べビ肌

インナードライに合うクレンジング選びとおすすめクレンジング14選

12216 views

この記事を書いた美容ライター

沢辺ひかり

2017年に化粧品検定1級を取得。テレビ局に勤務後にエステティシャンへ転職。現在は美容ライターとして活動してます。

はな子
先生、肌が〜〜〜!!ニキビも増えてきてるし、痒くてかぶれるし。メイクのノリは悪いし。もう〜〜最悪です。
美神先生
あらあら、最近また荒れてきているわね。ひょっとして、またラクしようとクレンジングをいい加減にしていたわね。
はな子
え?クレンジング?そういえば遊び疲れて簡単に落とせるシートタイプを使ったり、そのまま寝たりしてました・・・。先生にはバレバレですね。
美神先生
原因はそれね。間違ったクレンジングでインナードライになってしまったの。その盛りだくさんの肌トラブルもインナードライが原因よ。
はな子
クレンジングで、インナードライ?怖い!助けてください〜。これからきちんとしますから〜。
美神先生
わかったわ。じゃあ今日はクレンジングでインナードライを招かない方法と、インナードライの肌に合うクレンジング剤を紹介していくわね。

インナードライとは?

「肌の表面は脂っぽのになんだか突っ張る…」

「季節の変わり目にかゆみが出たり、荒れたり揺らぎやすい…」

「ニキビが出来やすい…」

「毛穴が開いて、化粧のノリが悪い。化粧が崩れやすい…」

こんな肌の状態に心当たりはありませんか?

はな子
あ、私の肌。こんな感じだ・・・。

それは、もしかしたら肌がインナードライの状態になっているのかもしれません。

インナードライとは、皮脂はたっぷり出ているのに、角質層の水分量が20%以下に低下して乾燥している状態のことです

20代後半から30代くらいの女性によくみられますが、日本人女性の8割がインナードライだとも言われています。

あなたはインナードライ?簡単チェック法4つ

インナードライかどうかは簡単にチェックすることができます。

チェック法1、チェックリストを使って

下の項目のうち、いくつ当てはまるか、チェックしてみてください。

●口元はカサつくが、Tゾーンがテカる。

●冷房が効いた室内にいることが多い。

●夕方になると、メークが崩れることが多い。

●脂っぽいのに、肌が突っ張った感じがある。

●ベタつくのが嫌だから、お手入れは化粧水だけで済ませている。

●肌がごわごわして、化粧のノリが悪い。

上のチェックリストに2つ以上当てはまれば、インナードライである可能性が高くなります

チェック法2、洗顔後15分間放置してみる

洗顔後15分ほど何もスキンケアをせずに放置してみてください。

15分経って、皮脂で肌表面は脂っぽさがあるのに、顔全体が突っ張っているようでしたら、「インナードライ」の可能性が大です。

チェック法3、セロハンテープを使って

このほかにも、セロハンテープを使ってチェックする方法もあります。

さらに確認をしたい方は試してみてください。

1、テープを4〜5センチほどに切ります。

2、切ったテープを手の甲に貼ります。

3、テープを剥がします
↓↓↓

剥がしたテープが白くなっていれば、インナードライの可能性が高くなります。

はな子
筆者も、白くなっているのでインナードライですね・・・。一緒♪

簡単チェック法4、スキンチェッカーで水分量、油分量を把握する

先にしていただいた簡単チェックの他に、市販のスキンチェッカーを使って肌の水分量や油分量を知るのもオススメです。


¥2,980

アマゾンボタン

インナードライは肌トラブルが絶えない肌状態

インナードライは肌の状態としては、とても悪い状態。

トラブルの絶えない、悩ましい肌質です。

そのトラブルとは、具体的には、シミやくすみ、またはしわが多くハリのない肌になる。

また、ニキビや吹き出物が出やすく、毛穴は開くなど。季節のかわり目にはかぶれたり、荒れたり・・・。

皮脂が過剰に分泌しているので、自分は「脂性肌」と思い込んでいる方も多いようです。

そうなると、間違ったスキンケアを続けてしまうことに。インナードライの状態を悪化させてしまいかねません。

美神先生
自分の肌状態を正しく知って、肌にあったスキンケアをする必要があるわ。

なおインナードライついてまとめた【完全保存版】インナードライ改善方法の全ても参考にされてください。

インナードライの原因には乾燥やクレンジングなどによる摩擦も

インナードライになってしまう原因にはどのようなものがあるのでしょうか。

どんなトラブルでも当てはまるものですが、不規則な生活、偏った食生活、ストレスが挙げられます。

このほか、角質層にダメージを与える外的要因もインナードライを招きます。これには、冷暖房による空気の乾燥紫外線肌への摩擦などによる刺激などがあります。

クレンジングや洗顔で顔をゴシゴシこすったり、コットンで強くパッティングしたりといった摩擦による刺激も原因になってしまうのです。

角質層のダメージはインナードライの悪循環へと進行

乾燥やクレンジング、洗顔などによる摩擦や紫外線の影響で、肌の表面にある角質層はダメージを受けます。

もともと角質層には、肌を内部の乾燥から守るのと、ウィルスやホコリなど様々な外部からの刺激から守る「バリア機能」という働きがあります。

角質層がダメージを受けると、バリア機能は弱まります。そして、大事なバリア機能を補おうと、肌は皮脂を多く分泌して防御反応を示します。↓↓↓

ですから、肌内部は乾燥しているにもかかわらず、肌の表面は皮脂でベタつきがちなのです。

過剰な皮脂は、メイク汚れや空気中の有害物質などと絡み合って酸化します。そして「過酸化脂質」という物質に変化します。過酸化脂質は、肌の老化を加速させ、シミやしわの原因になります。

