べビ肌

1900円以下のプチプラ乳液!肌質別オススメ14選

10383 views

この記事を書いた美容ライター

kaffy

はな子
新しい乳液を使ってみたいけどお金がない…。プチプラでいい乳液はないでしょうか…。
美神先生
あら!手頃な価格で買えるものを探しているの?
はな子
はい!しかもできればちょっといい成分が入ったやつがいいな〜。
美神先生
欲しがるわね…。そんな安くていい乳液があるわけ……あるわ。
はな子
あるんですか〜!!!
美神先生
じゃあ今回は、乳液の役割から、肌質別の選び方、オススメの乳液について詳しく紹介していくわ!

乳液の役割

乳液とは、化粧水で整えた肌に、有効成分を浸透させ、しっとりとした肌の状態にしてくれるスキンケアアイテムです。

基本的には化粧水よりも油分が多く、クリームよりも油分が少ない、水分と油分が安定して混ざりあったものが乳液です。

通常、スキンケアでは肌に水分と油分を補給することでしっとり潤いのある肌にしていくのですが、化粧水よりも油分を多く含む乳液を使うことで、有効成分の補給と肌質のしっとり感をもたらします。

スキンケアの大きな目的は、肌の最も外側にあるバリア機能をサポートすること。

バリア機能の主な働きは、肌の水分が蒸散しないための保湿機能と、さまざまな刺激から肌を守る保護機能。その機能をサポートすることが、スキンケアの大きな目的となります。

そのため乳液は、最近では「油分で蓋をする」という考え方ではなく、セラミドなどの保湿有効成分が含まれた乳液で保湿効果や保護効果をサポートする役割を果たす乳液が有用となっています。

はな子
乳液って油分が多いイメージだから、あのペタペタ感があまり好きじゃないんですよね…。
美神先生
あら、最近は油分の少ない乳液なんかもあるのよ。
技術も進歩していることから、油分を細かな粒子にすることで、乳濁せず化粧水に近い透明なものまであるわよ!
はな子
そんなのもあるんですね!それならいろんな肌タイプの人でも抵抗なく使うことができそう!

肌質別!乳液の選び方

どんなものにも共通して言えることですが、化粧品もまた、価格の高いものほど自分の期待する効果が得られたり満足できるものだ、ということではありません。

日常的に安心して使え、しかもコスパに優れていてたっぷり使える、満足できるという商品が見つかれば、それに越したことはありませんね。

美神先生
だからと言って安い!これにしよう!というわけにもいかないわ。
はな子
プチプラでも自分の肌にあったものを安心して使い続けたいです…。
美神先生
以下の選び方を参考に、プチプラでも有効な乳液を見つけましょう!

自分の肌に合うものを

一番に大事なのは、自分の肌質に合ったものを選ぶこと。

年齢や健康状態、生活環境によっても肌の状態は変わりやすいので、自身の肌を再チェックすることから始めましょう。

乾燥肌さんの選び方のポイント

水分が少なく肌が乾燥している状態です。悪化すると敏感肌に傾くこともあります。肌荒れがしやすかったり小じわが目立つ、かさつきがち。

基本的にはしっとりタイプの乳液を選ぶようにしましょう。

しっとりタイプには保湿成分が配合されているものが多く、中でも最強の保湿成分と言われる「セラミド」や、「コラーゲン」「ヒアルロン酸」などが配合された乳液がオススメです。

美神先生
乾燥肌の乳液については「乾燥肌に合う乳液の選び方とオススメ商品BEST3と乳液の効果的な使い方」で詳しく書いてるわ!

