べビ肌

くすみ用洗顔料二十年ほいっぷ!本当にくすみに効果あるのか徹底検証

783 views

この記事を書いた美容ライター

沢辺ひかり

2017年に化粧品検定1級を取得。テレビ局に勤務後にエステティシャンへ転職。現在は美容ライターとして活動してます。

はな子
先生のお肌、最近なんだかさらに透明感があるような気がするんですけど・・・。
美神先生
あら、気がついた?洗顔料を変えてみたのよ。
はな子
洗顔料で透明感?そんなに変わるものなんですか?
美神先生
いいものを見つけたの!肌のくすみを取り去ってくれる洗顔料。「二十年ホイップ」っていうんだけどね。
はな子
二十年ホイップ。芸能人も使ってるって聞いたことがあります。知りた〜い。
美神先生
わかったわ。じゃあ、今日は、私も効果納得の「二十年ホイップ」を紹介するわね。

顔色がどんよりとして冴えない、午後になると肌色が暗くなる・・・。それはくすみかもしれません。

くすんでいると、暗く濁った印象の肌に。でも、洗顔料でくすみがとれ、ツヤツヤの明るい肌になれるとしたら・・・?

二十年ホイップは不可能を 可能にした初めての洗顔料

『二十年ホイップ』は、不可能と言われていた「二つのくすみ」を解消することを可能にした初めての洗顔料・・・。

不可能を可能に?一体どういうことでしょうか。

「皮脂膜のくすみ」と「角質層のくすみ」とは?

二十年ホイップを扱う北の快適工房によると、肌のくすみには2種類あると。

それは、「皮脂膜のくすみ」と、「角質層のくすみ」。

「皮脂膜のくすみ」は、皮膚表面の汚れによるもの

もう一つの「角質層のくすみ」は、乾燥などが原因で生じた、角質層の厚みによるもの

「皮脂膜のくすみ」と「角質層のくすみ」の両方解消は、本来なら矛盾している

この2つのくすみを、一つの洗顔料で解消するのは、矛盾していて、普通なら不可能なことだというのです。

というのは、「皮脂膜のくすみ」を取るには汚れを落とす強い洗浄力が必要。

しかし、強い洗浄力の洗顔料では乾燥を招き、角質層が肥厚してくすみが生じる・・・。

逆に角質層がくすまない、保湿力の高い洗顔料は通常汚れがきれいに落ちずに「皮脂膜のくすみ」が取れない・・・。

職人さんが二十年かけて開発した技術が不可能を 可能に!

このジレンマを解決してくれたのが、北海道で石けん作りをしている職人さんでした。

職人さんが20年かけて開発した技術「釜練り製法」なら「皮脂膜のくすみ」をしっかりきれいに取り去る。その上「角質層のくすみ」を生まない保湿力を兼ね備えた洗顔料を作ることができる。

こうして、これまで不可能だった皮脂膜のくすみも角質層のくすみも取る洗顔料が誕生しました。

「釜練り製法」は石けんを作る工程でもとても手間や時間のかかる製法。

「二十年ホイップ」という名前は、この職人さんに敬意を表してつけられたものなのだそうです。

「皮脂膜のくすみ」と「角質層のくすみ」は原因と対処法が違う

二十年ホイップで解消できる2種類のくすみって一体どんなものなのでしょう。

すこし詳しくお話ししましょう。

「皮脂膜のくすみ」は汚れを落として取る

「皮脂膜のくすみ」は肌の表面についた汚れが原因です。

顔は、常時外にむき出しになっているので、様々な汚れが付着しています。

例えば、排気ガスやホコリ、タバコの煙、空気中の汚染物質など。また、このほかに汗や皮脂、メイク汚れや古い角質など。

これらが肌に付着して、くすんで見える原因になっています。

はな子
顔って結構汚れているんですね。

この皮脂膜のくすみは、肌についた汚れをキレイに洗い流すことでなくなります

「角質層のくすみ」は角質除去と保湿で取る

表皮の一番上にある角質層は、死んだ角質細胞が層をなして積み重なってできています。

通常、角質細胞は肌の生まれ変わりであるターンオーバーによって、自然に剥がれ落ちていきます。下の図参照↓↓↓

このターンオーバーが正常ならば、角質細胞は14日間角質層にとどまり、自然に剥がれ落ちます。

しかし、加齢によって、ターンオーバーは乱れて遅くなります。そうなると、角質細胞がうまく剥がれ落ちて行かず、厚く積み重なってしまいます。

また、肌が乾燥すると、肌を刺激などから守ってくれるバリア機能が低下します。そして、バリア機能を補うために角質層は厚くなってしまいます。

角質細胞は、黒みがかった色をしているので、厚みを増すことにより、肌は透明感を失い、どんよりと暗い色に見えるようになります

これが角質層のくすみです。

美神先生
午後になると肌がくすんで見えるのは、乾燥で角質が毛羽だってしまうからよ。

角質層のくすみは、厚くなった角質を取り去り、保湿をしてターンオーバーを整えることが解決の糸口です。
(※12)

