べビ肌

敏感肌さん必見!低刺激クレンジングおすすめ9選

2713 views

この記事を書いた美容ライター

園田あゆ

2017年5月に化粧品検定1級を取得。本や雑誌の編集制作会社にて約5年勤務し、現在はフリーライターとして活動中。

はな子
先生〜!友達が悩んでて……助けてください〜!
美神先生
あらあら、はなちゃんは優しいのね。どうしたの?
はな子
なんだか肌が荒れやすいみたいなんです。
美神先生
まあ。もしかしたら敏感肌なのかもしれないわね。
はな子
敏感肌!それかもしれないです!なんだか肌に合うクレンジングが見つからないみたいで……。
美神先生
クレンジング剤は少し肌に負担がかかってしまうものなのよ。でも、ちゃんと肌に合ったものを選べば問題ないわ。

敏感肌とは

毎日スキンケアをして肌を美しく保てるように気を配っているという人も多いでしょう。

しかし、中にはスキンケアをしているにもかかわらず、それによって反対に肌が荒れてしまうという人もいます。

化粧品に含まれる成分に反応してアレルギーや肌荒れを起こしてしまう場合、「敏感肌」であると言えるでしょう。

敏感肌の人は、肌本来の働きが低下することによって様々な刺激に弱くなってしまうため、そうでない人と比べて肌トラブルが起こりやすくなります

摩擦などの物理的な刺激はもちろん、ホコリや空気中の汚れ、紫外線のダメージや気候の変化などで肌がダメージを受けることもあるので注意が必要です。

では、どうして敏感肌になってしまうのでしょうか。

生まれつき

全員というわけではありませんが、生まれつき遺伝などによって肌が刺激に対して弱い人も中にはいます。

そのような人は生まれた時から肌のセラミドの量が普通肌の人よりも少なく、またアレルギー体質を持っていることも原因となって肌が敏感になってしまいます。

生まれつき敏感肌だという場合には肌質にストレスを溜めることもあるかもしれませんが、若い頃から敏感肌用の化粧品を使うなど徹底しておけばそこまで苦痛に感じることはないでしょう。

一時的なもの

生まれつき敏感肌だという人がいる一方で、中には何らかの原因によって一時的に肌が敏感になってしまう人もいます。

一時的な敏感肌の原因としては主にストレス睡眠不足が挙げられます。

例えば睡眠が不足するとストレスも溜まりやすいですし、肌の代謝もうまくいかなくなるので肌に負担がかかりやすくなってしまうのです。そのため、日頃の生活習慣には気をつけましょう。

はな子
睡眠不足はお肌の大敵って言いますもんね。毎日最低でも6時間は寝ないとダメですね!

敏感肌さんのクレンジングの選び方の4つのポイント

敏感肌だと、化粧品に含まれる成分によっては刺激を感じ、肌にトラブルを引き起こす可能性があるので注意が必要です。

特にクレンジング剤はメイクを落とすための界面活性剤が含まれていますが、これは少なからず敏感な肌には負担がかかってしまいます。

しかし最近では肌に優しい化粧品も増えてきており、敏感肌用とうたっているものも多く見受けられます。

そこで今回は、敏感肌の人がクレンジング剤を選ぶ際のポイントについていくつか紹介します。

1.低刺激処方のもの・敏感肌用

化粧品の中には、いちいち配合成分を見なくても「敏感肌用」と記載されているものも多いので、敏感肌の人はこの表記を確認して商品を選びましょう。

敏感肌用の化粧品は刺激の強い成分を含まずに作られているので、肌に優しいのが大きな魅力です。

ただ、敏感肌用とパッケージに書いてあっても人によって合うか合わないかが分かれるものなので、最終的には一度試して使ってから購入するようにしましょう。

美神先生
もしサンプルがもらえるようなら、購入前に「パッチテスト」を行ってみるといいわね。

2.肌に優しいタイプ

クレンジング剤と一口に言っても、その種類は様々です。

水性ののジェルタイプや油性のジェルタイプ、またクリームタイプやバームタイプ、拭き取りタイプやオイルタイプなどがあるので、「何がどう違うの?」なんて思う人もいると思います。