それから、肌はダメージを受けた角質層を早く修復しようと、不完全で未熟な角質層を作ります。

未熟な角質層は、保湿能力も未熟でなので、肌はさらに乾燥することに。

はな子
これじゃあ、酸化した皮脂で老化は加速するし、バリア機能は弱まって肌荒れするし、トラブル続きになるはずですね。
美神先生
バリア機能が弱まると、肌の生まれ変わりのターンオーバーも乱れるから、ますます美肌からは遠ざかってしまうわ。
はな子
インナードライを侮ると恐ろしいことが待っているんですね・・・。

インナードライを招かない、悪化させないためのクレンジング剤の選び方ポイント3つ

どんな肌質の方にとっても共通して言えることですが、クレンジングは肌にとても負担がかかるスキンケアです。

特にインナードライ肌は、バリア機能が正常に働かず、肌は敏感になっています。

注意して行う必要があります。

そして、現在はインナードライではなくても、間違ったクレンジング法とクレンジング剤選び将来インナードライを招いてしまう可能性も十分にあります。

クレンジングを正しく行うことはインナードライを悪化させないインナードライへと移行させないためにとても重要です。

美神先生
だから、私はクレンジングにはとても気を使っているわ。

ポイント1、 肌の保湿成分を落としすぎないものを

クレンジングは、油分を含んだメイクアップ化粧品や肌の汚れを綺麗に落とす目的で行うものです。

メイクの油性成分を浮かせ、水で簡単に洗い流せるように、油分や界面活性剤が使われています。

クレンジングには、オイル、クリーム、ミルクなど様々なタイプがあります。

そのタイプによって、油分と界面活性剤の配合量は違ってきます。

美神先生
界面活性剤は必要なものではあるけれど、肌に負担となるものもあるの。

その洗浄力で、保湿に重要な働きのあるセラミドなど、肌の持つ潤い成分を洗い流してしまうからです。

美神先生
だから、界面活性剤が安全性の高いもので、かつ使用量ができるだけ抑えられているものが望ましいわね。

そして、保湿成分が配合されているものがいいでしょう。肌の潤いを補いながら洗い上げてくれます。

界面活性剤が少ないのはクリーム、乳化ジェルタイプ

一般的には、油分を最も多く含むオイルタイプには、水で洗い流すための界面活性剤が必要です。そして配合量も多くなります。ですからオイルタイプは、肌への負担が大きいと言われています。

また、逆に、水分の多いリキッドタイプやミルクタイプ、ジェルタイプ、シートタイプもメイクの油分を洗い流すための界面活性剤が多く使われています。

美神先生
肌の潤いを奪いすぎないオススメのクレンジング剤は、「クリーム」か、「乳化ジェル」タイプよ。

ポイント2、 メイクの濃さやメイク用品の素材にあったものを

とはいえ、潤いにとらわれ過ぎて洗浄力を忘れてはいけません。汚れ残りがあるのは、本末転倒です。

メイク汚れなどをしっかり落とすことはクレンジング剤の必要最低条件。

汚れが落ちきれないと、毛穴つまりを起こしたり、肌あれを起こしたりといったトラブルにつながります。

美神先生
汚れが残っていると、そのあとのスキンケアの浸透を妨げることになるわ。
はな子
スキンケアの成分が浸透しないと、乾燥したままインナードライもなかなか改善できませんよね。

メイクの濃さや、落ちやすさなどで選ぶ

油性成分を含むメイクを浮かせるには油分か、もしくは界面活性剤が必要です。

クレンジング剤のタイプを選ぶ基準は、ファンデーションに使われている油分量と同じ程度の油分でできているかということです。

例えば、パウダーファンデーションは、油分の配合比が1割以下。多くの油分を使ったクレンジング剤は必要ありません。

しかし、リキッドタイプやエマルジョンタイプのファンデーションは油分の配合率が4〜5割ほど。

はな子
油性成分が多い、リキッドやクリームファンデーションは、油分量が多いクレンジング剤を使わないと落とせませんね。

これに加え、ウォータープルーフ効果のあるUV下地や崩れにくい加工のメイク用品などを使用している場合、さらにしっかりした洗浄力のあるクレンジング剤を使う必要があります。