脂性肌さんの選び方のポイント

皮脂量・水分量が多く、顔が皮脂で脂っぽい肌質です。ニキビや吹き出物ができやすかったり、全体的にテカリがち。

脂性肌さんは、さっぱりタイプの乳液を選ぶようにしましょう。

化粧水に近いテクスチャーのものが多く、使用感がさっぱりしてベタつかないものが主流です。

ニキビができている場合は、消炎効果のある成分や、ニキビの原因になりにくい「ノンコメドジェニック」の乳液を選ぶと良いでしょう。

ニキビの炎症を抑えてくれる効果のある成分は、「グリチルリチン酸」「トラネキサム酸」などが代表的です。

混合肌さんの選び方のポイント

皮脂量は多いけど、部分的な乾燥も見られる肌質です。例えばTゾーンだけがテカりやすいけど、全体的には乾燥しているなどの肌状態です。

混合肌さんの場合は、乾燥している部分と皮脂量が多い部分とで使い分ける事をオススメします。

乾燥している部分にはしっとりタイプ、皮脂量が多い場所にはさっぱりタイプが一番有効な方法です。

はな子
ええ〜!乳液を部分使いで2本も使い分けるのめんどくさい!

…そうですね。このようなはなちゃんと同じ意見の方も多いでしょう。

そういった場合は、頬などのUゾーン、乾燥が見られる方の皮膚に合わせて選びましょう。

UゾーンはTゾーンよりも乾燥しやすいので、保湿が重要になってきます。

一方Tゾーンは皮脂が多いため、油分の多いしっとりタイプの乳液をつけすぎるとニキビの元になる恐れも。Tゾーンのみの使用を控えるなどの対策をとりましょう。

何もつけないのが心配な場合は薄くつける程度にしましょう。基本的にはTゾーンは皮脂量が多いため、何もつけずに放っておいても問題はないのです。

敏感肌さんの選び方のポイント

季節の変化や、化学成分などに敏感で、アレルギー反応が出やすい肌質。

敏感肌さんの弱まっているバリア機能を回復するために一番重要なのは保湿です。

「セラミド」など、保湿効果の高いものが配合されたものがオススメです。

刺激になりそうなアルコールフリーやパラペンフリーなど、なるべく添加物の少ないものを選ぶようにしましょう。

それでも不安な場合は、「低刺激性」のものや「敏感肌用」と表示のあるものを選ぶと安心です。

美白成分などの効果が強いものは敏感肌さんの場合、肌にピリつきが生じてしまうことがあるため、使いたい時はパッチテストを行うなどして対策をとりましょう。

自分の目的にあった有効成分に注目!

乾燥が気になる…
シミやくすみがきになる…
ハリがなくなってきたなぁ…

こんなそれぞれの肌悩みに合った成分を取り入れるのも、乳液を選ぶ点では重要なポイントです!

美白成分や保湿成分、エイジングケアなど自分の肌悩みの目的にあった成分を乳液に取り入れてみましょう!

美神先生
乳液に配合される、保湿・美白・アンチエイジング目的で使われる代表的な成分をまとめておくわ。
【代表的な保湿成分】

・セラミド ←一番オススメ!
・ヒアルロン酸
・コラーゲン etc…

【代表的な美白成分】

・ビタミンC誘導体
・プラセンタエキス
・イソフラボン etc…

【代表的なアンチエイジング成分】

・イソフラボン
・レチノール
・ビタミンC誘導体 etc…

はな子
困った時はビタミンC誘導体ですね!

自分の肌のタイプに合った人気オススメ商品をご紹介しましょう。

乾燥肌さんにオススメの乳液3選

プチプラで人気を集めている商品はいくつもありますが、選び方のところでも触れたように、自分の肌に合うものを選ぶことが何より重要です。

乾燥肌さんには、保湿成分が充分に配合された乳液を紹介します!

