べビ肌

脂性肌に合うクレンジングの選び方とオススメ10選

3142 views
はな子
先生が私の家に泊まりに来るなんてなんだか新鮮ですね!
美神先生
そうね〜。おもてなししてもらっちゃおうかしら!
はな子
とりあえずもう外に出ることはないので、化粧を落とそう…(ゴシゴシゴシ)
美神先生
あら、シートタイプのクレンジングを使ってるの?
はな子
はい!皮脂分泌多いし、綺麗にゴシゴシしたら一番汚れ落ちそうだし!
美神先生
んー、でも毎日使っていたら摩擦で赤ら顔やシミを作る原因になってしまうわ!
はな子
ええ〜、でも皮脂が多い脂性肌って何を使えばいいかわからないです…。しっかり皮脂を落としたいし…。
美神先生
今回は野外授業よ!クレンジングが招く脂性肌さんの肌トラブルや、選び方のコツ、脂性肌さんにオススメのクレンジングまで紹介するわ!




脂性肌とは?

「顔全体が脂っぽい。」
「ニキビや吹き出物ができやすい。」
「毛穴が荒く、大きく開いて目立ちやすい。」

脂性肌さんの中には、このような悩みを抱えている方が多いのではないでしょうか?

脂性肌」とは、皮脂分泌量が過剰な肌状態のことを言います。オイリースキンやオイリー肌などとも呼ばれ、水分量と皮脂量が多くベタつきがちな肌状態です。

思春期から20代前半、または男性に多く見られ、うるおいはありますが、ニキビや吹き出物、毛穴詰まり、毛穴の開きなど、過剰な皮脂が原因の肌トラブルを起こしやすい傾向にあります。

(※1)(※2)

脂性肌の肌状態

脂性肌は、「男性ホルモン」の働きで引き起こります。

男性ホルモンには、皮脂腺の機能を活発化させる作用があります。食生活の乱れや生活の乱れなど、様々な原因により分泌量が増え、皮脂の分泌が過剰になってしまいます。

美神先生
脂性肌になる原因は、生まれつきのものや時期的なものなど様々よ。原因については「脂性肌の原因6つ! 男性ホルモンと皮脂の関係とは?」を、改善方法は「脂性肌を改善する5つの方法」で詳しく紹介しているから見てみて。

間違ったクレンジングによる脂性肌の肌トラブル

使っているクレンジングタイプや間違ったやり方で招いてしまう脂性肌さんの肌トラブルを紹介します。

摩擦によるニキビ悪化などの肌トラブル

脂性肌さんは、過剰な皮脂が原因でニキビができやすい肌質です。

はな子
ニキビできているし、はやく治したいから、しっかりゴシゴシ洗わないと…!!
美神先生
ん〜!はなちゃん、ゴシゴシクレンジングは絶対にダメよ!

そうですね。脂性肌さんの場合、皮脂や汚れをしっかりと落とそうという思いから、しっかりとゴシゴシクレンジングをしてしまいがちです。

しかし、肌をこするという行為は、ニキビには絶対NG!

摩擦でニキビを刺激することによって、ニキビが炎症を起こし化膿して悪化の原因になるほか、ゴシゴシクレンジングで傷つけられた角質層は、毛穴を詰まらせ逆にニキビを発生させる原因にもなりかねません。

ニキビを避けるためにするクレンジングが、ニキビを作り出す原因になることに…。

クッション性の高いクレンジングを使用して、直接肌やニキビに触れないようなクレンジングを心がけましょう。

(※2)(※3)(※4)

洗いすぎ!?さらに皮脂が過剰に!?

クレンジングには、乳化してメイクを落としやすくするための界面活性剤というものが使用されています。

肌に残っている汚れに加え、皮脂を綺麗に落とそうという思いから、入念に長時間クレンジングをする人もいるでしょう。

また、パックの代わりとして長時間クレンジングを肌に乗せている人もいます。

しかし、界面活性剤を長時間のせていては、皮脂とともに必要な潤い成分までも洗い流してしまうもの。

皮脂と潤い成分がなくなった皮膚は、今ある潤いを保とうと皮脂を活発に作り出してしまいます。

その結果、活発化した皮脂腺は鍛えられ、余計皮脂過剰になってしまう事に!

