べビ肌

20代の肌に合ったタイプ別おすすめファンデーション11選

936 views
はな子
突然ですけど、先生って本当に3X歳(規制)なんですか?
美神先生
私に年齢の話をするとはいい度胸ね。
はな子
わ〜ごめんなさい!いい意味で言ったんですよ。先生の方が年上なのに、私よりファンデーションのノリがいいなって。
美神先生
そりゃあ、若々しくいられるように年齢に応じてケアしながらファンデーションを選んでいるもの。
はな子
ん〜でも先生に比べるとまだ若いから、ファンデーションはどれ使っても変わらないかなって思うんですけど…。
美神先生
誰に比べてですって?はなちゃん、20代でもちゃんと自分の肌質に合ったファンデーションを使わないから、粉が吹いちゃうのよ。
はな子
え〜やだ〜!先生助けてください〜!
美神先生
じゃあ今日は、20代の肌にあったファンデーションの選び型やオススメのファンデーションを紹介していくわ。




20代の肌

楽しかった学生時代も終わり、いよいよ社会の一員として働き始める20代の女性は、日々様々な悩みを抱えていることでしょう。

そんな20代の女性は前半と後半で肌の状態も変わりやすいので、ケア方法やベースメイクはその時その時にあったものをきちんと選ばなければなりません。

前半はオイリーになりやすい

20代前半は、まだ学生の人もいるでしょうが、新社会人になる人も増えます。そんな20代前半の女性は10代の頃に引き続き、皮脂の量が多く分泌されるので肌が脂っぽくなりがちです。

メイクをしてもすぐに崩れてしまったり、テカリやニキビが気になるという人もいるのではありませんか?

20代を過ぎると顔にポツポツ現れる「大人ニキビ」もできやすくなりますし、この時期は過剰な皮脂分泌による毛穴の開きによって肌の凹凸が目立ちやすくなる時期でもあります。

後半は乾燥しやすい

20代の前半頃と打って変わって、後半に差し掛かると今度は肌の乾燥が気になり始めます。肌の潤いを保つ働きのある女性ホルモン「エストロゲン」は25歳を境に徐々に減っていくので、これによって肌がカサつきやすくなってしまうのです。

こうなってしまうと、ファンデーションを乗せても肌がかさついて、粉が吹いている状態になってしまうのです。

美神先生
ほ〜ら。はなちゃんだってもうすぐ、お肌の老化が始まるのよ♡ふふふ。
はな子
せ、先生?(なんだか知らないけど、怖い……。)

ファンデーションの選び方

肌をいつまでも綺麗で透明感のある肌に見せるためには、ベースメイクであるファンデーション選びをするところから始めましょう。

20代は前半と後半で肌の状態の変化が大きくなりますから、自分の肌質をきちんと見極めて、合うファンデーションを選ぶことが大切です。

ファンデーションと言っても様々な種類のものがありますが、実瀬際にはどんなものを選んだらいいのでしょうか。

前半は油分少なめで保湿力があるもの

20代の前半は皮脂が多く分泌されているので、せっかくメイクをしてもよれたり落ちたりしてしまうという悩みが多くなります。

新入社員として会社に入るなど生活面でも大きな変化があり、精神が新しい環境に慣れることができるまではストレスによっても肌のトラブルが増えるなどして状態が不安定になってしまうでしょう。

そのため、この時期には化粧崩れを防ぐためにも油分の少ないファンデーションを選びましょう。

ただ、だからと言って肌質の不安定による乾燥も起こる可能性があるので、保湿力も兼ね備えたタイプのものが理想です。

高保水成分であるヒアルロン酸やリピジュアなどが配合されているものを一つのポイントとしましょう。

後半は保湿と肌への負担の少なさを重視

20代後半になると、仕事にも慣れてきて、ストレスも比較的溜まりにくくなります。そのため、ホルモンのバランスが安定するので肌のトラブルも起こりにくくなるでしょう。

しかし、今度は女性ホルモンが減少し始めるので乾燥が目立ちやすくなります。また、それに加えて喫煙や飲酒、バランスの乱れた食事などの要因が重なると肌に悪影響が出てしまうので要注意です。

この時期に使うファンデーションとしては、保湿力が高いながらも肌に負担をかけないものを選びましょう。

先に挙げたヒアルロン酸などの保湿成分が含まれているものはもちろん、紫外線対策ができるものや薄づきで自然な仕上がりのもの、またそれでいてカバー力が高く、スキンケア成分が豊富なものがおすすめです。

【リキッド・クリーム部門】おすすめ5選

ファンデーションにも大きく分けて2つのタイプのものがあり、それぞれ粉状のもの(ルース・パウダー)と液状のもの(リキッド・クリーム)です。

乾燥肌が気になるという人は、油分が多く保湿成分も多く含まれたリキッド・クリームタイプのファンデーションがおすすめなのですが、実際にはどのような商品があるのかわからないという人もいると思います。

