べビ肌

30代の肌にあったタイプ別おすすめファンデーション10選

2154 views

この記事を書いた美容ライター

園田あゆ

2017年5月に化粧品検定1級を取得。本や雑誌の編集制作会社にて約5年勤務し、現在はフリーライターとして活動中。

はな子
私って10年後、どんな女性になってるのかなあ〜。
美神先生
ふふ、珍しいわね。はなちゃんが将来のことを考えてるなんて。
はな子
失礼な!私だってちゃんと考えてますよ〜!年を取っても先生みたいなきれいな素肌だといいなあ……。
美神先生
そうね。30代になったら肌の悩みも増え始めるから、若々しい肌に見せるためのファンデーション選びも気をつけないといけないのよ。
はな子
先生も実は結構苦労してたり…?
美神先生
べっ別に〜??はなちゃんも今から、30代になった時のことを考えてファンデーション選びの極意だけでも知っておいたほうがいいんじゃない?20代なんてもう来週には終わってるくらい早いわよ。
はな子
来週…!?!?大変!今週で20代が終わっちゃう!!先生!30代で使えるファンデーションについて詳しく教えてください!
美神先生
(バカなのかしらこの子…。)わかったわ!じゃあ今日は30代のファンデーションの選び方やおすすめのファンデーションについて紹介していくわ!
はな子
早くしないと来週になっちゃう〜!

30代の肌

たくさん遊んだ10代、20代を経て、30代になると女性は精神的にも落ち着き始めます。しかし同時に、肌のトラブルや悩みも起こりやすくなるので注意が必要です。

10代や20代の頃にスキンケアをあまりせずに来てしまうと、30代になってそのツケが一気に回ってきてしまいます。

そのため毎日のお化粧でも、化粧ノリが悪い・肌がくすんでいる・乾燥してベースメイクが粉を吹いてしまう、などといったメイク悩みも発生してしまうかも。

では実際、30代の女性の肌はどのような状態なのでしょうか。

乾燥しやすい

20歳は「お肌のまがり角」と呼ばれますが、10代や20代前半の頃は何もしなくても潤っていたはずの肌がここを境に次第に乾燥しやすくなります

これは肌に存在するセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などのうるおい成分が加齢によって減少し始めるためです。

肌のうるおいが少なくなってきたかもしれないと感じてもそのままにしてしまうと、次第にシミや小じわなどの肌トラブルが増えてしまうのでスキンケアでは保湿を入念にするように気をつけましょう。

肌トラブルが増える

30代を過ぎると肌の保湿成分が減少するために乾燥しやすくなると紹介しました。

しかし、肌の潤い力が低下してきてもなおスキンケアを怠ってしまうと、シミや小じわなどの肌トラブルが増えてしまうので注意が必要です。

20代の頃には肌のを健やかに保つためにケアをしていたという人も、30代を過ぎたら肌老化を抑えるための徹底的なスキンケアに切り替えていかなければなりません。

はな子
はっ!そういえば最近乾燥してきて化粧ノリも悪いし、目元にちりめんジワができてきてる…!もう30代はそこまできてるのね!?
美神先生
ちりめんジワは若くても乾燥しているとできてしまう場合があるし、しっかり保湿することが重要よ。とはいえ悩みは1日にして解決ならず、いくらスキンケアを頑張ってもメイクは毎日するものだから、ファンデーション選びにも気を使わないとね!
はな子
そうなんですか!そういえばお風呂の後は気にならないな…。ちょっと安心。
美神先生
とはいえ肌悩みは1日にして解決ならず、いくらスキンケアを頑張ってもメイクは毎日するものだから、ファンデーション選びにも気を使わないとね!