基本的に油分が多いほど油脂やメイクなどの油汚れを落とすことができるので、洗浄力が高いということになります。

そのためオイルクレンジングはすっきりとメイクを落とすことができますが、その分肌の潤いも奪ってしまうので要注意です。

乾燥によって肌が敏感になっている人は肌の潤いが失われるのは命取りとなるので、なるべく潤いを落としすぎないものを選びましょう。

先に挙げたクレンジング剤の中ではジェルタイプやミルクタイプ、クリームタイプなどは洗浄力がそこまで高くなく、また肌に潤いを残すことができるのでおすすめです。また、保湿成分が配合されているかどうかという点も重視しましょう。

3.摩擦の起こりにくいもの

肌への摩擦もダメージの原因となるので、スキンケアをする上では避けたいものです。

摩擦は顔の皮膚と手がこすれてしまうことで起こるので、これを防がなければなりません。

顔と手がこすれ合わなければ肌への負担も少なくなるので、クッション性があるもの、また伸びの良いテクスチャーのクレンジング剤を使うと安心です。

4.メイクの濃さに合っているもの

人によってメイクの好みは違いますから、毎日濃いメイクをしているという人もいれば普段はほとんどナチュラルメイクだという人もいるでしょう。

しかしクレンジングはメイクをきちんと落とすことができなければやはり肌への負担となってしまいますので、自分の普段のメイクを落とす力のあるものかどうかを重視しなければなりません。

ナチュラルメイクであれば洗浄力の弱いミルクやジェルタイプのものでも落とすことはできますが、がっつり引いたアイラインやアイシャドウなどの濃いメイクが好きな人がやはり洗浄力の強いクレンジングを使うかポイントメイクリムーバーを使う必要があるでしょう。

はな子
そういえばあの子、いつもメイクが濃いなあ……。
美神先生
肌が荒れちゃうとメイクも濃くしたくなっちゃうものよ。でも、クレンジングがきちんとできなければ悪循環になってしまうわ。

敏感肌へおすすめクレンジング5選

はな子
敏感肌に合うクレンジングの選び方はわかったんだけど、実際何を買えばいいのか分かんない。。。。
美神先生
はいはい。どれを選んだらいいのかわからないんでしょ。じゃあオススメの低刺激クレンジング剤を厳選するわ!

敏感肌のための国産オーガニック!ハレナホットクレンジングジェル


¥980(初回価格)
詳細をみる

赤ちゃんにも使えるほど優しく作られた100%天然由来の国産オーガニックホットクレンジングジェルです。(ベビースキンケアNo1ブランドのALOBABYと共同開発)

まさに「敏感肌のために作られたクレンジング」で、各社のレビューもアットコスメは星5.8/7.0。楽天は星4.46/5.00と高評価

実際に敏感肌の方の口コミでも「産後の敏感肌でも大丈夫だった」「他社のはダメだったけどこれは大丈夫だった」という声がありました。

【敏感肌の方の口コミ】

産後は肌の調子が不安定で敏感になってましたが、こちらのホットクレンジングは敏感肌でも大丈夫でした。1番良かった点はすすぎが早くできたということ。お湯になじむのが早かったです。子供入れながらのお風呂なので時短になって助かります。使用後はつっぱり感もなく適度に潤いが残って乾燥しなくて良かったです。

【敏感肌の方の口コミ】

こちらの商品を使いだして毛穴が気にならなくなった気がします。
他のホットジェルクレンジングも使いましたが敏感肌のためお肌に合わず断念していたので肌に合う商品が見つかって良かったです。
マツエクにも使えるのが嬉しいです。

rakuten.co.jp

赤ちゃんにも使える優しい成分だけを厳選して配合されているうえに、更に肌への優しさを追求した以下の9つを無添加処方!