美神先生
乾燥を感じる人や、肌トラブルをしっかりとカバーしたい人なんかにオススメよ。

ロングセラーで愛される!さらっとしたつけ心地

【エスティローダー/ダブルウェアステイインプレイスメークアップ】

30ml ¥4,700

SPF10 PA++
全10色

人気ブランド「エスティーローダー」のこのファンデーションは、口コミでも大人気となっているヒットアイテムです。

肌にしっかり密着して毛穴をカバーし、凸凹の少ない滑らかな肌に仕上げ、更にその状態を長持ちさせることができます。

この商品は実は1998年販売のものですが、現在までロングヒットしていることからその人気の高さが伺えます。

ナチュラルメイクの定番!自然に透明肌を

【RMK/クリーミィファンデーションN】

30g ¥4,266

SPF28 PA++
全7色

これはデパコスの人気ブランド「RMK」が販売しているもので、アルガンオイルとシアバターが配合されているために保湿作用はばっちりです。

また、ストレッチフィルムというものが含まれており、顔の表情が変わるたびにしっかり合わせてくれるので、密着力が高く、ヨレにくいのも大きなポイントとなっています。

リキッドタイプは手で取ると衛生面で気になってしまいますが、これはスパチュラがついているので直接ボトル内の液に触れることなく使用が可能です。

噂の神ファンデ?次世代・美容液ファンデ

【マキアレイベル/薬用クリアエステヴェール】

¥1980
詳細を見る

SPF35 PA+++
全5色

このファンデーションは1本あればファンデーションはもちろん、美容液やパック、美白ケアやUVケアにも使えるというオールマイティな優れものです。

大小2つの微粒子パウダーと平板パウダーが配合されており、これが毛穴やシワの間に入り込むことで肌をなめらかに整え、きれいにカバーすることができます。
また、美白有効成分であるプラセンタも配合されているので紫外線を受けることによるメラニン生成を抑え、シミの予防にも効果的です

さらに、配合されている68種の美容成分は5種のコラーゲンを始め3種のヒアルロン酸、プラセンタ、アロエ液汁末、オリーブ葉エキス、カッコンエキスなどが含まれており、肌をいたわりながら美しく整えることができます。

【関連記事】
本当に神ファンデ!?マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールの実力を検証してみた。

ミネラルファンデーションがついにリキッド化!

【エトヴォス/ミネラルキャビア】

30g ¥5,500
詳細をみる

エトヴォスのリキッドファンデーションは、ミネラルと美容成分が配合されているため、肌に優しい処方となっているのが大きなポイントです。

さらにヒト型セラミド、アミノ酸誘導体の作用によって潤いバリアを守ることもできます。

3種のヒアルロン酸で潤いやハリをプラスし、植物オイルによってツヤを出すこともできる上に、密着度の高いパウダーが含まれているので下地なしでも肌にフィットし、ナチュラルな見た目に仕上がります。

【関連記事】
エトヴォスミネラルファンデーションスターターキットを使って検証してみた

素肌ごと美しく。植物オイルが引き出す透明感

【THREE/フローレスエシリアルフルイドファンデーション】

30ml ¥6,400

SPF36 PA+++
全10色

人気ブランド「THREE」から販売されているこのファンデーションは、天然由来成分が80%をしめているので肌に優しいいながらもしっかり素肌をカバーすることができます。

植物オイルにはスキンケア効果もあり、肌本来の美しさも引き出すことでナチュラルながらも美しい仕上がりになるのです。

素肌に優しいだけでなくファンデーションとしての役割も十分に果たし、カバー力やツヤ感を演出することができます。

【パウダー・ルース部門】おすすめ6選

リキッドタイプのファンデーションはなんといっても肌への密着度が大きな魅力ですが、油分が多いのでオイリー肌の人には不向きとも言えます。

皮脂が多く肌がテカりやすいという人には、マットな質感に見せてくれるパウダーファンデーションやルースファンデーションを使うのがおすすめです。

美神先生
ということで、オススメのパウダー・ルースファンデーションを紹介するわ!

ムースをパウダリーにした新感覚ファンデ!

【マキアージュ/ドラマティックパウダリーUV】

¥3,240

※ケース別売り ¥1,080

SPF25 PA++
全7色

コスメブランドとして確固たる地位を築いている「マキアージュ」のパウダリーファンデーションは、ムースプレス製法という技術を採用しており、美容液水とパウダーをムース状にし、それからパウダリーファンデへと仕上げています。

これによって色むらや毛穴を自然にカバーすることができるので、自然で美しい肌に仕上がるのです。

ケースも高級感があって可愛いので、ファンデーションを買ったらぜひケースも揃えてみましょう。

プチプラなのに高機能!