クレンジングは洗浄力の強すぎるものを長時間使用するのはやめましょう。

はな子
クレンジングパックをしていると保湿されている気分になっていたけど、本当は逆だったんだ…。

(※3)(※5)

皮脂と一緒に水分も落ちる!?インナードライ肌に

上で話したように、クレンジングには界面活性剤が入っています。

その界面活性剤は皮脂とともに潤い成分まで洗い流してしまうもの。やりすぎによっては肌の潤いも奪ってしまうのです。

皮脂を綺麗にしようと、時間をかけて入念にする事で、肌の潤い成分までをも取りすぎてしまいます。

その結果、これ以上肌の潤いを逃すまいと皮脂は過剰に分泌され、皮脂膜を形成します。

その結果、肌の内側は水分がなくカラカラ、でも肌表面は過剰に皮脂が分泌されているインナードライ肌を招く事になりかねません。

”脂性肌=洗浄力の強いクレンジング”という考えは捨て、次に説明するクレンジングの選び方を参考にクレンジングを選ぶようにしましょう。

【関連記事】
【完全保存版】インナードライ改善方法の全て

(※3)

脂性肌のクレンジングの選び方

皮脂が過剰に分泌されてしまう脂性肌さんは、皮脂を綺麗に落とそうと洗浄力の高いものを選んでしまいがち。

しかし、クレンジングというのは、日々のスキンケアの中でも一番肌に負担をかけているもの。

そのため肌に優しく、余分な皮脂だけを落とすように選ぶのがポイントです。

[脂性肌のクレンジング選びポイント3つ]

①油分と界面活性剤のバランスが良いもの
②摩擦の少ないもの
③ポイントメイクに合わせない

美神先生
この3つのポイントを参考にクレンジングを選んでいくといいわ。

ポイント①油分と界面活性剤のバランスが良いもの

クレンジングには、皮脂やメイク汚れを落とすために、油分と界面活性剤が配合されています。

その油分と界面活性剤の配合量のバランスが、肌への負担に大きく関わってきます。

界面活性剤とは、油と水を混ざりやすくする物質です。本来混じり合うことのない油と水ですが、その2つの物質を変化させることで汚れを落とす効果をしているのが界面活性剤です。
日常生活でもよく使われており、洗剤なども界面活性剤を使用しています。

この界面活性剤は、メイク汚れや皮脂だけでなく、角質層にある潤い成分であるセラミドなども洗い流してしまいます。

油分の割合が多いクレンジング、例えばオイルクレンジングは、油分の配合量が多くその油分を落とすために大量の界面活性剤が配合されています。

逆に油分の割合が少ないクレンジング、例えばミルクタイプのクレンジングは一見肌に優しいイメージですが、浮かして落とすための油分が少ないために、洗浄力を補うため界面活性剤が多く配合されています。

クレンジングで潤い成分を洗い流してしまうと、上でも言った皮脂過剰やインナードライを招く原因にもなります。

つまり、油分の割合が多くても少なすぎても、界面活性剤は大量に含まれているということになります。

油分の割合が多すぎず少なすぎないもの、界面活性剤とのバランスがちょうど良いクレンジングを選ぶようにしましょう。

※ただし、界面活性剤=悪いものというわけではありません。詳しくは「界面活性剤とは?」でご紹介しています。

ポイント②摩擦の少ないもの

クレンジングによる摩擦は、肌にとっては負担となり肌荒れや肌トラブル、脂性肌さんの場合はニキビを生成する原因になりかねません。

クレンジング料には、落とすシートタイプ、コットンにつけて落とすリキッドタイプやオイル、ミルク、ジェルタイプなどがあります。

シートタイプやリキッドタイプは、コットンやシートでこすって落とすため、摩擦によって肌を傷つけてしまうことになり毎日使い続けると赤ら顔やシミを作る原因となってしまいます。

オイルタイプやミルクタイプは、液状なのでどうしても直接肌をこすってしまい摩擦が生じてしまいます。

使用量が少なすぎてしまえば、同様に直接肌をこすってしまうことになりかねません。

摩擦の少ないクッション性の強いクレンジング剤を、使用量を守ってたっぷりと使うようにしましょう。

美神先生
それぞれのクレンジングの肌負担に関しては、「クレンジングとは?肌に与える影響・選び方・負担が少ないクレンジングタイプについて」でも詳しく説明しているわ。
はな子
摩擦が少ないものか…。じゃあ私が使っているシートタイプって…。
美神先生
クレンジングのタイプの中では一番避けてほしいのがシートタイプよ。旅行などの特別な日のみなどの使用にした方がいいわ…。

ポイント③ポイントメイクに合わせない

アイメイクやリップなどは、どうしても他の部分よりも濃くなってしまいがち。

特に最近のリップなんかは、ご飯を食べても落ちづらいものなどを売りにしているものも多いため、どうしても洗浄力の高いクレンジング料でしか落とせません。

しかしそう言ったポイントメイクに合わせてクレンジング料を選んでいては、洗浄力が高く界面活性剤の多いものを選んでしまいがちになってしまいます。

クレンジングはポイントメイクに合わせずに、肌全体のことを考えて選ぶようにしましょう。

美神先生
ポイントメイクをしっかり落としたい場合は、ポイントリムーバーなど、ポイントメイク専用のクレンジングを部分使用をするといいわね。

(※3)(※6)(※7)

オススメはクリームタイプか乳化ジェル!