ファンデーションの選び方のポイント

30代を過ぎると、肌のトラブルが目立ちやすくなってしまうために、20代と同じ事をしていたのでは不十分です

30代になったらより効果的なスキンケアやメイクに力を入れていかなければならないのです。

30代に入り、結婚をしてもバリバリ働くという人もいるでしょう。いつまでも綺麗な女性としているようにしたり、相手からの印象を良くするためにはやはりメイクが重要となってきます。

中でも特に重要なのがベースメイクでもあるファンデーションで、これが綺麗に仕上がれば肌も若々しく保つことができるはずです。

美神先生
じゃあまずは30代からのファンデーション選びのポイントについて紹介するわ。

カバー力がある

30代になると、シミや小じわ、くすみなどの肌トラブルが増えてしまうということを紹介しました。これらの肌の問題に関しては、毎日スキンケアで解消することも重要ですが、メイクで目立たなくすることも可能です。

現在販売されているファンデーションの中には、薄づきなのにしっかり毛穴やシミなどをカバーできるものがたくさんあります。そのようなものを選べば、自然な素肌感を演出できる上にはだが綺麗に見えるのでおすすめです。

ただ、いくら薄づきのファンデーションでも、何度も重ねてしまうと厚くなってしまうので気をつけましょう。

まずは「少ないかな?」くらいの量でつけてみて、足りないようなら後で足していくという方法がおすすめです。

保湿力がある

加齢とともにお肌の潤い成分が出て行ってしまうので、30代に入ると肌がかさつきやすくなってしまいます。

しかも、メイクをしたり洗顔をしたりすることで肌に負担がかかったり必要な皮脂まで落ちてさらに乾燥やトラブルを招いてしまうこともあるのです。

そこで、ファンデーションを選ぶ際には肌に負担をかけすぎないように保湿成分が豊富に含まれたのものを選びましょう。

ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分が配合されたファンデーションなら、メイクをしながらスキンケアもすることができるので一石二鳥です。

【リキッド・クリーム部門】おすすめ6選

美神先生
リキッドやクリームタイプのファンデーションは、カバー力もあり保湿成分がたっぷり含まれているものが多いから肌トラブルをカバーしたい人にはオススメよ。

ただ、リキッド・クリームファンデーションと言っても様々なタイプのものがあるので、今回はその中から人気商品を厳選して紹介します。

噂の神ファンデ!美容液ファンデーションでエイジングケア

【マキアレイベル/薬用クリアエステヴェール】

¥1980
詳細を見る

SPF35 PA+++
全5色

ファンデーションはもちろん、1つあれば美容液やパック、美白ケアやUVケアにも役立つ万能性が魅力のこの商品は、コラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタやアロエ液汁末、カッコンエキスやオリーブ葉エキスなど68種もの美容成分を配合しているのが大きばポイントです。

また、サイズの違う微粒子パウダーを2種類、さらに平板パウダーも配合することで毛穴やシワの間に入り込んで肌の凹凸をカバーし、なめらかな肌に仕上げることが可能です。

さらに、栄養豊富なプラセンタエキスによってシミを抑制し、美白する作用も備わっています。

【関連記事】
本当に神ファンデ!?マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールの実力を検証してみた。

素肌よりもナチュラルな美しさを感じる肌へ。

【RMK/リクイドファンデーション】

30ml ¥4,980

SPF14 PA++
全9色

人気のデパコス「RMK」から販売されているこのリクイドファンデーションは、肌に乗せると薄づきに仕上がるのに毛穴などを自然にカバーし、素肌感を演出することができる人気商品です。

また、シルクエッセンスとシアバターを保湿成分として配合し、肌にツヤとなめらかさをもたらします。

パッケージはポンプタイプなので使いやすく、毎日のメイクも楽しくなること間違いなしです。

サラサラファンデで15時間後でも美しい。

【エスティーローダー/ダブルウェアステイインプレイスメークアップ】

30ml ¥4,980

SPF10 PA++
全10色

高いカバー力で開いた毛穴も目立たせずに仕上げ、さらにキープ力も強いので1日中キレイな肌を保つことができます。

接近しても毛穴ゼロの仕上がりなので、大事な人とのデートや仕事上の対話などでも臆する必要なく臨むことができるでしょう。

少量を肌にすばやくつけたら、そのままスポンジを使ってすばやく伸ばせばケアが完了で、ひと塗りで美しい肌に仕上げることができます。

薄づきなのにしっかりカバー!?