洗浄力の高い順に並べると、

オイル→クリーム→ジェル→ミルク→リキッド

となります。

なお、化粧品に使われている界面活性剤については、「化粧品に使われている合成界面活性剤とは?その種類と選び方」でご紹介しています。

ポイント3、肌に摩擦を生じさせないテクスチャーのものを

クレンジングをなじませるときの摩擦は、角質層への大きなダメージとなります。

摩擦の起きないようなクッション性のあるテクスチャーのクレンジング剤を選ぶ必要があります。

シートタイプは、肌をこすってメイクを落とすので、負担は大きくなります。

また、水分の多いリキッドや乳液タイプ、サラサラとしたオイルタイプもクッション性に欠け、摩擦が生じる可能性が高くなります。

一番、肌を傷つけずになじませることができるのは、クリームタイプと言えるでしょう。

以上のポイントから総合的に判断して、肌への優しさの順に並べると、

クリーム→乳化ジェル→ミルク→ジェル→オイル→シート

となります。

はな子
結局、クリームタイプが一番肌に優しくて、インナードライを招かない、悪化させないってことですね。
美神先生
そうね。でも、さっき説明したように、メイクはきちんと落とす必要があるでしょう。メイクに合わせたクレンジング選びも大切なのよ。
はな子
成分や使用感を吟味ってことですね。

インナードライに合うオススメクレンジング14選

一番肌への負担が少なく、インナードライに傾きにくいクレンジングはクリームタイプ。

しかし、それはあくまでも一般論です。どのタイプでも、肌への負担を考えた優しいクレンジング剤はあります。

普段のメイク用、特別な日のメイク用、または使用感のお好みに合わせて選べるよう、いろんなタイプのクレンジングをセレクトしました。

クリームタイプ7選

D.U.O. ザ クレンジングバーム


¥1800~
詳細を見る

アットコスメでも3609件の口コミ、5.5点と高評価のこちらのクレンジング。

最初は固形、肌に乗せるととろとろになるバーム状のクレンジング。肌に密着するので、濃いメイクや毛穴の奥の汚れもしっかり落とします。

バームは、毛穴よりも小さい超微粒子カプセルで配できています。ピーリング効果を発揮しながら、カプセル内に内包された美容成分が肌をいたわりながら洗浄します。

カプセル内に配合されている美容成分は、なんと31種類。20種類以上の植物エキスのほか、ビタミンCやコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドも含まれています。

パラベンなどの旧表示指定成分、鉱物油、石油系油脂、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、アルコール、全てフリー。

D.U.O. ザ クレンジングバームの口コミ
○ 1回使っただけで、肌がもちすべに。洗顔直後もスキンケアが終わった後のような潤いです。
○乾燥肌による肌荒れが改善。
○ すすぎ終わると、しっとりすべすべの肌に。
○ 固形が液状のとろとろに変わります。肌に負担のない力でクレンジングできます。
○ ベタつきもくすみもとって、Tゾーンはさっぱり、Uゾーンは乾燥せずしっとりすべすべ。
○ 肌に優しくて、メイクもしっかり落としてくれます。
○ 肌に密着するので、メイクが落ちている感がとてもあります。透明感がアップしました。
○ 乾燥肌ですが、潤いながら落とせるのが嬉しい。
D.U.O. ザ クレンジングバームの全成分
パルミチン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、炭酸ジカプリリル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、ポリエチレン、トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル、トコフェロール、カニナバラ果実油、アンマロク果実エキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、グルコシルセラミド、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、α-グルカン、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、ノイバラ果実エキス、プルーン分解物、クリサンテルムインジクムエキス、ソメイヨシノ葉エキス、トルメンチラ根エキス、豆乳発酵液、メマツヨイグサ種子エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、タチジャコウソウ花/葉/茎エキス、オウゴン根エキス、キハダ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、オウレン根エキス、カミツレ花エキス、クチナシ果実エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、ハマメリス葉エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、水、BG、PEG-7(カプリル/カプリン酸)グリセリズ、フェノキシエタノール

エクスビアンス ジェントル・クレンジング・クリーム

¥4,790  

アマゾンボタン

ターンオーバーの正常化に重点を置いているエクスビアンスは、アメリカのドクターズコスメです。

独占特許成分のフルーツ酸PHAが、肌表面の汚れや毛穴の汚れまでしっかり落とします。乱れた角質も優しくケアして、肌の生まれ変わりを促します。

そして、ターンオーバーを整えて肌を美しく生まれ変わらせてくれます。

また、PHAはヒアルロン酸に匹敵する保湿力があるとも言われています。

他にも、たくさんの植物エキスも配合。保湿しながら、しっとりと洗い上げます。

エクスビアンス ジェントル・クレンジング・クリームの口コミ

○クレンジングを重視しています。いろんな口コミを参考にこちらを使い始めて数年。肌がもちもちします。
○他のブランドにはない使用感で、クレンジングだけで肌が綺麗になる。
○乾燥するどころか、むしろ保湿力があります。
○香りに癒されます。くすみが取れてきました。
○色々使ってきた中で、一番いいクレンジング。クレンジングだけで美肌になれます。
○肌に透明感が出ます。メイクを落とした後の肌は、しっとりしています。
○メイクもしっかり落ちます。
○トラブルもなくツヤ肌でいられるので、気に入っています