以上の3点のクレンジングを選ぶポイントを踏まえた上で、オススメなのはクリームタイプジェルタイプが一番オススメです!

クリームやジェルはクッション性があり、肌へ直接触れずに摩擦も少なく、油分と界面活性剤の配合量のバランスも良いので、毎日の使用でも比較的負担を少なく使用することができます。

また、ジェルタイプでも、透明のものと乳白色のものがあります。

透明なタイプよりも乳白色のタイプのものの方が、比較的界面活性剤が少なく配合されていますので、迷った場合は乳白色のもの(乳化タイプ)のほうがオススメです。

クレンジング後は洗顔料を使って落とすため、多少顔に残っていても問題はないのですが、脂性肌さんの場合は使用感だけでいうとクリームタイプよりもジェルタイプの方が良いかもしれませんね。

もちろんメーカーや製品によってバラツキは有るため、一概に全ての商品が大丈夫だというわけではありません。

使いながら自分の肌状態を観察し、合っているものを選ぶことが大切です。

美神先生
値段的にも、極端に安すぎるものは避けたほうがいいわ…。できれば2千円以上を目安に選ぶのがオススメよ。

脂性肌にオススメのクレンジングジェル5選

脂性肌さんにおすすめのジェルタイプのクレンジングをご紹介していきます。

美神先生
毛穴を柔らかくして汚れを落とすホットジェルが最近人気みたい。
はな子
ホットジェルは毛穴改善効果が高いものが多いですから、皮脂が詰まりやすく黒ずみが起きやすい脂性肌さんにはもってこいですね!

モイストクレンジングゲル/リ・ダーマラボ


¥2848(初回はもう一本プレゼントされてるようです)

詳細を見る

W洗顔不要!極小こんにゃくスクラブ配合のプルプルの新感触のゲルで、まるで濃厚美容液のクレンジング。

毛穴効果があり、コンニャウスクラブが肌に潤いを与えながら、毛穴の奥の汚れや古い角質を優しく吸着します。

保湿成分だけでメイク汚れを包み込んで落とすため、まるで美容液でクレンジングをしたような洗い上がりです。

ドクター監修の低刺激で、美容液成分99.3%配合の洗いながらエイジングエアができる低刺激クレンジングゲルです。

【モイストゲルクレンジングの口コミ】
・毛穴が小さくなりニキビができなくなった。
・スクラブが入っているけど肌に刺激がなく洗い上がりもすっきり。
・本当ニケアンアが綺麗になった。
・洗い終わった後の肌がツルツルになるのでびっくり。
・スクラブ系だと強すぎる印象だっったけど、これははだへのふたんが全然なかった。

モイストゲルクレンジングの全成分

水、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、プロパンジオール、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール、マンナン、カルボマー、水酸化K、ペンチレングリコール、オレンジ油、グレープフルーツ果皮油、エンピツジャンクシン油、アトラスシーダー樹皮油、ニオイテンジクアオイ油、セイヨウハッカ油、グリチルリチン酸2K、ビターオレンジ花油、セレブロシド、タウリン、BG、加水分解ヒアルロン酸、グリコール酸、リシンHCl、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、アセチルヒアルロン酸、リン酸アスコルビルMg、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、ベニバナ花エキス、イザヨイバラエキス、ヒアルロン酸Na、ユビキノン

(※9)

ホットクレンジングゲル/マナラ


¥2990(2ヵ月分)
詳細を見る

クレンジングなのにまるで美容液のようなホットゲルクレンジング。

美容液成分が94.4%配合されており、汚れを落としながら、洗い上がりはしっかり潤わせます。

ホットゲルクレンジングで、美容液成分が角質層を柔らかくし古い角質や毛穴の汚れを取りやすくします。

吸着力のあるゲルで汚れをラメ取るため、肌に負担をかけずにすっっきりと黒ずみを洗い流すことができます。

ダブル洗顔不要なので、洗顔での肌負担を減らした、乗せた瞬間じんわり温かいホットクレンジング。

【ホットクレンジングゲルの口コミ】
・暖かくて気持ちが良い。
・鼻の毛穴も綺麗になるし肌がツルツルになる。
・メイク落としが面倒ではなく楽しくなったのはこれが初めて。
・これを使い始めてからニキビができなくなった。
・肌になじませていると、小鼻の毛穴に詰まっていたザラザラとしたものが浮き出てきた。

