べビ肌

セラミドを補うには美容液がおすすめ!セラミドの効果・おすすめ商品・使い方など

1170 views

この記事を書いた美容ライター

ベビ肌編集部

はな子
先生、最近肌の乾燥は激しくて、自分なりに勉強して「セラミド」が保湿効果が高いって知ったんです。
美神先生
お、偉いじゃない!!
はな子
それで、セラミド配合の化粧水でも買おうかな〜って思うんですけど…。
美神先生
なるほど…。でも、初めてのセラミドなら、化粧水よりも美容液とかで補った方が効果的よ。
はな子
え??なんでですか??
美神先生
まあその理由は後で話すとして、じゃあ今回はセラミドの正しい知識に加え、おすすめのセラミド配合美容液を紹介するわね!

セラミドとは?

エイジングケアコスメの保湿成分として、すっかりおなじみとなった「セラミド」。セラミドとは一体、どんな成分なのでしょうか。

セラミドは体内組織にあり、肌の表面にある「角質層」で細胞の中をうるおいで満たしてキープするスポンジのような組織で、細胞間脂質と言われます。

セラミドは細胞間脂質の約50%を占めると言われ、肌だけでなく髪などにも存在します。まさに肌や髪のツヤとうるおいの決め手になっている体内組織が「セラミド」なのです。

美神先生
でもこのセラミドは、年齢を重ねていくとどんどん減少してしまうの…。

セラミドは、若い肌には豊富に含まれてみずみずしさを保っていますが、20歳前後をピークに減少し、加齢とともに細胞間組織の活動が弱くなり、スカスカの状態になってしまいます。

セラミドが減少していく要因は、加齢だけでなく、気候や環境といった外的要因や、ライフスタイルや生活習慣も影響すると言われています。

セラミドが著しく減少していくと、肌にうるおいがなくなるばかりか、荒れて粉を吹くほどの慢性的な乾燥肌を引き起こすこともあります。

はな子
えええ…。それってもうどうしようもないんじゃ…。
美神先生
安心して!セラミドはスキンケアアイテムで補える成分でもあるの!

セラミド配合美容液の選び方

セラミドは体内組織の一部ですが、先程も言ったようにスキンケアアイテムで働きかけて補える成分でもあります。

加齢によるお肌のおとろえの原因には、紫外線、活性酸素、糖質化など、複数ありますが、スキンケアによるお手入れでアンチエイジングに有効なのが「細胞間組織に働きかけて保湿を促す」ことなのです。

美神先生
セラミドは脂質だから、化粧水で補うよりも美容液やクリームで補う方が効果的なの!
はな子
なるほど。だからさっき美容液の方がいいって言ってたんですね!
美神先生
そういうこと!化粧水ももちろん効果は見られるんだけど、美容液やクリームの方が効果的ではあるから、今回は美容液の選び方を紹介するわね。

高濃度で配合されているものを選ぼう!

セラミド配合の美容液を選ぶときに一番ポイントにしたいのは、高濃度で配合されているものを選ぶことです。

成分表示は多いものから順に記載されているので、上位にセラミド成分が表記されていれば、その美容液のメインの成分と言えます。

また本当に高濃度であれば「セラミド●●%配合」とアピールポイントとしてうたっていますので、各美容液を比較して高濃度かどうかをチェックしたいですね。

自分の目的にあったセラミドを選ぼう!

アンチエイジングケアの保湿成分として広く知られている「セラミド」ですが、セラミドといっても多種多様な種類があるのはご存じでしょうか。

なので「セラミド配合」をうたっている美容液でも効果や特徴が異なります。

実際にセラミド配合の美容液を選ぶ際には、有効成分が高濃度なものを選びたいのですが、セラミドの種類にも着目しましょう。

スキンケア商品などに含まれる保湿成分のセラミドには、大別して以下の4種類があります。

天然セラミド

 「天然セラミド」とは、馬や牛から抽出した動物性のセラミド。かつては牛からも抽出していましたが、BSEが問題になってからは馬がポピュラーとなっています。

動物性の成分であるためヒトの組織似た構造のため、親和性が高くなじみやすいのが特徴。肌への浸透力が高いのですが、動物の天然原料として希少なため、価格が高価になりがちです。