【ラウディ/BB&CCクリーム】

24g ¥2,420

SPF35 PA+++
全2色

これはファンデーションというくくりではなくBB&CCクリームとなっていますが、下地とファンデーション、コンシーラーとUVケアの4役を担う優れものです。

潤い成分がたっぷり含まれているので、効果的に肌を潤すことが可能なうえに、薄づきでもシミや小じわ、毛穴をカバーすることができます。

またつけた後の持続力も高く、長時間立っても崩れずくすみもせず、つけた時の透明感が持続するのも大きなメリットです。

100%天然由来成分で敏感肌さんも安心!

【リソウ/リペアリキッドファンデーション】

1980円   (初回限定!8点セット50日分)
公式サイトで詳細をみる

肌に優しい処方で、100%天然由来成分で作られているので、添加物によって肌が荒れやすいという敏感肌の人も安心して使用することができます。

配合されているリペアジェルは美容パック効果があるので、肌に負担をかけずに素肌のようなナチュラルな仕上がりにすることが可能です。

また微粒子のミネラルパウダー配合で肌の凹凸にフィットし、自然にシミや小じわ、毛穴をカバーして滑らかな肌に仕上げることができます。

口コミでの人気もさることながらその実力も折り紙付きで、医学誌にも掲載された実績のある信頼性の高い商品です。

【関連記事】
リソウ リペアファンデーショントライアルを徹底検証!口コミは?天然由来にこだわる理由は?

年齢肌の悩みに答えるエイジングケアファンデ

【VIRCHE/ミネラルリキッドファンデーション】

30g ¥4,536
詳細をみる

SPF23 PA++
全2色

3種のセラミド、3種のヒアルロン酸をはじめとし、美容成分を81.6%も配合しており、肌のことを考えて作られているミネラルファンデーションです。

オリーブオイルの10倍の抗酸化力を持つとされるマルラオイルや、アロエベラ、クロレラ、クズ根エキスなどの美肌をサポートするための成分がたくさん配合されているので、メイクをしながらスキンケアも可能となります。

植物由来の優しい成分がメインとして配合されているので、クレンジング剤を使わなくても石鹸でするりと落とすことができ、忙しい女性にも役立ちます。

【パウダー・ルース部門】おすすめ4選

リキッドファンデーションやクリームファンデーションは肌への密着度が高く、メイク崩れもしにくい点が魅力ですが、油分も多いので脂性肌の人には不向きなものも多いです。

肌のテカりが気になるという脂性肌の人は、肌をマットな質感に仕上げてくれるパウダーファンデーションやルースファンデーションを使ってみましょう。

美神先生
ここからは30代におすすめのパウダー・ルースファンデーションを紹介するわ。

重ね付けしても薄づきに見える!?

【ルナソル/スキンモデリングパウダーファンデーション】

¥3,510

※ケース別売り ¥1,650

SPF20 PA++
全6色

パウダーファンデーションはマットに仕上がる分、肌が粉っぽくなってしまうというデメリットがありますが、このファンデーションはそうはならず、重ね付けしても厚くなりません。

ナチュラルに仕上がるので、メイクをしていないかのような素肌感のある仕上がりで、透明感もプラスされるので肌がさらにきれいに見えるのです。

つけたまま眠れるほど、お肌に優しいファンデ

【エトヴォス マットスムースミネラルファンデーション】

¥3,980

SPF30 PA++
全5色

このファンデーションは細かい粒子が含まれているので、細かな毛穴にも入り込んで凸凹をカバーし、陶器のような透明感のある素肌を長時間キープすることができます。

また、ソフトフォーカス効果によって毛穴やシミの部分にヴェールをかけたように仕上がるので、トラブルを目立たせず、自然に肌を美しく仕上げることも可能です。

さらに、パウダーを保湿剤でコーティングしてあるので、潤いを補給して肌を乾燥から守り、また密着度が高いので崩れにくい仕上がりとなります。

さらにさらっと軽くつけられるので、ファンデーションをしていることを忘れてしまうほど快適です。

【関連記事】
エトヴォスミネラルファンデーションスターターキットを使って検証してみた

ポンポン!60秒で完成!