ホットクレンジングゲルの全成分

グリセリン、トリエチルヘキサノイン、オリーブ果実油、ステアリン酸グリセリル(SE)、アーチチョーク葉エキス、メドウフォーム油、パパイン、プロテアーゼ、α-アルブチン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、加水分解コラーゲン、マンダリンオレンジ果皮エキス、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ヒアルロン酸Na、発酵ローズはちみつ/ハチミツ発酵液、ユズ果実エキス、チャ葉エキス、セレブロシド、オウゴン根エキス、ノイバラ果実エキス、ローヤルゼリーエキス、メマツヨイグサ種子エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ヘマトコッカスプルビアリス油、ダイズ種子エキス、プエラリアミリフィカ根エキス、アスコルビン酸Na、ザクロ果実エキス、ハチミツ、オリーブ油脂肪酸エチルヘキシル、スクワラン、ニンジン根エキス、オプンチアフィクスインジカ茎エキス、ミツロウ、ダイズ油、(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル、(ベヘン酸/エイコサン二酸)ポリグリセリル-10、DPG、ポリグルタミン酸、アルギン酸Na、シアノコバラミン、ステアリン酸PEG-5グリセリル、ステアリン酸PEG-15グリセリル、加水分解酵母エキス、ジステアリン酸ポリグリセリル-3メチルグルコース、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、クエン酸、クエン酸Na、(アスコルビル/トコフェリル)リン酸K、トコフェロール、イソステアリン酸ソルビタン、リン酸、BG、ポリソルベート60、ペンチレングリコール、リン酸Na、PEG-60水添ヒマシ油、リモネン、水、フェノキシエタノール

(※10)

ホットクレンジングジェル/スキンビル


¥1500〜 
詳細を見る

美容液成分90%以上配合の温感クレンジングジェル。

汚れを落としながらも、ターンオーバーのリズムを整えるために必要な成分は肌に残します。

美容液成分と植物エキスを贅沢に配合しているので、肌のバリア機能を守りながらキメの整った肌に導きます。

実際にベビ肌スタッフも使ってみたので「スキンビルホットクレンジングジェル徹底検証!成分分析で分かった凄さとは?」を参考にしてみてください。

【ホットクレンジングジェルの口コミ】
・お手頃で使いやすく、美容液成分配合なので洗い上がりもしっとり。
・顔に塗るとすぐに暖かさを感じ、すすいだ後も顔がツルッとしている。
・オレンジの香りが良く、落ち着く。
・突っ張った感じもなく匂いもさっぱりしている。
・これに変えてから吹き出物ができずらくなった。

ホットクレンジングジェルの全成分

グリセリン、DPG、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、水、オリーブ果実油、ポリソルベート60、BG、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、パパイン、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、乳酸、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、ノイバラ果実エキス、ケンフェリアパルビフロラ根茎エキス、アカヤジオウ根エキス、クリサンテルムインジクムエキス、ホホバ種子油、ハイブリッドサフラワー油、ヒマワリ種子油、アボカド油、エブリコエキス、アーチチョーク葉エキス、テトラヒドロピペリン、水溶性プロテオグリカン、オリゴペプチド-24、フラーレン、バリン、ロイシン、イソロイシン、フェニルアラニン、トレオニン、リシンHCl、グリシン、アラニン、セリン、ヒスチジン、ヒスチジンHCl、グルタミン酸、プロリン、チロシン、タウリン、アルギニン、アスパラギン酸、アスパラギン酸Na、エクトイン、アスコルビルグルコシド、リン酸アスコルビルMg、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、ココイル加水分解コラーゲンK、加水分解コラーゲン、ポリクオタニウム-51、ユビキノン、チオクト酸、クダモノトケイソウ果実エキス、キハダ樹皮エキス、リシン、アラントイン、グアニル酸2Na、イノシン酸2Na、リボフラビンリン酸Na、シアノコバラミン、マルトース、ペンチレングリコール、シクロデキストリン、マルトシルシクロデキストリン、コカミドプロピルベタイン、ステアリン酸グリセリル(SE)、ラウリン酸ポリグリセリル-10、バチルアルコール、マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジル、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、PVP、水酸化Na、グレープフルーツ果皮油、オレンジ果皮油、フェノキシエタノール

VC100 ホットピールクレンジングゲル/ドクターシーラボ


150g ¥2,590

美容成分が92.6%も配合された温感タイプのクレンジングゲル!

