べビ肌

タイプ別!2000円以下のおすすめプチプラクレンジング12選!

860 views

この記事を書いた美容ライター

園田あゆ

2017年5月に化粧品検定1級を取得。本や雑誌の編集制作会社にて約5年勤務し、現在はフリーライターとして活動中。

はな子
あぁあ〜、お腹が空いた……ひもじいよぉ……。
美神先生
まぁ!どうしたの、はなちゃん!そんなにやつれて……。
はな子
お肌のためにとお高めのクレンジングを買ったら、お財布が……。
美神先生
まあ、無理して高いものを買わなくてもいいのよ?
はな子
え〜でも、それじゃあお肌に良くないんじゃないですか?
美神先生
……そうね、じゃあまずそこから説明するわね。

 プチプラって大丈夫なの?

“プチプラ”は「プチプライス」の略で、「プチプラ商品」というとお手頃価格のアイテムのことです。

学生さんなどだけではなく、最近では大人の女性にもプチプラコスメやプチプラ化粧品を使うという人も増えてきています。

しかし、「プチプラ」というと聞こえはいいですが、安い商品はやはり品質の面でも気になってしまうものですよね。

プチプラブランドがたくさん台頭してきている中でこんな疑問を抱くことも多いと思いますが、実際はプチプラ商品って、どうなんでしょうか。

使うケアアイテムによる

プチプラと言っても、単純に価格も品質も低いいわゆる「粗悪品」というのはごく一部です。現在人気のプチプラブランドの商品の人気を見ればわかりますが、価格が安くても品質にもこだわって作られているものも多いのです。

ただ、スキンケアをする上ではやはりプチプラよりは「高級」なものを使った方がいい場合もあります。

例えばクレンジング剤はすっきりと落とすことができて肌への負担が少なければ、安いものでもいいでしょう。

また、化粧水や乳液も高いものを使うと渋って使用量をしまうこともあるので、そうなると逆に肌に良くありません。そのため、たっぷり使っても負担にならないようなプチプラアイテムを使うのがおすすめです。

対して洗顔料や美容液・パックに関しては少しコストがかかるものを使いましょう。

洗顔料は安い石けんなどでは保湿力がイマイチですし、美容液などのスペシャルケアはお金をかけて贅沢な成分がたっぷり入っているものを使った方がスキンケアのモチベーションも高まります。

美神先生
今は安くてもいいものがたくさんあるのよ。
はな子
へぇ〜!すごいなあ……!

クレンジング料の種類と特徴

クレンジング料を選ぶ際には、まずその種類がたくさんあるということを知っておかなければなりません。クレンジングは肌についたメイクや汚れを落とすためのものですが、オイルやクリームなど、様々なテクスチャーや質感のものがあるのです。

オイル

オイルタイプのクレンジング剤は、そのほとんどが油分で構成されており、肌になじみやすいのでウォータープルーフなどの落ちにくいメイクもスルスル落とすことができます。

そのため、普段から濃いメイクをするという人や、メイクを素早く落としたいという人におすすめです。

クリーム

クリームタイプのクレンジング剤は、出した段階ではトロッとした水分の多いテクスチャーですが、肌になじませるとメイクなどの油分とくっついて、メイクをしっかり浮かせて落とすことができます。

その後、すすぎの際に水分が加わると今度は水っぽくなって落としやすくなるのです。

このタイプのクレンジング剤は保湿成分が豊富に含まれていることも多く、乾燥肌の人や年齢によって肌が乾燥しやすくなった人のエイジングケアに役立ちます。

水系ジェル

ジェルタイプにも2種類ありますが、水系のジェルクレンジングは水分が多く、界面活性剤も多めなので洗い上がりはさっぱりと仕上がります。

洗浄力はオイルやクリームと比べると低いですが、ナチュラルメイクが多いという人はこれで十分ですし、肌がベタつきやすい脂性肌の人にもおすすめです。

油系ジェル

油系のジェルクレンジングは、洗浄力の高いオイルと界面活性剤がたくさん含まれており、肌になじませるとウォーターベースになります。

洗浄力もクリームタイプタイプと同等ほどで、濃いめのメイクにもしっかりなじんで落とすことができます。

油分が多いこともあり保湿力も高めなので、肌を保湿したいという人にぴったりです。

乳液

乳液タイプのクレンジング剤は、クリームよりも水分が多く配合されているもので、洗い上がりはさっぱりするのがポイントです。

クレンジング力に関しては高い方ではありませんが、ナチュラルメイク程度であれば十分落とすことができます。

乳液タイプは肌への負担が少ないので、敏感肌の人や肌をいたわりながらケアしたいという人におすすめです。

液状・拭き取り

液状のクレンジング剤は、非イオン性界面活性剤やアルコール、保湿剤が多めに含まれており、油分が少ないのでマツエクをしている人でも使うことができます。基本的にはコットンに出して使うことで、拭き取り作用によって洗浄力を高めることができるものです。