【セザンヌ UVファンデーションEXプラス】

¥540

SPF23 PA++
全11色

プチプラの人気コスメブランド「セザンヌ」のUVファンデーションは、手頃な価格とは思えないほどの高パフォーマンスを見せてくれます。

例えばクリアラスティング処方を採用し、セカンドスキンパウダーとピュアホワイトマイカの力によって光を乱反射し、肌のくすみを目立たなくしてくれるのが大きなポイントです。

また、皮脂固定化パウダーを配合することで余分な皮脂を吸着するので、メイクのよれや毛穴落ちを防ぐことができます。このような作用があると、テカってメイクが崩れやすいオイリー肌の人にも重宝するでしょう。

さらに、スーパーヒアルロン酸を配合し、潤いを補って乾燥しにくい肌を作ることができるので、乾燥肌や乾燥性敏感肌の人にもおすすめできます。

つけたまま眠れるほど肌に優しい

【エトヴォス/ディアミネラルファンデーション】

¥3,800

SPF25 PA++
全5色

リキッドファンデーションも人気のエトヴォスですが、パウダーミネラルファンデーションも負けてはいません。主成分にミネラルを使い、肌に優しい処方となっているので敏感肌の人でも安心して使うことができます。

また、ミネラルの力で光を自然に拡散し、厚塗り感のないナチュラルなツヤを表現することもできるのです。

また、皮脂によってくすみにくい高精製度のマイカを配合しているので、オイリー肌の人でも長時間キレイな素肌をキープすることができます。

薄づきで自然に仕上がり、ニキビ跡やシミ、毛穴などの様々な肌トラブルをカバーすることができるので、持っておくと便利です。

【関連記事】
エトヴォスミネラルファンデーションスターターキットを使って検証してみた

パウダーなのに粉っぽくない、重ねても厚くならない

【ルナソル/スキンモデリングパウダーファンデーション】

¥3,510

※ケース別売り ¥1,650

SPF20 PA++
全6色

人気コスメブランド「ルナソル」のパウダーファンデーションは、パウダーなのに粉っぽくならず、厚塗り感を防ぐことができます。それでいて肌をしっかりカバーして立体感やハリを生み出し、滑らかに見せる人気商品です。

ライティングエフェクトというソフトフォーカス効果を採用し、光が肌を包み込むように仕上がるのでツヤのある美しい肌に仕上がります。

驚くほど軽く、皮脂をコントロール

【ディオール/スキンフォーエヴァーエクストレムコントロール】

¥6,970

SPF20 PA+++
全7色

高級ブランド「ディオール」のファンデーションは、皮脂コントロール力に優れ、軽いつけごこちでストレスフリーな状態が12時間続くと言われています。

また、ボアレス効果で毛穴も目立たず、パウダーファンデの難点である粉っぽさもありません。

メイクの際に使うのはもちろん、外出先でのメイク直しなどにも最適です。

ピュアな赤ちゃんのような肌に仕上げる!

【エテュセ/BBミネラルコンパクト】

¥1,728

エテュセのBBミネラルコンパクトは、ひと塗りするだけでくすみや毛穴、色ムラをカバーすることはできるので、手軽に毛穴レスメイクをすることができます。

また、1つあればファンデーションはもちろん、毛穴カバーや仕上げパウダー、UVケアにニキビケアにも使用できる万能性も魅力です。

ファンデーションの付け方

美神先生
どう?気になるものはあった?
はな子
はい!早速使ってみたいな〜!
美神先生
じゃあ使用する際のポイントを説明も説明するわね。

化粧下地を塗ってからつける

ファンデーションは素肌の上に直接乗せると、やはり落ちやすくなってしまいます。

下地の機能も兼ねているものであれば別ですが、そうでない場合には先に化粧下地を塗ってからつけてみるのも良いかもしれません。

化粧下地には肌をなめらかにしたりメイク崩れを防止したり、またファンデーションなどのコスメによる肌への負担を軽減したりする役割があります。

【関連記事】
脂性肌に合う化粧下地おすすめ12選
乾燥肌に合う下地の選び方とおすすめ20選と使い方のコツ

パウダータイプはブラシを使うとよりナチュラルに仕上がる

パウダータイプのファンデーションには基本的にパフが付いていると思いますが、パフにつけたものをそのまま肌に乗せるとムラができる場合があります。

素肌感のあるナチュラルメイクに仕上げたい場合には、ブラシを使ってつけるようにすると、厚塗りにならず自然になるのでおすすめです。

ファンデーションを使い慣れないという人も最初はこの方法でつけてみるといいでしょう。

リキッドタイプはスポンジや指で叩き込む

リキッドタイプのファンデーションはそのまま塗ってしまうと、油分が多いところと少ないところにムラができてしまいます。

そのため、肌にのせたらメイク用スポンジで抑えるようにつけていくといいでしょう。

余分なファンデーションはスポンジが吸い取ってくれるので厚塗りになることもなく、メイク崩れも防ぐことができます。

また、口元や目元は生活上よく使う部分ですし、額やTゾーンは皮脂が多く崩れやすいので控えめにつけるのがポイントです

美神先生
わかった?若いと思って適当なファンデーション選びをしていると、地獄を見るわよ〜♪
はな子
先生……あの、さっきから変ですよ?
美神先生
あらそう?別に年齢のことなんかぜ〜んぜん気にしてないわよ!ふふふ♡
はな子
……。(笑いながら怒るって、一番怖い人だ……。)

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)