ファンケル/アクティブコンディショニングEX


¥1,830
(1ヶ月試せる!初回限定のお得なセット価格)
詳細をみる

「肌の保湿機能の80%はセラミドの働き」と言われています。

そのセラミドを”補ってさらに生み出す力を高めてくれる”のが、ファンケルが開発した成分「アクティブセラミド」です。(※1)

そしてこの商品は保湿だけでなく「ハリ」にも効果的です。

肌のハリの鍵はコラーゲン。コラーゲンはベッドに例えるならスプリングのように肌のハリを担うものです。

このファンケルの商品には”その人が足りないコラーゲンに変化する”適応型コラーゲンというコラーゲンが含まれており、

実際にこの乳液と化粧水を使うことで、肌の弾力がなんと1.2倍上がったという調査結果が出ています。(ファンケル調べ)

また、乾燥肌は敏感になりがち。だから肌へのストレスはできるだけ避けたいところですよね。

こちらの商品は肌へのストレスを与えないように以下のものは全て使用せず無添加で作られています。

【以下の添加物すべて不使用】


・防腐剤
・香料
・合成色素
・石油系界面活性剤
・紫外線吸収剤

肌の乾燥にアクティブセラミド。
肌のハリに適応型コラーゲン。
そしてストレスフリーな無添加化粧品は乾燥肌の方にとっては嬉しいですよね。

さらにお値段もお得なのはかなり魅力的です!!

アクティブコンディショニングEX 乳液 II しっとりの全成分

水、グリセリン、イソノナン酸イソトリデシル、マルチトール、BG、DPG、ジグリセリン、トリエチルヘキサノイン、スクワラン、ペンチレングリコール、ジメチコン、トリ脂肪酸(C10-18)グリセリル、スイートピー花エキス、ゼニアオイ花エキス、スフィンゴ脂質、マンニトール、加水分解コラーゲン、パルミトイルペンタペプチド-4、グリコーゲン、ローズマリー葉エキス、ベヘニルアルコール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、テトラ(ヒドロキシステアリン酸/イソステアリン酸)ジペンタエリスリチル、イソステアリン酸フィトステリル、トコフェロール、水添レシチン、エチルヘキシルグリセリン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマーK、キサンタンガム、カルボマー、ポリソルベート60、ステアリン酸ソルビタン、ポリソルベート20

モイスタージュ/リンクルエッセンスミルク(超しっとり)


160ml ¥576

化粧水+乳液のダブルの美容効果を持った高保湿ミルク。

コラーゲン、スクワラン、ローヤルゼリーやリンクルケアの美容液も配合されているので、ふっくらとハリを与え、乾燥による小じわを目立たなくします。

コクがありしっとりしたテクスチャーですが、ベタつかずに肌がモチモチになり、伸びが良いコスパ良しの乳液です。

リンクルエッセンスミルクの全成分

水、ミネラルオイル、グリセリン、DPG、ソルビトール、ステアリン酸グリセリル、ジメチコン、ワセリン、コレステロール、ステアリン酸、加水分解コラーゲン、ローヤルゼリーエキス、スクワラン、パルミチン酸レチノール、ヒアルロン酸Na、プラセンタエキス(サケ)、アラリアエスクレンタエキス、ベントナイト、キサンタンガム、ステアロイルグルタミン酸Na、ベヘニルアルコール、エタノール、オレイン酸フィトステリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、コーン油、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン

DHC/濃密 うるみ肌 乳液(もっちり)


150ml ¥758

もっちりと弾力とみずみずしさを感じさせる肌にして乾燥から守ってくれます。

4種のヒアルロン酸とコラーゲンが配合されているため、角質層に濃密な潤いを閉じ込めて逃さず、もちもち弾力のある肌に導きます。

みずみずしく軽やかなテクスチャーの乳液のため、少量でもスーッと伸びやすくお肌に馴染む使い心地です。

濃密うるみ肌 乳液(もっちり)の全成分

水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、グリセリン、BG、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、メチルグルセス-20、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、加水分解コラーゲン、セタノール、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ポリソルベート80、ステアロイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリセリル、カプリル酸グリセリル、ジメチコン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水酸化Na、EDTA-2Na、フェノキシエタノール

なめらか本舗/リンクル乳液


150ml ¥756

年齢を重ねて角層が厚くなった肌には、スキンケア成分は浸透しにくくなります。そこで、お肌にグングン浸透する、豆乳イソフラボン、レチノール誘導体、セラミドが含まれたエイジングケア系のライン。