【ヴァントルテ/ミネラルシルクファンデーション】

¥3,564

SPF25 PA++
全5色

シルクパウダーを配合したファンデーションで、肌にフィットするので下地がなくても崩れる心配がありません。そのため、着け心地が軽いのに毛穴やくすみ、シミや小じわをしっかりカバーし目立たなくすることが可能です。

ピュアシルクを100パーセント使用しており、特殊コーティング技術によってメイク崩れを防ぎ、ヴェールによって肌をしっかり保湿することもできます。

ミネラルとシルクのみの天然成分オンリーなので肌に優しく、石鹸で簡単に落とせるので敏感肌や忙しい女性に特におすすめです。

メイクをしながら肌を潤す、保湿力、持続力の高いファンデ

【ラクチュール/ルースファンデーションN】

¥4,536

※ケース別売り ¥1,000

SPF20 PA++
全7色

ラクチュールのルースファンデーションは、オーガニックコットンパウダーEXを配合し、メイクをしながら肌を潤すことができます。

また、スキンフィットパウダーが肌に密着するので、軽い付け心地を実現し、ソフトフォーカス効果によって毛穴や肌の凹凸をぼかし、均一でなめらかな肌に仕上げることができるのがポイントです。

さらにピュアブライトパウダーを配合し、くすみのない自然な血色感に仕上げてくれます。凹凸補正パウダーや肌色補正パウダーも配合されており、ひと塗りで肌の状態を整えることが可能です。

ファンデーションの使い方

はな子
わ〜!なんだか欲しいものの目安も決まってちょっとホッとした〜。来週までに買っておこう〜。
美神先生
(買うんだ…。)じゃあ30代で気をつけたいファンデーションの使い方のポイントも紹介するわね。

厚塗りしない

ファンデーションは肌のトラブルをカバーして、自然な美しい状態に整えるためのものですが、シミや小じわを隠したいからといって厚く塗ったり多く塗ったりするのは控えてください。

特に、髪の生え際やフェイスライン、眉の中に塗ってしまうと「厚塗りしました」感が出てしまって見栄えが悪くなります。

眉の中が厚塗りになっていると全体が薄くても一気に「厚塗り」の印象になってしまうので、眉には塗らないほうがいいでしょう。

リキッドファンデーションはしっかり伸ばす

リキッドファンデーションを使う場合には、まず少量を手に取り、顔に乗せたら、それを限界まで伸ばすようにして塗り込みましょう。

つけすぎてしまうと厚塗り感が出てしまいますので、あくまで少量ずつ載せていくのが大切なのです。

自分で「少ない」と感じる程度の量でまずは塗ってみて、どうしても足りない部分に追加で塗ると厚塗りにならず自然に仕上がります。

パウダーファンデーションはスポンジで内から外へ

簡単に付けられて軽い仕上がりのパウダーファンデーションですが、量が多いとリキッドファンデーションよりも厚塗りに見えてしまうので注意が必要です。

適度な量で塗るためには、まずスポンジにファンデーションをとり、鼻を中心に顔の内側から外側に向かって流すように塗っていきましょう。

ファンデーションに付属するパフを使ってもいいのですが、これはパウダーが多くつきすぎてしまう恐れがあるので、メイク用スポンジを使ったほうが無難です。

美神先生
“美肌は、1日にしてならず!”ケアを継続していくことが大切なのよ。
はな子
さすが先生!もうすぐアラフォーとは思えないです!私も来週には30代…。…ん???
美神先生
アラフォーじゃないわよ失礼ね。どうしたの?急に黙り込んで?
はな子
先生、私来週30代じゃないですよね?来週は普通に友達とケーキバイキング行く約束してますし。…嘘つきましたね…?
美神先生
ごめんごめん。例え話のつもりで言ったんだけど、まさか本当に頭が洗脳されると思わなくて。
はな子
でもよかった〜。まだ私は20代だ〜!
美神先生
そうね。今月はまだ20代かもね。来月あたり30代なんじゃない?
はな子
え〜〜来月30代!?大変!色々スキンケアも買い換えなくちゃ〜!
美神先生
……え?バカなのかしら…?

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)