べビ肌

もう崩れない!肌質別おすすめリキッドファンデーション!崩れない塗り方も

1076 views

この記事を書いた美容ライター

園田あゆ

2017年5月に化粧品検定1級を取得。本や雑誌の編集制作会社にて約5年勤務し、現在はフリーライターとして活動中。

美神先生
まあ、はなちゃん!メイクがよれてお化けみたいよ?
はな子
え〜!なんで〜。朝しっかりメイクしたのに……。
美神先生
ベースメイクはきちんとしてる?
はな子
ベースメイクは、パパパッと塗って仕上げてます。
美神先生
ダメよ〜!美人はベースメイクにこそ力を入れるのよ?
はな子
え〜、でも何をどうすればいいかわからないし……。
美神先生
だったらまず、アイテム選びから考えましょ。ヨレを防ぐには、リキッドファンデーションがおすすめよ。

リキッドファンデーションのメリット

メイクをする際に重要となるのはアイメイクでもリップメイクでもなく、実はベースメイクなのです。「美肌は七難隠す」とも言われますが、この部分がきれいに整っていれば顔は美しく見えるものです。

そしてそんなベースメイクをする上で重要となるのがファンデーションです。ファンデーションは主にパウダータイプとリキッドタイプの2種類に分けられますが、リキッドタイプのファンデーションとはどのようなものなのでしょうか。

リキッドファンデーションは透明感やツヤを出すのに効果的なファンデーションで、質感の調整もしやすいので重宝します。では、具体的にはどのようなメリットがあるのか、これから紹介するので参考にしてみてください。

カバー力が高い

リキッドファンデーションはパウダーファンデーションよりもカバー力の面で優れています

肌に密着することができるのでシミやシワ、ニキビや吹き出物といった肌トラブルを瞬時に隠し、なめらかな素肌に仕上げることができるのです。

厚塗りをせずに薄く塗り広げるだけでも十分なカバー力が発揮できます。

ツヤが出せる

マット感を出したいのならパウダーファンデーションの方が適していますが、顔がくすみやすくツヤを出して明るい肌感にしたいという場合には、リキッドファンデーションの出番となります。

リキッドファンデーションは乳液状のテクスチャーなので、油分が多く含まれていて潤い感が持続しやすいのがメリットです。仕上がりもツヤが出るので血色も良くなり、くすみがちな肌もパッと明るくしてくれます。

崩れにくい

リキッドファンデーションは肌に密着するので、パウダーファンデーションよりも比較的崩れにくい傾向にあります。

そのため、絶対に崩したくない勝負どきなどにはリキッドファンデーションを使ったほうがいいでしょう。

選び方のポイント

はな子
リキッドファンデーションがカバー力が高くていいアイテムなのはわかったけど、種類たくさんあるし選ぶのに迷いますよね…。
美神先生
じゃあ、自分にあったものを選ぶための選び方のポイントを紹介するわ!

肌の色に合うかどうか

ファンデーションが肌に合うかどうかというのはとても重要なポイントです。

ファンデーションを選ぶ際には肌の色よりも明るめのものを選びたくなると思いますが、肌より明るいものだと首の色との差が出て白浮きして見えてしまいます

そのため、ファンデーションを選ぶ際には、実は自分の肌の色と同じものか、もしくは一段階暗めのものを選ぶ方がいいのです。そうすることで首まわりの色味とも馴染んで、自然な仕上がりになります

肌に馴染むかどうか

ファンデーションは肌につけるものですから、肌馴染みが良くなければ使い心地も悪くなります。そのため、商品を選ぶ際には、まずテスターを使って肌に乗せてみるといいでしょう。

やり方としてはまず、握りこぶしを作って手の甲にファンデーションを乗せ、全体に伸ばしたら手を広げてチェックします。

その時にシワや線が残ってしまうようなら肌との相性が悪いと言わざるをえません。しかし反対に均一にしっかり伸びるようであれば肌に合うものと言えるので、購入の際の目安となるでしょう。