エクスビアンス ジェントル・クレンジング・クリームの成分
主な成分:グルコノラクトン(PHA)、植物エキス

Lush 俳句

低温でゆっくり抽出した上質なスイートアーモンドオイルが主成分。はちみつは、肌の潤い保つとともに、抗菌効果、抗酸化作用などがあり、美しくトラブルのない肌へと導きます。

そのほか、ローズ水やミツロウなどが必要な皮脂は守りつつ、メイク汚れをしっかり落とします。ふき取り用ですが、洗いい流すこともできます。

Lush 俳句の口コミ
○このクレンジングに乾燥肌を直してもらったと言っても過言ではありません。
○これほどナチュラルな素材で優しくメイクを落とせるのは、俳句だけだと思います
○乾燥で大変な状態でしたが、乾燥ニキビができなくなりました。
○よく落ちるし、乾燥しないし、気持ちいい。
○ニキビと毛穴の黒ずみがひどかったが、改善された。
○全然乾燥しないし、拭き取った後肌が綺麗になっている。肌の調子が良くなります。
○保湿力が他のメイク落としとは大違い。
○使いつづけるうちに、肌の角栓が取れてきました。
Lush 俳句の全成分
原材料の一覧
アーモンド油 水 ローズ水 ミツロウ ハチミツ オリーブ油 ナツシロギクエキス グリセリン ローズ油 アンソッコウエキス メチルパラベン プロピルパラベン

ちふれ ウォッシャブル コールド クリーム

無香料、無着色。肌を乾燥させるアルコールも不使用です。

「ちふれ」ならではですが、全成分とともに分量も開示していますので、より安心感があります。

洗い流し専用。詰め替え用もあり、コスパは抜群。

マッサージクリームとしても使うことができます。

クレンジング成分は、ミネラルオイル、エチルヘキサン酸セチル。いずれも安全性、安定性の高いものです。

乳化材として使われている界面活性剤は、Xポリソルベート60、ペンタオレイン酸ポリグリセリル−10。皮膚刺激がほとんどないノニオン界面活性剤です。保湿成分としての働きもあるようです。

そして、洗浄成分は、石鹸素地でもある水酸化K。

極力刺激を抑えた商品であることがよくわかります。

肌を柔軟にするエモリエント効果や保湿効果のある成分も配合されています。

使用法はクレンジングをなじませた、洗い流して水気を拭き取った後、マッサージクリームとして使います。

その後、もう一度洗い流し、洗顔をします。

ちふれ ウォッシャブル コールド クリームの口コミ
○職場のエアコンで顔が突っ張っていましたが、乾燥肌が改善して、メイクのりがよくなりました。
○洗い上がってもつっぱらず、しっとりと潤います。
○安くて大容量なのに使用感もとてもいいです。毛穴の黒ずみが一回で綺麗になりました。
○肌が柔らかく、滑らかになり、肌が綺麗になってきてワクワクしています。
○洗い上がりは、ふわっと肌が明るく、毛穴も目立たなくなるので好きです。
○突っ張ったりしないので、敏感肌や乾燥肌の方にもオススメです。
○クレンジング力もしっかりあります。
○刺激がないので、安心して使えます。
ちふれ ウォッシャブル コールド クリームの全成分
ミネラルオイル(クレンジング成分)35.00%、エチルヘキサン酸セチル(クレンジング成分)10.00%、ワセリン(油性エモリエント成分)10.00%、ステアリルアルコール(油性エモリエント成分)3.00%、ステアリン酸(油性エモリエント成分)2.00%、ダイズ油(油性エモリエント成分)0.02%、PG(保湿成分) 5.17%、Xポリソルベート60(保湿成分) 6.57%、ペンタオレイン酸ポリグリセリル−10(保湿成分)0.93%、メチルパラベン(防腐剤)0.13%、プロピルパラベン(防腐剤) 0.07%、水酸化K(けん化剤)0.10%、トコフェロール(製品の酸化防止剤)0.04%、BHT(製品の酸化防止剤)適量、水(基剤)全量を100%とする

ウテナ オープル クリームクレンジング

¥645

アマゾンボタン

プチプラながら、乾燥肌が改善したと口コミにもある実力派。オレンジな爽やかな香りで、しっかりメイクもさっぱり洗い上げます。

保湿成分に、ビターオレンジ果皮エキスを配合。

ウテナ オープル クリームクレンジングの口コミ
○肌に優しいし、乾燥もなくいいです。たっぷり入っています。
○洗顔後にツッパリがなくなって肌が柔らかくなりました。
○オレンジの香りに癒されます。手で優しくクルクルすると、毛穴汚れや角質がごっそり取れます。
○スッキリ落ちて、洗い上がりはさっぱりしているのにしっとりします。
○総合的に見て、これ以上のクレンジングはありません。
○毎日使っていると、肌のしっとり感がみるみるでてきた。
○使い始めたばかりですが、すこぶる調子がいいです。
○メイクがしっかり落ちます。
ウテナ オープル クリームクレンジングの配合成分

オレンジピール由来成分[オレンジオイル:クレンジング成分][ビターオレンジ果皮エキス:保湿成分]
ディープリムーバー成分[ホホバオイル]

