べビ肌

【完全保存版】脂性肌の崩れにくいメイクのポイント5つ

829 views

はな子
は〜!やっとお昼だ〜!お腹すいた〜!
美神先生
はなちゃん…。顔テッカテカだし、化粧崩れひどいわよ。
はな子
えぇ〜!午前中に1回化粧直ししたのに、もう崩れてますか!?
美神先生
それはもう…、まるで1日の終わりくらいには…。
はな子
は〜。脂性肌って、テカるし皮脂で化粧はヨレるし…。
美神先生
もしかしたら下準備やメイク方法を変えてみたら改善できるかもしれないわ。
はな子
え!?何か他と違うやり方があるんですか?
美神先生
ちょっと工夫するだけで、崩れにくくなるかもよ。
じゃあ今から、脂性肌さんの崩れにくいメイクのポイントを伝授していくわ!




脂性肌とは?

脂性肌」とは、皮脂分泌が過剰な肌のことを言いオイリー肌やオイリースキンとも呼ばれ、水分や皮脂が多くべたつきがちな肌状態です。

・顔全体が脂っぽい
・ニキビや吹き出物ができやすい
・キメが粗く、毛穴が大きく開いて目立ちやすい。

脂性肌には、このような特徴や悩みを抱えられている人が多くいらっしゃいます。

この肌質の人は、水分量はありますがその分過剰な皮脂も多く、ニキビや吹き出物、毛穴詰まり、毛穴の開きなどの過剰な皮脂が原因の肌トラブルを起こしやすい傾向にあります。

はな子
だから化粧も崩れやすくて、お昼の化粧直しの頃にはテカテカでメイクもヨレヨレ何ですよね〜。
美神先生
今から、脂性肌さんが化粧崩れを少しでも防ぐ、遅らせれるためのメイクのポイントを5つ紹介していくわ!

脂性肌の崩れないメイクポイント1.保湿

美神先生
メイクに入る前に、まずはメイク前の保湿をしっかりしましょうね!
はな子
保湿?保湿をしたら何かメイクと関係があるんですか?

洗顔をしてから約2時間の間は、失われた皮脂を取り戻すために肌は皮脂分泌が盛んな状態になります。

そのため、洗顔後に化粧水だけで保水をして、その後の保水をせずにメイクをすると、水分を逃すまいと皮脂分泌が過剰になってしまいます。

そうなると、メイクと分泌された皮脂が混ざり合って化粧崩れの原因に!

化粧水で保水をした後は、ちゃんと保湿ケアをすることも重要です。

保湿をして肌を柔らかくする、肌の体温を下げることでメイクのりも良くなりますし、メイクのモチもよくなります。

はな子
脂性肌だしベタつくから、化粧の前に保湿ケアをするのはちょっと…

と思ってしまいがちですが、脂性肌さんの場合は油分の少ない美容液や油分の少ない乳液など、さらっとしたテクスチャーのアイテムを使いましょう。

逆に朝のスキンケアでも、化粧水をして美容液をして乳液を塗ってクリームを塗っている、といった脂性肌さんは、手順を抑えたほうがいいでしょう。

保湿をする際にいくつものスキンケアを重ねたり、クリームなど油分の多いものを重ねすぎてしまえば、その上に重ねる下地やファンデーションの滑りが良くなりすぎてしまい、結果メイクがよれやすくなってしまいます。

朝のスキンケアは
「化粧水+油分の少ない乳液or油分の少ない美容液」
で、保水をしてしっかりと保湿をする!

(※1)(※2)(※3)

【関連記事】
脂性肌に合う化粧水の選び方とオススメ化粧水12選
脂性肌に乳液は必要!?結論「必要!…かもしれない」脂性肌におすすめ乳液12選

脂性肌の崩れないメイクポイント2.化粧下地

脂性肌さんの肌状態の特徴として、

・キメが粗い
・毛穴が目立つ
・皮脂分泌が多くテカりやすい

などがあり、これらの肌状態の場合、ファンデーションがノリにくい…、化粧がすぐ崩れる…などのメイクトラブルが発生しがちです。

そのようなベースメイクの悩みを解消したい場合は、化粧下地を使うと良いでしょう。

とくに脂性肌さんの場合は、キメの粗さや毛穴をカバーするために、ファンデーションで隠そうと、何度もファンデーションを重ねて厚く塗ってしまいがち。

はな子
(ギクッ)