自然光に近い照明の売り場で選ぶ

メイクをする際には自然光の入る部屋でというのが基本ですが、それは暗い場所や照明の色味によってメイクの見え方が変わってしまうからです。

そのためファンデーションを選ぶ際にも肌になじむ色見かどうかというのはなるべく自然光に近い光が当たる場所で選ぶようにしましょう。

コスメショップで選ぶ際には、明るい照明で不自然でない明るさのお店を選ぶのがポイントです。

はな子
これ、経験あります〜。暗い部屋で化粧した後で友達に会ったら、外で友達にぎょっとされちゃった。
美神先生
メイクは一歩間違えると人間じゃなくなっちゃうからねえ。
はな子
こ、こわ……。気をつけます〜。

脂性肌におすすめのファンデーション4選

リキッドファンデーションのおすすめの選び方についていくつか紹介しましたが、それでも商品を絞りきれないということもあるでしょう。

そんな時にはやはり迷ってしまうこともあると思うので、今回はおすすめの商品を肌質別にピックアップして紹介します。

まずは、脂性肌の人向けのリキッドファンデーションを紹介します。リキッドファンデーションは脂性肌の人ではヨレやすくなる可能性があるので、そこもカバーしてくれるようなものを選ぶことが大切です。

リソウ/リペアリキッド ミネラルファンデーション

【リソウ/リペアリキッドファンデーション】

8点セット50日分 ¥1,980(初回限定)
詳細をみる

リソウのリペアリキッドファンデーションは、100%天然由来成分でできている肌に優しいコスメです。医学誌にも掲載されたほどのその実力で注目を集め、口コミでも大人気の商品となっています。

リペアジェルという生命体成分によって肌に美容パック効果がもたらされるので、負担をかけずにしっかり毛穴をカバーし、素肌のような質感の肌に仕上げることができます。

また、微粒子ミネラル成分が配合されているので肌の凹凸に密着し、なめらかな素肌に仕上げ、シミやシワ、毛穴などの肌悩みをしっかりカバーしてくれます。

【関連記事】
リソウ リペアファンデーショントライアルを徹底検証!口コミは?天然由来にこだわる理由は?

エスティローダー/ダブルウェアステイインプレイスメークアップ


¥4,600

口コミでも大人気のファンデーションといえばエスティーローダーのダブルウェアステイインプレイスメークアップです。

これは、1998年から続くロングセラー商品で、時間が経ってもくすみやヨレを防ぎ、つけたての状態をキープすることができる点が大きな魅力となっています。至近距離で見ても毛穴が目立たず、マットでツヤのある肌に仕上がるのです。

また、伸びも良いので使いやすい点も大きなポイントとなっています。

レブロン カラーステイメイクアップ


¥2,160

レブロンのこのリキッドファンデーションは、タイムリリース処方を採用しており、肌の油分を調整しながら潤いも与えてくれるので、テカリや皮脂くずれを防ぎ、メイクを長持ちさせることができます。

テクスチャーもなめらかでムラなく伸びるので、毛穴やシミなどの気になる悩みをケアすることもできます。

さらに5種類の保湿成分を配合しており、オイルフリー処方なので肌に負担なくメイクを楽しむこともできるのです。

ナーズ/ベルベットマットスキンティント


¥4,300

ナーズのベルベットマットスキンティントは、オイルフリーのオールインワンタイプなので、使いやすく、肌への負担も少ないのがポイントです。

テクスチャーはまるでムースのような柔らかな質感で、さらっと伸びてベタつきもないので、薄く伸ばすことで自然にマット肌を作ることができます。もちろんカバー力も高く、崩れにくいので、毎日のメイクがグレードアップし、さらにきれいな状態を長持ちさせることができます。

乾燥肌におすすめのファンデーション4選

脂性肌のように肌の皮脂が多いことも悩みの種となりますが、反面肌が乾燥しやすいという人にとってもメイクの悩みは存在します。

肌が乾燥しやすいと肌にも負担がかかりやすいので、その面でもしっかりケアをしていかなければなりません。

リキッドファンデーションなら、油分も多く、肌の保湿に効果的な成分も含まれている場合が多いので、乾燥肌の人との相性はわりといいのです。では、乾燥肌の人はどのような商品を選べばいいのでしょうか。

マキアレイベル/薬用クリアエステヴェール

【マキアレイベル/薬用クリアエステヴェール】

¥1980
詳細を見る

マキアレイベルのこの商品は、1本あればファンデーションと美容液、美白ケアやUVケア、さらにフェイスパックの役割もこなしてくれるオールインワンファンデーションです。

コラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタなどの68種類もの美容成分が配合されているため肌にとって効果的です。

また、大小二つの微粒子パウダーと平板パウダーが配合されており、これが毛穴やシワの間に入り込んで肌をなめらかに整えてくれるので、綺麗に整います。

【関連記事】
本当に神ファンデ!?マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールの実力を検証してみた。

メディア/クリームファンデーション


¥1,319

メディアといえばコンビニでも販売されているカネボウの人気プチプラコスメですが、ここから出ているクリームファンデーションも人気の商品です。

プチプラなのにコスパが良く、伸びのいいクリームに美容液成分であるWヒアルロン酸が配合されているので、肌をいたわりながらメイクをすることができます。また、海洋性コラーゲンや真珠エッセンスなどの保湿成分も含まれています。

ミネラルパウダー
も配合されていて、肌を保護する働きがありますし、マイカやカンテンを原料とするフィットパウダーによってメイク崩れも防ぐことが可能です。

RMK/クリーミィファンデーションN


¥4,800

人気コスメブランド「RMK」のこのファンデーションは、アルガンオイルとシアバターを保湿成分として使用し、またストレッチフィルムと呼ばれる構造によって肌に密着するように作られています。そのため、表情が変わってもピッタリと顔にフィットし、メイク崩れを防ぐことができます。

さらにこのファンデーションはスパチュラが付属しているので、手を汚すことなくつけることができる手軽さも人気です。

イプサ/リキッドファウンデイション


¥4,320

人気コスメブランド「IPSA」のこのファンデーションは、 ODバランス処方によってベタつきとカサつきをダブルでケアすることができる優れものです。

パウダーフィルムが肌の内部に入ることによって多くの光を反射し、ツヤを演出します。また、パール剤が自然光でも人工照明でも関係なく肌を美しく輝かせることができるので、華やかで明るい顔に仕上がります。

さらに、独自の皮膜形成技術を採用し、角層を保湿することで汗や皮脂や乾燥などによるメイク崩れを防ぐこともできます。ノンコメドニック処方でアレルギーテストも済んでいるので肌に優しく、無香料なので敏感肌の人でも安心です。

崩れないリキッドファンデーションを塗るコツ

美神先生
さ、欲しいファンデーションに目星がついたら、メイクが崩れない塗り方をしなくちゃダメよ!
はな子
塗り方とか変えても何も変わらないのでは?
美神先生
塗り方で仕上がりやその後のキープ力も全然変わってくるわ!はなちゃんはよく聞いてて!

限界まで伸ばす

まずファンデーションを手やスポンジにとったら、肌に乗せて「これ以上伸びない」というところまで伸ばしましょう。

ファンデーションはたっぷり塗った方が肌悩みをカバーできそうな気もしますが、そうすると厚塗りになってかえって老けて見えてしまいます

厚みが出るとメイクも崩れやすくなるので、これを防ぐためにもなるべく薄づきになるように心がける必要があります。限界まで伸ばし、どうしても足りない部分にのみ追加するようにするといいでしょう。

細かい部分はスポンジを使う

目や鼻の周りなどの細かい部分は、手で塗るとムラになりやすい場所なので注意が必要です。また、目元というのはよく動く場所でさらに皮膚も薄いので、メイクが崩れやすい場所でもあります。

そのため、このような細かな部分にファンデーションを塗る場合には、スポンジに残っているものをポンポンとやさしく控えめに乗せる程度で十分です。

気になる部分は上からコンシーラーを重ねる

ファンデーションを塗った後に、まだシミなどが気になるという場所もあると思いますが、基本的にファンデーションを重ね塗りしてはいけません。塗れば塗るほど厚みが出てしまいますし、そうなるとメイクも崩れやすくなります。

どうしても気になる箇所には、ファンデーションを塗った後に薄くコンシーラーを乗せてカバーするようにしてください。

はな子
リキッドファンデーションかあ。家にあったような気もするなあ。
美神先生
あら、それなら、古くなければ使ってみたらいいわ。
はな子
え〜でも、どこに行ったかなあ……。探すの面倒だな……。見つかったらでいいか。
美神先生
……はなちゃん、そんなんじゃおブスまっしぐらよ。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)