肌に乗せることでじんわりと温かくなったゲルが、メイクや毛穴の汚れや黒ずみまで落とします。ダブル洗顔不要のため洗い上がりはすっきり。

じんわりと毛穴を開き汚れを溶かし出すのですが、引き締め成分が入っているので汚れを落としたあとは開きっぱなしの毛穴ではなくしっかりと引き締める効果があるので安心。

保湿成分・引き締めケア・ハリ肌ケア・オーガニック植物オイル・また健やかな肌へための成分が全部で92/6%配合されており、まるで美容液のようなクレンジングゲルです。

【VC100ホットピールクレンジングゲルの口コミ】
・洗い上がりはさっぱりしていて汚れもしっかり落ちる。
・音感クレンジングで秋冬には良い。
・メイクもしっかりおち洗い上がりつっぱらず肌がすべすべに。
・これを使い始めて1ヶ月でく毛穴の黒ずみが解消された。
・使って1週間。鼻の角栓が自分の鼻じゃないのでは?と思うくらい綺麗になっていた。

VC100ホットピールクレンジングゲルの全成分

グリセリン、DPG、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、水、オリーブ果実油、ポリソルベート60、BG、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、パパイン、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、乳酸、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、ノイバラ果実エキス、ケンフェリアパルビフロラ根茎エキス、アカヤジオウ根エキス、クリサンテルムインジクムエキス、ホホバ種子油、ハイブリッドサフラワー油、ヒマワリ種子油、アボカド油、エブリコエキス、アーチチョーク葉エキス、テトラヒドロピペリン、水溶性プロテオグリカン、オリゴペプチド-24、フラーレン、バリン、ロイシン、イソロイシン、フェニルアラニン、トレオニン、リシンHCl、グリシン、アラニン、セリン、ヒスチジン、ヒスチジンHCl、グルタミン酸、プロリン、チロシン、タウリン、アルギニン、アスパラギン酸、アスパラギン酸Na、エクトイン、アスコルビルグルコシド、リン酸アスコルビルMg、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、ココイル加水分解コラーゲンK、加水分解コラーゲン、ポリクオタニウム-51、ユビキノン、チオクト酸、クダモノトケイソウ果実エキス、キハダ樹皮エキス、リシン、アラントイン、グアニル酸2Na、イノシン酸2Na、リボフラビンリン酸Na、シアノコバラミン、マルトース、ペンチレングリコール、シクロデキストリン、マルトシルシクロデキストリン、コカミドプロピルベタイン、ステアリン酸グリセリル(SE)、ラウリン酸ポリグリセリル-10、バチルアルコール、マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジル、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、PVP、水酸化Na、グレープフルーツ果皮油、オレンジ果皮油、フェノキシエタノール

(※8)

シンデレラタイムブースターセラム ナノクレンジングゲル ホット&ピール/トゥルー・ネイチャー


200g ¥2,030

美容液成分93%配合のホットクレンジング。

メイク落とし・洗顔・ピーリング・毛穴ケア・マッサ0時ケア・導入美容液効果のある、ダブル洗顔不要のクレンジング。

ナノ粒子で皮膚との密着度を高め、どんなメイクや汚れもさらっと浮き上がらせ、毛穴に詰まったしつこい汚れをすっきり除去。

まつエクをつけていても使えるので、目元だけ違うクレンジングを使っている方も安心して顔全体に使用できます。

【ナノクレンジングゲル ホット&ピールの口コミ】
・メイクおちに時間がかからないし肌に優しい。
・手に出した瞬間に音感作用が始まる。
・ゴシゴシしなくてもメイクがきちんと落ちる。
・肌の表面がつるんとして仕上がりはぬるつきもなく良い感じ。
・洗い上がりはつっぱることなく保湿されている。

ナノクレンジングゲル ホット&ピールの全成分

グリセリン、パルミチン酸エチルヘキシル、イソノナン酸イソノニル、ヤシ油脂肪酸PEG-7 グリセリル、(ベヘン酸/エイコサン二酸)ポリグリセリル-10、サッカロミセス溶解質エキス、センブリエキス、ダイズ種子エキス、カンゾウ根エキス、フカスセラツスエキス、ローヤルゼリーエキス、アンズ果汁、セイヨウミザクラ果実エキス、乳酸、リンゴ酸、クエン酸、オレンジ果皮油、ラベンダー油、BG、PEG-32、PEG-6、水、(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル、(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ポリソルベート60、イソヘキサデカン、フェノキシエタノール

(※11)

(※15)