化粧下地をすることで、

・毛穴の開きやキメの粗さなどの肌の凹凸を綺麗に整える
・メイクのノリや持ちが良くなる
・肌を外的刺激から守る

などのメリットがありますので、脂性肌にあった化粧下地を使用しましょう。

(※2)(※4)(※5)

脂性肌さんの化粧下地の選び方のポイント

美神先生
化粧下地なら、どんなものでもいいわけじゃないわ。

例えば一概に化粧下地といっても、油分が多く含まれたものや乾燥をカバーするためのもの、皮脂を吸着してくれるものなどタイプは様々です。

脂性肌さんが油分の多く含まれた化粧下地を使っていては、化粧崩れしやすいどころかニキビや毛穴詰まりなどの原因に。

化粧下地にも色々な種類があるので、以下のような化粧下地を選ぶようにしましょう。

1.油分少なめオイルフリーノンコメドジェニックのもの。
2.皮脂吸着成分が配合されているもの。
3.UVカット効果があるもの。

とくに、皮脂吸着成分が入ったものは、日中のテカリがきになる場合には是非使っていただきたいものです。

化粧崩れしにくい、メイクがよれないなど口コミでも評判の良い、こちらの化粧下地がオススメですよ。

【ソフィーナ プリマヴィスタ/皮脂崩れ防止化粧下地】

¥3,200

SPF20 PA++
皮脂吸着パウダーが配合されており、出てきた皮脂を固めて肌に広げず化粧崩れを防いでくれます。

ピッピ
これ以外にもオススメの下地を紹介しているから、「脂性肌に合う化粧下地おすすめ12選」で自分の肌にあった化粧下地を探してみてくださいッピ。

(※3)(※6)(※7)

崩れない化粧下地をつけるポイントと付け方

メイクのノリや化粧のもちを良くするだけでなく、開き毛穴や毛穴の凹凸を綺麗にカバーしてくれる化粧下地。

そんな化粧下地も、上手に使わなくては意味がありません。化粧下地をつける時は、以下のポイントに注意してつけるようにしましょう

1.基本は薄く!厚塗りしない
2.量は両頬でパール一粒
3.中指と薬指を使ってこすらないように。

毛穴の凹凸や開きなどをカバーしたいからといって、下地で何度も重ねてカバーしがちですが、重ねすぎて厚くなると逆に崩れやすくなってしまいます。

メーカーの規定量にもよりますが、基本的には全顔でパール一粒程度で十分です。薄く塗りきになるところは部分的にアイテムを使用してカバーするようにしましょう。

また、中指と薬指は、比較的力の入りづらいとされている指です。下地つける時は、ゴシゴシと肌をこすらずに優しく肌を滑らせるようにしましょう。

化粧下地の付け方

1.両頬・おでこ・鼻・あごの5点におく。


メーカーの規定量、もしくはパール一粒分の化粧下地をとったら5点おきましょう。

皮脂吸着効果があるものの場合は、皮脂が多めのTゾーンはしっかり塗るようにしましょう。

2.顔の中心から外側に向かって伸ばす

お顔の中心から外側に向かって、中指と薬指の第2関節程度まで使って顔の丸みに沿わせて優しく伸ばす。

ベタ塗りせずに顔の中心から外側に向かって塗ることで、顔に自然な立体感とメリハリを演出することができます。

3.スポンジでなじませる

肌にのばした後は、スポンジで仕上げムラのない状態に。

スポンジを使うことでムラをならしながら肌にしっかりと定着させ、不要な油分も取り除くので、時間が経っても綺麗な状態を長続きさせることができます。

はな子
化粧下地でスポンジを使うのってめんどくs…コホン。あんまり聞かないですけど、でも仕上がりが全然変わりますもんね。今度からはスポンジ使おう!

(※2)(※7)

脂性肌の崩れないメイクポイント3.ファンデーション

美神先生
脂性肌の人って、どんなファンデーションを使ったらいいと思う?
はな子
リキッドタイプじゃないですか?脂性肌ってニキビできやすいから、そういう肌トラブルをしっかりカバーしたいし。
美神先生
うーん。別に使ってはいけないとは言わないんだけど、もっと他にオススメのファンデーションのタイプがあるわ。

しっとりとした保湿を重視したファンデーションなどがある中で、脂性肌さんのファンデーション選びのポイントが、以下の4点。

1.油分が少ないファンデーションを選ぶ
2.カバー力が高く崩れにくいもの
3.クレンジング料を使いたくない場合はミネラルファンデーションを
4.パール感の強いものはテカリが目立つため避ける

