少し柔らかくなるのかな?と思ってました。

5~10分熱湯につけたものを触って見て、もう少し柔らかくなるものなのかな?と思い15分ほどつけておいたのですが…

10分の時とあまり変わらないようだったので、これ以上はもう柔らかくならないのかと思い取り出し使用。肌を撫でると痛いとまではならないですけど、特別優しい肌触りではないような気がしました。

簡単に使えるという点では、筆者的には同じ洗顔アイテムなら「洗顔ブラシ」の方がおすすめかな…?ほんと〜〜〜に優しく肌を撫でるだけで、こすらない自信がある方にだけの使用をおすすめします!

あとどうやら、温度の低い水などでスポンジをつけていると、若干時間がかかってしまうようです。水で5~10分で取り出して使用すると、本来の柔らかさを実感するのは難しい様子。

必ずお湯につけるようにしましょう。

はな子
成分自体は肌に優しいですが、使い方や力の加減を間違えると肌に痛みを伴う原因になりかねませんね。

ただ、保水力はとても高いので、水の膜を張っているという点は、実感しやすかったです。肌に触れるか触れないかの優しさで撫でていると、水の膜で肌を撫でているような感覚はあり。

使用していると水が垂れていってしまうので、何度も水分を含ませながらやるのがおすすめです。力使いには注意が必要のようです。

筆者は全身に使ってみるのもよいなと思いました!

注意!保管方法と使用期間

美神先生
肌に優しいこんにゃくパフだけど使用期間や保管方法は十分に守らないといけないわ。
はな子
注意するほどのことなんですね…!
美神先生
普通のスキンケアアイテムよりも気を使って欲しいわ。
まさに食用のこんにゃくを扱うつもりでいて欲しいの。

乾燥させて保管する!

通常のこんにゃくスポンジの保管は冷蔵庫なのですが、ダイソーのこんにゃくパフの保管方法を見てみると…

どうやら乾燥させて保管するよう。

ただ、こんにゃく成分100%なので防腐剤などを使用しておりません。そのため湿気の高い場所で保管するとカビがすぐ生えてしまうので、浴室などで乾燥させる場合は注意が必要です。

試用期間は1ヶ月~1ヶ月半

使い方にもよりますが、通常こんにゃくスポンジの使用期限はだいたい1ヶ月~1ヶ月半程度

だんだんと繊維がボロボロに崩れてくるので、大きく破けたりカビが生えたりした時は買い換えるようにしましょう。

はな子
とはいえ108円ですから、数ヶ月分買いだめて置くのも可能ですね!
美神先生
そうね。使用頻度はだいたい週2〜3日がオススメ!自分の肌状態を見て調節して欲しいわ。
はな子
長い歴史のあるこんにゃく線維100%のものだからこそ、今でも安心して愛されて使われているんですね〜。
美神先生
長い歴史の中で得た信頼と安心感ね。
はな子
ちなみにこんにゃくパフが出てき出した頃って、先生が子供の頃とかかな…??
美神先生
どういう意味よ!!そんな年齢じゃないわよ!!!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)