【表記例】
・ビオセラミド
・セレブロシド
・ウマスフィンゴ脂質 など

ヒト型セラミド

ヒト型セラミド」は酵母を利用して、人間の皮膚に含まれるセラミドとほぼ同等の化学構造で生成した人工のセラミドで「バイオセラミド」とも呼ばれます。

バイオテクノロジーでヒトの肌組織を再現しているため、他のセラミドよりも最も保湿力や浸透力に優れています。低刺激というメリットもあって、デリケートスキンの方やアトピーの方にも使われている成分です。

さらに細胞間脂質の水分と油分を交互に挟み込んだ「ラメラ構造」の形成をサポートして、お肌のバリア機能を高める効果も。

【表記例】
・セラミド1
・セラミド2
・セラミド3 etc…
・セラミドNP
・セラミドAP など

植物性セラミド

「植物性セラミド」は、コメ、トウモロコシ、大豆、コンニャクなどから抽出した植物由来のセラミドです。昨今はリーズナブルに大量生産できるコンニャク由来のセラミドが注目されています。

植物性セラミドの特徴としては、植物由来なので肌に優しく低刺激であること。特にコンニャクセラミドはアレルゲンになりにくいことから、デリケートスキンの方にも注目されています。

天然セラミドやヒト型セラミドに比べると、効果がマイルドで即効性に欠けると言えそうです。

【表記例】
コメ由来…「グルコシルセラミド」「セラミド糖脂質含有米エキス」「セラミド含有米抽出物」
米ぬか由来…「コメヌカスフィンゴ糖脂質」
コンニャク由来…「加水分解コンニャク根」
トウモロコシ由来…「トウモロコシ胚芽抽出物」
美神先生
名前で想像できるものから知らないとわからないものもあるので、気になる成分は調べてから購入した方がいいわよ。

合成セラミド

合成セラミド」は、石油原料から化学合成されたセラミドに似た成分で「疑似セラミド」とも呼ばれています。

安価で大量生産できるのでリーズナブルであることがメリットですが、実際はセラミドではないため、高品質ではなく効果が薄いと言われています。

また石油由来の合成成分なので、デリケートなお肌の方はもちろん、健康なお肌の方にも負担をかけるので、あまりおすすめできない成分です。

 「合成セラミド」の成分表示は、疑似なのでセラミドとは表示されていません。 「高濃度セラミド配合」とうたわれているコスメが極端に低価格であったら、合成セラミドである可能性もあるのでチェックしておきたいところです。

【表記例】
ヘテサデシロキシPGヒドロキセチルヘキサデカナミド
 など

おすすめは「ヒト型セラミド」!

はな子
種類がたくさんあるのはわかったけど、結局どれが一番いいんだろう…。
美神先生
そうね、継続的使用もしやすい面で考えたら「ヒト型セラミド」がオススメよ!

ヒト型セラミド」は、コストパフォーマンスもよく、保湿効果・肌馴染みも良いため、一番無理なく継続して続けやすくいためおすすめです。

高価格でもこだわって使いたい方は「天然セラミド」も良いですね。

効果はマイルドでもお肌とお財布に優しいものを選ぶなら「植物セラミド」もお好みに合わせて選んでもよいと思います。

避けたいのは安価ですが、石油原料で肌への負担が強く、効果への期待も薄い「疑似セラミド」です。

毎日使うものだから、テクスチャーが気に入るものが一番ですが、セラミドは水に溶けにくく、油分には溶けやすい性質があります。

セラミドの場合は特性から、あっさりテクスチャーよりはとろりとしたタイプの方が、肌に浸透しやすいでしょう。

セラミド配合美容液おすすめ4選

美神先生
私のおすすめのセラミド配合美容液を4つ紹介するわ!