また、拭き取りタイプのクレンジングはあらかじめクレンジング剤にシートが浸されているので、出したらすぐに使うことができます。出先ですぐに使いたいという人や、旅行に行く時などは便利です。

【オイル部門】おすすめ商品3選

クレンジング剤の中でも洗浄力がトップクラスのオイルクレンジングは、濃いめのメイクをするという人にとっては重宝するでしょう。

美神先生
クレンジングにかかる時間を手短にしてくれる、クレンジングオイルを紹介するわ。

カウブランド 無添加メイク落とし


230ml ¥1,296

カウブランドのこの商品は、ドラッグストアなどでも手に入る手軽な商品で、大容量なのに安価に買えることもあり、口コミでも大人気の商品となっています。

ポイントとなるのは肌への優しさにこだわっている「無添加」という点で、着色料や香料、防腐剤や品質安定剤、アルコールや鉱物油などの肌への刺激となる成分を徹底的にカットしているのです。

また、洗浄成分にも肌に優しいアミノ酸系の成分を使い、保湿成分として天然由来のセラミドも配合されています。皮膚アレルギーテスト済みなのも嬉しいですね。

無印良品 マイルドオイルクレンジング


400ml ¥1,745

シンプルな商品が豊富でファンも多い人気ショップといえば無印良品ですが、ここはスキンケア用品も人気があります。

400mlという大容量で長く使えるのも嬉しいですが、オリーブオイルやホホバオイルなどの優しい植物性油分を使用し、さらにアンズ果汁や桃の葉エキスなどの保湿成分を配合しています。

肌への優しさにもこだわっており、香料や着色料、鉱物油やアルコールを使っていないので、敏感肌の人にも人気の高い商品です。

ちふれ クレンジングオイル


220ml ¥1,285

プチプラコスメブランドとして有名なちふれからもクレンジングオイルが販売されています。

濡れた手で使うことができるのでお風呂でのクレンジングにも最適で、肌に乗せると落ちにくいメイクにもすぐに馴染むのでこすらなくても簡単にメイクオフが可能です。

さらに、洗い上がりもべたつくことがないので使用感も良く、香料や着色料、アルコールが使われていない低刺激処方なのも嬉しいポイントです。

【ジェル部門】おすすめ3選

クレンジングオイルは洗浄力が強いですが、洗い上がりにぬめりが残ることもあります。それが苦手だという人は、クレンジングジェルを使うといいでしょう。

美神先生
ということで、おすすめのクレンジングジェルを紹介するわ。

菊正宗 日本酒のメイク落とし


200g ¥548

有名な酒造メーカー「菊正宗」が製造しているメイク落としジェルで、肌に優しくメイクもしっかり落とせるとして人気の商品です。

酒造メーカーというだけあって製品には日本酒(コメ発酵液)が配合されており、アミノ酸やミネラルの力で肌をしっとりと保湿することができます。また、その他にもアルブチンやプラセンタなどの美容成分も配合されています。

濡れた手で使える上に200gという大容量でコスパがいいので、毎日のスキンケアに使用するといいでしょう。

ちふれ クレンジングジェル


100g ¥1,098

オイルクレンジングでも紹介しましたが、ちふれはクレンジングジェルも人気があります。

滑らかなテクスチャーのジェルが肌に乗って広がると、メイクや肌に蓄積した汚れをしっかり浮かせて落とすことができるのです。ジェル状ですが肌に乗せるとオイルに変化し、メイクになじみやすいので洗浄力も決して弱くはありません。

香料や着色料、アルコールが使われておらず肌に優しいのも大きな魅力です。

ビオレ とろりんなで落ちジェル


170g ¥670

有名ブランド「ビオレ」の人気クレンジング料であるこの商品は、その名の通りこすらずなでるだけで肌に乗っているメイクや汚れをしっかり落とすことができます。メルティ処方を採用しており、肌をなめらかに整えることができるのも大きなポイントです。

さらに、保湿成分が58%も配合されているため肌をしっかりケアすることができますし、濡れた手でもウォータープルーフマスカラまで十分に落とすことが可能です。

【クリーム部門】おすすめ3選

肌に優しいクレンジングをしたいなら、断然クリームタイプがおすすめです。クレンジングというとオイルタイプが一般的なイメージがありますが、最近では高機能のクリームクレンジング剤も多いので、ぜひ試してみてください。