脂性肌さんの化粧品選びで避けたいのはもちろん油分。大事なのは油分が少ないものを選ぶことです。

また、過剰な皮脂により引き起こってしまう日中の化粧崩れ。

少しでもこのようなメイクトラブルを引き起こさないためにも、カバー力の高いものや、皮脂による化粧崩れやテカリなどを少しでも抑えてくれるものを選ぶと良いですね。

ミネラルファンデーションはルースタイプになっているものがほとんどです。

クレンジング料を使わずに石けんで落とせるものが多いので、脂性肌さんの中でも肌荒れがひどく、肌に負担をかけたくない場合はこちらが良いでしょう。

(※3)(※8)

脂性肌におすすめなのは、ルースファンデーションかパウダーファンデーション!

美神先生
以上の点を踏まえて、一番オススメなのは…

一番オススメしたいのは、「ルースファンデーション」「パウダーファンデーション」です。

一般的なリキッドファンデーションやクリームファンデーションに含まれる油分の割合が、この2つは格段に油分が少ないのです。

また、ルースタイプやパウダータイプは、いずれも皮脂を吸着する効果があります。

時間が経つにつれ分泌される皮脂を、ファンデーションの粒子によって吸収することで、テカらず化粧が綺麗な状態を持続させます。

こちらのようなファンデーションも、脂性肌さんにはオススメです。

【マキアージュ/ドラマティックパウダリー】
[レフィル:オークル10]

¥3,240

[ケース別売り]

¥1,080

美容液水とパウダーを混ぜて作ったファンデーションで、美容成分により素肌からうるおいのあるなめらかな肌へと整えてくれます。

パウダータイプのファンデーションは、スポンジを濡らして使うことでさっぱりとした使用感でしっかり吸着させ化粧崩れしにくくなるので、そのような使い方もオススメです。

ピッピ
他にも脂性肌にオススメのファンデーションを「脂性肌に合うファンデーション5選!選び方と崩れない塗り方」で紹介してるッピ。

(※3)(※8)

崩れないファンデーションを塗るポイントと塗り方

化粧下地で綺麗に肌を整え、次はファンデーション。

脂性肌さんが崩れないファンデーションを塗るポイントはこちら!

1.多少粉っぽく仕上げてもOK
2.スポンジに水を含ませて塗る

洗顔をしてから約2時間は、洗顔で失われた皮脂膜を取り戻すために皮脂分泌が盛んになります。そのため、2時間後の皮脂の状態を考えてメイクをしましょう。

そう考えた時、仕上がりは多少粉っぽいかな?と感じくらいでも良いのです。2時間後、皮脂分泌が穏やかになりだした時が、メイクが馴染んで一番いい状態となります。

美神先生
だからと言って、何度も重ね付けして”厚塗り感のある粉っぽさ”にするのはNGよ!あくまでもさっと塗布するようにね!

また、先ほども言ったように、パウダーファンデーションの多くは「水あり・水なし両用」と書かれています。

スポンジに水を含ませた「水あり」の状態で使用することで、さっぱりとした使用感でファンデーションがしっかり吸着し、化粧の持ちが良くなります。

水の加減で仕上がりも調節することができ、水を含めたスポンジを固く絞ればカバー力が上がり、ゆるく絞ることで薄づきで適度なツヤ感を出すことができます。

(※1)(※8)

ファンデーションの塗り方

1.内側から外側に向けて軽く伸ばす


化粧下地の時と容量は一緒です。スポンジにファンデーションをなじませたら、内側から外側に向かって軽くスーッと伸ばします。

一番面積の広い頬からスタートすると良いでしょう。

2.目の周りや小鼻の周りも忘れずに。

残っているファンデーションで、目の周りや小鼻の周りにも広げます。

目の周り、とくにまぶたなどは塗るのを忘れてしまいがちですが、まぶたにもファンデーションをちゃんと乗せることで、アイメイクのノリや発色が変わってくるので塗り忘れないようにしましょう。

(※7)

脂性肌の崩れないメイクポイント4.アイメイク

はな子
脂性肌だと、目の周りがパンダみたいににじんじゃうんですよね〜。
美神先生
いつもどんなの使ってるの?
はな子
ウォータープルーフだったら水にも強いしにじまないかな〜って思うんですけど、やっぱりにじんじゃうんですよね…。
美神先生
なるほど…。問題は”ウォータープルーフ”にあるかもしれないわね。

注意!ウォータープルーフ

はな子
えっ!?ウォータープルーフって、水に強いし脂性肌さんにはオススメなんじゃないんですか!?
美神先生
そう思って、ウォータープルーフを使っている脂性肌さんって、結構多いのよねぇ…。

水に強いウォータープルーフタイプなら、化粧崩れが起きないんじゃ!?