中身は赤い!?ジェルのようなテクスチャーでぷるん!

【ジェリー アクアリスタ(アスタリフト) 】

40g ¥7,900

赤いジェリーでおなじみのアスタリフトのジェル状美容液は浸透力の高い「Wヒト型ナノセラミド」配合。

洗顔後にぷるんとしたジェリーをお肌につけると、なめらかにのびて、翌朝は見違えるほどのツヤと輝きのあるみずみずしい肌へと導きます。

進化したコクの一滴で、自ら輝く肌へ

【アヤナス エッセンス コンセントレート(DECENCIA) 】

36g ¥10,764

コスメランキングで常連のアヤナスの美容液。

「ヒト型セラミド」とともに、黄ぐすみなど老けた印象を与えるお肌の「糖化」にも働きかけて、セラミドの保湿効果とダブルでアンチエイジング効果をもたらす美容液です。

乾燥肌・敏感肌の人も安心して使える

【ノブIII バリアコンセントレート(NOV) 】

30g ¥5,400

デリケートスキンの救世主として知られるNOVのセラミド美容液もコスメランキングで人気の高い逸品。

高濃度の「ヒト型セラミド」を配合し、液晶化テクノロジーでお肌への浸透力を高めています。

無着色・無香料でお肌への負担を少なくした医薬部外品だから、敏感肌の方も安心ですね。

1本で、24時間潤いの中へ。

【メディプラスゲル(メディプラス) 】

180g ¥3,996

美容液効果も含むオールインワンゲルですが、3種類の「ヒト型セラミド」とともに、コラーゲン、スクワラン、ヒアルロン酸などの保湿成分と、肌に優しい天然由来の保湿成分を贅沢に配合。

美肌の湯として知られる出雲玉造温泉水を使用しています。

セラミド美容液の効果的な使い方

基本編

一般的なスキンケアの手順通り、美容液は化粧水の次に使うのが効果的です。

1.顔全体になじませる

美容液はまず顔全体に軽くなじませて、顔の中央から周囲に広げるように伸ばしていきます。

2.気になる部分にプラス

目元・口元など乾燥やシワが気になる部分にはプラスして!仕上げに手のひらで軽くプレスして美容液をなじませます。

【関連記事】
基礎化粧品の効果的な順番は?基本は「化粧水→美容液→乳液→クリーム」

応用編

セラミド美容液の応用編として、他にもこんな使い方はいかがでしょうか。

化粧水に1滴!

手持ちの化粧水に、セラミド美容液を一滴たらすのもおすすめ。

リーズナブルな化粧水でも、うるおいを実感できるのがうれしいですね。

シートマスクとしても!

少し贅沢な使い方ですが、特別な前夜のスペシャルケアには、シートマスクにセラミド美容液をしみ込ませてパックすると、翌朝の肌がもちもちに!

リップケアに!

手に残った美容液は、かかとやひじにつけてガサガサ対策にも使えますし、くちびるのかさつきが気になる時はリップケアにも!

しっとりとみずみずしい肌へと導いてくれるセラミド美容液。効果的な使い方は無限にあるので、ぜひ工夫してみてください。

はな子
ほんとだ〜リップに塗ったら唇ぷるぷる〜!
美神先生
リップやかかとや肘に使うときは、スキンケアで残った分を使えばいいだけだから、余すことなく使い切ることができていいわね!
はな子
本当に!このぷるぷるの唇があれば、絶対彼氏できる気がする!!
美神先生
はなちゃんもいい歳なんだから、そろそろ彼氏作りなさいな。
はな子
先生こそいい歳なんだから、結婚相手作った方がいいですよ。
美神先生
……やめましょうこの話は。
はな子
そうですね…。
【関連記事】
セラミドの保湿力を検証したらやっぱり凄かった!セラミド化粧品の選び方とセラミドを減らさないスキンケア方法
インナードライは”最強の保湿剤”セラミドで解消!セラミドの効果とおすすめ化粧品18選
セラミド化粧水の選び方とおすすめセラミド化粧水14選

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)