【9つの添加物が入ってません】

香料
合成色素
鉱物油
石油系界面活性剤
紫外線吸収剤
パラベン
エタノール
シリコン
フェノキシエタノール


更に美容成分99%配合でクレンジング中も肌をトリートメントしてうるおいを与えてくれます。

洗浄力もしっかりあって「毛穴の汚れがきれいにとれた」という声が多かったです。



医学誌にも掲載!皮膚科医とエステティシャンの共同開発クレンジング

【フルリクレンジングゲル】

2900円(初回限定価格)
公式サイトで詳しく見る

美容皮膚科医とエステティシャンが共同開発したクレンジング。すでに110万本以上売れてる人気のクレンジングゲルです。

敏感な肌にも嬉しい低刺激処方

無添加商品の多くは6つ程度を無添加にすることが多いですが、フルリは12の無添加を実現してます。

いろんな化粧品を見ていますが、12個はあまり見かけませんね…

これだけの無添加処方だから敏感肌の方でも安心です。(お客様アンケートで負担を感じた人は325人中0人)

化粧品としては数少ない医学専門誌に掲載された実績を持つクレンジングです。

毛穴ケアにも力を入れた商品で、毛穴ケアの実感アンケートでは93.6%の人が毛穴の変化を実感

通常価格は3500円ですが初回限定で2900円(送料無料)で試すことができます。いつでも電話で全額返金が可能なので、気になる方も安心して試せますね。



+4℃の温感クレンジングジェル!敏感肌に優しい100%植物由来の洗浄成分

【フィトリフトホットクレンジングゲル】

1980円(初回限定お試し価格)
公式サイトで詳しく見る

敏感肌だから優しいクレンジングがいい…
毛穴の黒ずみ、開きにも悩んでる…
クレンジング後の乾燥がきになる…

もしあなたがこのような悩みを抱えてるのであればフィトリフトホットクレンジングゲルはおススメです。

洗浄成分は肌に優しい100%植物由来(ヤシ、パームヤシ、ナタネ)で敏感肌を優しくキレイにしてくれます。

さらに、美容成分91.2%配合で潤いを与えながらメイクを落とします。潤い成分としてヒアルロン酸の6.14倍の潤い力をもつフィト発酵エキス(独自開発)を配合。

そして、+4℃の温感クレンジングで温めながら汚れを落とすからメイクはもちろん、黒ずみや角栓もしっかり落ちます。

W洗顔不要だからその分、肌への負担も抑えられますよ。

マツエクOK&濡れた手OKだからお風呂の中でも使えます。

実際に使ってみた方の口コミを聞くと

・肌が弱い私でも刺激なく優しく使える

・ツッパリ感がゼロ

・リッチなバラの香りで使うのが楽しみ

・毛穴の奥までキレイになりそう

と高評価な声が多かったですよ!

敏感肌に優しいクレンジングを探してる方にはオススメのクレンジングです。

ザ クレンジングバーム(D.U.O)


90g ¥1,800
詳細を見る

D.U.Oのクレンジングバームは、メイク落としはもちろん角質ケアや洗顔、トリートメントやマッサージにも利用できる万能な商品です。口コミでも人気が高く、多くの人から支持されています。

クレンジングバームというだけあって形状は半固形ですが、肌にのせてなじませるとすぐにトロトロとしたオイル状に変化します。毛穴よりもさらに小さい微粒子カプセルが入っているので洗浄成分や美容成分を肌に浸透させて汚れをしっかり落としつつ、保湿が可能です。

また、31種類のエイジングケア成分も配合されているため肌に優しい処方となっています。さらにパラベンや鉱物油、石油系油脂、合成香料、合成着色料、アルコール、石油系界面活性剤などの皮膚刺激となる成分が配合されていないのも大きなメリットです。

<全成分>パルミチン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、炭酸ジカプリリル、トリイソステアリン酸PEG−20グリセリル、ポリエチレン、トリイソステアリン酸PEG−5グリセリル、トコフェロール、ノバラ油、アンマロク果実エキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、グルコシルセラミド、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、デキストリン、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、ノイバラ果実エキス、プルーン分解物、クリサンテルムインジクムエキス、サクラ葉エキス、トルメンチラ根エキス、豆乳発酵液、メマツヨイグサ種子エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、タチジャコウソウエキス、オウゴンエキス、キハダ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、オウレン根エキス、カミツレ花エキス、クチナシエキス、セイヨウオトギリソウエキス、トウキンセンカ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、水、BG、PEG−7(カプリル/カプリン酸)グリセリズ、フェノキシエタノール

kikimate(TREE)