無印良品 マイルドクリームクレンジング

¥2,175

アマゾンボタン

天然うるおい成分のアンズ果汁と桃の葉エキスを配合。乾燥しがちな肌でもしっとりと潤いを保ったまま洗い上げます。

無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・アルコールフリー。

無印良品 マイルドクリームクレンジングの口コミ
○程よく重い質感で、肌に刺激なくメイク落としができます。
○しっとりします。コスパがいいのがありがたい。
○クレンジン力はそう強くないが、インナードライにはいい。
○クレンジングでニキビがよくできていたが、これに変えてからなくなった。
○低刺激で、洗い上がりのツッパリ感がない。
○この値段でこの洗い上がりは大満足。
○肌がふっくらしっとりする。
○摩擦が少なく、肌に負担がかからない。
無印良品 マイルドクリームクレンジングの全成分

水、水添ポリイソブテン、DPG、パルミチン酸エチルヘキシル、ハイブリッドヒマワリ油、シクロペンタシロキサン、ステアリン酸グリセリル、セテアリルアルコール、TEA、ポリソルベート60、ステアリン酸PEG-75、カルボマー、アンズ果汁、モモ葉エキス、グリセリン、BG、トコフェロール、エチドロン酸4Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン

ポンズ クリアフェイスクリームクレンジング

¥812

アマゾンボタン

高麗人参エキス、シャクヤクエキス、オウゴンエキス、スイカズラエキスの4種類の感植物エキスを配合、保湿しながら古い角質を除去してくれます。

しっかりメイクも優しく落としながらくすみのない肌へ。

ポンズ クリアフェイスクリームクレンジングの口コミ
○これ以外のクレンジングでは、肌のごわつきがでます。くすみ抜けし、毛穴詰まりがありません。
○肌の綺麗な人のすすめで使い始めた。肌がツッパラズ、とてもいい。すすめてくれた人に感謝。
○メイクをなじませた後に洗い流したら肌がツルツルに。翌朝ももっちりで、肌の調子がよくなった。
○メイクした時のハリがでてきた。
○香りに癒されます。
○肌にしっとり馴染んで使い心地が良い。
○毛穴汚れが落ちて、スッキリすべすべです。
○皮脂多めな方や、肌の弱い方に向いていると思います。

オイルタイプ2選

界面活性剤の使用量が多く、潤いを奪う。テクスチャーがサラサラで摩擦が起きるなど、敬遠されがちなオイルクレンジング。

しかし、洗浄力はもっとも高く、しっかりと汚れをオフしてくれます。

また、摩擦に関しても、オイルは滑りが良いので優しく丁寧に行えば問題はないはず。

持ち前の洗浄力の高さで、短時間で刺激や摩擦を与える前に洗い流してしまうことも可能です。オイルクレンジングの特性を生かして、上手に付き合いましょう。

肌に優しい成分を使ったオイルクレンジングを選びました。

シュウウエムラ アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル

¥3,600   

アマゾンボタン

オイルクレンジングの王道を行く、シュウウエムラの逸品。

シア脂、サフラワー油、スクワラン(オリーブ由来)、ホホバ種子油、トウモロコシ胚芽油、ツバキ種子油、オタネニンジン根エキス、ダイサンチクエキスの8種の植物オイルでできています。

自然由来成分を98%以上配合。肌の潤い保ちながら、しっとりなめかに洗い上げます。

W洗顔は不要です。オイルクレンジングながら、まつげエクステにも使うことができます。

シュウウエムラ アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイルの口コミ
○値段が高いので、他のものに浮気したら、途端に吹き出物、角栓、毛穴、トラブルの嵐でした。
○これほんとすごい。常に調子の良い肌が手に入る。
○吹き出物のないくすみもごわつきのない肌はこのクレンジングのおかげです。他のものを使うと気付かされます。
○インナードライでしたが、これで、解消。肌年齢が5歳アップしていました。
○角質肥厚が改善されて、肌の水分量が増えました。
○クレンジングの重要性に気付かされました。トラブル続きの肌が改善、化粧ノリも良くなりました。
○オイルエスが、ツッパリ感はありません。値段だけのことはある。
○香りも良く、一位日頑張った自分へのご褒美です。
美神先生
通常、オイルクレンジングは、洗い流す前に少量の水となじませるといいわ。1分程度乳化させてから流すとそのあとのすすぎが早くなるし、油分をすっきり流せるの。
はな子
一分間の乳化で、肌への負担がグンと減るんですね。試してみます

アクセーヌ クレンジング オイル

¥3,198  

アマゾンボタン

水で濡らしたコットンに、このクレンジングオイルをつけてメイクを落とします。

コットンを使うことに抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、水を含ませて使うため、摩擦は少ないでしょう。