脂性肌にオススメのクレンジングクリーム5選

脂性肌さんにオススメのクリームタイプのクレンジングをご紹介します。

美神先生
さっぱりした洗い上がりよりもしっとりした洗い上がりの方が好きな人にオススメよ。

つつむ ジェントルクレンジング/ディセンシア


¥1470~
つつむ

厚みを持ち、肌に刺激を与えないクリームタイプのクレンジング。

コシと弾力のあるクリームタイプが、手と肌のクッションとなり大きな刺激となる摩擦を避けます。

メイクになじませると馴染んで潤いを持った質感に代わり、肌の潤いを守りながらメイク汚れを落とします。

指先の感触がフッと軽くなったら洗い流す合図。洗いすぎて必要な皮脂まで奪ってしまうのを防ぎます。

角層保護成分のクパスを配合し、汚れ肌をしっとりと保つことにもこだわったクレンジングクリームです。

【つつむ ジェントルクレンジングの口コミ】
・手に出すとクリームだが、肌になじませるとスルスル伸びて使いやすい。
・洗い上がりが柔らかく、肌が手に吸い付く。
・さっぱりしていて、洗い上がりがべたつかない。
・ほとんど刺激もなく、肌が随分綺麗になった。
・潤いが肌に残っているためつっぱらない。

つつむ ジェントルクレンジングの全成分

水、エチルヘキサン酸セチル、テトラオレイン酸ポリグリセリル-2、ミネラルオイル、BG、グリセリン、ジメチコン、ステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸ポリグリセリル-10、ベヘニルアルコール、ミツロウ、テオブロマグランジフロルム種子脂、(グリセリン/オキシメブチレン)コポリマーステアリル、イソステアリン酸PEG-12、ワセリン、水添レシチン、カルボマー、トコフェロール、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラペン

(※13)

クレンジングクリーム/アクアヴィ


120g ¥3,100

ミネラルと酵素がたっぷり入った、洗顔フォームのように泡立てるタイプの新感覚のクレンジングクリーム。

指先の圧力や摩擦による刺激がゼロで、皮脂やメイク汚れを泡が優しく綺麗に落とします。

洗顔後の排水は、水中の微生物に働きかけるので、水質浄化にも役に立つ、今までにないクレンジング剤。

クレンジングの後に洗顔料を使った洗顔をするダブル洗顔をすることで、相乗効果によりすべすべモチモチの洗い上がりに。ベタベタ皮脂や角質のごわつきがきになる場合は、朝晩のダブル洗顔で使用できます。

【クレンジングクリームの口コミ】
・洗顔フォームみたいだけど、すっきり化粧を落としてくれる。
・洗浄力も優れており、弾力があって心地よい。
・肌への抵抗がなく保湿感も高い。
・トーンアップした。
・あまり力を入れなくても綺麗にオフできる。

クレンジングクリームの全成分

カリ石鹸素地、ヤシ油、水、ステアリン酸、BG、コカミドDEA、グリセリン、スクロース、カオリン、ベントナイト、ラウロイルメチルアラニンNa、プロテアーゼ、シリカ、アルミナ、酸化鉄、ベヘニルアルコール、ステアリン酸PEG-150、ジステアリン酸グリコール、ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミノジ酢酸Na、PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na、ステアリン酸PEG-2、ステアロイルグルタミン酸2Na、セテス-30、グリチルリチン酸2K、トコフェロール

(※12)

スパ・エ・メール ファンゴ W クレンズ/プレディア


300g ¥4,714
(150gもあり)

天然ミネラル泥が配合されたクレンジングクリーム。

洗い上がりはスパを受けた後のように、しなやかで透明感のある決めのふっくらとした肌に。

泥が配合されているけどつぶつぶ感なく使え、肌に馴染ませていくと、オイル状に変化する瞬間があります。その瞬間が洗い流すサイン。

洗い上がりはしっとり。さっぱりとした洗い上がりがお好みの方は、この後に洗顔料を使用するのがオススメ。でもW洗顔不要のクレンジングクリームです。

【スパ・エ・メール ファンゴW クレンズの口コミ】
・馴染ませていると顔の血行が良くなって、顔の疲れが取れる。
・馴染ませるのに少し時間が経つが、洗い上がるはふっくらしてくすみもなくなる。
・使い続けるうちに毛穴が気にならなくなり、ニキビもできなくなった。
・使用して3日めで毛穴のざらつきがなくなった。
・スッとオイル状に変わる瞬間が達成感がある!