お肌にハリと弾力を与え、乾燥による小じわなどを目立たなくしてくれます。

とろみのある乳液ですが、ベタつかない使用感で伸びがよく、潤いを長時間キープさせます。

リンクル乳液の全成分

水、エチルヘキサン酸セチル、グリセリン、BG、エタノール、PEG-40水添ヒマシ油、豆乳発酵液、ダイズイソフラボン、ダイズ種子エキス、ダイズタンパク、パルミチン酸レチノール、セラミド2、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、PEG-60水添ヒマシ油、カルボマー、スクワラン、ダイズステロール、ポリソルベート60、ポリソルベート80、レシチン、水酸化K、水酸化Na、水添レシチン、フェノキシエタノール

脂性肌さんにオススメの乳液3選

脂性肌さんにオススメのさっぱりとした乳液をご紹介します!

明色化粧品/セラコラ 保湿乳液


145ml ¥540

保湿効果の高い成分、セラミドとコラーゲン配合でしっかり保湿。

浸透性の高い保湿成分が配合されているため、水分の蒸発を防ぎ、ふっくらとした柔らかな肌へと導いてくれます。

使用感がさっぱりしているため、ベタつきが苦手な方でも使いやすいタイプです。

セラコラ 保湿乳液の全成分

水、DPG、グリセリン、ミネラルオイル、水添ポリ(C6-12オレフィン)、ステアリン酸グリセリル(SE)、セラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱ、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、コレステロール、フィトスフィンゴシン、ジメチコン、BG、トリセテス-5リン酸、ラウロイル乳酸Na、ポリソルベート60、ステアリン酸水添ヒマシ油、セタノール、キサンタンガム、カルボマー、トコフェロール、オキシベンゾン-4、メチルパラベン、プロピルパラベン

ウテナ/モイスチャーミルク(乳液)


155ml ¥625

保湿成分であるアロエエキスの他に、オリーブオイルやホホバオイルが配合された、しっかり保湿をしてくれる乳液。

肌荒れを防いでしっとりとしたお肌に整えます。

ベタつかずさらっとした使用感とすっきりとしたつけ心地のため、長年愛されている商品です。

モイスチャーミルク(乳液)の全成分

水、ミネラルオイル、グリセリン、ステアリン酸、スクワラン、ワセリン、TEA、ラノリンアルコール、セタノール、オレス-2、パルミチン酸イソプロピル、オリーブ油、ホホバ油、ビタミンA油、エルゴカルシフェロール、コーン油、アロエベラ液汁-1末、エタノール、カルボマー、TIPA、フェノキシエタノール、ブチルパラベン、メチルパラベン、香料

無印良品/乳液・敏感肌用・さっぱりタイプ


200ml ¥984

岩手県釜石の天然水を使用したスキンケアシリーズです。

デリケート肌にも優しい低刺激性のものとなっておりますが、さっぱりタイプのものは脂性肌さんにもオススメで、ベタつかないのにお肌にしっかりと浸透し、お肌の潤いが保てます。

手に出してみるとドロッとしていますが、肌に馴染ませるとさっぱりベタつかないした使用感です。

乳液・敏感肌用・さっぱりタイプ

水、DPG、ミリスチン酸オクチルドデシル、ペンチレングリコール、シクロメチコン、ミツロウ、PEG-32、スクワラン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ベヘニルアルコール、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸PEG-75、ポリソルベート80、キサンタンガム、カルボマー、アラントイン、アルギニン、グリセリン、スベリヒユエキス、ポリクオタニウム-51、グレープフルーツ種子エキス、BG、フェノキシエタノール

混合肌さんにオススメの乳液3選

おでこや鼻の周りなどは脂っぽいのに頬は乾燥…という人は、乳液をつけること自体迷ってしまうこともあるかも知れませ。

しかし、化粧水だけでは保湿力が不足してしまうので先ほども言ったように部分的に使い分けるのがオススメのやり方です。

それがめんどくさい!と言った場合は、Uゾーンの乾燥に合わせて選んでTゾーンを避けて使用するか、今から紹介するテカリやかさつきを同時にケアしてくれるものを選びましょう!