120g ¥2,900(初回モニター限定)
詳細をみる

kikimateは天然クインスシードゲルを配合しており、摩擦を限りなく少なく抑えつつメイクをしっかり落とすことができる優秀なクレンジング剤です。

テクスチャーは水溶性のジェルタイプなので肌への刺激も少なく、界面活性剤には天然の洗浄料であるソープナッツを配合し、天然成分を全体の95%も配合しているため、どこまでも肌に優しい処方となっています。

<全成分>水、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリン、DPG、グリセリン、マルチトール、イソステアリン酸ポリグルセリル-2、ハチミツ、エチルヘキシルグリセリン、サンピンヅストリホリアツス果実エキス、ビルベリー果実エキス、クインスシードエキス、サトウキビエキス、プラセンタエキス、サトウカエデエキス、オレンジ果実エキス、レモン果実エキス、コメ発酵液(スチレン/VP)、コポリマー、カルボマー、フェノキシエタノール、水酸化Na、エチドロン酸4Na、エタノール、香料

ピュアリクレンジング(HANA organic)


150g ¥5,142

ピュアリクレンジングは100%天然成分で作られている高品質のクレンジング剤です。

クレオパトラも愛したというダマスクローズから抽出したローズオイルを4〜6倍に濃縮して配合しています。さらに、ローズマリーやバイオエコリア、その他6種のオーガニック花の精油、そして9種類の和漢植物由来の成分も含まれ、贅沢なケアが可能です。

<全成分>トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、水、オリーブ油、グリセリン、オレンジ果実水、オレイン酸ポリグリセリル-10、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、ヤシ油、ローヤルゼリーエキス、アーチチョーク葉エキス、ダマスクバラ花油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、ラベンダー油、オレンジ油、キサンタンガム、ベヘン酸グリセリル、オクタステアリン酸ポリグリセリル-6、カプリン酸ポリグリセリル-2、カプリル酸グリセリル、グリチルリチン酸2K、エタノール、BG

プチプラオススメクレンジング3選

どんなに肌にいいと言われるクレンジング剤でも、それを使い続けられなければ結局意味がありません。毎日使う消耗品であるからこそ、購入の際には「価格」にこだわることも大切なのです。

無理をして高い商品を1回買って続けられなくなるよりは、手頃で経済的に買い続けられるものを選んだほうが結果的には最適なケアとなります。

最近では安くて質もいい商品が多く販売されているので、これから紹介するものを参考に、お気に入りの商品を探してみてください。

はな子
友達は「バイト頑張るから、高いの買ったほうがいいのかなあ……。」なんて言ってましたけど、安いのもあるんですね!
美神先生
そうよ!無理をすることなんてないの。頑張りすぎると逆にそれがストレスになってますます肌が荒れちゃうわよ。
はな子
それは……キツいですね……。

無添加メイク落としミルク(カウブランド)


150ml ¥503

ピンクのパッケージが可愛らしいこの商品は、着色料や香料、防腐剤や品質安定剤、また鉱物油やアルコールなどの肌への負担が大きい成分を配合していません。

また、人間の皮膚を構成するタンパク質の元となるアミノ酸に近いアミノ酸系洗浄成分を使用しているので、肌への負担を最小限に抑えることが可能です。

さらに、天然由来のセラミドも配合しているので洗顔しながら肌を保湿することもでき、乾燥肌の人にもおすすめできます。

皮膚アレルギーテスト済みなので、敏感肌の人も比較的安心して試すことができるはずです。

<全成分>水、BG、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、トリエチルヘキサノイン、セラミドNG、ステアリン酸 PEG-5グリセリル、(カプリル酸/カプリン酸)PEG-6グリセリズ、カルボマーNa、ヒドロキシエチルセルロース