と、脂性肌の人はウォータープルーフのマスカラやアイライナーを使っている人が多い気がします。

もちろんウォータープルーフの中でも「水や皮脂に強い」とされているものもあります。しかしウォータープルーフの多くは、水に強いけど、その分油に弱いものなのです。

過剰に分泌されやすい脂性肌さんが、そのようなウォータープルーフを使うと化粧がにじんでしまうのは当たり前…。

ウォータープルーフを使っても、目の周りがにじんでしまう!という脂性肌さんは、マスカラやアイライナーは以下のものを選ぶと良いかもしれませんよ。

マスカラは「フィルムタイプ」を使おう

はな子
フィルムタイプ…?マスカラにそんな種類があるんですか?

ウォータープルーフは先ほども言ったように、耐水性のある油系タイプのマスカラです。水に濡れてもにじみにくいですが、油に弱いものもあります。専用のリムーバーで落とさないといけません。

一方、フィルムタイプのマスカラは、乾くとまつげをコーティングし、耐水性があるとともに、皮脂にも強いのが特徴です。

「お湯で落とせる」と書かれたものも、このフィルムタイプで38~40℃くらいで溶けるように作られています。

脂性肌さんには、この「フィルムタイプ」のマスカラがオススメです。

中でも「クリニーク」のマスカラは皮脂や水に強く、ぬるま湯で簡単にオフできるのでオススメですよ。

【クリニーク/ラッシュ パワー マスカラ ロング ウェアリング フォーミュラ】

¥2,700

とにかく崩れにくいのが特徴のこのマスカラは、皮脂や汗、涙に強いフィルムタイプのマスカラです。

繊細でダマになりにくい、ナチュラルなロングまつげに仕上げることができます。

はな子
口コミでも評価がすごく高いみたいだし、私もちょっとこれに変えてみようかな!!

(※8)(※9)

アイライナーもフィルムタイプ、または併用して使おう!

アイライナーもマスカラ同様、ウォータープルーフは水に強くプールや海など、夏にはうってつけですが、その分油分に弱く皮脂で落ちやすいため、脂性肌さんには扱いづらいかもしれません。

そんな脂性肌さんの場合は、ケーキタイプのアイライナーや、ペンシルタイプのアイライナーと併用して使用すると、落ちにくく長持ちするのでオススメです。

ケーキタイプのアイライナーとは、水を含ませたブラシを使って使用する固形タイプのアイライナーです。

はな子
ええ、でもそんなの使ってる人あまり見ないし、使い慣れてるのはリキッドタイプですよ〜。

リキッドタイプで使い慣れている場合は、マスカラと同様フィルムタイプのものも良いでしょう。皮膜性が強く、化粧持ちに優れているのが特徴です。

アイライナーの中でも、皮脂に強く滲みにくいものを選ぶようにしましょう。

【フローフシ/モテライナー リキッド】

¥1,620

汗や涙の耐水性もある中、皮脂にも強いためにじみにくく美しい仕上がりをキープしてくれるフローフシのアイライナーは、美容成分も含まれているため目元のエイジングケアも共に行ってくれます。

ブラック・ブラウンブラック・ブラウン・ネイビーブラックの4色あり、イメージに応じて様々な色を選ぶことができます。

美神先生
最近では、ナチュラル感や雰囲気を柔らかく見せるために、ブラウンを含んだ色合いも人気よ。

(※9)(※10)

まぶたにもファンデーションを

頬やTゾーンなどにはしっかりとつけるファンデーションですが、まぶたの上や目のきわなどは塗り忘れてしまいがち。

アイメイクを長持ちさせたいのなら、まぶたの上や、目の下のきわまでしっかりとファンデーションを塗るようにしましょう。

特に目の下の粘膜にペンシルで塗ったり、涙袋にシャドウをのせるみなさん!

ここの目の下のきわも必ず塗り残しがないように注意しましょう!