二十年ホイップでくすみ解消を試した口コミまとめ

いい口コミ

○美白効果がかなりある。

○くすみが取れるのか、肌が明るくなった感じ。

○泡のきめ細かさがすごくて、毎回洗顔のたびにワクワクする。

○泡立ちの良さ、キメ、、弾力が今までの中でダントツ。

○くすみやシミ予備軍がかなり薄くなっている。

○汚れはとるけど、潤いは取らない洗顔料。

○洗顔後の、化粧水やパックの浸透がよくなる。

○最低一ヶ月、きちんと泡立てて、洗浄したら、必ず効果を感じる洗顔料だと思う。

○残りの泡でボディを洗うと、肩や二の腕が肌のキメが整いプルンプルンになった。

はな子
くすみが取れるって効果を感じている方が多いですね〜。泡が気持ち良さそう。

悪い口コミ

○白くなって感動するのは、最初の1〜2回だけ。

○半年使ったが、劇的な変化はなかった。

美神先生
白くなる感動がなくなるのは、最初の1、2回である程度皮脂膜のくすみが綺麗に取れたからね。そして、毎日の洗顔でその状態をキープできているからかもしれないわね。

口コミの全体的な印象

泡の心地よさは好評のようです。洗顔後突っ張るといった感想は、ほとんど見られませんでした。

保湿力には満足している方が多いようです。

そして、くすみについては、とても効果を感じているという声がかなり多い、という印象です。

「皮脂膜のくすみ」と「角質層のくすみ」を解消する上質の泡と注目成分 9つ

「皮脂膜のくすみ」と「角質層のくすみ」を解消し、しっとりと明るい肌色に洗い上げていると評判の「二十年ホイップ」。

どのように効果を生んでいるのか、詳しく見ていきましょう。

皮脂膜のくすみは超極小気泡の弾力泡でスッキリ 洗い流して解消

上でもお話ししましたが、皮脂膜のくすみは肌についた汚れが原因。

この汚れをキレイに洗い流すことで、くすみを取り去ることができます。

キレイに洗い流す鍵は、超極小気泡の弾力泡。↓

文字通り、とても小さい気泡で、弾力のある泡。これが、肌のキメまで入り込み、汚れを吸着します

美神先生
気泡が小さいから、潰れにくいし、表面積が大きくなるの。吸着量も多くなるわ。
はな子
この超極小弾力泡がスッキリ汚れを落として、一度の洗顔で肌色を白くしてくれるんですね。

角質層のくすみは保湿と角質除去で解消

角質層のくすみは、乾燥などにより角質層が厚くなって起こります。

このタイプのくすみを取るには、厚くなった角質を取り除き、保湿をしてターンオーバーを整えることが重要です。

注目成分1、ホエイ

ホエイをご存知でしょうか?