美神先生
おすすめのクレンジングクリームを紹介するわ。

ドルックス クレンジングクリームN


135g ¥618

ドルックスのこのクレンジングクリームは、拭き取り専用の商品ですが、ソフトな感触でなめらかに伸びるので、肌を傷つけにくく、やさしく保湿をすることができます。

クリームとなってはいますがヌルヌルやオイリーな感じは残らず、洗い上がりはすっきりと仕上がるので、クレンジングの度に不快感を感じることもありません。

さらにほのかにジャスミンの香りが付いているので、癒されながらケアをすることができるのも嬉しいポイントです。

ウテナモイスチャー モイスチャーコールドクリーム


250g ¥606

グリーンのパッケージが目印のウテナモイスチャーのコールドクリームは、洗い流しても拭き取っても両方使えるので、肌の状態が気分でやり方を変えてみてもいいでしょう。

クリームらしくクッション性のあるテクスチャーで、肌に乗せると包み込むように広がってメイクを浮かせることができます。手は乾いていても濡れていても使えるので、お風呂の中でも、洗面所でもいつでもどこでも使用が可能です。

保湿成分として米ぬか油とダイズ発酵エキスを含んでいるので、クレンジングしながら肌をしっかり潤すこともできます。

ビオレ こくリッチメイクオフクリーム


200g ¥836

ジェル部門でも紹介したビオレからは、優秀なクレンジングクリームも販売されています。

名前の通りリッチなこくが魅力のこのクリームは、肌になじませることで優しく肌をいたわりながらケアすることができます。こすらなくてもなじませるだけでメイクがほぐれていくので、力の入れすぎによるダメージも防止できるでしょう。さらに、毛穴の奥に入り込んだ高密着のファンデーションなどもスルリと落とすことができます。

保湿成分として天然由来のシアバターを配合し、またクリスタルフローラルの心安らぐ香りが付いているのでスキンケアをする感覚でクレンジングができるのです。

【ミルク部門】おすすめ3選

最後はミルク部門のおすすめ商品をピックアップして紹介していきます。ミルクはクリームよりもさらっとしていますが、保湿力もあるのでスキンケアには最適です。

美神先生
乾燥肌さんや敏感肌さんにもおすすめね。

ダヴ モイスチャーミルククレンジング


195ml ¥512

ドラッグストアなどでも手に入るプチプラのスキンケアブランドといえばダヴですが、ここからはボディーソープやシャンプーだけでなく、クレンジング剤も販売されています。

こっくりしたミルクのテクスチャーで優しくメイクを浮かせて落とすことができ、毛穴の奥に入ったファンデーションや落ちにくいマスカラでさえもスルスル落とすことができます。さらに、ステアリン酸やグリセリン水溶液で構成されるニュートリアムモイスチャー成分を配合し、潤い美容液としての働きも果たしてくれる優れものです。

濡れた手でも使うことができ、洗い上がりも肌がしっとりとするので、乾燥に悩む人には最適の商品といえます。

パラドゥ スキンケアクレンジングミルク


120g ¥1,499

セブンイレブンで購入出来るパラドゥシリーズのクレンジングミルクは、89%が美容成分で構成されているので、肌をケアしながらクレンジングができます。

小さなアクアカプセルがメイクとすぐに馴染んで浮き上がらせるので、力を入れなくてもメイクを落とすことができるのです。さらに、水ですすぐ際には成分がメイクを抱えたままナノ粒子に変わるので、すっきり洗い上げることができます。

ヒアルロン酸やMCキトサンなどの保湿成分を配合し、濡れた手でもマツエクをしていても使える点が大きな魅力です。

ママバター クレンジングミルク


130g ¥1,473

シアバターを5%、さらに10種類ものオーガニック植物原料を配合し、メイクを優しく馴染ませてオフさせると人気なのがこのクレンジングミルクです。天然成分を豊富に配合しているのでしっとりと肌が潤い、洗い上がりには透明感も高まります。

シリコンや合成着色料、合成香料や鉱物油、パラベンなどの添加物をカットしているので肌に優しく、オーガニックラベンダーの香りが付いているので癒されながらケアすることが可能です。

シートタイプは普段使いにはNG!

クレンジング剤には様々な種類があることを紹介しました。それぞれのタイプのクレンジングは、それぞれの特徴があり、肌に合ったものを選べば効果的なスキンケアにもつながるのでおすすめです。

ただ、拭き取りタイプのクレンジング剤を使う時には、注意しなければならないことがあります。拭き取ると言う行為によってメイクが落ちやすくはなりますが、その分肌に摩擦が加わるのでダメージとなる可能性が高いのです。

そのため、ローションタイプや拭き取りタイプのクレンジング剤は普段使いするのではなく、旅行時などにのみ使うようにしましょう。

はな子
安いのでもいいんだ〜。
美神先生
そうよはなちゃん、無理をしないのが一番!
はな子
わかりました!じゃあ先生、安い化粧品を買ってくるので私の買ったスキンケア用品、買い取ってください!
美神先生
え?……買ったのはそのまま使えばいいじゃない?
はな子
え〜だって、プチプラのクレンジング剤欲しいんですもん!
美神先生
……はなちゃんのその浪費グセじゃ、プチプラ化粧品でもダメそうね……。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)