美神先生
粘膜や涙袋は、涙でメイクが滲みやすいから、キワまで綺麗にファンデーションを塗ると崩れにくくなるわ。

アイシャドウをのせる場合は、目元専用のアイシャドウベースなども使うとより効果的です。

【キャンメイク/ラスティングマルチアイベース WP】


¥540

汗や涙・皮脂・擦れなどの摩擦に強く、アイシャドウやアイライナー、アイブロウを書く前に使用することができます。

目の周りにもしっかりとファンデーションをつけたり、アイシャドウベースなどを用いたりすることで、アイメイクがにじみにくくなるのはもちろん、アイシャドウの発色も良くなり仕上がりも美しくなるので、そういった対策をするようにしましょう。

はな子
目のきわにファンデーションとか気にしたことなかったけど…、ファンデーションの上からアイメイク品を使うと仕上がりが変わるんですね。

脂性肌の崩れないメイクポイント5.化粧直し

脂性肌さんの場合はとくに皮脂が多く、いくら皮脂対策をしていてもテカリやすくなってしまうものです。

そして過剰に分泌された皮脂は化粧と混ざり合い、空気に触れ酸化することによって「過酸化脂質」という有害物質へと変化してしまいます。

過酸化脂質は蓄積されることで肌はくすみ、肌老化を早めてしまう原因にも…。こまめに皮脂をオフすることが大切です。

化粧直しはファンデーションよりフェイスパウダー

はな子
ファンデーション??フェイスパウダー???
え??どう違うんですか!?
美神先生
簡単に言えば、フェイスパウダーはベースメイクの仕上げに使用するものよ。

フェイスパウダーは、ベースメイクを全て終わった後に最後にひと塗りすることで、ファンデーションをより定着させ、化粧崩れを防ぐ役割を果たす、いわばベースメイクの総仕上げをしてくれるものです。

大抵の場合、化粧直しをする時は余分な皮脂をオフしてその上からまた再度ファンデーションを塗る方がほとんどです。しかし、実はお直しの時は、薄づきに仕上げてくれるフェイスパウダーの方が崩れにくくてオススメなのです。

再度ファンデーションを重ねるとどうしても厚塗り感が出てしまいますが、フェイスパウダーを用いることで、厚く見せず自然にカバーし、また色味をコントロールしたり透明感を引き出してくれる役割があります。

固形状で持ち運び便利で化粧直しの時に主に使用しやすい「プレストタイプ」と、粉末状で主に仕上げに使用する「ルースタイプ」があります。

色もタイプが2種類あり、ファンデーションの色を生かし透明感の肌にしてくれる「ルーセントタイプ」と、ファンデーションの仕上がりに色と立体感をプラスしてくれる「不透明タイプ」があります。

化粧直しにオススメなのは、持ち運びが便利で、時間が経つにつれくすみやすくなった肌に、色味をプラスし光で明るさをコントロールしてくれるタイプがオススメです。

【エレガンス/ラ プードル オートニュアンス】

¥12,230

毛穴やテカリもしっかりとカバーしてくれるフェイスパウダー。化粧直しの際はもちろん、ベースメイクの仕上げにも使用して、美しい状態を長時間キープできるように対策をとりましょう。

はな子
エレガンスのフェイスパウダーって、結構いい値段するのに愛用者が多くて、評価が高いですよね。
美神先生
色味を使用することで、光の反射を利用して透明感を引き出したり…、ワンランク上の仕上がりにしてくれるからそれだけ支持されるんだと思うわ。

(※8)(※10)

化粧直しはTゾーンだけでもOK

皮脂対策をしていても、どうしても日中Tゾーンがテカってしまう…。

そんなことってありますよね。

美神先生
はなちゃんは化粧直しどうしてるの?
はな子
Tゾーンの皮脂をとって、時間があれば少しファンデを落としてリキッドを使ったりして、時間がないときは顔全体にファンデーションをのせてます。
美神先生
そうなのね。でも化粧直し、本当に顔全体する必要あるのかしら?