ヨーグルトなどにも生じる乳白色の上澄みの液といえば、ピンと来る方も多いのではないでしょうか。

二十年ホイップには、チーズを作る工程でできた「ホエイ」が入っています。

ホエイは、タンパク質やミネラルを含んでいます。

ホエイは高保湿

美容への効果も高く、角質層に水分を送り込んで保持する力がとても優れています。

ホエイで角質除去

さらに、ホエイには、角質除去効果があります。古い角質を溶かして、ターンオーバーを正常にするよう促してくれますので、くすみを取るのに効果を発揮します。

美神先生
ホエイにはAHAというピーリング剤の効果のある成分が含まれているわ。ピーリングは、くすみを感じている肌には是非取り入れてもらいたいスキンケアだわ。

また、肌を柔らかくし、そのあとのスキンケアの効果も上げてくれます。

角質が厚くなると、美容成分などの浸透が悪くなり、なかなか効果が出ません。しかし、角質を除去することで、美容成分が浸透しやすくなり、乾燥を防ぐことができます。

美神先生
毎日の洗顔で優しくピーリングをするのは、オススメの方法よ。
ホエイで弾力の強い泡 に

このほかにも、ホエイは泡の弾力を強くしてくれるという重要な役割も持っています。

洗顔は、弾力のあるたっぷりの泡で肌をこすらないようにして洗うことが大切です。

美神先生
手が肌に触れて、摩擦が起きると、バリア機能が崩れて乾燥を招いてしまうわ。
はな子
弾力のある泡なら肌に優しく洗浄することができますね。

注目成分2、ダマスクバラ花水

保湿効果があります。また肌を柔軟にし、ハリを与えてくれます。

注目成分3、シラカンバ樹液

北海道:十勝(とかち)産のシラカバから抽出した樹液。

保湿効果、収れん、美白効果があります。このほか、抗酸化、血行促進作用もあり、くすみや乾燥を防ぐよう働いてくれます。

注目成分4、プラセンタエキス

豚や馬などの動物の胎盤から抽出。多くのビタミン類、アミノ酸類、ミネラル類、酵素が含まれている。

保湿効果や美白効果があります。

注目成分5、グルコシルセラミド

グルコシルセラミドは、私たちにの肌にも存在しています。

美神先生
保湿に重要な役割を持つセラミドを作るときに必要な成分なの。

角質細胞同士を密着させて、保水能力を改善したり、バリア機能を整えてくれます。

また、肌の細胞の増殖を活性化し肌が老化するのを防ぐ働きもあります。

注目成分6、ヒトオリゴペプチド-1

EGFとも呼ばれています。表皮細胞を増殖します。皮膚細胞に本来備わっている機能を活性化させ、たるみ、シワ、シミを防止します。

みずみずしく、キメの整った肌に導いてくれます。

注目成分7、クレマティスエキス

保湿効果、収れん効果があります。キメを整えながら、乾燥から肌を守ってくれます。

注目成分8、ユビキノン

コエンザイムQ10とも呼ばれています。皮膚の活性効果があります。強い抗酸化作用によりしわやくすみ、乾燥など加齢による肌トラブルを防いでくれます。

注目成分9、アミノ酸類

美神先生
「二十年ホイップには、アスパラギン酸、アラニン、アルギニン、イソロイシン、グリシン、グルタミン酸、セリン、チロシン、トレオニン、バリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、プロリン、リシン、ロイシン、たくさんのアミノ酸類が配合されているわ。

これらは、角質細胞内に水分を保持している天然保湿因子(NMF)の主成分。いずれも高い保湿効果があります。

美神先生
とりわけ、プロリン、ロイシン、セリン、グリシンなどのアミノ酸は保湿効果が優れているのよ。

このほかにも、保湿成分は多く含まれています。

そしてこれらの保湿成分は、洗顔中、肌をケアするように働いています。

もともと肌にある潤いを洗浄力で流さないようにすることで、洗顔後も乾燥のない潤いのある肌に整えているのです。

美神先生
ホエイが角質を除去して、不要な角質はなくなり、くすみは消えるわ。
はな子
そして古い角質がなくなったのでターンオーバーが整って、バリア機能が回復しますね。
美神先生
その通り!バリア機能が整えば、肌を乾燥から守ってくれる。そうすると、「角質層のくすみ」のない肌サイクルが生まれるってわけね。
二十年ホイップの全成分
水、ミリスチン酸、グリセリン、パルミチン酸、PEG-150、水酸化K、ステアリン酸、ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミドDEA、ダマスクバラ花水、ホエイ、スキムミルク、グルコシルセラミド、シラカンバ樹液、プラセンタエキス、フランスカイガンショウ樹皮エキス、ヒトオリゴペプチド-1、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、クレマティスエキス、ヒバマタエキス、スギナエキス、ユビキノン、リン酸アスコルビルMg、タウリン、リシンHCl、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、チロシン、イノシン酸2Na、ビターオレンジ果皮油、デキストリン、ココイルサルコシンNa(アミノ酸系洗浄剤)、ステアリン酸グリセリル(SE)、BG、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、カプリリルグリコール

(※1)〜(※13)

超極小弾力泡 の感触と皮脂膜のくすみ除去力がすごい!