ただし、乾燥状態がひどい場合などは、しっかり保湿をしてくれる乾燥肌用や敏感肌用を選ぶようにしましょう。

小林製薬/バランシーナ 混合肌用乳液


130ml ¥980

Tゾーンはテカルのに、Uゾーンは乾燥する…などと言った方にオススメの乳液です。

整肌成分の「イノシトール」と保湿成分の「ヒアルロン酸」が、水分と油分をコントロールし、テカリとかさつきを同時にケアします。

ベタつきのないさっぱりといた使用感で潤いのあるなめらかな肌へと導いてくれます。

混合肌用乳液の全成分

水、BG、グリセリン、トリエチルヘキサノイン、メチルグルセス-20、イノシトール、ヒアルロン酸Na、オリーブ果実油、ホホバ種子油、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、カルボマー、キサンタンガム、水酸化K、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、EDTA-2Na、ミリスチルアルコール、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、フェノキシエタノール、メチルパラベン

美人ぬか/純米乳液 さっぱり乳液


130ml ¥752

ビタミンEやミネラルなど、豊富な美肌成分を含んだ、混合肌さん用の乳液です。

豊富な美肌成分を含有する米ぬかから抽出された成分とともに、保湿効果の高いセラミドが含まれているため乾燥からお肌を守ります。

ベタつかず、さらっとした使用感触で、潤いのあるキメの整ったなめらかな肌へ整えます。

純米乳液 さっぱり乳液の全成分

水・DPG・エタノール・エルカ酸オクチルドデシル・スクワラン・グリセリン ・グリコシルトレハロース・メチルグルセス-10・ コメヌカエキス ・コメヌカスフィンゴ糖脂質・サッカロミセス/コメヌカ発酵液エキス・ヒアルロン酸Na ・オリザノール・ 加水分解水添デンプン・ダイズ芽エキス・コメヌカ水 ・グリチルリチン酸2K・アラントイン・アルギニン・キサンタンガム・ トコフェロール ・水添レシチン・リゾレシチン・ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン ・PEG-50水添ヒマシ油・ ポリソルベート20・カルボマー・BG・ノバラ油 ・ジメチルPABAエチルヘキシル・フェノキシエタノール・メチルパラベン

肌ラボ/es(エス)乳液


140ml ¥945

時々乳液が肌にしみる、少しかゆみが生じる、など肌の調子が安定しない混合肌さんにオススメの乳液です。

敏感肌用の乳液で、スクワランやヒアルロン酸配合でしっかり潤いを与え、不安定でデリケートな肌を健やかに保ちます。

ノビの良いテクスチャーでスーッと肌に浸透していき、しっとりとした肌感触に仕上げます。

es(エス)乳液の全成分

水、スクワラン、BG、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ジグリセリン、グリセリン、PEG-32、加水分解ヒアルロン酸亜鉛(ナノ化ミネラルヒアルロン酸)、ヒアルロン酸Na、パンテノール、トコフェロール、ヒドロキシステアリン酸フィトステリル、カプリル酸グリセリル、ヒドロキシエチルセルロース、イソステアリン酸ソルビタン、ベヘニルアルコール、水酸化Na、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ポリソルベート60、エチルヘキシルグリセリン