低刺激性処方で、無香料・無着色・界面活性剤フリー・パラベン(防腐剤)フリー・アルコール(エタノール)フリーです。

アクセーヌ クレンジング オイルの口コミ
○乾燥肌でも乾燥しません。低刺激で、肌のトラブルも出ません。肌の調子がよくなってきました。
○とってもシンプルな成分で、界面活性剤を使用していないので、素晴らしい。
○素早く優しく、しっかりと落としてくれます。ツッパリ感はないです。
○落としにくい部分もスッキリ優しく落とせます。
○とにかく、優しくしっかり落としてくれます。
○敏感肌に使えるものを探していました。オイルは汚れを浮かせるので、負担が少なくてすみます。
○全く乾燥もせず、しっとりします。
○力を入れなくてもよく落とせます。とってもマイルドです。
アクセーヌ クレンジング オイルの成分
ミネラルオイル|イソノナン酸エチルヘキシル|スクワラン

ジェルタイプ2選

ジェルタイプは、比較的テクスチャーに硬さがあり、なじませるときの肌への摩擦が少なくて済むものが多いようです。

美容成分を多く含み、潤いを保ちながらクレンジングしてくれるジェルタイプを2点ご紹介します。

1、エンビロン クレンジングジェル

¥4,320

アマゾンボタン

医療機関や、スキンケアサロンで扱っているブランドです。

弱酸性のクレンジングジェルで、メイクをスッキリ優しく洗い上げてくれます。

クレンジングだけでなく、洗顔料としても使うことができます。

朝晩使用可能です。

エンビロン クレンジングジェルの口コミ
○適度な洗浄力で、肌荒れしません。乾燥もありません。
○洗顔による刺激や肌荒れ、乾燥に悩んでいる方にはぜひ試していただきたい。
○泡がきめ細かで、刺激がなく、乾燥しません。
○透明感がアップします。
○さっぱりするのに潤う。朝晩の洗顔が楽しみです。
○吹き出物がかなり減ってきました。
○初めて使用した翌朝、くすみが取れて顔色が明るくなっていたので、驚いた。
○今まで、乾燥や吹き出物でザラザラしていた肌が落ち着いてきた。
エンビロン クレンジングジェルの全成分
水、ラウラミドプロピルベタイン、ココイルグリシンK、コカミドDEA、グリセリン、塩化Na、クエン酸、メチルパラベンNa、フェノキシエタノール、ペンテト酸5Na

2、スキンビル ホットクレンジングジェル


¥1500〜 
詳細を見る

成分の99.7%以上が美容液成分というクレンジングジェル。

ミネラル分が、肌の汚れを吸着。たっぷり入った美容液成分が肌の潤いをしっかり保ちながら、メイクをさっぱりと洗い流してくれます。

テクスチャーはしっかり重めです。また、ダブル洗顔が不要なので、肌への負担は少なくてすみます。

肌に乗せるとじわっと暖かくなるホットクレンジング。毛穴を広げてくれるだけでなく、リラックス効果も。

なお、スキンビル ホットクレンジングジェルについては、「スキンビルホットクレンジングジェル徹底検証!成分分析で分かった凄さとは?で詳しくご紹介しています。

スキンビル ホットクレンジングジェルの口コミ
○これを使い始めてから、肌荒れが落ち着いてきた。
○洗い上がりがしっとりするし、W洗顔が不要なので、楽です。
○角質も取れたのかなと思うほどツルツルになりました。
○洗顔のしすぎはよくないのでW洗顔は肌に負担がなくていい。
○ホットクレンジングで、毎日癒されています。
○一週間ぐらいで、肌のごわつきが解消された。
○必要な潤いは残してくれて、クレンジング後はとってもしっとりします。
○美容液成分がたっぷりなので、しっとりします。香りがいい。
スキンビル ホットクレンジングジェルの全成分
グリセリン、DPG、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、アロエベラ液汁、グリチルレチン酸ステアリル 、(ベヘン酸/エイコサンニ酸)グリセリル、カラメル、アルテロモナス発酵エキス、ヒドロキシアパタイト、イワベンケイ根エキス、オプンティアストレプタカンサエキス、ハマメリス葉エキス、ツボクサエキス、イタドリ根エキス、オウゴン根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ローヤルゼリーエキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、ホウセンカエキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、クリサンテルムインジクムエキス、アーチチョーク葉エキス、レモン果汁、オレンジ果汁、ライム果汁、ナツメ果実エキス、サンザシエキス、リンゴ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、ハチミツ、セラミド3、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、オリーブ果実油、オレンジ油、カルボマー、酢酸トコフェロール、BG、トコフェロール、PG、ペンチレングリコール、水、水酸化Na