それでは、実際に二十年ホイップの使用感を試してみましょう。


色は、黄味がかった乳白色。

香りはかすかにオレンジです。配合されている、ビターオレンジ果皮油の香りでしょうね。

規定量は、アーモンド一粒程度。これくらいでいいでしょうか。

初回購入時に付いてくる「専用あわ立てネット」で泡だてます。

あっという間に濃密な泡が完成。

どれくらい濃密かをお伝えしたく、比較するものを用意しました。

これは筆者が長く使っている洗顔料です。機能的にとても気に入っています。この泡と比較してみましょう。


同じネットで泡だてます。

う〜ん。いつも使っている洗顔料だけど、なんかしょぼい・・・泡。

違いますね・・・。気泡が大きい。

余談ですが、筆者の愛用品のこれ、意外と高いんです。五千円くらい・・・。

泡の濃密さに関しては完敗です。

そして、実際に洗顔してみました。写真は、手です。やはり、二十年ホイップの泡はキメが細かく弾力があります。

ほとんどクリームです。柔らかいクリームで洗顔しているような感じです。

この濃厚なテクスチャーは初めてでした。洗顔ではこんなにすり込むのは絶対にNGですが、テクスチャーを感じていただくために、あえてすり込んでみました。

まるでクリームでしょう?

そして、洗い流します。


口コミの驚きの声は本当でした。

写真は手ですが、一回の洗顔でくすみがスッキリ解消。激変です。

明らかに白くなりました

肌は意外に汚れているんだな、皮脂膜のくすみがないというのはこういうことなのか!と。そして、その汚れを落としきらずに毎日過ごしていたことを実感しました。

こんなに優しく簡単に汚れを落として、皮脂膜のくすみのない肌になれるなんて。今まで損をしていたーーーー!と思いました。

美神先生
確かに、皮脂膜のくすみは簡単に取れて、明るい肌色を手に入れることができたわ。でも、
はな子
角質層のくすみを解消するには、時間がかかるんですよね。
美神先生
そう。ターンオーバーが3周くらいしたら、すっかり肌も生まれ変わって効果が感じられるんじゃないかしら。
はな子
少なくとも三ヶ月以上は「二十年ホイップ」を使った方が良さそうですね。
美神先生
あ、それから。牛乳アレルギーのある方は、申し訳ありませんが、念のためご使用をお控えくださいね。
はな子
ミルク由来成分が入っていますもんね・・。

まとめ

広大な大自然に恵まれた北海道の素材を使い、手間暇かけて作られる「二十年ホイップ」。

北海道産の上質な生クリームを想像させるような「二十年ホイップ」の泡は、作る人の想いが伝わるような、優しくとても心地よいものでした。

そんな贅沢な泡で洗顔を楽しみながら、くすみのない透明肌になれたら言うことなしですね。

皆さんも、一度試してみられてはいかがでしょうか。

美神先生
はなちゃん、「二十年ホイップ」どうだった?
はな子
洗顔で変われるんだな〜って驚きました。
美神先生
気持ちよく洗顔しながら、きれいになれたら素晴らしいわね。泡が気持ちいいし、洗顔が楽しくなるわ。
はな子
はい、それでもうあの超極小気泡の泡がとにかく美味しそうで♡生クリームたっぷりのケーキが食べたくなっちゃった!
美神先生
え?ケーキ?相変わらず、色気より食い気の旺盛な子ね。もう〜〜〜、って私は牛かっ!
あらやだ、ひとりツッコミ・・・。
【参考文献】

(※1)鈴木一成・朝田康夫監修「化粧品のすべてがわかる コスメティックQ&A事典 全面改訂最新版」 中央書院 2011年
(※2)宇山侊男・岡部美代治・久光一誠編著「化粧品成分ガイド 第6版」フレグランスジャーナル社 2017年
(※3)香粧品科学研究開発専門誌 フレグランスジャーナル
(※4)鈴木正人監修「有用性化粧品の処方とその活用」シーエムシー出版 2016年
(※5)朝田康夫監修「最新改訂版 美容の医学 美容皮膚科学事典」 中央書院 2016年
(※6)吉木伸子著「一生ものの素肌をつくる 正しいエイジングケア事典」高橋書店 2012年 (
※7)宇山侊男・岡部美代治編著「化粧品成分ガイド 第5版」フレグランスジャーナル社 2011年
(※8)久光一誠監修「美肌のために、知っておきたい 化粧品成分表示のかんたん読み方手帳」永岡書店 2017年
(※9)滝川エステティック学院 滝川エステティック技術開発研究所監修「エステティック用語辞典 改訂版」ザ・ビューレック社 2008年
(※10)一般社団法人 化粧品成分検定協会編 「化粧品成分検定公式テキスト」実業之日本社 2016年
(※11)吉木伸子・岡部美代治・小田真規子監修「素肌美人になれる 正しいスキンケア事典」高橋書店 2011年
【参考リンク】
(※12)http://www.20nenhoippu.com/seibun/
(※13)http://www.techno-graphica.com/kirei/words/clematis_extract.html


Leave A Reply

*
*
* (公開されません)