敏感肌さんにオススメの乳液3選

敏感な肌には、刺激のある成分は避けたいもの。

アルコールフリーなど添加物の少ない乳液をご紹介します。

無印良品/乳液・敏感肌用・高保湿タイプ


200ml ¥1,258

岩手県釜石の天然水を使用して作られた乳液です。

アルコールフリー・パラペンフリーの低刺激性で、敏感肌の人の肌を乾燥からしっかりと守ってくれます。

高保湿タイプ・さっぱりタイプ・しっとりタイプと、敏感肌向けの中でもラインナップが充実しているので、肌状態によって使い分けることができます。

乳液・敏感肌用・高保湿タイプの全成分

水、オリーブ油、DPG、グリセリン、PEG-32、パルミチン酸エチルヘキシル、ペンチレングリコール、グリコシルトレハロース、ステアリン酸グリセリル、ホホバ種子油、加水分解水添デンプン、ステアリン酸PEG-75、ベヘニルアルコール、ポリソルベート80、アラントイン、ポリクオタニウム-51、スベリヒユエキス、グレープフルーツ種子エキス、カルボマー、アルギニン、BG、キサンタンガム、トコフェロール、クエン酸Na、フェノキシエタノール

肌ラボ/極潤 ヒアルロン乳液


140ml ¥768

敏感肌さんの肌にも刺激が少なく使える、アルコールフリー、無香料、低刺激性、無着色、オイルフリーで作られた乳液。

3つのヒアルロン酸を配合した、うるおいにこだわった乳液で、つけた瞬間から肌にうるおいをもたらし、吸い付くようなモチモチの肌に導きます。

しっとりとした使い心地のため、クリームのようなしっとり感が好みの方にオススメの使用感です。

極潤 ヒアルロン乳液の全成分

水、グリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、DPG、スクワラン、オレフィンオリゴマー、PPG-10メチルグルコース、加水分解ヒアルロン酸(ナノ化ヒアルロン酸)、アセチルヒアルロン酸Na(スーパーヒアルロン酸)、ヒアルロン酸Na、イソステアリン酸PEG-20ソルビタン、ステアリン酸グリセリル、ジメチコン、ステアリルアルコール、カルボマー、ベヘニルアルコール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、TEA、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

ユゼ/無添加植物性乳液


150ml ¥1,148

パラペンフリー、アルコールフリー、無香料の敏感肌の人や季節の変わり目に安心して使える乳液。

保湿効果の高いトレハロースと植物性オイルが配合されており、水の代わりに温泉水を100%配合しています。

とろみのあるテクスチャーでしっとりと潤いモチモチの肌触りですが、ベタつかない使用感です。

無添加植物性乳液の全成分

温泉水、ステアリン酸グリセリル(SE)、ブドウ種子油、BG、トレハロース、ホホバ油、ローズヒップ油、オリーブ油、スクワラン、グリチルリチン酸2K、オレス-20、ベヘニルアルコール、ステアリン酸ソルビタン、クオタニウム-73、ステアリン酸PEG-10、トコフェロール、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール、カルボマー、水酸化K

美白が人気!オススメ美白乳液2選

近年では美白化粧品が増え、その人気も大きくなっています。そんな人気の美白化粧品は、乳液でも取り入れたいですよね。

美白も保湿も、という欲張りな選択ですが、プチプラの中でも美白をうたっているオススメ乳液を紹介します。

ちふれ/美白乳液VC(医薬部外品)


150ml ¥1,440

美白・保湿効果に加え、肌トラブルを抑えるための消炎効果のある成分が含まれた美白乳液です。

美白成分としてビタミンC誘導体が配合されているため、メラニンの生成抑制・排泄・還元の効果が期待できます。

また、保湿成分としてヒアルロン酸やトレハロースが配合されているので、美白と保湿が期待できるほか、肌の炎症を抑えてくれるグリチルリチン酸ジカリウムが配合されているためニキビにも有効です。