ミルクタイプ2選

肌に優しいイメージで人気のミルクタイプ。

しかし、テクスチャーが軽いため、肌に摩擦を起こしやすかったり、洗浄力が低い傾向も。

とはいえ、ミルクタイプには潤い成分がたっぷりの実力派が揃っています。

1、カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク


¥3,240

アマゾンボタン

独自のアクアクレンジングゲル構造という技術で、肌に乗せると同時にすっとメイク汚れが浮き上がります。落ちにくいメイク用品もこすらずにスッキリ洗える洗浄力です。

また、ヒアルロン酸の2倍もの保湿力があるMCキトサンが、クレンジングの肌をしっとりモチモチに整えます。

カバーマーク トリートメント クレンジング ミルクの口コミ
○これ、すごいです。頑固な口紅も落とすのに、洗い流した後の潤いはスキンケアをしたかのよう。感激です。
○乾燥しません。目立っていた毛穴も小さくなりました。オススメです。
○洗い上がりはしっとりさっぱりして、潤いを逃しません。
○しっかりメイクを浮き上がらせます。負担がないのにしっとり。
○毛穴が気になって、購入。肌がカサカサしません。高品質です。
○こんなに使い心地の良いクレンジングミルクは初めて。自分の肌ではないみたいに肌が滑らかになります。
○乾燥肌で、敏感肌でも肌荒れしません。香りも大好き。
○伸びがよく、すぐにメイクが浮いてくれます。それでいて、肌にやさしい。
カバーマーク トリートメント クレンジング ミルクの全成分
水 / グリセリン / PEG-7グリセリルココエート / シクロペンタシロキサン / フェニルトリメチコン / エチルヘキサン酸セチル / ミネラルオイル / BG / カルボキシメチルキトサンミリスタミド / ホホバ油 / (アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー / 加水分解水添デンプン / イソステアリン酸ソルビタン / イソヘキサデカン / カルボマー / グリコシルトレハロース / シトルリン / テトライソステアリン酸ソルベス-30 / トリ(ベヘン酸・イソステアリン酸/エイコサン二酸)グリセリル / ポリソルベート60 / アトラスシーダー樹皮油 / オニサルビア油 / オレンジ油 / ニオイテンジクアオイ油 / ノバラ油 / パルマローザ油 / ベルガモット果実油 / レモン果皮油 / ローマカミツレ花油 / メチルパラベン

ヒフミド クレンジングミルク

肌の潤いを保つのに重要な役割をもつセラミドを配合。

安全性が高く浸透良い「ヒト型セラミド」1、2、3が潤いを保ちながら優しく洗い上げます。

肌が敏感な方でも使える低刺激処方です。無香料・無着色、パラベン・エタノール不使用です。。

ヒフミド クレンジングミルクの口コミ
○ポイントメイク以外はしっかり落とせて、しっとりします。
○潤いが持続します。
○クレンジングをこれに変えてから、肌荒れとは無縁になりました。
○保湿力が抜群にいい。
ヒフミド クレンジングミルクの全成分
グリセリン、DPG、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、アロエベラ液汁、グリチルレチン酸ステアリル 、(ベヘン酸/エイコサンニ酸)グリセリル、カラメル、アルテロモナス発酵エキス、ヒドロキシアパタイト、イワベンケイ根エキス、オプンティアストレプタカンサエキス、ハマメリス葉エキス、ツボクサエキス、イタドリ根エキス、オウゴン根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ローヤルゼリーエキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、ホウセンカエキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、クリサンテルムインジクムエキス、アーチチョーク葉エキス、レモン果汁、オレンジ果汁、ライム果汁、ナツメ果実エキス、サンザシエキス、リンゴ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、ハチミツ、セラミド3、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、オリーブ果実油、オレンジ油、カルボマー、酢酸トコフェロール、BG、トコフェロール、PG、ペンチレングリコール、水、水酸化Na

その他のタイプのクレンジング

肌ナチュール 炭酸クレンジング


¥2,947

アマゾンボタン

ムース状の泡で出てくる珍しいタイプのクレンジング料。炭酸の泡がメイク汚れを浮かせてくれるので、撫でるだけでスッキリ洗い流してくれます。

ダブル洗顔不要で肌への負担はとても少なくてすみます。これ一つでクレンジング、洗顔、炭酸パックが一度にできます。

また、自然由来の美容成分53種のほか、セラミドやヒアルロン酸も配合。潤いを守りながら洗い上げます。

肌ナチュール 炭酸クレンジングの口コミ
○美容液っで洗っている感じで、乾燥しない、つっぱらない、とても潤います。
○洗い流しても乾燥しない。炭酸パックができるので嬉しい。
○しっかりメイクオフできます。炭酸効果で毛穴がキュッと引き締まります。
○ウォータプルーフも落としてくれるのに、肌がモチモチになります。
○汚れがスッキリ落ちました。美容液でクレンジングしているみたい。
○炭酸で汚れを浮かせるので、肌に負担がかかりません。
○乾燥しないし、ダブル洗顔不要なので便利です。
○とにかく毛穴がきれいになります。
肌ナチュール 炭酸クレンジングの全成分
PG/グリセリン/DPG/ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル/イソステアリン酸PEG-8グリセリル /LPG/水/二酸化炭素/温泉水/酒粕エキス/コメ発酵液/プラセンタエキス/ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム/加水分解コラーゲン/水溶性コラーゲン/サクシノイルアテロコラーゲン/セラミド1/セラミド3/セラミド6Ⅱ/グルコノバクター/ハチミツ発酵液/ヨーグルト液(牛乳)/コメヌカエキス/加水分解ハトムギ種子/セイヨウミザクラ果実エキス/クダモノトケイソウ果実エキス/ウメ果実エキス/リンゴ果実エキス/マンダリンオレンジ果皮エキス/トマト果実エキス/キュウリ果実エキス/オクラ果実エキス/ソメイヨシノ葉エキス/ビワ葉エキス/モモ葉エキス/シソ葉エキス/ヨモギ葉エキス/アロエベラ葉エキス/クズ根エキス/クロレラエキス/チャ葉エキス/ヘチマエキス/ニンジン根エキス/ショウガ根茎エキス/リンゴ果実水/ウンシュウミカン果実水/イチゴ果実水/オレンジ果汁/レモン果汁/リンゴ果汁/モモ果汁/ヤエヤマアオキ果汁/アルガニアスピノサ核油/グレープフルーツ果皮油/オレンジ果皮油/ローマカミツレ花油/ヒマワリ種子油/オリゴペプチド-24/アセチルデカペプチド-3/フィトスフィンゴシン/テトラヘキシルデカン酸アスコルビル/ペンチレングリコール/コレステロール/ポリソルベート60/ラウロイルラクチレートNa/キサンタンガム/カルボマー/BG/クエン酸/クエン酸Na/エタノール