コールドクリーム(ウテナ モイスチャー)


250g ¥606

ウテナモイスチャーの販売するこのクリームは、油性のクレンジング剤なので肌のキメや毛穴に詰まったメイクもしっかり浮かせて落とすことができます。

洗浄力も申し分ない上に、アロエエキスやホホバオイル、またオリーブオイルなどの保湿成分が65%も配合されているのも大きな魅力です。

これだけ作用が高いと値も張りそうなものですが、250gも入って千円以内という驚きのコストパフォーマンスです。

<全成分>ミネラルオイル、水、PG、パラフィン、ステアリン酸PEG-10、セタノール、アロエベラ液汁-1末、ホホバ油、オリーブ油、カルボマー、PPG-6デシルテトラデセス-20、PPG-6デシルテトラデセス-30、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸グリセリル(SE、エタノール、ジメチコン、TIPA、メチルパラベン、香料

スキンケアクレンジング(パラドゥ)


120g ¥1,665

セブンイレブンで手に入る化粧品ブランドとしてパラドゥは人気ですが、スキンケアクレンジングも注目の商品の一つです。

特殊技術の「アクアカプセル」を配合し、多角化されたクレンジング成分がしっかりメイクを浮き上がらせるのでミルクタイプでありながらも洗浄力に優れています。

ミルクタイプで洗浄力も高いのですが、マツエクをしていても使うことができる点も大きなメリットです。

さらに美容成分を89%も配合し、すっきりとした洗い上がりになるのでプチプラとは思えない質の良さが人気の理由でもあります。

<全成分>水、グリセリン、PEG-7グリセリルココエート、シクロペンタシロキサン、フェニルトリメチコン、 エチルヘキサン酸セチル、ミエラルオイル、BG、 カルボキシメチルキトサンミリスタミド、ヒアルロン酸Na、 ホホバ油、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、 加水分解水添デンプン、イソステアリン酸ソルビタン、イソヘキサデカン、 カルボマー、グリコシルトレハロース、シトルリン、テトライソステアリン酸ソルベス-30、 トリ(ベヘン酸/イソステアリン酸/エイコサン二酸)グリセリル、ポリソルベート60、 ベルガモット果実油、アトラスシーダー樹皮油、ノバラ油、オニサルビア油、オレンジ油、ニオイテンジクアオイ油、レモン果皮油、ローマカミツレ花油、パルマローザ油、 メチルパラベン

低刺激で正しいクレンジング方法を

はな子
低刺激で肌に優しい敏感肌用のクレンジングは、敏感肌じゃない人が使っても効果的そうですね!
美神先生
ええもちろん!でも、使用に関してはいくつか注意しないといけない点もあるから気をつけて!

肌をこすらない

クレンジングをするとき、メイクをしっかり落とそうとゴシゴシ擦ってしまったり必要以上に力を入れ過ぎてしまったりするという人もいるのではないでしょうか。

しかし、肌はデリケートなものなので摩擦や肌への強引な加圧は乾燥やシミなどの肌トラブルを起こす原因になります。

たとえ敏感肌用のクレンジングを使っていたとしてもこの点に関しては同様なので、メイクを落とす際には十分注意してください。

早く終わらせる

クレンジング剤は界面活性剤の力でメイクの油性汚れを浮かせて落とすものです。しかし界面活性剤は肌に悪影響を与えるものでもあるので、できるだけクレンジングの時間は短く済ませましょう。

たとえ伸びの良いオイルや肌刺激の少ない泡タイプのものを使っていても、界面活性剤が含まれていれば肌には負担になるのでさっと馴染ませたら1分を目安にすぐに洗い流すことが大切です。

美神先生
どう?友達に伝えられそうかしら?
はな子
はい!私も勉強になりました!これでまた友達とケーキ100個完食大食い決定戦に挑めます!
美神先生
はなちゃん……?お友達の肌荒れの原因……それじゃない?
はな子
え?でも私はなんともないですよ?5kgくらい太りましたけど。
美神先生
す、すごいわね……。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)