スパ・エ・メール ファンゴW クレンズの全成分

ミネラルオイル、水、BG、セテアリルアルコール、ステアロイルグルタミン酸、アルゲエキス、イモセミルエキス、セージ葉エキス、トコフェロール、ホノライト、温泉水、海水、BHT、(アクリレーツ/アクリル酸歩きる(C10-30))クロスポリマー、カルボマー、グリセリン、ジメチコン、スクワラン、ステアリン酸グリセリル、セスキオレイン酸ソルビタン、トリセテアレス-4リン酸、ポリソルベート80、ラウリン酸ポリグリセリル-10、水酸化Na、フェノキシエタノール、メチルパラペン、香料、コンジョウ、マイカ、酸化鉄、硫酸Ba

(※14)

俳句/ラッシュ


45g ¥1,550
詳細をみる

古代ギリシャで愛用されていた、コールドクリームのレシピを再現したシンプルなメイク落とし。

アーモンドオイル、ローズウォーター、ミツロウ、ハチミツを惜しみなく使い、汚れやメイクはしっかり落としますが、肌に必要な皮脂は洗い流さないクレンジング。

顔にムラなく塗るとみるみるうちに汚れを吸着。そのあとにクリームを温かい濡れたいくかコットンで優しく拭き取ります。

拭き取った後はもっちりしておりツッパリ感は全くなし。すっきりとした洗い上がりが好みな脂性肌さんは、洗い流して洗顔料を使ったダブル洗顔でもOK。

【俳句の口コミ】
・油分がきになるかと最初は思ったが、ニキビがなくなり毛穴の黒ずみが目立たなくなった。
・拭き取った後もベタベタしないし肌が綺麗になっている。
・今まで使ったクレンジングの中で一番よく、黒ずみが改善されている。
・落とした後の肌の透明感がすごい。
・油膜がきになったが、今までなかなか治らなかったニキビが悪化する前に鎮静するようになった。

俳句の全成分

ピーナッツ油、水、ローズ水、ミツロウ、ハチミツ、オリーブ油、ナツシロギクエキス、グリセリン、ローズ油、アンソッコウエキス、ホウ酸Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

(※16)

AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム /コスメデコルテ 


150g ¥9,380

ただメイクを落とすだけでなく落としながら肌をケアし、エイジングを未然に防ぐというケアをコンセプトにしたAQラインのクレンジングクリーム。

肌のハリを満たすための、ダブルペプチドを筆頭に厳選された素成分を使われたクレンジングクリーム。

皮脂をしっかりと溶かし出すと同時に、高い保湿効果が滑らかに伸び、肌にハリ感さえもを与えます。

少々値段はお高めですが、エイジングに働きかける最高峰のクレンジングクリームです。

【リペアクレンジングクリームの口コミ】
・カウンターで試して購入するつもりなかったけど、肌のハリや色が全然違うので購入しました!
・クレンジングクリームの中でナバーワン!これを使うときめが整い毛穴が目立ちにくい!
・すぐにくすみが取れたのが感じられ、ファンデーションをつけた時よりも綺麗に…?
・使い続けると花の黒ずみが解消された。
・毛穴に詰まってなかなか取れない白い角栓が、浮いてきて取れやすくなる。

リペアクレンジングクリームの全成分

ミネラルオイル・水・BG・グリセリン・セテアリルアルコール・ワセリン・アボカド油・エゾウコギ根エキス・オウレン根エキス・オオウメガサソウ葉エキス・コメヌカエキス・シラカバ樹皮エキス・シラカンバ樹液・セイヨウハッカ葉エキス・センキュウ水・ダイズタンパク・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・トコフェロール・パルミトイルペンタペプチド-4・マカデミアナッツ油・マルトース・ライチー種子エキス・温泉水・加水分解コラーゲン・BHT・EDTA-2Na・エタノール・オレイルアルコール・オレイン酸ソルビタン・オレイン酸フィトステリル・カルボマー・キャンデリラロウ・クエン酸・クエン酸Na・コメヌカロウ・コレステロール・ジメチコン・スクワラン・ステアリン酸・ステアリン酸グリセリル・ステアリン酸ソルビタン・ステアロイルグルタミン酸・ステアロイルメチルタウリンNa・セスキオレイン酸ソルビタン・トリ(パーム油脂肪酸/パーム核油脂肪酸/オリーブ油脂肪酸/マカデミアナッツ油脂肪酸/アブラナ種子油脂肪酸)グリセリル・トリラウレス-4リン酸・パラフィン・ヒドロキシステアリン酸コレステリル・ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル・ベヘニルアルコール・ポリソルベート20・ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)・水酸化Na・水添レシチン・フェノキシエタノール・メチルパラベン・香料・酸化チタン

正しいクレンジングの3つのコツ

美神先生
自分にあったクレンジングを見つけた後は、正しいクレンジングのコツを身につけて、肌負担が少なくなるよにクレンジングをしましょ。

コツ①クレンジングはたっぷりと!