美白乳液VCの全成分

<有効成分>L-アスコルビン酸 2-グルコシド 、グリチルレチン酸ステアリル
<その他の成分>BG、濃グリセリン、セリン、トレハロース液、クインスシードエキス、 ヒアルロン酸ナトリウム(2)、油溶性甘草エキス(2)、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、ベヘニルアルコール、ジメチコン酢酸トコフェロール、大豆油、ノバラ油、自己乳化型モノステアリン酸グリセリル、モノミリスチン酸デカグリセリル、セトステアリルグルコシド・セトステアリルアルコール(小麦由来)、テトラオレイン酸ポリオキシエチレンソルビット、水素添加大豆リン脂質、アロイルグルタミン酸Na、クエン酸Na 、 水酸化K、 クエン酸、メチルパラベン、プロピルパラベン、フェノキシエタノール、キサンタンガム、EDTA-2Na、天然ビタミン、精製水

肌ラボ/白潤プレミアム薬用浸透美白乳液


140ml ¥884

抗炎症作用のあるホワイトトラネキサム酸が美白有効成分として配合された医薬部外品乳液です。

保湿成分として、ヒアルロン酸や、ビタミンC誘導体、ビタミンEが配合されており、肌の内部を浸透しメラニンの生成を抑えシミやソバカスも防ぎます。

美容液のような乳液で、肌の中にスーッと浸透する浸透性に優れた薬用美白乳液です。

白潤プレミアム薬用浸透美白乳液の全成分

<有効成分>
トラネキサム酸(ホワイトトラネキサム酸)
<その他の成分>
ビタミンCリン酸Mg、ビタミンE、加水分解ヒアルロン酸(ナノ化ヒアルロン酸)、ヒアルロン酸Na-2、DPG、
シュガースクワラン、ジグリセリン、メドウフォーム油、濃グリセリン、トリオクタン酸グリセリル、
ステアロイルグルタミン酸Na、親油型ステアリン酸グリセリル、ジメチコン、カルボキシビニルポリマー、
キサンタンガム、ベヘニルアルコール、エデト酸塩、ピロ亜硫酸Na、フェノキシエタノール、パラベン

乳液のつけ方のコツ

乳液をつける順番は、テクスチャーにもよりますが、化粧水→美容液→乳液→クリームの順番です。

手でつける場合やコットンでつける場合があると思いますが、基本的には手でつけるようにすると肌に摩擦の刺激がかからずに塗布することができるでしょう。

【手でつける場合】

手でつける時は、指の腹を使って丁寧にムラなく塗るよに気をつけましょう。

Tゾーンの皮脂が気になる人は、Tゾーンを除いてつけたり、量を控えめにするようにしても良いでしょう。

手でつけることのメリットのひとつは体温で化粧品が温まることなので、全体に塗ったあと、両手で顔を包み込むようにしてなじませると効果的です。

【コットンでつける場合】

コットンでつける場合は、ムラなくつけられるのがメリットですが、その反面コットン繊維の摩擦が刺激となってしまう場合があります。

使うコットンも重要となってくるので、肌へ刺激がないように優しくするように心がけましょう。

コットンを使う際は、サラサラしたテクスチャーの時のみ使うよにしましょう。

ピッピ
コットンと手の摩擦については「手orコットン?化粧水で最適なのはどっち?結論「肌状態・目的に合わせて使い分けよう」」で詳しく紹介してるッピ。

ついやってしまいがちですが気をつけたい点として、化粧水をつけた後すぐに、乳液をその上から乗せるようにつけてしまうのはNGです。

慌てずに、まずは化粧水がしっかり肌に浸透するのを待って、1~2分してから乳液を使いましょう。

ただし、使う量にも気をつけて、少なすぎるのもいけませんが、つけすぎにも注意です。

特に、朝のメイク前に乳液をつけすぎると、メイクが崩れやすくなる原因になったりもするので、製品に書かれている適量を目安に使用するようにしましょう。

はな子
先生、プチプラもすごくいい商品が揃っていて驚きました。ラインで使いたくなるものもあります。
美神先生
乳液だけに注目してみたけれど、ライン使いで試してみるとより効果がわかりやすいと思うわ。
はな子
私の肌質に合いそうな商品もわかりましたから、試してみますね!
美神先生
使い方もきちんと守ってね。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)