Tゾーンのテカリが気になる日中は、あぶらとり紙で皮脂をとって、仕上げにしっかりと顔全体にファンデーションをのせてしまいがちですが…。

実は、Tゾーンのみの化粧直しでも印象が違ってくるもの。よほどの大きな崩れでない限りは、Tゾーンのみのお直しだけでかなり肌印象は変わります。

もちろん皮脂がすごくて頬もファンデーションが崩れているといった場合は話が別ですが、そのような場合も顔全体にしっかり塗らず、顔の中心部分だけに薄く程度にとどめましょう。

【お直しのやり方】
①気になる所の皮脂を、あぶらとり紙、またはティッシュで押さえる。
※この時こすったり、強く押さえつけたりしない。

②皮脂を吸着したら、Tゾーンを指先で軽くなじませ、肌をフラットに整える。

③フェイスパウダーをごく薄くとり、パフならこすらずにそっと、ブラシならひと塗りする。

美神先生
化粧直しに使えるアイテムなんだけど、これも結構オススメよ♪

【エテュセ/オイルブロックベース】

¥1,296

日中のテカリがきになるTゾーンに、部分的に使用するアイテムです。

ブラシでさっと気になる所にひと塗りしなじませるだけで、一瞬にしてパウダー化し、テカった肌をサラサラにしてくれるアイテムです。

美神先生
部分用下地としても使えるんだけど、私はお直しのときに便利だから使ってるわ〜。

お直しのときのアイテムは、テカリが気になる脂性肌さんにとっては重要なもの。

こういったお直し専用アイテムを用いることで、時短にもなり綺麗に仕上げることができるのでオススメです!

(※2)

こまめに皮脂を取り除く!

脂性肌さんには肌トラブルも多く見られます。

色々な肌トラブルをカバーしたくなるため、ついつい厚塗りにしてしまったり、カバー力の高いアイテムを使ってしまいがちです。

ですが、カバーをする事に力を尽くしていては、崩れやすいメイクの仕上がりになってしまうかもしれません。

顔全体を肌トラブルに合わせたメイクにするのではなく、ニキビやニキビ跡など気になる所はコンシーラーなど部分的にカバーするようにしましょう。

一番大事なのはこまめに皮脂を吸着する事!

よく、「あぶらとり紙は皮脂を取りすぎるのでよくない」と言いますが、そもそも余分な皮脂を肌に残す事で害はあっても、肌へのメリットは一つもありません。

肌をコーティングする皮脂膜の全てが液状ではありません。そのため、肌表面の皮脂を全て取り除くことはできないのです。

あぶらとり紙を当てても、全てを取り去ることはなく「取りすぎる」ほど油は取れることはありません。

酸化して過酸化脂質へと変化する前に、テカるほどの皮脂が出てきたらこまめにティッシュやあぶらとり紙でオフするようにしましょう。

美神先生
保湿からメイク直しまで、脂性肌さんにオススメのメイク術をお伝えしたけど、どうだったかしら?
はな子
どんなものを使ったらいいのかもわかったし、なんだかメイク直しをするのが楽しみになってきました!
美神先生
使ってくるアイテムも違ってくるから、選ぶときは脂性肌さんにオススメのアイテムを参考にして選んでみてほしいわ。
はな子
今回の私の大きな収穫は、フェイスパウダーとファンデーションの違いです!
是非フェイスパウダーを使ってみようと思います!
【関連記事】
脂性肌の原因6つ!男性ホルモンと皮脂の関係とは?
脂性肌を改善する5つの方法
脂性肌関連記事

(※1)

【参考文献】
(※1)吉木伸子著「素肌美人になるための スキンケア美容医学事典」池田書店 2015年
(※2)尾花けい子・朝日光輝著「あなたの美を引き出す 正しいヘア&メイク事典」高橋書店 2013
(※3)小西さやか・櫻井直樹著『すっぴんも、メイク後もキレイな人の習慣 効果が9割変わる「化粧品」の使い方』青春出版社 2015年
(※4)平尾哲二著「医師・医療スタッフのための 化粧品ハンドブック」中外医学社 2016年
(※5)朝田康夫監修「最新改訂版 美容の医学 美容皮膚科学事典」 中央書院 2016年
(※6)宇山侊男・岡部美代治・久光一誠編著「化粧品成分ガイド 第6版」フレグランスジャーナル社 2017年
(※7)一般社団法人 日本化粧品検定協会監修 小西さやか著「コスメコンシェルジュを目指そう 日本化粧品検定2級・3級対策テキスト コスメの教科書 第2版」主婦の友社 2016年
(※8)一般社団法人 日本化粧品検定協会監修 小西さやか著「コスメコンシェルジュを目指そう 日本化粧品検定1級対策テキスト コスメの教科書 第2版」主婦の友社 2016年
(※10)滝川エステティック学院 滝川エステティック技術開発研究所監修「エステティック用語辞典」ザ・ビューレック社 2008年

【参考URL】
(※9)東京美容専門学校 美容辞書(2017.11.13


Leave A Reply

*
*
* (公開されません)