クレンジング料を使うときは、記載されている料よりも少なく使うのはやめましょう。

たくさん使うのは勿体無いからとケチって使うことで、肌に直接触って摩擦を生じてしまう危険があります。

たっぷり使って肌に直接触れて摩擦を起こさないようにしましょう。

コツ②皮脂の多い部分から

クレンジング料は皮脂量の多く皮脂の強いところから順に、額などをふくむTゾーン→頬などのUゾーン→最後に最も皮膚の薄い口元や目元に馴染ませます。

クレンジング料は、肌が濡れていない状態で馴染ませていきますが、馴染ませるときは優しく、力の入りづらいとされている薬指と中指を使って馴染ませるようにしましょう。

コツ③クレンジングの時間は40秒~1分

クレンジングは、スキンケアの中でも1番ん肌に負担がかかる行為ですので、だいたい40秒~1分を目安に終わらせましょう。

クレンジング料をしっかり全て落とそうとしなくても、この後にする洗顔でしっかり落ちるので大丈夫です。しっかり落とそうとゴシゴシすることで肌を傷めることになってしまいます。

(※3)(※7)

メイクをしたまま寝るのは厳禁!

クレンジングは、日々のスキンケアの中でも肌に一番負担をかけているものです。

だからと言って、メイクをしたまま落とさないのは一番NG!メイクをしたまま寝るのは、美容上1番避けてほしいものです。

メイクを落とさずに時間が経つと、肌への刺激となり色素沈着や毛穴詰まりなどの肌トラブルも招いてします。

メイクをしたまま寝ると、「一晩で3歳も年をとる」と言われるほど、肌にはよくないことで、顔ダニが発生する場合も。

いくら面倒で、いくら疲れていても、メイクオフはしっかりしましょう。毎日外の空気に触れたり、メイクをしてダメージを受けている自分のお肌に、「お疲れ様」と労ってあげましょう。

美神先生
ちなみにメイクをしたまま寝るのは、雑巾を顔の上に載せているのと同じことと言われているのよ。
はな子
雑巾!ウェ〜〜〜〜汚い〜〜〜。メイクしたまま寝るし、シートも使うし…。今度からは自分のクレンジング生活を見つめなおします…。
美神先生
それがいいわ。シートタイプはコンパクトで持ち運びには便利なんだけどね。旅行に行った時のみに留めた方がいいわね。
彼氏と旅行いく時に使いなさいよ。
はな子
彼氏と旅行…。
行きたい〜〜〜〜。彼氏欲しい〜〜〜。
美神先生
同じく…。
【参考文献】
(※1)安田利顕著「美容のヒフ科学 改訂9版」南山堂 2012年
(※2)一般社団法人 日本化粧品検定協会監修 小西さやか著「コスメコンシェルジュを目指そう 日本化粧品検定2級・3級対策テキスト コスメの教科書 第2版」主婦の友社 2016年
(※3)吉木伸子著「素肌美人になるための スキンケア美容医学事典」池田書店 2015年
(※4)吉木伸子著「一生ものの素肌をつくる 正しいエイジングケア事典」高橋書店 2012年
(※5)與儀春江著「ナチュラル美肌のエキスパートを目指す! 手作りコスメ、だから美肌になる!」BMBジャパン 2013年
(※6)一般社団法人 日本化粧品検定協会監修 小西さやか著「コスメコンシェルジュを目指そう 日本化粧品検定1級対策テキスト コスメの教科書 第2版」主婦の友社 2016年
(※7)吉木伸子・岡部美代治・小田真規子監修「素肌美人になれる 正しいスキンケア事典」高橋書店 2011年

【参考URL】
(※8)VC100ホットピールクレンジングゲル メイクも毛穴汚れもすっきり落とすクレンジング-ドクターシーラボ公式通販
(※9)毛穴ケアならW洗顔不要のクレンジング|モイストゲルクレンジング|リ・ダーマラボ Re dermalab公式通販サイト
(※10)無添加・美容液クレンジング。毛穴もうるおいも|ホットクレンジグゲル[マナラ]
(※11)ホットクレンジングラインナップ | シンデレラタイム
(※12)クレンジング|商品紹介|自然派化粧品のアクアヴィ ミネラル・酵素配合の無添加・自然派コスメです
(※13)つつむ ジェントル クレンジング|DECENCIA(ディセンシア)公式サイト
(※14)商品情報 – 株式会社コーセー
(※15)<<SKINVILLスキンビル ホットクレンジングゲル>>
(※16)俳句 | -クレンジング, -私をおでかけに連れてって | 自然派化粧品・石鹸をお探しならラッシュ – Lush Fresh Handmade Cosmetics
(※17)リペア クレンジングクリーム | AQ ミリオリティ | DECORTE

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)