インナードライを予防できる正しいクレンジング3つのポイント

自分のメイクや、好みにあうクレンジングを選んだところで、次は肌に負担のかからないクレンジングの方法を学んでいきましょう。

ポイント1、ポイントメイクは専用のリムーバーで落とす

ウォータプルーフのマスカラや、アイライナー、落ちにくい口紅などはポイントメイク用か専用のリムーバーでオフしましょう。

目元などは特に皮膚が薄く繊細な部分です。専用のもので優しくオフしてあげましょう。

こういった、落ちにくいポイントメイクを一緒に落とそうとすると、洗浄力の強いクレンジングが必要になります。

ポイントメイクは専用のもので落とし、ファンデーションの油分に合わせたクレンジングを使うと、余計な刺激や負担を軽減できます。

ポイント2、ゴシゴシしない

テクスチャーのサラサラしすぎるクレンジング剤や、シート状のクレンジングなどで肌に摩擦を与えるのは厳禁です。

また、しっかり重いテクスチャーがあるクレンジング剤を使っていたとしても、使用量が少なかったり、必要以上に力を加えると摩擦が生じます。

使用量を守り、丁寧になじませましょう。

摩擦で角質層を傷つけると、乾燥させた上、バリア機能が弱まり、肌の状態はとても悪くなってしまいます。

クレンジングは日常的に行うものなので、無意識のうちに摩擦のあるやり方をしているかもしれません。

美神先生
たまには、鏡をみながら、自分のクレンジングのやり方を確かめてみては。

皮膚が動かない程度の力の加え方で、優しくなじませることができているか、確認しましょう。

ポイント3、熱いお湯ですすがない

せっかく肌に優しいクレンジングを選んで、優しくなじませたとしても、すすぎのお湯が熱いと台無しです。

すすぎのお湯の温度は、32度から35度程度が理想。汚れをきちんと落とせて、潤いは残すことができます。

美神先生
それ以上に高い温度では、肌に必要な皮脂や保湿成分をとかし出して、洗い流してしまわ。

湯船のお湯やシャワーのお湯はだいたい40度前後で設定している方が多いのではないでしょうか。それでは熱すぎます。

お風呂に入ったついでに、そのまますすぐのではなく、ちょうど良い温度お湯を使える環境ですすぎをしましょう。

肌に優しいクレンジングのためにはファンデーション選びにも気をつけて

油分の使用量が少ないミネラルファンデーションやパウダータイプのファンデーションのクレンジングには、高い洗浄力は必要ありません。

中には、せっけんだけで落とせるものもあります。

そういったファンデーションなら、クレンジングによる肌への負担がグッと抑えられます。

はな子
そっかあ。落ちやすいファンデーションを使えば、洗浄力はいらないし、洗い残しの心配もないし。
美神先生
それに、クレンジングも選びやすくなるわね。肌に優しいクレンジングでインナードライも解消できるわ、きっと。

なお、インナードライに合うファンデーションについては、「インナードライに合うファンデーションの選び方とオススメファンデ10選でご紹介しています。

まとめ

インナードライのクレンジングの選び方、いかがでしたか?

クレンジングは肌の状態を大きく左右してしまうとても負担のかかるスキンケア。

インナードライを悪化させるだけでなく、トラブルのない肌もインナードライへと陥れてしまうかもしれないだけに、慎重に行いたいですね。

自分は、どんなクレンジングが合っているのか、クレンジングについてもう一度考えてもらったり、選ぶ時の参考にしていただけたら幸いです。

はな子
クレンジングをいい加減に考えていた自分が恥ずかしいです。
美神先生
あら、反省モードで終了なのね・・・。大丈夫よ。これから気をつけたら、インナードライも解消できるわ。
はな子
はいっ!よかった〜。インナードライについて、色々勉強できたので、今度こそツヤツヤの肌になれそうです。
美神先生
うん、まあ先は長いと思うわ。今回は、怠慢なクレンジングが原因だったから、その生活スタイルから直す必要がありそうね。
はな子
大丈夫です!先生の年齢になる頃には、落ち着いた大人の女性になってると思います。まだずっと先だし。
美神先生
そ、そんなに先じゃないわよ・・・。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)